06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

昨夜午前ゼロ時の攻防

2018.01.08 (Mon)

2018010801.jpg

昨年6月に郵便はがきの値段があがり(参照←実は知らなかった)、この冬の年賀状も今日(1月8日)からの投函分から値段があがる(参照)というこの年始。

我が家で一番多くの年賀状を送る和子はん。今年は年末年始に帰省や原稿の締め切りやらが重なり、「いつ出すのか?」と思いきや、昨晩(7日夜)残り2時間あたりという22時頃から急にスイッチが入り、隣の部屋がバッタンバッタン。

そして、お決まりの事案が発生。

「レーザープリンターが動かん!」

得てしてそういうモノです。急ぐ時に限って…です。用紙設定が非常に面倒くさいプリンターでして(普段はA4サイズ入れっぱなしだし)、僕と加奈子の年賀状印刷の時に、散々てこずったので、ある程度対応の心積もりはできていました。メンテナンス担当である僕がいそいそと修正。無事に印刷開始。

が、続いて、
「トナーの交換して!」
がやってくる。

またも、メンテナンス隊員の出動です。今のカラーレーザープリンターが入ってから(参照)、まだ一度もトナー交換を経験してなく、はじめてのトナー交換。ま、ガイドの通りやれば、簡単でしたけど、しかし、このタイミングで?!です。

そして、バッタンバッタン印刷と、ひと言書き加え(この辺はサスガですけど)が終わり
「じゃ、出してくるわ!」
と言ったのは23時45分頃。
「え?どこへ?」
「伏見郵便局やったら、受け付けてもらえるやろと思うし」
「あ、あそこやったらな」

ハイブリッドのエコ仕様のAQUAですが、アクセルベタ踏みで急発進。

伏見郵便局までは車なら片道2分で十分。
ところが、なっかなか帰ってこない。24時も過ぎたので
「こりゃ、職場に荷物でも取りに寄ってるんやろ」
と思って、お先に就寝。

そして、今朝、話を聞くと、そこからドッタバッタしていたらしい。

和子はんが伏見郵便局まで行くと、

閉まってる!!!
マジか!

そのまま京都駅の京都中央郵便局へ。
伏見郵便局から京都中央郵便局までは車で8分(40km/hで)。
でも、信号など引っ掛かって、到着したのは24時過ぎ。

受付のオッチャンに、
「間に合わんかったし、10円貼らんとあきませんか?」
と尋ねると、
「ここで受け付けたら、そうなるんですけど、町のポストに投函してもろたら、明日朝一番の集荷までのは、10円追加しなくてもエエんです」
と言われ、帰りに伏見郵便局まえのポストに投函して帰ってきたそうな。

「いやぁ~融通の利くオッチャンでヨカッタわぁ」
と、晴々顔で語る和子はん。

さっき、日本郵政のサイトで調べていたら、ちゃんと
「1月8日の最初の取り集めまでに郵便ポストに投函されたものについては、年賀はがきの料金(52円)が適用されます。」
と出てました。(参照

「こっちを目立つようにアナウンスせんかい!」
と。

実質、数時間で仕上がる年賀状。だったらさっさと出しとけば、年末年始のツッカエものが一つでも少なかったであろうに…とはいえ、毎回、怒濤の瞬発力で乗り切れるあの気力と体力には、ただただ脱帽でございます。巻き込まれる周囲の迷惑はともかく…。
 
11:53  |  日々の出来事  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |