06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

この週末(比叡山と野球場)

2016.07.31 (Sun)

2016073101.jpg
土曜日(30日)はご近所ランナーズの皆さんと比叡山から大原、鞍馬というトレイルコースを走りに行きました。

最高気温は35.5℃だったらしいけど、山の稜線に出ると琵琶湖からの風が涼しくて、しかも下界ほど湿気がないので走っていても気持ちイイ…というのは、稜線を走っている間だけで、谷間に入ると風はなく、とくに仰木峠から西に向かう谷間ではピタッと無風。

このコースを走るのは今年4回目。さすがに、コースを間違うこともなく、登坂箇所も残りの距離を考えて無理せずユルリと。当初は、鞍馬に着いてから鞍馬温泉で一風呂浴びてから下界に降りる予定だったのが、暑かったせいもあり思いのほかユルリとした行程になり、温泉にゆっくり浸かる時間がなくなり、そのまま帰宅。

夜の部として、竹田の四川料理屋「味苑」で。激辛四川料理でまたまた汗を吹き出しながら暑気払い。

2016073102.jpg
金曜日から全日本中学女子軟式野球大会が京都で開催されています。今回が第1回のこの大会。大分県代表チームの監督は、僕が2012年と2013年に別府で講演した時の窓口担当さん。

金曜日の開会式は、僕がよく走りに行っている近所のランニングコース途中の、伏見桃山城運動公園。それに気が付いたのが金曜日の18時!16時からの開会式は終わった後でした。土曜日は、比叡山に走りに行くし…もしも土曜日の2試合に勝つと、日曜日は宇治市の山城総合運動公園で試合。

土曜日の夜、監督のFacebookで勝ちました!という投稿が。「これは応援に行かねば!」と宇治の運動公園まで行ってきました。最高気温は36.2℃。山の上ならともかく野球場というのは、スタンドに囲まれているせいだか、暑い!

11時過ぎからの試合前に、なんとかベンチ入りする前に監督さんに会えてエール。

2016073103.jpg
3回戦の試合相手は滋賀代表チーム。監督も選手交代やらタイムかけて声掛けなど頑張ってました。後ろで球場のグランドキーパーなど、大会運営のオッチャン連中から「ええタイミングのタイムやなぁ」という声も。

2時間9分の試合は、大分14ー6滋賀という結果でした。終始、大分がリードするゲームで、最終回の7回表には7点の追加点。次の試合に貯金しとけば?という声がスタンドから。この意味は、この後で知ることに。なんと、この3回戦が終わったのは13時15分。それから30分の休憩を挟んだ、13時45分から準々決勝の試合が始まるというではないの。

2016073104.jpg
たった30分の休憩でのダブルヘッダー。ほとんど同じ選手が出場している準々決勝。次の相手は栃木代表チーム。

2016073105.jpg
3回戦は大分側のスタンドで観戦していたけど、せっかくなのでバックネット裏へ。やっぱりキャッチャー目線のゲームというのはオモシロイ。応援席もそれはそれでオモロイのですが、両方のベンチやいろんなモノを楽しむならバックネット裏かな。

準々決勝は大分2−1栃木でした。1回に栃木が先制した後、2回に大分が追い付き、5回に追加点という逆転ゲーム。スコアボードは0と1ばかり。試合は淡々と進み、アッという間の1時間26分で終了。ピリッと締まったなかなかの好ゲームでした。

2時前から3時過ぎまで、太陽の日差しを真っ正面に受けながらの観戦。かなり日焼けしてしもた。

明日の準決勝は朝8時30分から吉祥院公園野球場(それってどこ?と調べたら、あそこね!)で。生協の配達を加奈子に頼めば、ウチから7kmなので自転車で見に行けるけど、勝ち進むと決勝は、そこから2.5km北の西京極のわかさスタジアム京都で11時30分から。ん〜どうする?仕事どうする?
 
22:18  |  日々の出来事  |  Comment(0)

夏休みロード始まりました

2016.07.28 (Thu)

中3の加奈子、義務教育最後の夏休みに入りました。といっても夏休みに入ってすでに1週間。なかなかペースもつかめずその日暮らしの一週間。

学校の長期休みは、高校野球で甲子園球場が使えず、ビジターゲームを転々とする夏の阪神タイガースになぞらえ、「ロード」と呼んでます。

2016072801.jpg
とりあえず、父娘で髪の毛を切りに行きました。初夏に切っただけで延び延びになっていたので、まずはスッキリ真夏のロードへ準備。

2016072802.jpg
夏休み中は、午前中の学習会に参加し、午後からは部活。というわけで、夏休みに入っても弁当生活。そして、お友達も普段よりもよく訪ねてくるように。おかげで床拭きロボットの「ブラーバ」が大活躍。ゴミを集める掃除機の扱いは全然苦にならないのですが、床拭きまではなかなか…。特に夏場は足裏に汗をかくこともあって、床が汚れがち。拭き掃除をロボットに任せられるのは、かなり楽。

2016072804.jpg
しかし、ロード中、一番の問題は食事。毎日作るのは学校のある時も同じだけど、冬休みのような鍋の連投もままならず。夏を乗り切るべくシッカリ食べて栄養摂取しながらも、食べやすい物をというバランスに苦慮。

とりあえず、娘が冷蔵庫のメモに書き留めているメニューリストで、季節柄合致する物を作り続けています。

2016072803.jpg
先日は、豚バラと白菜の蒸し物がメイン。今や白菜が夏に、それもわりと安価で手に入るように。それが良いことか悪いことかはともかく、リクエストに答えられるのなら、お安い物。しかも蒸し物。ポン酢で食べると、アッという間に一皿(というか一鍋)か空っぽに。

奥は、ホルモンのトマト煮込み。柔らかく煮込んだ下処理済の冷凍ホルモンで、これも簡単に。トマトでサッと煮た後は、保温調理。夏場のキッチンを少しでも涼しく使ってます。

これから約一ヶ月のロード。受験生というのもあって、たいした予定は入れてないのですが、どうなりますやら。
 
18:38  |  家事・子育て  |  Comment(0)

祇園祭とふれあいまつり

2016.07.19 (Tue)

2016071901.jpg
16日土曜日。毎年祇園祭はあるのに、実は宵山へ行ったことがあるのは数回。宵宵山も数回。山鉾巡航に至ってはチャンと見たことがないという、全国の京都好きの人から見たら「なんてモッタイナイことを!」と怒られそうなワタクシです。

もともと人混みが苦手だし、屋台の食べ物は「ん〜この値段でコレかぁ」と主夫目線になってしまうし…とこの期間の四条界隈を避けるように過ごしてきてました。が、今年は加奈子が部活の後輩と二人で行くと言うではないの!その後輩さんの親は「上級生と行くのなら」と了解したらしいんだけど、一緒に行くのが加奈子でエエのか?もしも、その後輩さんになんかあったら?と考えると…和子はんと相談して、やむなく同行することに。4年ぶりの祇園祭!

18時から四条通は歩行者天国になったのですが、その瞬間、上の画像のように人の波がドドッと。しかも運悪く(運良く?)長刀鉾の手前でそれに巻き込まれたのでした。人の多さにクラクラ〜ッと。

2016071902.jpg
後輩さんは、目的地を入力すると、そこへ一直線タイプのようで、行動パターンが読めずにアッチ行ったりコッチ行ったりで苦労しましたが、お陰様でいろんな鉾や山の横を通ることができました。これは蟷螂山。上にカマキリが乗っていて子どもに人気。カマキリおみじくも初体験してました。

2016071903.jpg
今年は宵山が土曜日なので、人出も例年以上のような気がします。21時を過ぎてもまだまだ人が溢れ出ている感じでした。雨は降りそうで降らない空模様でした。

この女子2人の引率で四条通に着いた頃、僕のスマホに電話が。小学校校区のおやじの会の連絡担当さんから。
「あれ?今どこにいるん?」
「祇園祭の引率で四条烏丸ですけど」
「え?バーベキュー今日やで!あ!日が変わったん見てなかった?」
「えええ!今日やったんですか?」

例年、地域社会福祉協議会主催のイベントがあり、その日の夜におやじの会のバーベキューがあるのですが、今年は雨が降るという天気予報があったので、前日の夜になっていたそうな。父娘で出席と返事していたのですが、日程変更の連絡に気付けず…でした。

2016071904.jpg
その社会福祉協議会主催のふれあい祭りが、例年通りありました。開会式に出ると、地元の有名人の顔が一通り拝めます。そういえば、昨年はここに自民党選出の「ゲス議員」君もいましたなぁ。

2016071905.jpg
おやじの会のだしものは「みたらしだんご」なんですが、毎年その横でうちわのアウトレットを販売しています。数年前から加奈子はここの売り子をするようになりました。去年は小さな男の子がやりたがっていたので、加奈子は部分的な参加でしたが、今年はほぼ最初から参加。

おやじの会の皆さんと一緒にガンバって98枚を売り、もうちょっとで大台!というところでした。今年は朝方過ごしやすかったのにお昼前から急に暑くなって、うちわを売るにはいい気温変化。湿度も急激にあがり体育館の中ではうちわ無しでは厳しい感じに。こんな気象条件も揃ったのがよかったのか、なかなかの販売成績でした。

加奈子は、陳列を工夫すると売れる!というのを見付けたらしい。「同じ物をたくさん並べると売れない」「一点物を強調」「キャラ物は前」なんかの法則性があった!というのを終わってから語っておりました。「しもた!体育館へ行商に行けばヨカッタ」というのは来年の課題と言えましょう。

以前は、建築に興味をもっていたみたいだけど、最近はこういう販売や流通、お金の流れなんかに興味が出てきたらしい。「今の『将来の夢』は?」と聞くと、国際食糧支援の活動だそうだけど、いったいそういう活動をどこで知ったのか僕には心当たりがありません。また、聞いとかないと。

 
21:45  |  日々の出来事  |  Comment(0)

机がやっと定位置に

2016.07.16 (Sat)

2016071601.jpg

2016071502.jpg
我が家のインターネット接続業者の変更に伴い、回線工事や機材の切り替えがあり、約1ヶ月間作業がしやすいようにと、机を壁から離して設置していました。おかげで椅子周りの狭いこと狭いこと(画像上)。

本日、ようやくJ-COMの電話関係機材とケーブルテレビ機材の撤去があり、1ヶ月ぶりに仕事机が定位置に収まりました。やっぱり落ち着きますな(画像下)。

が、落ち着いたのも束の間、ここにきて、1階の玄関からすぐの部屋を和子さんの仕事部屋にするという話が出ていて、この2階の10.5畳の仕事部屋は僕一人の部屋になりそうです。この部屋、夏は暑く冬は寒くなかなかハードな空間です。北窓を作らなかったばかりに風通しが今ひとつ。これからいろいろ工夫してみます。

…と書いていると、なんだか家庭内別居のようですが、そうではありませんのでご安心を。
 
15:53  |  PC  |  Comment(0)

服に虹?

2016.07.14 (Thu)

2016071401.jpg
今朝、リビングから東向きの和室を見たら、シャツの袖が虹色に。

暑さ対策で途中まで下ろしているシャッターの隙間から、自転車の反射板に当たった光が差し込み、シャツの袖に当たっていました。

これまでにも、こういう光景はあったのかもしれませんが、気が付いたのは今日がはじめて。

明日の講演に向けて準備を!と思っている時に限って、こういうのに気が向いてしまいます。

 
17:31  |  日々の出来事  |  Comment(0)

京都一周トレイル4分割その3を走りました

2016.07.04 (Mon)

2016070301.jpg
前回のやんちゃ村主催「京都一周トレイル4分割その2」に引き続き、その3に参加しました。

昨日(7月3日)は20時の段階で全国で738名が熱中症で搬送されたという猛暑でした。京都の最高気温は33℃。僕は気温30℃超えでのランニングイベントは初めて。しかも、その2までは慎重さも加わって試走を重ねたりしていたのに、その3のコースはスケジュールの都合でまったくできず。力の抜きどころもわからないまま、とにかく目の前の道を進むのみなイベントに。

スタート地点の鞍馬駅の天狗前。僕の中ではここは普段ゴール地点ですが、今回はスタート地点。ランニング友達の芹沢さんと僕をマラソンの世界に引っ張り込んだトールと一緒にスタート。トールはやんちゃ村でのエントリーではなく、個人で勝手に帯同するゲリラ参加。エイドを受け取らず、途中の「山の家はせがわ」でのランチ時間を確保するため先頭に。

2016070302.jpg
僕と芹沢さんは、ウェーブスタートの後半グループスタート。二ノ瀬駅を過ぎてからの夜泣峠に入るまでに前半グループに追い付き、そこからは一人道の渋滞列を登って登って。滝のような汗とは、まさにこのような汗か?と言わんばかりの汗。

そして登った分を下る!正直、登りは転けてもたいしたことないけど、下りは大ケガに繋がるリスク大。とはいっても、後ろからもドンドン迫ってくる猛者ランナーの皆さん。かといって、ブレーキをかけすぎると、今度は膝や腰に負荷がかかりすぎてこれもキケン。登りが滝汗なら下りは冷や汗な向山でした。

今年度に入ってから、少し走りの調子が下降線気味。どこが悪いというわけではなく、ちょっと中だるみな感じのここ数ヶ月。この下りで久しぶりに左膝の後ろを延ばしてしまう、勝手に「膝カックン」と呼んでいる、膝が反張膝気味になるのが2回、右足のグネリが1回。さいわいどれも軽かったので、その後の走りには大きく影響でなかったし、炎症も起こらなかったですが、春までにはなかったコトなので、やっぱり調子がイマイチなんだなと実感。

最初の給水エイドはトップ集団の後方、次の昼食エイドはお馴染みさん達集団の真ん中、3箇所目のおやつエイドではお馴染みさんはほとんど先に行ってしまった状態でした。

2016070303.jpg
今回は、そんなこんなで、とにかく熱中症にならず、最後まで安全に走りきることに方向転換。距離感も方向感覚も全然つかめないままトレイルの標識「70」付近で視界が開けて、京都市街地が見えました。方向としては五山の送り火の「船形」と「左大文字」の間から見ている感じです。
 
2016070304.jpg
とにかく北山杉と言うくらい北山には杉が多く、走っている両脇とも杉杉杉。春先なんかに走ったらタイヘンなコトになりそうです。今回のコースは、あまり視界が開けない感じがしたのは、この杉林が続いていたからかもしれないけど、それ以前に僕の余裕がなかったというのもあるでしょう。

2016070305.jpg
山の家はせがわでトイレを借りに入ったら、ランチを食べ終えてゲフッなトールを発見。以後、合流することに。誰かと一緒だと、目が多い分コースの確認なんかが楽。表示の見落としも少なくなる…と思っていたら、高雄から国道162号線に入って、しばらく下り、平岡八幡宮の先の交差点を府道138号線に南に入る表示を2人して見落とし。そのまま350mほど行って引き返す。

2016070306.jpg
府道136号線からまたトレイル道に入って南下していると、下りの先にランナーの人だかり。よく見ると、倒れている人が。落ち葉なんかで石が見えにくくなっている道だったせいか、転倒して頭から血を流していました。ちょうど前後にいたと思われるベテランランナーさんが、連絡係をしてくれていて、しばらくすると救急車が到着。

さいわい転倒場所が後宇多天皇陵近くで、転倒した人も自力で歩いて降りてくることができたようでした。僕は救急車が到着したのを確認してから現場を離れたのでその後のことがわからなかったのですが、後から入った情報によると、どうやら大きなケガではなかったようです。ヨカッタです。山道を走るのは、マラソンに比べるとケガや事故に遭う確率は高いと思います。レースの参加も誘われますが、今後もマイペースで走れる範囲に留めておくつもりです。

2016070307.jpg
最後の最後、北嵯峨から広沢池を抜けてゴール地点の天山の湯までは、精一杯走りました。最後を頑張れば、なんとなくやった感が得られるモンです。余力を使ったせいか、ゴール地点での写真も忘れるくらい。

天山の湯」でユックリした後は、嵐電で有栖川から四条大宮まで。四条大宮の「餃子の王将1号店」で軽く打ち上げ。

さて、次は8月7日のその4です。それで京都一周トレイルが文字通り一周できます。東側にいると、なかなか西側に行く機会がありません。でも、一度でも行ってると、次は少し行きやすいはず。去年もその1には出ることができたけど、その先が続きませんでした。今年は4分の3まできました。無事に一周できるでしょうか?

 
17:28  |  ランニング  |  Comment(0)

肩鎖関節脱臼でした

2016.07.01 (Fri)

5月14日に佐藤さんと比叡山から大原、鞍馬と走った日(この日)。比叡山の先で転倒して、肩を打撲したその後ですが、一月半経ったのに、まだ若干の痛みと可動域が十分ではない右肩。

念のため、整形外科へ行ってみました。以前、膝の半月板損傷を診てもらった整形外科。
「膝はどうですか?」
「お陰様で前よりも調子いいです」
「それはよかった。で、今日は?」
「最近トレイルランしてるんですが、山の中で転けまして…」
「どれどれ」
と触診。
「(右側)こっちですね?少し骨が上に飛び出してますね」
「やっぱり。可動域も左と比べると狭いんです。こっち側に」
「なるほど…ということは」
と右肩にドクターの手を置いた状態で、
「こっち(後ろ)に回してみて下さい」
「はい…」
コックン☆
「やっぱり鳴りますね
けんさかんせつだっきゅう
です」
模型を持ってきて
「肩関節のココの筋肉が…(中略)…で、軟骨が…(中略)…
です。3段階の中では一番軽い<1>です」

まず「けんさかんせつだっきゅう」と聞いても今ひとつわかりにくいので、書いてもらいました。
「あ、なるほど肩鎖関節ですね」

帰って、骨折治療学会のページを見ると載ってました。
肩鎖関節脱臼

なるほどなるほど。重たいものを持ち上げたり、引っ張ったりしない以外は、普段通りの生活ができるそうです。痛みがとれるにはもう少しかかるそうです。

ところで、この整形外科。僕の看護専門学校講師時代の教え子(当時ママ学生)がいて、待っている間もチョコチョコと世間話。「先生ンとこの娘さん今年受験ですよね?塾行ってはるん?」などなど。あの病院で働き始めてだいぶん経つはずだけど、元気そうでなによりでした。

 
14:42  |  身体のコト  |  Comment(0)
 | HOME |