FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

偉大なるチャップリン

2006.07.25 (Tue)

黄金狂時代 コレクターズ・エディション
/ ジェネオン エンタテインメント
ISBN : B00013F57O
スコア選択:


昨晩、「読売ウィークリー」の撮影も終わって、和子さんの帰りを待ちながら、チョロッとテレビを付けてみたら『黄金狂時代』をやってました。ちょうど始まったばかり。

加奈子と見ていたら、「ここぞ」というところで大笑いの加奈子。
たどり着いた山小屋から「出て行け!」と言われても向かい風で出られないシーン。
山小屋が崖の端に引っ掛かって傾くシーン。
各所で転けるシーン。
靴を食べるシーンは、そこまでの空腹を経験したことがないのか理解不能みたいだった。その後、熊を食べた(であろう)シーンも「熊食べるン?」と「?」だったみたい。

ヒロイン(?)のGeorgiaについて加奈子は、「この人すごく可愛くてキレイなのに、髪の毛がグシャグシャや」と髪型について酷評。どう返事していいのか困りました。

とにかく、セリフが無くても、字幕が読めなくても楽しめるボーダーレスな笑い。もともとはサイレントらしいです。子どもには子どもなりの楽しみがあり、大人には大人の楽しめる要素がある。1925年の作品だそうですが、不滅のエッセンスを感じました。しばらくチャップリン映画が続くみたいなので、加奈子と鑑賞の日々が続きそうです。
09:17  |  映画  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://antimacho.blog122.fc2.com/tb.php/4231-ac7f30ad

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |