06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

とりあえずやってみる!

2017.10.19 (Thu)

2017101901.jpg
日曜日に録画した「がっちりマンデー」大ヒット商品で一世を風靡した「あの会社は今」!?(10/15放送分)を昼ご飯食べながら見てました。東京テレメッセージ(ポケベルの会社)、サンギ(アパガードの会社)に続いて登場したのは、1960年代に「はいとり紙」で有名になったカモ井加工紙

このカモ井加工紙の話が、とっても興味を惹かれる話でした。

かつてははいとり紙で大もうけしたとはいえ、今、はいとり紙なんてどこも使ってない。果たして…と番組が探ると、知る人ぞ知るマスキングテープの会社になっていて、さらに大もうけ!ガッチリ!

でも、はいとり紙を作っていた会社がなんでマスキングテープ?

2006年にカモ井加工紙を訪ねてきた3人組の女性がカギだった。カフェのオーナー、コラージュ作家、デザイナーという3人に共通するのは、マスキングテープ愛好家。工業用マスキングテープでカワイイ作品を作っていた彼女たち。当時、はいとり紙のノウハウを引き継ぎ、工業用マスキングテープを作っていたカモ井加工紙の工場見学にやってきた彼女たちは、工場内でも「カワイイ!」を連発。そして「もっとカワイイデザインがあれば売れるのに!」「そういうの作ってくれませんか?」と直談判。いろいろやりとりしているうちに、会社も「ホンマかいな?」から「もうしかすると…」で、カワイイ系マスキングテープの開発をスタート。そして2008年に雑貨用マスキングテープ「mtテープ」を発売。今では年間売り上げ20億円の大ヒット商品に。我が家にも「mtテープ」ありました。

この3人組って誰?もしかして僕の知ってる人かもしれない…というのがオモシロそうなところ。
そして、番組でも追求していたけど、ここからが僕の興味の中心。

なんで、その3人組はカモ井加工紙に来たのか?

カモ井加工紙の谷口幸生専務の話では、全国の工業用マスキングテープ製造元にオファーを出したんだけど、OKの返事があったのがカモ井加工紙のみだったという。

もしも、ここでカモ井加工紙が「マニアの工場見学?商品提案?ダメダメ!」という返事だったら、今の年間売り上げ20億円はなかった可能性大。他の会社がそれを持っていってたかもしれないし。

販売戦略についても、会社側がすすめたいホームセンターや大型雑貨店での販売ではなく、小さなCafeや雑貨店での販売にすべきという3人組の提案を聞き入れ、置いたところヒット!だったという。

来てもらって、リクエストに応えて、作ってみた!がヒットにつながったカモ井加工紙。もしかすると、正直なところ「エエのか?これで?」というスタンスのまま作って売っていたのかも。とはいえ、熱烈なファンの言葉を信じやってみた!というのは、ファンにとってもウレシイ話ではないかと思います。

僕は、これまでもいろんな会社の工場を見学しましたが、「どや!」で終わってる会社もかなりありますね。見学に行くということは、ちょっとは馴染みがあったり興味があったり、あるいは熱烈なファンだったりするわけですから。そのお馴染みさんやファンの言葉に耳を傾けないというのは、ずいぶんモッタイナイことをしていると思います。


タイミング良くといいますか…今、とある自治体から講演に加えて、リーフレットの作成、それに加えて動画の制作という3つセットの仕事の打診が来ています。ややこしそうではあるけど、とりあえず、やれるだけやってみる!ことに。できれば他ではできないようなことをしたいなと思って、いろいろ構想やら妄想やらしています。

 
18:30  |  日々の出来事  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |