FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

地区の少年補導委員会主催のイベント

2016.01.11 (Mon)

2016011002.jpg
10日、加奈子が卒業した小学校で、校区の少年補導委員会主催のイベント「北風と遊ぼう」が行われました。いつの間にやらメンバーになっていた「おやじの会」の関係で、僕も参加するようになって今回が2回目。

初めての参加は、加奈子が6年生の時のPTA会報委員会のメンバーとして参加。それまで運動会や学芸会、授業参観など授業時間内の行事には参加していたけど、授業時間外の行事にはまったく参加してなかったのですが、PTA役員になってはじめていろんなイベントに参加するようになりました。

男性が一人で来ているケースはとても珍しく、会報委員の時におやじの会から声がかかり、卒業する頃にはメンバーになっていた感じ。おやじの会メンバーとしての「北風と遊ぼう」は今回が2回目。

2016011001.jpg
出し物は餅つき。今年も熟練のメンバーがたくさん参加してくれていたので、僕は片付けで貢献させてもらいました。やっているウチに上手になるとは言うものの、餅つきはスピード勝負の部分もあり、あんまりモッタリモッタリしていると、美味しい餅ができないし、材料もモッタイナイし。できることで貢献するというスタンスで、無理なく参加させてもらってます。

2016011003.jpg
イベント自体は14時くらいで終わるけど、夕方からはおやじの会の1〜3月の行事予定確認を兼ねた新年会。地元民ばかりなので、飲みに行く先もなかなかディープ。

一軒目は中書島の「揚子江」。中書島駅を降りて北へ向くと、イヤでも目に留まるのが、黄色い揚子江の店。ズッと前からある、中書島のランドマーク的な店だけど、入ったことは一度もなく、今回がはじめて。2階の宴会座敷で、たくさん食べてたくさん飲んで2時間騒いで一人2000円!安い!地域のスポーツ団体の打ち上げは、ココが定番らしいけど、なるほどこのコストパフォーマンスなら納得。

2次会は「伏見酒蔵小路」。場所を聞いても全然ピンと来ない。それもそのはず12月11日に部分オープンしたばかり。おやじの会の会長が「行ってみたい店があるねん」というので寄ってみたのがココ。さすが地元民。

ここからはPTAバレーボールチームの新年会メンバーと合流。女性が入ると俄然盛り上がるおやじ達。自分も含めて、わかりやすい皆様です。バレーボールメンバーの中には、一緒にPTA役員をした人もいて、当時の裏話なんかも聞いたり、その後のPTAの話を聞いたり。いつの間にやら「息子が立ってトイレをするor座ってさせる」の話になったり。

この後、三次会まで行き、夜中の1時頃に帰宅。明らかに飲み過ぎだけど、「揚子江」でたらふく食べたおかげか、悪酔いはナシ。


日本のほぼどこの地域にも、小学校区という地域がありますが、子どもがその校区の学校に通ってこそ、その地域感を実感する部分はあると思います。そして、地域感を実感するには、子どもが通うだけではなくて、なにかに参加して、存在と顔を知ってもらうことが必要。とはいっても、運動会や学芸会の撮影では、大人同士が繋がるキッカケにはなりにくい。

僕の場合は、最後の最後6年生のPTA役員に「仕方なく」なったことが大きなキッカケになった。あれがなければ、今の繋がりは無かったと思うし、年に数回だけど顔を合わせてワイワイする場もなかっただろうな。年代を超えて繋がれるのも、地元のいいところ。PTAだと、卒業すると終わってしまうけど、OB達もいるおやじの会は、子どもが卒業しても遠くの中学校や高校に行っても、なんとか地域との関わりをつなぎ止めてくれてそう。

僕の場合、ラッキーだったのは、和子さんがここから一番近い高校に通っていたこと。おやじの会の連絡担当さんは、和子さんと高校の同級生。こういう伏線も大きいし、地域の繋がりは伏線だらけ。少し話していると、「え?こっちでも繋がってたの?」というのがたくさん。今の地域に移り住んでもうすぐ11年。やっと地元に馴染んできたような気がしてきました。

 
19:43  |  日々の出来事  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |