FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

ここで踏ん張れるのはスゴイ!

2006.02.20 (Mon)

<カーリング>日本、英国に快勝 準決勝進出に望み

F1でいうと、状況は「残り3周を全てファーステストラップで走れ」に匹敵するくらい、過酷でぎりぎりの一次予選だけど、とにかく崖っぷちのラスト一周目はファーステストラップを出しましたね。すごい精神力です。

カーリング初心者の僕の希望だった「3点GET」も見ることができました。その直後に、イギリスに3点獲られた時に、「カーリングって魔物競技」というのも知ることができました。

選手の皆さんの表情いいですねぇ。ショットの瞬間はおもわず

萌え??????ぇ


です。
マリリンこと本橋麻里選手。最初の選手紹介で、カメラが一人ずつぬいていくところで、両耳持ってベロ??ンという顔してました(残念ながらキャプ無し)。アンチマッチョな雰囲気が好感です。

あと、アンチマッチョ関係でいうと、中継の解説の人がイイです。
日本人選手が出ている時、解説者は「モロ日本寄り」というのが普通。凡プレーにも「ナイス」と言ったり、平凡な記録にも「いいタイム」と言ったり、全然レベルが低いのに「メダルの可能性」と言ったり…いい加減、うんざりしている今日この頃ですが、この解説者は、つねにショットしているチームを中心に解説しているように感じます。「カーリングの魅力を伝えたい」という姿勢に好感です。とくにカナダ戦では、お互いにナイスなショットが連発された試合だっただけに、身贔屓な解説だとシラケタだろうなと思うし、あんなに熱心に見なかったと思う。カーリングという競技の特性もあるんでしょうね。。
09:58  |  スポーツ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://antimacho.blog122.fc2.com/tb.php/3827-4a3435f0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |