FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

今年は町内会の班長やってます

2017.04.17 (Mon)

僕が住んでいる町は、町内が5つの班に分かれていて、それぞれの班の中で毎年順番に班長をするシステム。今年はウチが班長の番。その班長の中から町内会長が選ばれているのが、ここ数年の様子。町内会長は免れたんだけど、町内会長以外はなにか役員をしないといけないので、「それなら」と少しご縁がありそうな体育振興会を選びました。

そして、昨日(16日)の午前中、小学校区の体振総会があったので参加してきました。体育振興会(以下、体振)の会長さんは、体振44年目という方。小学校のPTAやおやじの会で参加したイベントで、何度か顔を見ていたので「あ、この人が会長さんだったのか!」と思ったら、会長さんからも「あ!」と声かけられました。会場を見渡せば、体振の本部側に数名の顔見知り。こっちの各町内からの参加者にも顔見知りがチラホラ。

土曜日に、小学校PTA女子バレーボール部とおやじの会のバレーボールを交流会(対抗戦のはずが、おやじの会のメンバーが足りず、混合チーム戦になった)があったんだけど、その時のバレーボール部メンバーがかなりいました。

今の家に移り住んで、はや12年。2回目の町内班長ではじめて、こういう町内の会合に出ました。これまで小学校区内の町名や戸数やその増減など、あまり知らずに暮らしてきてました。かろうじて小学校のPTA関係でいくらか情報を得てはいたし、その後のおやじの会でも若干のつながりは広がりましたが、それでも校区を俯瞰するには至ってませんでした。

せっかくの機会だし、地域の繋がりを考え、自分の老後も見据えて、今年度は校区の体振行事も少し顔を出してみようと思いました。なんせこれまで一度も参加したことないですから。会計報告をみると、各種イベントの参加賞や賞品に予算が多く使われていました。払った町内会費の一部が使われているわけですし、これは「モトを取る」という意味でも参加してみようという気に。メンドウと言えばメンドウだけど、その分、楽しんでしまえばイイやと。

なにごとも、「楽しいか楽しくないかではなく、楽しもうとする気持ちが大事。」(クマガイタツロウ著『ライブMCの教科書』アルファノート)ですね。
 
22:32  |  家事・子育て  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |