04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

走り書きの意味するものは?

2018.04.20 (Fri)

年度末にするべき作業を、今頃になってゴソゴソと整理しています。

まずは、昨年度までの講演訪問地MAPを更新。


相変わらず、青森県、千葉県、島根県、佐賀県が未踏県のまま。東北地方、北陸地方も数年間のご無沙汰になっています。続く時は「またまた◎◎県!」という感じで声が掛かるのですが。流れというのがあるのでしょうね。

さてさて、机の上もだいぶん片付けがすすみまして、メモの切れっ端などの整理もすすめています。
そんな中の一つ。
A4版の封筒の裏に走り書き。

・生物界 動かないと…目立たない=生き延びる←→出会いがない
・ハンディキャップ原理(例:ライオン)
・アプリ「コダモン」
・ハダカデバネズミ
・モジホコリ
・知性とは?
・オウムガイ 深海へ逃げる=戦わない→生き残ることを優先
・弱肉強食ではない
・守る?→なにをどうやって?

ネットで検索すると、どうやらNHKで放送された「へんてこ生物アカデミー」(2016年4月1日)をみながらのメモらしいことが判明。とはいえ、一番下の「守る?→なにをどうやって?」は意味不明。他の番組のメモか?それとも、飛躍した感想か?

いずれにしても、このメモは、「競争しない」「戦わない」「生き延びる」「支配しない」「支配されない」という、アンチ・マッチョ・イズムにあふれています。海洋生物が全盛期の時代、水際という辺境を生きるものから、肺呼吸や足といった、次の時代を開く革新ともいえる進化が起こるなど、生物界にはいろんなヒントがあります。

デバハダカネズミについての記事
モジホコリについての記事

この世は、まだまだ知らないことがたくさんあるし、行ったことのない場所の方が圧倒的に多い。まだまだ当分楽しめそう。
ただ、紙切れ一つだけでもこんなにいろいろ出てくるので、メモの片付けだけはなかなか終わらない。
 
19:51  |  日々の出来事  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |