03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

あざいお市ハーフマラソン走りました

2017.10.08 (Sun)

2017100803.jpg
今年で3年連続になるあざいお市ハーフマラソンを走りました。人生4回目のハーフマラソンは、ハーフマラソンデビューよりも50秒だけタイムがいいという、人生3位のタイムでした。

とはいえ、予想以上のできで、今の僕には大満足のタイム。
 
2017100801.jpg
朝、ご近所ラン友佐藤さんのお迎えで長浜市へ。出てすぐにレース中に飲む水を冷蔵庫に入れたままに気付くも、もはやどうしようもなくコンビニで調達することに。

名古屋から合流するラン友川島さんを待ちながら、会場内の野球場でジョギングをしながらアップ。ところが3周したところで、まずい症状に。ズッとトラブルを抱えている左足に、「痙り痙り注意報」。暖まると大丈夫なんですが、冷えた状態だと一発でピキーンと痙る感じ。これはもう今日はペース上げるどころじゃないな…と制限時間内に完走するくらいの目標に変更。
 
2017100802.jpg
ゴミ箱が見当たらず、できたゴミの処分に困りウロウロして(ゴミ持ち帰りの方針といいながら、ゴミの出る資料や配布物があり、首尾一貫が見られないのは以前から)、結局、荷物置き場の自分のザックの中にしまいスタートブロックに戻る途中でラン友川島さんに遭遇。そのままスタートまで一緒に過ごし見送ってもらいました(佐藤さんと川島さんは10kmに出走)。

今日は暑かったです。昨日一昨日が涼しかった分、余計に暑さがキツく感じました。前半は、痙り痙り注意報のために1kmを6分くらいでユルユルランニング。9km過ぎの最高標高地点を過ぎて、「大丈夫!もう痙らない(はず)」と思えるくらい暖まったので、スイッチオンに。

出発前に、会場で配られた児童虐待防止キャンペーンのオレンジリボンを付けていたのですが、いつの間にかリボンがハズレてしまい、気が付いた時には安全ピンだけに。ちょうど目の前にゼッケンの留め具がハズレてバタバタさせていた女性に、空いた安全ピンを譲りました。その女性は2時間以内完走を目指しているとのこと。「このペースならいけますよ」と言いつつも、よくよく計算すると、少し足りない。そこで14kmくらいからペースアップ。結局、18km辺りで見失ってしまいました。

19km地点で「ガンバフンバ」のスクワットをしている人がいて、気合い入れ直してもらい、なんとか1時間56分41秒でゴール(ネット)。スタートの号砲からのグロスでも1時間59分12秒で2時間切りは達成。ハーフマラソンデビューの2014年1月19日高槻ハーフマラソンの1時間57分13秒以来の遅い記録。去年、一昨年のような1時間45分のせめぎ合いにはとても届きません。今年2月の京都マラソンでタイム狙いは一段落にしたことだし、これでも十分満足です。

とはいえ、心拍計のデータはあまりよろしくありませんで、平均心拍数が168bpm、最高心拍数は198bpm。147bpmに抑えたかったので、かなり無理させてます。心拍ゾーンも「5」が93%ですから、安全運転とはとうてい言えないデータです。
 
2017100804.jpg
10kmレースを終えて応援にきてくれていた川島さんの撮影。終盤のこのあたりは1kmを4分40秒くらいの快走中。あざいお市ハーフマラソンは、今年で3回目だけど、こんなに天気のことを気にしなくていいのははじめて。暑かったけど、川を渡る時の風は秋の風だったし、日陰はそれなりに涼しかったし、気持ちのよく走れました。ま、どの大会でもそうですが、最後まで走れた大会は気持ちイイもんです。逆に、最後に歩いてしまうと、どんなにタイムが良くてもザンネン感アリアリですし。

麦茶を持って走ってたけど、この暑さなので飲みきってしまうのが心配だったので、エイドには全部寄りました。水は飲んだり頭にかけたり。炎熱サプリもかじったし、7km地点と16km地点ではマグオンも投入(久しぶりにジェルを投入)。昨日の晩と、今朝、ツムラの漢方薬シャク薬甘草湯(68)を服用。そのおかげか、最後まで足は痙らずにもってくれました。

レース中は大丈夫だったけど、ゴール後に貴重品受け取り場の階段を上るところで右ふくらはぎがピィーンと。痙り痙り注意報からイキナリの痙り。着替え中、本格的に右ふくらはぎを痙りました。ズッとトラブルを抱えている左に続き、右も痛みを残すとタイヘンなので、無理せずユックリ戻しました。しかし、痛かった。
 
2017100805.jpg
ゴール後に記念撮影。この後、餃子の王将長浜店で打ち上げと、次の次の打合せ。このメンバーに1人加えた野郎4人で海外マラソン出掛けます。

前日にアレルギー性鼻炎が出て鼻水とクシャミ。「風邪でもひいたのか?」と思ったくらい。夕方、抗ヒスタミンを半錠のみ、夜はナントカ寝ることができたけど、当日朝も鼻水とクシャミ。残りの半錠を飲んでの出場でした。
 
23:28  |  ランニング  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |