03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

流された上津屋橋を見に行ってきた

2017.10.29 (Sun)

2017102701.jpg
ズッと雨続きで今シーズンは全然ランニングができてない。だけど、エントリーしている大会はどんどん迫ってくる。焦り半分、諦め半分のこのシーズン。台風21号が過ぎてもしばらくグズグズした天気が続いていたのに、木曜日26日は久しぶりにスカッと晴れ間。「これは走らねば!」ということで、「流れ橋が流された」を確認するべく、木津川に掛かる上津屋橋(通称、流れ橋)を見に行く往復30kmランニングにいってきました。
 
2017102702.jpg
いつも走っている土手の内側は、増水したところまで枝やゴミが上がっていました。枝はともかく、目立つのはペットボトル。こうやって途中で打ち上げられた物以外は、全部海まで流されていくんですよね。枝は分解されるんでしょうけど、ペットボトルはマイクロプラスチックになっても残りますからねぇ。なんとかしないと。
 
2017102704.jpg
今回、なぜか蛇の死骸によく遭遇しました。これはアオダイショウかな?サイズは50cmくらいでした。遠目に「なにかあるな」と気が付くけど、近づくと、「オヨヨ!」です。ここまでにも、トカゲは大量に遭遇。ズッと肌寒かったのが、急に暖かくなったので、動きまくっていたのかも。

そして、今回、トカゲ以上に大量にぶつかったのがカメムシ。気が付くとシャツにウジャーッ!最初、テントウムシかと思って摘まんでシャツから取ろうとしたら固い!こっこれは!と気が付いたら、お腹や背中、袖がマメカメムシだらけ。ちょうど今頃は越冬場所を探して、飛び回っている時期らしいです。黒く小さなカメムシだけかと思ったら、中型の緑色タイプも止まってるし。走っていると、顔にもパンパンぶつかってきます。あ~うっとうしい。
 
2017102703.jpg
片道16km弱で上津屋橋へ。4月に一回来て以来。噂の通り、橋板が流されていて、橋脚だけになっていました。橋板は、下流に流されないようにワイヤーで繋がれているとはいえ、足下がよくない場所での戻す作業はタイヘンらしいです。翌週末には台風22号が近づいていてまた増水が想定。しばらく橋板なしの状態が続くだろうと、そこにいたお兄さんが話してました。
  
2017102705.jpg
宇治川堤防の除草作業がほぼ終わってますが、木津川堤防は除草作業の途中。京阪の橋から少しのところだけがカットされてスッキリですが、京阪国道(旧1号線)の辺りは草ボーボー。
 
2017102706.jpg
そして、帰りにも会う蛇。今度はマムシ?!等間隔の模様はアオダイショウ、紋柄っぽいのがマムシかな?よくわかりませんが、こっちは丸々と太ってました。頭はきれいなくさび形。頭から15cmくらいのところの肉が突かれていました。トンビに攻撃されたんでしょうか?普段走っている土手に、こんなのがいたとは…。もう一匹転がってる蛇に会いましたが、もう3匹目になると新鮮味もなく「また?」な感じ。慣れって恐ろしい。
 
2017102707.jpg
往復31.24kmを3時間30分でラン。6:44/kmなので前回よりは少し速め。心拍数はその分上がりっぱなしで、平均心拍が153bpm。最大心拍の83%。これで、あと12.195kmを走りきれるんでしょうか?かなり不安。

夜は、「大分かぼすサワー」で一杯。3月に大分で講演することになったので、そのご縁に乾杯。九州の中では一番訪問回数の多いのが大分県。魚は美味しいし、酒も美味い!楽しみにしてます。

 
15:50  |  ランニング  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |