FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

あざいお市マラソン完走しました

2015.10.12 (Mon)

2015101101.jpg

2015あざいお市マラソン完走しました。

前週の「大阪30K秋大会」で30kmを走った翌週に、今度はハーフマラソン21.0975kmを走りました。30kmを走り終わって、左足に少し痛みが。最後にペースアップしたのがダメだったのか?と思いきや、どうやら足の疲れで膝が後ろに入ってしまい、膝裏が延びて炎症を起こしているようでした。寝る時に、膝下に折った座布団をマットレスとの間に入れると、数日で回復。

普段は、マラソン大会へは鉄道で行くのですが、今回はラン友の佐藤さんの自家用車に乗せてもらっての参加。なんやかんやと話をしているうちに会場へ。ゼッケンを付けたりしてバタバタしているうちにアッという間にスタート時間。

ところが、スタート時間が近いというのに、急に便意が!朝シッカリ出したのに!トイレに並んだものの、時間が過ぎていくばかり。そしてやっとトイレの番が来たと思ったら…「紙がない!!」。女子トイレの方に「紙の余りありませんか?」と聞くと「こっちもないんですよぉ」という声。とりあえず小だけ出してスタート位置に潜り込み。スタート後、最初に見えたトイレに駆け込むことに。

スタートの行列に、名古屋からのラン友の川島さんの姿が見えたので、その隣にヒョイッと。川島さんは僕よりもズッと速いランナーですが、序盤は抑えて走るというのでお供することに。僕のスタート通過は、先頭が通り過ぎた1分50秒後。目標は大阪マラソンで予定しているペース5:20/kmでハーフ距離を走る1時間52分。

8.5kmまでの登り区間は川島さんと5:20/kmペースで併走。このゾーンは僕たちよりも極端に遅い人達はいないものの、若干僕たちのペースの方が速いようで、さっそく苦手の追い抜き。前が突っ掛かるとペースが遅くなり、抜く時には速くなったりと、ペースの維持が難しいのですが、川島さんのお陰で突っ込みすぎずほぼ安定ペースで登り区間を終了。それとスタートしてしまって気が紛れたのか、スタート前の便意もどこかへいってました。

8.5kmからの下り区間で川島さんはエンジンスタート。僕もちょっと調子に乗って、1km30秒ほどペースアップしてみました。下りコースというのと、土手沿いのコスモスの花を眺めながら走っているうちにいつの間にやら後半の13.5km地点からの農道ゾーンへ。

見渡す限りの田んぼと畑。ズッと向こうには、角を曲がった集団の姿も。「あと3分の1!」と思ったその時、目に飛び込んできたのは、大胆なハイレグがお尻に食い込んだおやじの尻!「以前、Facebook上で話題になっていたのは、もしかしてこの人かっ?!」大笑いしそうになるのを必死にこらえるも、吹き出してしまい「ゲホゴホ」と誤魔化す咳をするのが精一杯。そのお尻を無理して追い抜きつつも、抜き返されてまたあの尻を見せられたら力が抜けて走れない気がしたので、しばらくは「おやじ付いて来るなヨォ」と無理してペースアップ。

あと2kmが見えると、手元の時計は1時間35分経過。これは頑張ると1時間45分が切れそう!当初の目標だった1時間52分のことなどスッカリ忘れて、いけそうな時に達成しておく!とばかりにラストスパート。

えらくがんばったのか、残り2kmの間の1kmは、僕の1kmのベストタイム4:01.5/kmを記録していました。

2015101102.jpg

走る前の目標をスッカリ忘れてしまい、予定よりもずいぶんオーバーペースで走りきっていました。手元の時計では1時間44分19秒。大会の速報値では1時間44分13秒でした。前半の登りで力を温存できたので、後半のダッシュに力が残っていました。コースがそういう設定なので、記録が出やすいコースだとも思います。

ハーフマラソンは2回目の出場で、前回は高槻シティハーフマラソンの1時間56分39秒でした。10分以上記録を更新できました。

今のところ、とくに膝や太ももにも走後の痛みはなく順調。先週、今週と続いた大阪マラソン前の大会は、これにて終わり、いよいよ次は本番の大阪マラソン。

共催の中日新聞社のサイトにも「節目の25回目、5294人力走 長浜で「あざいお市マラソン」と記事になっていました。

新聞連載でお世話になっている中日新聞。そういえば、今日は連載記事原稿の締め切り日ではないの!
 
15:23  |  ランニング  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |