03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

パキスタンからJam-e-shirinがやってきた

2016.06.25 (Sat)

2016062501.jpg
 
2016062502.jpg
3日前、遠路はるばるパキスタンのラホールから東京を経由して、Jam-e-shirinが我が家にやってきました。Facebookの友達でパキスタン在住のおーのさんがラマダン中の晩ご飯に載せていた真っ赤な飲み物が気になり、質問したところ、「今度の帰国の際に持って帰って送りますよ」と仰ってくれ、届いたのが3日前。

その名も「Jam-e-shirin」。スペリングを見てもどう発音するのか?ですが、いろいろ動画をみると「ジャメシリ」と発音している感じ。

まずはPerrierで割って飲んでみました。甘いんですけど後に残らない甘さ。これまで口にしたことのない味ではあるけど、3日も飲んでると慣れてしまうこの味。結局、朝、昼、晩と飲んでる気がします。昼間、蒸し暑い時に飲むと、とりあえずスッキリ。想像するに、日中のラマダンが開けて、腹ペコなところに流し込むのが、この爽やかジャメシリ!なのでしょうか?日本でもボチボチの美味しさですが、きっと現地で飲むともっと美味しいんでしょうね。

2016062503.jpg
おーのさんは牛乳で割って飲むそうなので、それも試してみたら、こっちはマイルド。これはこれでイケます。レモンを絞って岩塩を加えて飲むというのが、現地風らしいのですが、それはまだ試してません。パキスタンのピンクの岩塩も一緒に送ってくれているので、後日トライします。と言ってるウチにPerrier割りで飲みきってしまいそうなので、「後日」とか「また」と言わずにサッサとやらねば!

2016062504.jpg
ラベルによると、材料は、砂糖、蒸留水、ハーブ抽出物(バラ、白檀、Ushna、Khas、Keora:後ろ三つは何かわからず)、食紅(E-102,E-124)保存料(E-211)とあります。謎のハーブ類3種にものすごく興味ありますが、白檀を英語でサンダルというのは知りませんでした。鎮静効果があるそうなので、蒸し暑い日に飲んで気持ちを落ち着ける効果は、白檀のものなのかも。

着色料のE-102はタートラジンで黄色系、E-124がジャメシリの赤を出している色素でしょうね。E-211は安息香酸塩系の防腐剤のようです。

2016062506.jpg
先日、ネット記事(この記事)で見かけた三条駅地下のハラール弁当。三条で髪を切った帰りに何気なく歩いていたら、まさに、そのハラール弁当屋が出ていたので買ったのが、この「ビリヤニ」。東京では「ソング・オブ・ラホール」という映画が上映されるようですが、その前売りのおまけが「ビリヤニ・Mixスパイス」だそうで、これまた一つラホールと繋がりました。

ラホールと言えば、この「Walled City of Lahore Authority」なんかを見ると、僕の中のエキゾチックイメージそのもの。ネットでのラホール旅行記などを読むと、インドとパキスタンの国境地だけど、国境でのイベント見学というツアーもあるくらい安定しているようです。飛行機のチケットを調べてみると、タイ経由で8万円代というのがありました。もっと高くて20万円くらいするのかと思っていたら、意外とお手軽な値段で驚き。

まったく行けないこともないな…とネット上のラホール旅行記をあれこれ読みふけり現実逃避。
 
16:55  |  日々の出来事  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |