FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

大阪府北部が震源の地震あり

2018.06.18 (Mon)

2018061801.jpg
今朝、大きな地震あり。震源地は大阪府北部。震源地から15〜20km離れている、僕が暮らす伏見区では震度5強。

体感震度は4程度?なにしろ伏見区は東西に広いので、震源地に近いエリアだと相当揺れたのでは。こちらは、伏見区でも東寄りで、それほど大きな揺れには感じず。

5年くらい前まで、祖母が震源地にかなり近いところで暮らしていたが、今は四国に引っ越していて幸い。
 
2018061803.jpg
今回は震源地が近かったせいか、緊急地震速報が届く前に、大きな揺れが到着。揺れている最中にファンファンと鳴りはじめた感じ。

揺れが来て、その大きさにすぐ火元を確認して勝手口の扉を開けるました。その後、しばらく揺れた続いたが、身を隠す余裕なし。揺れが収まり、表に出て、外から家の歪みやヒビなどを確認。近所の人とも相互確認。

室内の被害は、2階の僕の部屋の本棚が一つ倒れて、本が散乱。ギターは本に押されて移動。この本棚は以前にも、ちょっとした弾みで倒れていたので、「なんとかせな」と言っていた案件。暫定的な本棚として買ったはずが、いつの間にやら常設化されていた本棚。やっぱり考え直さねば。
 
2018061802.jpg
もう一つ。タオル棚の上に置いていた、バケツが洗濯機の中に落ちていました。中を確認せずに洗濯物を入れて洗濯機を回すと、ガランガランと大きな音。ナニゴト?!とふたを開けると、バケツがプカプカ。間抜けな光景でした。
 
2018061804.jpg
問題は、築90年以上の別宅。恐る恐る確認。もともと全体的に画面左に傾いた家だったのですが、それ以上に傾いた様子は見受けられず。右にある母屋も表と裏から確認。横浜の家主にも連絡。
 
2018061805.jpg
大丈夫と思ったものの、お昼前にインターネット回線の工事下見のため、再び別宅に入ると、土間に大きめの砂粒があるのに気付く。よく見ると、土間じゅうに散らばっている。どうやら、壁が剥がれ落ちたらしい。余震のたびに、少しずつ落ちてきていました。
 
2018061806.jpg
近所のスーパーの水売り場はこんな感じ。弱い余震が続いています。

朝、家族は出掛ける前でした。BSの「半分、青い。」を見終わり、加奈子は片付けや身支度をして登校準備中のタイミング。遠くから通っている生徒の中には、電車の中で身動き取れない状態になった子もいたようです。和子さんは、たまたま大学の創立記念日で休み。午前中に、奈良での講演が入っていたけど、主催者判断で中止に。登校した加奈子から、短縮授業ながら、普通に授業があるという連絡が入る。京都市立高校は早々に休校を決めていたのに対して、加奈子の通う府立高校は普通に授業。近隣の鉄道はすべて運休しているし、道路は大渋滞。登校できていない生徒も多いだろうに…。

別宅でのインターネット回線工事の下見も、道路の渋滞で大幅に遅れて到着。下見隊の到着を待っていると、加奈子の声。結局休校になり、たまたま別宅近くを通ったら、ラジオの音がしたので別宅に寄ったとのこと。13時頃、予定よりも2時間遅れでしたみたい到着。作業はスムーズに終わり、27日の工事を待つのみ。

朝から地震という非日常的体験で緊張が続いたのか、今夜は猛烈に眠たい。夜中に大きな揺れが来ないことを願うのみです。
 
23:04  |  日々の出来事  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |