FC2ブログ
03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

キーボード新しくした

2018.04.09 (Mon)

2018040902.jpg
また新しいキーボードを買いました。「North Crown P-1000」という、お値段3,999円!のキーボード。おそらく中国製だと思います。なぜなら、取説の日本語がかなり怪しいから。

「尊敬なるお客様。NORTHCROWNブランドの製品を選んでいただき、ありがとうございます。貴方の合法的な権益を保障するため、よりよいサービスを提供いたす。」(原文そのまま)

「貴方の合法的権益」!「提供いたす」!…でもイイんです。意味は分かるでござる。提供いたされたキーボードは良き物でした。

以前、ヨドバシカメラで触って気になっていた、「オウルテックの青軸キーボード」。ズッと欲しくて、Amazonの「欲しいものリスト」に入れていたら、いつの間にやらグングン価格上昇。チョット待って!といううちに、今度は、他のメーカーから青軸キーボードが続々登場しているみたいで、そちらの価格はかなりお手頃に。

そんななかで、見付けたのがこの「P-1000」。3,999円という値段なので、「ダメもと」で購入してみたら、思った以上にイイ感じでした。イイ感じというか、スバラシイ!

青軸キーボードなので、当然のようにタイピングの度に「カッシャンカッシャン」とまぁ賑やかです。でも、今は仕事場に一人(以前は二人でしたが)で入力しているので、どんだけ賑やかでも全然問題ございません。

タッチのフィーリングも僕好み。少ない力で押せるけど、しっかり押し込むクリック感がイイです。タッチには軽さと重さ、浅さと深さがあると思います(あくまでも僕の基準)。グジュッと押す感じの重たくて深いのが好きな人もいれば、撫でるような軽くて浅いのがイイという人もいます。重くて浅いのが好きな人もいれば、軽くて深いのが好きな人も。僕は軽くて深いタッチが好きです。

そして色!キーボード自体を見ながら入力することはほとんどないので、色などどうでもエエと思っていたのですが、席を離れたあと、席に戻ると、ボワァーンとキーボードがカラフルに光ってるんです。これがなんとも気分がアガルでも言いますか、なんと言いますか「仕事に戻るぞ」という気分にしてくれます。イルミネーションくらいで…と思いながらも、こんなに気分が変わるモノなのか?と。
 
2018040903.jpg
今のところ、Windows用にこの「P-1000」、Mac用に一つ前のモデルの純正キーボードを使っています。そして、上の画像の7つは予備。さすがに7つもいらないので、4つは捨てようと思っています。カチカチいわない、グニュグニュのキーボードは全部処分しようと思います。

それにしても…我がことながら、キーボードについては本当にいろいろ物色してるなぁと思います。2005年にはこんなコトを残していました。2010年にはこんなコトを。タッチの好みが変遷していますね?今、東プレのリアルフォースを使えと言われても、多分、フィーリングが合わないと思います。あの頃は、アレが一番よかったんですけどね。
 
23:08  |  PC  |  Comment(0)
 | HOME |