12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

大阪30K冬2017に参加しました

2017.01.28 (Sat)

2017012801.jpg
昨年の大阪30K冬大会に続き、今年も大阪30冬を走りました。
このシリーズは2011年のなにわ淀川30Kマラソンに出たのが僕のマラソン大会デビュー。その時のタイムは3時間36分08秒。
2015年の大阪30K(2時間48分33秒)、
2016年の大阪30K冬(2時間36分12秒)、
コース短縮で24kmになってしまった前回の2016年大阪30K秋と参加してきました。
今回が5回目のこのコース。そういえば今回は大阪30Kホームページの表紙にも写っていたのでした。

慣れ親しんだ大阪30K。別名豪華な大規模練習会。例年通りということで、出発時間も去年の大会の時刻表のまま出発。京阪本線も途中からそれらしき人がボチボチと増えてきてそれらしい気分に。淀屋橋で地下鉄に乗り換えようとすると、斜め向かいの女性の足下にはすでにランナーチップが。声をかけると行き先は同じ。「初めての参加なんです」とおっしゃるので一緒に行くことに。

西中島南方駅を降りると、例年とは違い人が少ない。ポツリポツリとはいるものの、明らかに人が少ない。「こ、これは…」前回、前日の豪雨で十三大橋下が水没し、30kmから24kmに短縮したのに嫌気がさして、皆さん他の大会 or 練習会へ?と思ったり、そういや、前回「アナウンスがなかった」など怒ってる人もいたなぁと思い出したり。
 
2017012802.jpg
それにしても人が少ない。会場の上の土手からの風景が↑これ。人がいない!

2017012805.jpg
↑は2015年の秋大会の様子。この時も早めだったのに、それでもこの人の数。絶対に少なすぎ。

そこで、一緒に会場入りしたFさんが印刷して持ってきていた大会要項を確認すると、スタートは10時ということに。たしか前回は9時半でその前は9時の時もあったような…。ほぼ1時間間違えて家を出てしまいました。

スタート時間から逆算して、いつもよりも1時間早起きしたうえに、夜中の3時頃に和子さんの目覚ましが鳴り(本人はいないのに)それを止めるのに起きたので、眠たい眠たい。あと1時間寝られたのに…とガックリ。

おまけにFさんと話をしていて「あれ?」となり、印刷物を見せてもらって、コースも変更になっていることが発覚。これまでは東に5km行って5km戻り、西へ2.5km行って2.5km戻って15kmのコースを2周だったのが、東へ4km行って帰って西へ1km行って帰っての10kmコースを3周になっていたのでした。ここでそれを知ることになるとは…。

2017012803.jpg
せっかく時間もあるので記念写真を撮ったり、ノンビリ話をしたり。するとご近所さんと判明。行ってるスーパーが僕とほぼ重なっていました。ということは、同じ駅から乗ってたんですね。

そうこうしているうちに人も増えてきて、去年の2016大阪30K冬で知り合ったUさんとそのお友達のKさんも合流してワイワイと。「やんちゃ村」で何度もご一緒している方にも声を掛けてもらいました。

実は、この夏のやんちゃ村の京都一周トレイルその4で熱中症っぽくてショートカットゴールをしたのがあったり、前回出場予定だった奈良マラソンが出場回避になったり、その間に血管迷走失神を経験したりで、距離を伸ばすのが怖くなってました。12月の月間走行距離はたったの42.81kmと、ほぼフルマラソン1回分ぽっち。11月は203km走っていたのにです。

今回も家を出る時点でまだ「大丈夫かなぁ」と不安な出発でしたが、スタートまでワイワイと話なんかができたおかげで、不安も紛れました。ホンマに皆さんのおかげです。

さてさて、コースの変更に伴って、スタート位置も変更に。2011年に参加したなにわ淀川30Kmマラソンと同じスタート位置。今回はフルマラソンを3時間30分以内でゴールするグループでのスタート。4'58"61/km以上で走るグループなので、かなり速め。でも、その次のグループが4時間以内で5'41"27/kmのペース。これだと少し遅い。ということで、今回は3時間30分グループでスタートしながら、うしろのグループに追いつかれないように、5'15"/km維持を目標にスタート。先頭グループから3分遅れでスタート。

スタートはUさんと横並びで。このグループのペースは僕にもUさんにも速いはずなのに、Uさんは松田聖子を歌いながら食らい付いていく。僕も引っ張られながら最初の3kmは5:01、5:05、5:05とオーバーペース。走る前にガーミンのアラートを解除し忘れていたので、ピピピ、ピピピとアラートを鳴らし続ける迷惑なランナー。5kmの折り返しではすでにUさんとは30秒くらいの差に。

オーバーペース気味だったのも10kmを過ぎてようやく落ち着いた感じに。すると、身体のあっちこっちが順番に痛くなってくるいつものパターン。まずは右膝、次に左膝、そして左股関節…いつもだいたいこの順番。しかし、暑かった。天気予報では3月上旬並みとでていたけど、スタート時点で7.2℃。それからどんどん気温が上がっている感じ。アームカバーをまくってリストバンド状態に。最後は手袋も取ってポケットに。

今回はスタート直前に大会提供のアミノバイタルパーフェクトエネルギーと今回の「お試し」OVER BLAST ENERGY FRUITS ROUGES、10km地点でマグオン、20km地点でOVER BLAST NO CRAMPと大会提供のアミノバイタルパーフェクトエネルギーを投入。オーバーブラストは効いている実感ありました。あんなに小さい容量でこれだけ効けば満足満足。一本500円以上もするので、今回と次の京都マラソンだけに使います。なによりも口をポキッと折るだけで飲めるのがいい。マグオンも上出来なんですが、やっぱり切って開けるのは後半の指に力が入らなくなった時はツライです。汗や雨で濡れているとツルツル滑りそうですし。

今回も500mlのペットボトルをウエストポーチに。給水エイドも少しずつ使いながら、呑みきりました。30kmで500ml一本だと少し飲み方が足りない気もします。そういえば、今回も20km過ぎで毎度おなじみのトイレタイム。待ち時間はゼロながら、約1分のタイムロス。

測定ポイント  スプリット  ラップ
Start       00:03:06
5km        00:29:08   0:26:02
10km       00:55:24   0:26:16
15km       01:21:48   0:26:24
20km       01:49:49   0:28:01
25km       02:16:39   0:26:50
Finish      02:44:12   0:27:33

大会スタートから2時間44分12秒。僕がスタート地点を過ぎてからは2時間41分6秒。5'22"20/kmということに。目標よりも1kmあたり7秒遅れましたが、このまま42.195kmを走ると3時間46分35秒なので自己ベストが更新できそうです。

暑さと、同じ風景を3回走るというストイックなコース設定に、Uさんにいたっては「飽きた!」と言うくらい、今回は(も?)キツかったです。ゴール後、UさんやKさんと「大会はあと12kmも走るのぉ?」というくらいグッテリ。日常では掛けられないくらいの負荷にある練習になりました。そしてゴール後ストレッチをしていると、右ふくらはぎをピキーンと痙りました。大慌てで梅丹本舗の2RUNを投入。

2017012804.jpg
去年から始まった30Kの冬大会(だと思うけど)。去年はスタート前は快晴だったのがゴール前にはどんより寒空に。今年はスタート前からゴール後までこのような快晴でした。

去年はゴール後のお土産はTシャツとカップ汁粉でしたが、今年はTシャツとカップヌードルでした。Tシャツはれいによってど派手な長袖Tシャツ。僕は下着や寝間着としてなかなか重宝してますが、表に着る機会はなかなかありません。サイズはピッタリです。ミズノのTシャツは「S」でもかなり大きいのに比べると、使い勝手は良いです。

次は3週間後の京都マラソン。次がちょうど10本目のフルマラソン。ここで自己ベストを出して、タイムを狙うマラソンからは引退の予定。あとは観光マラソンを末永く楽しむつもりです。「って、毎回これで終わりってゆ〜てるやん」という声が聞こえてますが。

 
23:18  |  ランニング  |  Comment(0)

広島県庄原市へ一泊ツアー!

2017.01.19 (Thu)

2015年11月に続いて二度目の庄原市行き。今回ははじめての土地ではないということで、少しだけ(ほんの少しだけ)土地勘もあるので、気持ちにも少しゆとりが。

2017011901.jpg
広島駅から芸備線の三次駅までは乗換なしで…キハ40だと思ったら、2両つなぎのキハ120でした。以前乗った、全部ロングシート車ではなく、一部分ボックス席でした。

広島駅からの乗客は立ち席もあり。僕はボックス席の通路側に座りましたが、窓側は僕よりも一回り上くらいの男性。整髪料の臭いがキツイぜ。

2017011902.jpg
志和口駅くらいから車内はかなりの空席。ボックス席を離れロングシート席側に移ると、車窓も広い広い。午後の日差しを受けて、山間部の景色はなかなかのもの。週末から月曜日にかけて降った雪が、まだ残る芸備線沿線。広島市域の一番端っこである井原市駅を過ぎると積雪は一気に増えました。

2017011903.jpg
三次駅に到着。そこから備後庄原行きの列車を待つ間に「ん?あの色は?」と思って撮ったのが、この「浜原」表示の付いたキハ120。2019年3月末で廃線が決まった三江線の車両ではないですか!今、撮れてよかった。僕が訪れるチャンスがあるとすれば、沿線自治体からの講演依頼ということだと思うのですが、江津市だと山陰本線でいくことになるだろうし、邑南町だと高速バスになるだろうし。この先も、三江線に乗る機会はほぼないと思います。これが最後にならないことを願うのみ。廃線までに、もう一度くらい見られるとイイなぁ。

備後庄原行きの列車は、僕を含めて乗客2名で三次駅を出発。途中からボチボチと人が乗ったり降りたりで、備後庄原に着く頃には5名に。

2017011904.jpg
下和知駅を過ぎたところ。ガス?霞?と思いきや、野焼きの煙でした。煙が上に上がりきらず、中途半端なところで横に棚引いています。

2017011905.jpg
山ノ内駅を過ぎて、後ろを見ると、こんな光景が!雪国の風景そのものですが、広島県の風景です。僕が行った18日19日は降雪がなかったようですが、明日からまた寒波が到来し、この広島県北部の積雪は先週末くらいの量らしいです。

2017011906.jpg
人生二度目の備後庄原駅。三次駅と比べても、線路に積もった雪の量が違います。

2017011907.jpg
無事に講演を終え、三次駅まで戻って、庄原市の担当さんの旦那はん(2015年の講演も聞きに来てくれはりました)とたむ商店三次駅前店で、広島と言えばやっぱり?!のお好み焼きと生ビール!食べる前に撮るのを忘れ、一口食べかけて「あ!しもた!」でした。

Facebookで彼の旅行はちょくちょく見ていたので、生でその話が聞けたのは収穫でした。いかに老後の食事を楽しく過ごすか?で盛り上がりました。「じじばば食堂」「シェアキッチン」構想は本気で実現したいです。

2017011908.jpg
明けて、翌日。帰るだけの気楽さから、少し早起きして三次駅周辺を散歩。こちらは駅の西側。

2017011909.jpg
こちらは駅の東側。三次駅がかつてどれくらい賑わっていたかがわかる構内ですね。

2017011910.jpg
一度ホテルに戻って、また三次駅へ。帰りの列車は、貴重になったきた広島色のディーゼル。窓もだいぶんくすんでいて、車内から外の写真をとってもフィルターがかかったような状態に。オートフォーカスだと窓の汚れにピントが合ってしまってボケボケ背景に。汚れを撮りたいわけではないのだが…状態。

三次を出て、かなり長い間、僕が座っていたボックス席は僕だけだったんですが、下深川駅から一人、玖村駅でもう一人になりました。広島駅に着く頃には、やっぱりほぼ満席の立ち席でした。
 
2017011911.jpg
車内の運転台側はこんな感じ。座席もなければつり革もない。いっそ持ち込んだ自転車を支えるポールでも付ければ、チャリダー客や自転車通勤通学客も乗れて乗客数増に繋がるのでは(微増だろうけど)?と思いますが。夏休み中だけでもどうでしょ?
 
2017011912.jpg
昭和の香りがプンプンする天井。天井に扇風機があるのを見たのは、山陰線の113系(5300番台?)以来。
 
2017011913.jpg
広島色の前は、見慣れたタラコ色のディーゼルが引っ張ってました。広島駅は8番線という、えらく端っこにあるホームに到着し、そこからけっこうな距離をあるいて新幹線に乗り換え。
 
2017011914.jpg
テクテク歩いているうちに、227系レッドウイングが!今ではかなりの車両数になっているようで、広島駅でチョット過ごせば、必ず見られるくらいの頻度に。こんなにピッカピカの車両が走る広島駅、ちょっと広島じゃないみたい。
 
23:52  |  旅行  |  Comment(0)

週刊AERAの取材を受けました

2017.01.17 (Tue)

2月6日発売号に掲載されるそうです。

どのくらいの分量で載るのか?はたまたひと言だけなのか?は、わかりませんが、家事特集があるようなので、そこに登場するようです。AERAは昔から家事や、夫婦のスタイルについて、取り上げ続けてますね。何度か登場しましたけど、今回が一番、直球だったような気がします。

これまでは「どうやったら男性は家事するようになりますか?」という取材にも「具体的な方策」しか聞かれなかったのが、「助けて!きわめびと」に出たおかげか、理屈や論理まで聞いてくれるのは、ちょっとした変化だと感じています。記事にどこまでが反映されるのかはわからないけど、どんな記事になるのかなぁ?と楽しみにしています。

 
19:41  |  日々の出来事  |  Comment(0)

GARMIN ForeAthlete 235J買いました

2017.01.16 (Mon)

2017011601.jpg
1月9日にGARMIN ForeAthlete 235Jが届きました。長い間、Amazonの「ほしい物リスト」に入ったまま、「どうしようか」と保留にしていましたが、年末に講演講師の忘年会でランニングコーチをしている人から、心拍トレーニングをすすめられたので、この機会に!と購入しました。

1週間使ったところですが、これまでのランニングデータに心拍数が加わり、練習も新しい展開になりました。この練習の成果がどう出るのかは、今のところ不明ですが、目標であったサブ4を昨シーズンに実現できたし、あとはタイムは二の次で、安全にケガなく楽に楽しくフルマラソンを走る余裕が欲しいので、それを目標にユルユルと走っています。

たまに、急に心拍数が跳ね上がる時がありますが、あまり気にせずそのままにしています。そのまま走り続けていても、しばらくすると数値は落ち着きます。気になる人は気になるだろうなとは思いますが。

歩数や睡眠は、その度にスイッチを入れたりしなくても、状態を読み取ってくれます。活動量計としての機能も充実しています。

で、これをみた和子さんが、「それなら、わたしも」ということで、

2017011602.jpg
vívoactive® J HRを買わはりました。1月13日からは夫婦そろってガーミン時計になりました。

そういえば、加奈子が大学生になった年のホノルルマラソン(順当にいけば4年後)に出場するような話を以前していたので、その準備に入ったのかと思いきや、「あ、その話な...忘れてたわ」でした。

 
22:32  |  ランニング  |  Comment(0)

長文入力用のキーボードは悩ましい

2017.01.05 (Thu)

2017010501.jpg
先日、ハードディスクを大整理していたら、出るわ出るわの文書データ。そういえば、大学院に入る前からPCで文書作成するようになって、加奈子の生まれる2001年くらいまでは、論文やらエッセイやらホームページなど、とにかくジャンジャン書いていたものです。子育て日記なども加わり、2006年頃は頻繁かつ大量に文章を書いていましたが、徐々に減っていき、そして、ここ数年はブログの記事も本数が少な目。

ちょっと文章を書き出す能力が鈍ってきているのを感じています。そういえば、僕も今年2017年で50歳。自分が50歳なんてウソみたい!と思うけど、そりゃ体力も座り続ける力もモニターを見続ける力も落ちてきてますわ。

そんななか、年齢以外にジャカジャカ書き出す力が衰えたのはなぜか?と考えてみた。そして
「もしかして…Macのキーボードが合ってないんじゃ?」
と思い当たった。

もともとキーボードにはいろいろリクエストがあって、タッチがどうだとか、キーの大きさがだとか、高さがどうだとか。その結果、過去にはとっかえひっかえしながら最適なキーボードを探し求めていました。

2017010501.jpg
2005年7月のブログ記事を見ると、なんともマニアックな画像と内容。一度に使うキーボードは一つのはずなのに、なんで4つもあるの?


2010年6月には、Realforceのような高価なキーボードではないけど、これまたなんともはやキーボード好きな記事と画像が。

2009年の12月14日、MacBookProが手元に届いて以降(この時)、いろんな作業がWindowsからMacに移りました。それにともなって、キーボードもMacBookProやMacBookAir。さらにはBluetoothのMac純正キーボードなども。その純正キーボードを買ったのは2010年12月15日。タッチも変化したみたいで、今はフィーリングが合わない。Macのキーボードは製品自体が少なくて、選べないのが実情。

試しにWindowsのキーボードを接続してみたけど、これがまた…一番手前の一行分(spaceキーのある段)の配置がどうも。しかも半角/全角の切り替えが左上にあって遠い。Macのキーボードのように、左右の親指でカナ入力と英数入力の切り替えができるのに慣れると、使いにくい使いにくい。だけど、タッチは安物のWindows用キーボードの方がクイッと入る感じがいい。

そこで、WindowsキーボードにMacキーボードの配列を割り振って、ついでにWindowsPCに使っているキーボードにもMacキーボードの配列にしてみた。半角/全角キーを使わなくても切り替えができるのは便利!これはイイ!でも、まだ慣れないのでミスタッチも多い。とくに「−」と「^」のミスが多発。慣れれば大丈夫!かな?

しかし…やっぱり、長文を入力していると、な〜んかシックリこない部分も。確認したら、日本語変換ソフトのATOKが2010だった。さすがにいろいろと追い付いていない感じ。これもそろそろ買い換えねば。Magic Trackpadも2013年に購入した物。最近、ヘンな動きをすると思ったら…これもそろそろ交換しないとな。

新しい年になったし、ここはひとつ、思い切って全部交換しようかな?

 
23:32  |  PC  |  Comment(0)

今年もよろしくお願いいたします

2017.01.01 (Sun)

2017010103.jpg
今年も、和子さんは何度も、僕と加奈子は夏頃おじゃました、「和久」のおせちを頂きました。今年は新作も入った意欲作。京都人の好きな棒鱈はわりと控えめで、ヨソ者の僕にはこれまで以上の充実した中身(つまり、僕が棒鱈をあんまり有り難がってないってことね)でした。おせち独特の、塩っ辛さがなく、素材の味が生きた例年通り(いや、それ以上の)お味でした。
 
2017010104.jpg
そんなおせちを摘みながら、始まりましたNHK紅白歌合戦。我が家では最初から副音声。今年は、出場しないのに、出場者以上に存在感のある西川貴教君!!実は、我が家全員で西川君を応援しているというか、知らないうちに西川君ファンという我が家。副音声で最初から登場!には大フィーバー(あぁ死語)。

その後、「楽屋トーク」では、ハーフタイムshowにでる渡辺直美の代わりに仕切るという西川君。それをiPadでみながら、リビングの画面ではメインを。西川君がいつ摘み出されるかとヒヤヒヤしながらみてましたが、最終的にはやっぱりいなくなってしまいました。

2017010105.jpg
昨晩は、「梵」という福井県鯖江の酒をチビチビやりながらの紅白鑑賞でしたが、この酒がまぁ〜美味しいんです。基本的に、日本酒は地元の伏見の酒が中心なんですが、この梵はクイクイといける美味しさ。そして、後に残らない!スンバラシイ。

予定どおり、紅白の結果を知る前に睡眠時間となり、起きたまま翌年を越えることはありませんでした。

2017010101.jpg
明けて元旦。今年はチョットばかりの決意もありまして、初日の出を見に行こう!と早起きしました。和子さんも「行く!」というので、夫婦揃って見晴らしのいい桃山御陵へ。明治天皇陵前から、今年初めての日の出を体験しました。この地に移り住んで12年目ですが、はじめてここで日の出を待ちました。地元の人がたくさん集まっていて、お隣さんにも会いました。帰り道には、北堀公園でお馴染みのオッチャンメンバーにも会いました。

2017010102.jpg
おせち料理は毎年フライングしてますが、お雑煮は正月まで待ってます。香川県出身の僕にとっては、雑煮と言えばコレ!です。日本広しと言えども、あん餅が入った雑煮はココだけ!でしょう。あん餅+白味噌の非常に珍しい雑煮です。今年も高松から雑煮専用のあん餅を送ってもらい実現となりました。

新しい年が始まりました。新しい年が始まったからと言って、別の僕が始まるわけではありませんが、2017年はとうとう50歳になります(まだ49歳ですが)。ここまでの歳月とここからの歳月を考えると、明らかに残りの方が少ないでしょう。できる時にできることをして、会える時に会って、行ける時に行っておかないと!と思います。心残りのないよう出し惜しみなくアウトプットしていく年にします。

今年もよろしくお願いいたします。
 
22:05  |  日々の出来事  |  Comment(0)
 | HOME |