04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

アナハイムで借りた一軒家

2018.03.08 (Thu)

2018030801.jpg
アメリカ滞在レポートの続き。カリフォルニア州アナハイムに滞在中は、この家に3世帯6人で泊まっていました。一軒家を借りて、それをシェアしました。
 
2018030802.jpg
庭は広々。画面奥にはプールも。テーブルの向こうの茶色は…
 
2018030803.jpg
ホットタブ(HOT TUB)です。これは6人同時に入れるサイズでした。ズッとお湯を循環させているので維持費はけっこう掛かっているはず。プールは、リクエストすれば温水スイッチが入る仕組み。今回はプールはなし。
 
2018030804.jpg
室内はひろびろ。ダイニングの向こうには大きな鏡。これが広く見せてるんですね。
 
2018030805.jpg
ダイニングの反対側にはソファー。みんなでゴロゴロ。足を置いてるのはテーブル!…じゃなくてオットマン(フットスツール)です。大きいのでなかばテーブル扱いに。

シャワーとトイレのある、いわゆるバスルームは2箇所。シャワーの水圧と温度は、外国ではなかなか難しく、ドンピシャはなかなか巡り会えません。この一軒家のシャワーもやや痛めでした。ズッとズッと以前にイタリアで泊まったホテルには、水しかでないシャワーもあったので、あれに比べればはるかにマシでした。
 
2018030806.jpg
広々キッチン。学生時代に僕が住んでいたアパート一部屋がすっぽり入る広いキッチン。
 
2018030807.jpg
オーブンはピザの再加熱なんかで使いました。このサイズなら、コストコのピザでも、そのまんま入りそう。
 
2018030808.jpg
鍋類はここでした。
 
2018030809.jpg
このサイズの食器洗い乾燥機。これなら、テキトーに放り込んでもたくさん入るから、家事に慣れてない人でも大丈夫だと思います。日本のサイズだと、そうとう考えたり工夫しないと、たいてい入りきらない。そうなると、慣れない人が使いにくくなり、「結局、いっつも私ばっかり」にもなりがち。

「置き場が…」という話は、いつも耳にしますが、使わないカップを入れる棚のスペースがあるのなら、その分、食器洗い乾燥機のスペースにすればいいのにと思います。シンクの上に置くタイプもありますが、ビルトインの方が音が静かです。それと、日本のビルトインは、本体が出てきますが、アメリカのこのタイプはカゴの部分だけ出てきます。本体が動くとホースの伸縮や接続部分に負荷が掛かり、場合によっては経年劣化して修理が必要になります。可動部分はできるだけ少ない方が丈夫だし、この面からもアメリカ方式の方が良いように思います。ま、日本向けの製品が、今の形になったのには、それなりの事情があるんだとは思いますが。

撮り忘れたのですが、洗濯機はドラム式。そして横には同じサイズで同じ色合いの乾燥機。これはあとでホームステイしたボブさん宅でも同じ。洗濯機と乾燥機は別々。そして、基本、外には干さない。とくにイリノイ州では冬場は天気がズッとよくないので、ある意味、必然のこと。

この一軒家、4間で約$2000でした。一日一人当たり$83.33。快適さと併せると悪くない金額でした。

 
22:27  |  家事・子育て  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |