FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

トイレの修理

2018.07.19 (Thu)

2018071901.jpg
昨日から、「流す」ボタンを押しても、ペコッというかカスッというか、そんな音がして、チョビッとだけ水が流れるような状態。一度では流れず、何度か押してると普段通りの流れになるという、なんとも不安定な挙動。

他にも、シャワートイレのノズル付近からは、黒いゴム上のものが垂れてきてるし、それとは別で、数年前から電源ライトが点滅(これは定期チェック受けて下さいのシグナル)。実は、便座の固定ボルトは、とっくに折れていて、アッチ向きコッチ向き状態だし。とにかく、あれこれ正常とは言いがたい状態。

前回、INAX…いまはLIXILの修理部門に電話して修理にきてもらったのが約7年前(この時)。7年間分の問題がいろいろ溜め込まれていたわけです。

お昼過ぎに電話すると、「業者から直接連絡させます」というLIXILの窓口。そして電話がかかってきたのは、7年前と同じ人から。スマホには、登録していた業者名と名前が表示される。「またお世話になります」ということで、電話から1時間くらい経って業者さん到着。

今日の京都は39.8℃。観測史上最高気温を記録。トイレはたいていエアコンが入ってない。しかも狭い。少しでもトイレ室温が下がるよう冷気をトイレに送り込んで迎えておきました。

あれこれ直してもらって、
今回は10,162円の修理代。

もうじき、トイレ本体も限界が来ると思うし、部品の在庫もなくなると思うので、電源点滅のチェック(チェックだけで8000円くらい)は無視してもいいとのこと。

冷蔵庫、洗濯機、食洗機、エアコンは毎日毎日使っているけど、買ってから13年間、なんとか動いてます。でも、そろそろ故障する頃だろうな。覚悟しておかねば。今日みたいな高温でエアコンが壊れたらどうする?ホテル住まい?…と思ったけど、差し当たっては、別宅で過ごすという手段が増えたことに気付いた。でも、別宅のエアコンは本宅のよりも年代物なので心配。

 
22:11  |   |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |