FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

シカゴへ電車を見に行った話

2018.05.01 (Tue)

今年(2018年)の2月末にカリフォルニアで滞在した話は、ずいぶん前に公開したけど(これとかこれ)、その後、イリノイ州でも滞在しました。

ロックフォードの友人宅にホームステイした2日目、その友人とシカゴの町へ。シカゴの街といえば…人によってもつイメージはいろいろだと思うけど、僕が一番に思い出すのは、この動画「CTA Junction 12 in winter timelapse」。このポイントと90°ターンだらけの路線!「いつか本物を見たい!」と思っていた僕にチャンス到来。

2018050101.jpg
ロックフォードからバスでシカゴユニオンステーション駅へ。ユニオンステーションといえば「アンタッチャブル」の大階段。ケビン・コスナーって元気にしてるんでしょうか?
 
2018050102.jpg
小説「怒りの葡萄」や映画「カーズ」でも同じみの「ルート66」!の標識。
 
2018050103.jpg
そして、チョット歩くと見えてきた「シカゴ・L」。ビルの3階くらいの高さを走る電車。街中は環状線。
 
2018050104.jpg
各地から乗り入れてくる路線は、環状線を引っ掛けるように走り、その後、またどこかへ行く。路線図は、きっぷを買った時に、オバちゃんがくれたけど、実は駅にあるこのボードを撮った方が調べやすい。
 
2018050105.jpg
Washington/Wells駅。ここからまずは軽く様子見の一周。
 
2018050106.jpg
そして、目を付けるのは、やっぱり一番複雑な直角交差から近いClark/Lake駅。この駅から西を見ると、運行パターンアー8種類。1.東から西に進む電車、2.西から東へ来る電車、3.北から南へ抜ける電車、4.南から北へ抜ける電車、5.東から北へ曲がる電車、6.北から東へ曲がる電車、7.南から東へやって来る電車、8.南から西へ向かう電車、北と西の連絡はないけど、8パターンの動きのあるダイヤモンドクロッシング。

全パターンは撮れてないけど、部分的にはこんな感じです。

コンパクトデジカメとiPhoneで撮ったので、この程度の映像ですが、ちゃんとした望遠や少し高い位置から撮れると、かなり楽しい動画が撮れそうです。運行間隔は短く、次から次へと電車がくるので、ディープな鉄道好きでなくても十分楽しめると思います。

もしも、鉄道好きの人がシカゴへ行く機会があるのなら、是非とも、このClark/Lake駅の西の端に立ってみることをおすすめします。それほどディープに好きでなくても、あっちからこっちから来る電車は楽しめると思います。


そのClark/Lake駅からピンク線に乗ってクルッと。その途中の Adams/Wabash駅 から Harold Washington Library駅までの後方車窓です。小さなコーナーを90°ターンしています。駅に着くと、向こうを真っ直ぐ走り抜けるグリーン線 or オレンジ線の車両が見えます。ちなみに、動画前半の背景はあの「トランプ・インターナショナル・ホテル・アンド・タワー」。
 
2018050107.jpg
最後は、ちょっとクラシカルなQuincy駅で降りました。。シカゴでQuincyといえば、クインシー・ジョーンズ!マイケル・ジャクソンの大ヒットアルバムのプロデューサーとしても有名。その夜は、一緒にシカゴへ出掛けたボブさんとアメリカンポップス談義に花が咲きました。
 
18:50  |  旅行  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |