05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

花脊峠の先の杉峠まで走ってきた

2018.06.07 (Thu)

昨日、お昼ご飯の家で食べていたら、突然「明日、北の方へ走りに行きません?」とかつての教え子でラン友からメッセージ。「あ~とくに予定ないしエエよ」と返事をしたら、「杉峠まで往復したい!」と。

杉峠?

で調べたら、皆さんがよく坂道練習で行く花脊峠の先にある峠。一度、花脊峠は行っとかんと!と思っていたので、「OK!」と返事。

そして今日。

2018060701.jpg
出町柳駅で待ち合わせ。待っている間に叡山電車の新型「ひえい」を発見。待ち合わせてなければ、ホームに入って撮れたんだけど。「ひえい」はじめて見ました。
 
2018060702.jpg
3番線には「きらら」。てっきり、これに乗るもんだと思っていたら、この車両は回送に。
 
2018060703.jpg
「ひえい」の後には「ノスタルジック731」が入線。これもはじめて見ました。
 
2018060704.jpg
で、いろいろ電車を見ながら、鞍馬駅まで乗ったのは、ごく普通の車両。ま、こんなもんです。たいていの観光客は鞍馬の一つ手前の貴船で降りました。
 
2018060705.jpg
毎度おなじみの天狗を撮って、いざ出発。暑かったけど、木陰はいくらか涼しい。
 
2018060706.jpg
鞍馬温泉までは何度も走ってるけど、そこから北ははじめて。加奈子は、天ヶ岳へ部活の練習登山に何度も出掛けているので、この川沿いの道のもう一つ東の尾根伝いに北上するのがお馴染みのコースらしい。

あっちは地図にも点線で書かれるコース。どんな起伏か知りませんが、こっちは地図である程度確認済み。見上げると先に続く道のガードレールが見えます。なかなかの勾配。
 
2018060707.jpg
花脊峠までは57分で到着。途中、ラン友を待ったりして休み休みだったけど、待たなくてもこのくらいの時間は掛かったかと。11時18分で22℃。市内よりは、だいぶん涼しい。しかも峠の上の方は風が抜けていて、さらに気持ちいい。
 
2018060708.jpg
その花脊峠から細い道に入って杉峠へ。帰って調べたら、この鉄塔は、この辺りの山歩きでは有名らしい。たしかに異様に立派な鉄塔でした。
 
2018060709.jpg
杉峠と思われるところから琵琶湖が見えました。ここまで来ると、さらに風が爽やか。

下りは、膝を守るためにユルユルとランニング。ラン友はアッという間に姿が見えず。上りよりも下りの方が、だいぶん苦手。
 
2018060710.jpg
無事に、鞍馬駅まで到着。帰りの車両は「こもれび」。今日は、「きらら」の色違いを除くと、叡山電車の名前付き電車に全部会えました。なかなかのラッキー。

今日の杉峠往復ランは、期せずして「鉄&ラン」でした。どこか他の鉄道沿線ランのルートも探しみようかと考え中。
 
23:05  |  ランニング  |  Comment(0)
 | HOME |