FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

長野県伊那市まで往復旅行

2018.10.21 (Sun)

2018102003.jpg
長野県伊那市での講演(この記事)で日帰り往復旅行しました。
 
2018102004.jpg
京都を出る時は小雨。それが滋賀県に入ると日が差してきました。朝、新幹線の走る湖東が晴れていて、湖西に雨が降っていると、虹は太陽と反対の北西方向に出ます。そして、今回も、豊郷町を通過する頃、湖西方向に虹。色が薄くなったり濃くなったりしながら、かなり長い間、虹を見ることができました。朝から虹を見るのは、ハワイでのホノルルマラソン以来。なんだかいいコトが起こりそう。

新幹線の車両の中で、虹に気付いている人は少なそうでした。皆さん、朝の便ということもあってか、シェードを下ろして寝ていたり、スマホを眺めていたり。ま、それはそれでイイんですけど、せっかくの虹だし、「あ、虹!」と大きな声で言いたいくらいでした。

2018102005.jpg
名古屋からは特急しなのに揺られて、中央本線の旅。先週、指定席の予約を入れたら、かなりの埋まり具合。僕の乗ったしなの5号の指定席は全席埋まっていたとのこと。

今回も、「寝覚の床」が見えるA列を予約。天気は、途中から晴れに。寝覚の床は、草木が生い茂り、一瞬しか見えませんでした。

そして、晴天の木曽福島駅に到着。
 
2018102006.jpg
「ようこそ木曽路へ」でお迎えなのは、木曽義仲と巴御前。木曽福島は、木曽義仲が旗揚げをした所らしい。…ということは、義仲軍は、ここから京の街や僕がよく走っている宇治川までやって来ていたわけなんですね?
 
2018102007.jpg
お迎えの車で権兵衛トンネルを通過。このトンネルができたおかげで、伊那市や駒ヶ根市へ行くのに、塩尻や辰野を経由しなくてもよくなり、時間も大幅に短縮できるようになったのです。
 
2018102008.jpg
講演会場の伊那市市役所は、平成初頭に建った建物らしく、今の建築とはちょっと違った雰囲気。吹き抜けがあったり、コンクリートと木の組み合わせがあったり。
 
2018102009.jpg
そんな役所の一角に、映画のロケ地紹介コーナーが。僕と娘が好きな「ステキな金縛り」のロケ地にもなっていたらしい。あの更科六兵衛さんのいた「しかばね荘」は、伊那市にあったのか!!
 
2018102010.jpg
講演が終わって帰りはじめると、雨。それが、権兵衛峠を越えてしばらくすると夕焼け。燃えるような夕焼け。その夕焼けが駒ヶ岳かと思われる山頂付近に雪を冠した山にあたり、それはそれは荘厳な風景でした。車から一瞬見えた光景だったけど、朝の虹とイイ、いい風景に2回も遭遇できてラッキーでした。
 
2018102011.jpg
木曽福島駅に着く頃には、萌えるような夕焼けは落ち着き、あとは真っ暗になるのを待つのみ。帰りはしなの20号。車内はやっぱりほぼ満席。観光ツアーの団体が同じ車両に乗っていた模様。なかなかの賑やかさでした。お酒もだいぶん入ってそうで、「宴会特急」状態でした。
 
2018102012.jpg
名古屋駅で新幹線に乗り換え。僕が乗る予定ののぞみの前を走る「ひかり523号」。名古屋駅を出発して、すぐに緊急停止。どうやらホームドアの警告灯がついたらしく、その解除作業に手間取っていました。結局、7分遅れで出発。僕の乗った247号も7分遅れで京都駅に到着。ま、乗り継ぎもなかったし、ほぼ最終地点だし、問題なしでした。

 
23:16  |  旅行  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |