01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

風呂場入り口の修理

2018.02.11 (Sun)

2018020902.jpg
風呂場と脱衣場の境界部分。クロスがめくれてきてました。
 
2018020903.jpg
その下は、木が腐っています。風呂からの水が少しずつ浸透して木を腐らせたようです。
 
2018020904.jpg
2月9日に業者に来てもらい修繕してもらうことに。まずはクロス部分をキレイに剥がすところから。手前は、床下収納庫。こんなキワキワにあるので、この間部分だけの修繕にしてもらいました。クロス張り替えになると、脱衣場全面の張り替えが必要になるので、それは全面リフォーム時にすることに。その時までの一時しのぎ的な今回の修繕。

さいわい、二層になっていた床材の上の部分だけが腐っていて、下の部分は大丈夫でした。
 
2018020905.jpg
クロスを剥がした部分は部分にはタイルか石を貼る選択肢があったんだけど、石にしました。なんとなく風呂屋のイメージです。9日の朝9時にスタートして、終わったのは13時45分でした。思った以上に上層の木を剥がすのに時間がかかったそうです。腐ってなかった部分は、接着剤がガッチリ効いていて、それで時間がかかったとのこと。費用は35,460円でした。
 
2018020906.jpg
さて、腐った部分の改修は終わったものの、原因部分を修理しないと、また同じことが起きます。今回は、上に腐らない石で覆っているので、隙間から染みこむ水は下の木を腐らせてしまいます。

そこで、交換が必要なのが、ドア枠タイト材(水密材)。ドア枠はクリナップ。さすがに、補修パーツも残ってないと思うし、パーツさえ手に入れば、自分で修理できそうだけど。
 
17:44  |   |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |