FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

和歌山市へ

2018.06.03 (Sun)

昨日(6月2日)講演で和歌山市へ出掛けました。

時間的には、京橋までお京阪に乗り、大阪環状線外回りで天王寺まで行き、そこから和歌山行きに乗り換えるのが一番早いです。ですが、このパターンで行くと、座れるのは運がよくて天王寺。運が悪いと三国ヶ丘あたりまで立って乗ることに。

行きはノンビリ行きたかったので、京橋から環状内回り線に乗って大阪駅経由で天王寺へ。こうすると京橋から和歌山まで一本で行けます。しかも京橋始発。料金はどっち周りで行っても同じ。時間は乗り換えの待ち時間不要のため、和歌山駅着はたったの10分違い。

行きは、新しめの225系5000番台。でもWiFiがなかったので二次車じゃなかったんですね。ずっと座りっぱなしの紀州路快速。快適でした。225系は静か。昭和時代の特急をはるかに凌駕する乗り心地。これが追加料金無しの車両というのは本当に素晴らしい。

2018060301.jpg
新今宮を通って、天王寺へ。あの柵の向こうは、今はなき南海天王寺支線

僕が大阪に出てきた頃は、すでに今池←→天下茶屋が廃止になっていました。天王寺←→今池だけを行ったり来たりするだけの2両編成でした。「いつか乗らねば」と眺めながら、結局、一度も乗ることなく、大学を卒業してしまい、その数年後に全線廃止になってしまいました。
 
2018060302.jpg
京橋から和歌山の1時間40分弱の電車旅。快適な車両に、多種多様な国籍の乗客。僕が杉本町で暮らしていた頃、阪和線がこんなにインターナショナルになるなんて、全然想像できなかった。「この人は、どこの国から来た人?帰る人?」を想像するのもまた楽し。

和歌山駅に着くとちょうど空腹。時刻は11時54分。地下の改札を出ると、すぐそこにラーメン屋。間違いなく和歌山イチ、駅から近いラーメン屋でしょう。上の画像の奥に見えているのが改札。

#昼ご飯 #ラーメン #和歌山ラーメン

Ryo Yamadaさん(@ryoyamada)がシェアした投稿 -


これまで、和歌山ラーメンと称するものをいくつか食べてきました。このラーメンほど、スーパーで売られている日清の「行列のできる店のラーメン 和歌山」なラーメンははじめて。県外者にとっては、これぞイメージどおりの和歌山ラーメン!僕は、この「行列の…」の和歌山が好きなので、この地でこれが食べられて満足でした。

実は、事前に下調べして、少し歩けば「井手商店」という超有名店があるのも知っていました。だけど、土曜日の正午。そこまで行って、猛烈に行列してたら…と考えたらちょっと不安だったので、改札出てすぐ!のラーメン屋に飛び込んだわけです。結果オーライ!
 
2018060303.jpg
空腹も解消し、講演会場までの1.4kmをテクテク。ちょうどイイ食後の運動。

この商店街の看板を撮った直後、向こう見えるスーツ姿のオシャレ女性に、僕の前を歩いていたスーツ姿のオシャレ男性が、「どぉもぉ!お久しぶりぃ!」「イヤァ〜ン!ホンマ!元気でしたぁ?」と挨拶、そしてハグハグ。京都では見かけない光景だと思うけど、やっぱり緯度が低い地方になると、挨拶も情熱的ね(関係ない?)。
 
2018060304.jpg
そして見付けた魅惑の入口。
 
2018060305.jpg
地方のアーケード商店街を歩くのはオモシロイ。今は、人気のないこの路を通りを見ながら、何屋さんだったのか?どんな人が買いに来ていたのか?賑わっていた頃の光景はどんなだったのか?地理的条件や経済事情など、知識を総動員しながら、想像を膨らませるのはオモシロイ。
 
2018060306.jpg
今はすっかりシャッター通りで、空き家なのかどうなのかすら判別不可能。10年後にどうなっているのやら。せっかく雨に濡れない真っ直ぐの道。路面を加工して、中高生の陸上部をはじめ、運動部の雨天練習場にでも活用してはどうかと。
 
2018060307.jpg
そんな町の一角に大衆演劇場「光命座」が。役者さんが表に出てきて声かけしたり、まだ営業している商店街の店にチラシを配り歩いていたりしていました。
 
2018060308.jpg
講演の後は、この商店街の出入り口から近い「炭焼きヴァンチュウ」で懇親会。唐揚げが美味しかったです。もちろん、久しぶりのビールも美味しかったし、皆さんとワイワイ時間は楽しかったし。ゴキゲンでした。

帰りは和歌山駅20:25発天王寺行きの阪和線快速。環状線まで乗り入れる紀州路快速とは違って、停車駅が少ない!通過通過で、アッという間に関空線との分岐の日根野駅。おまけに紀州路快速は4両編成。阪和線快速は8両編成。僕の乗った車両は、乗客が常に10人以下。ユッタリと帰ることができました。

天王寺に着いて、大阪環状線に乗り換えて、京橋からはお京阪。ところが、どこでどうしたのか、和歌山駅で買った切符が見付からない。どこかで落としたらしい。ICカードはJR線内は2000円分までしか対応しない。往復で2000円を超える京橋←→天王寺。帰りはICカードで事足りるのに、うっかり切符を買ってしまったら無くしてしまったというマヌケっぷり。

乗り換えの京橋駅で、「落としたみたいなんです…」「どこから乗られましたか?」「和歌山からです」「いくらでしたか?」「1080円だったと思います」「今度から気を付けて下さいね」とおとがめ無しでした。ラッキー。今は自動改札だから、切符無しでは入場できませんし、乗ってきたってコトは切符を持っていたってことだし。

講演もイイ感じに終われたし、懇親会も楽しかったし、ラーメンも晩ご飯も美味しかったし、行きも帰りも電車旅は快適だったし、天気も良かったし。幸せな一日だったなぁ。
 
22:46  |  旅行  |  Comment(0)
 | HOME |