01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

ダウントン・アビーから目が離せない!

2015.02.24 (Tue)

毎週火曜日の夕方は、加奈子と「ダウントン・アビー」の録画を見るのが、最近のお決まり。日曜日の夜にNHKで放送されているんだけど、月曜日は僕も加奈子もバタバタしていて、たいてい見る時間がない。一段落する火曜日の夕方が絶好の時間帯。

今週の分も、加奈子は「うわっ!リチャード最低!」「メアリーに近づくな!」「DV男!」とかブーブー言いながらも、「ベイツさんはどうなる?」とハラハラしながら見ております。ケーブルテレビの放送では、すでにシーズン4まで話が進んでいるようで、シーズン2のNHK視聴者は、ネットを色々調べるとこの先の話もかなりわかってしまうんですが、敢えて見ないようにしながらドキドキを父娘で楽しんでおります。

ひと癖もふた癖もある登場人物の中で、僕と加奈子の一番のお気に入りは、料理長のパットモアさん。シーズン1で目の病気(白内障?)で一時期不安定な時期があったものの、その後はほぼ安定したおっかさんなキャラ。それとメイド長のアンナもお気に入り。「マシューは男前やなぁ」も父娘で同意。そのマシュー役のダン・スティーヴンスが「ミス・マープル」の「復習の女神」にも出ていると知りさっそく確認。「これがマシュー?役者ってすごいなぁ」でした。

名探偵ポワロ」が終わってしまった今、「ダウントン・アビー」は父娘のお楽しみドラマになっています。もうすぐシーズン2が終わるのがチョット残念。と思ってたら「ミス・マープル」のデジタルリマスター版が3月1日から5話分、放送されるそうです。「シャーロックホームズの冒険」のように、吹き替え版の声優がツギハギになってしまってると哀しいけど。「ポワロ」の最終シーズン5話も3月1日から再放送のようだし、録り逃した回が補完できるので楽しみです。

 
23:03  |  家事・子育て  |  Comment(0)

爆食が止まらない!その結果…

2015.02.22 (Sun)

2015022210.jpg
一時期、あんまり食べない時期がありましたが、最近、再び食べ盛りの爆食時期に突入した模様です。

普通、食事というのは、主菜+副菜(+副菜)となりますが、爆食時期になると、主菜+主菜+副菜(下手するとこれも主菜クラス)な感じです。ご飯も晩は一人で一合です。「おかわり」がメンドウなので丼で食べてます。ちなみに、僕と和子さんは晩にご飯を食べなくなったので、炊く量は昔と同じ一回一合です。

2015022209.jpg
上の焼肉の時は、カルビが800g。こんな量を買ったのは、この時がはじめてでした。翌日の弁当とお昼用に少し残りましたが、ホルモン200gとあわせてほぼ完食。

2015022201.jpg

2015022202.jpg

2015022205.jpg

2015022208.jpg
一時期は、「お昼休みに食べる時間がない」と言うことで、こんなチッチャい弁当になってしまい心配したもんですが、

2015022207.jpg 2015022206.jpg

2015022204.jpg 2015022203.jpg
今では、上下二段にギッシリと詰め込んだ重量級の弁当箱になってます。前の晩に残ったのをチョチョッと積めるだけでは、隙間ができてしまうので、朝の料理も増えました。

で、この前、「パパ」と呼ぶので、なんかと思ったら、並んで立てと。そして「やっぱり!」。
鏡に向かって並ぶと、身長の差はもはやごくわずか。
抜かれるのは、もはや時間の問題と言えましょう。
 
17:43  |  家事・子育て  |  Comment(0)

滋賀県竜王町へ

2015.02.20 (Fri)

2015021902.jpg
昨日は、講演で滋賀県竜王町へ出掛けました。会場は、道の駅竜王かがみの里の2階でした。

2015021904.jpg
そして、講師控え室は「駅長室」。駅長室…なんてイイ言葉の響き。これがもしも鉄道の駅長室なら、狂喜乱舞できっと仕事にならないでしょう!道の駅でヨカッタです。

2015021903.jpg
そんな職員フロアには、メディアで紹介された記事なんかも掲示されていました。その中に、「竜王バーガー」が紹介されていました。そういえば以前テレビで見たことがありました。さっそく、下のパン工房を覗くと、最後の1個が!講演前の補給に早速ペロリ。腹ペコの胃に浸みる美味さ!380円。

2015021905.jpg

2015021906.jpg
今回、近江八幡駅まで町役場の方が迎えに来て下さり、帰りは野洲駅まで送って下さいましたが、行き帰りのクルマは、ともに屋根にスピーカーが付いていました。「今日は☆☆選挙の日です。皆さん投票に」や「交通安全週間です」などに使われるクルマですね。これまでに、いろんな役所のいろんなクルマに乗ってきました。青色回転灯の付いたオフロード車で送迎してもらったこともありました。

2015021907.jpg
帰りの近鉄京都駅での一コマ。すこしわかりにくいですが、1階に近鉄特急、2階は新幹線が停まっています。いつでも撮れそうな風景なのに、イザ撮ろうとすると、なかなかタイミングが合いません。今回も、新幹線が真っ黒に。

2015021908.jpg
家に帰ると、入れ違いで加奈子は塾に出掛けていました。学校から帰ったら、少し食べて夕方、塾に向けて出発です。今回は、僕がいないので、カップラーメンを用意していたのですが、この書き置きのとおり。冷蔵庫に、腹減り対策用のチーズがたくさんあるので、それを食べて出掛けたようです。それにしても、書きなぐった字のキタナイこと。

2015021909.jpg
お土産は、滋賀竜王梨プリン、竜王いちごプリン、滋賀竜王白桃プリン。3人揃った晩ご飯の後だと、アッという間になくなりましたけどね。美味しかったです。特にいちごプリンがグッドでした。
 
15:56  |  旅行  |  Comment(0)

京都マラソンから3日…問題なし

2015.02.18 (Wed)

2015021801.jpg
久しぶりのフルマラソンだったせいか、京都マラソンを走り終えた翌日は右太ももに筋肉痛が出ました。が、それも3日経った今日にはすっかり治り、まだ右ふくらはぎ上の辺りに少し固い部分がありますが、京都マラソン前よりもマシです。階段の上り下りは、マラソン翌日の月曜日からスムーズにできるようになりました。初マラソンの時に比べると、はるかに足の疲れはマシになりました。それだけでも進歩だと感じます。

ところでシューズですが、間に合わないかもと言っていたシューズも、それで100kmも走るとさすがに馴染んできて、違和感なくなりました。京都マラソンの本番では紐を締めすぎて窮屈になったりしましたが、マメができることもなく、どこかが擦れて腫れることもなく、イイ感じでゴールまで走れました。しばらくは、このアシックス asics GT-2000 NEW YORK 3-SuperWideTabio タビオの組み合わせでいけそうです。

問題の手術をした右膝は、京都マラソン後も問題なく、やっと「無事に走りきれた!」を確信できるようになりました。炎症で膝がバンバンに腫れて、水を抜いたりヒアルロン酸を注射したり。その後の内視鏡手術とリハビリ。思いがけず復帰には長い時間かかりましたが、やっと元に戻った!と実感できて安堵しています。
 
23:43  |  ランニング  |  Comment(0)

数時間だけのチョコレート工場

2015.02.17 (Tue)

2015021601.jpg
少し時間はさかのぼって14日バレンタインデーの朝のこと。

和子さんと加奈子でセッセとチョコレートを作っておりました。お昼過ぎに取りに来るという予約があったのと、前の日まで出張やら会議でほとんど和子さんが家にいなかったというのもあり、バレンタインデー当日の朝が貴重な親子の共同作業時間となりました。この後、お昼前に和子さんはまたまた出張に出たんですけどね。

なぜかこの作業、僕にはお声がかかりません。ここはガールズタイムなのでしょう。口も手も出さず見守るのみです。

2015021602.jpg
毎度のことながら、オーブンで熱を加えると小麦の粉が膨らむというのは、子どもにとってはファンタジーらしく(大人が見てもおもしろいけどね)、ジーッと眺めてました。パジャマ姿のままで。

2015021603.jpg
完成したチョコレートやケーキは、ラッピングされメッセージカードも書かれ、階段で待機でした。人が取りに来た順に渡してました。
 
15:18  |  家事・子育て  |  Comment(0)

京都マラソン2015 自己ベストで完走しました!

2015.02.15 (Sun)

2015021503.jpg
去年の京都マラソン2014に続き、今年の京都マラソン2015も無事に完走しました。

なにしろ、今回は半年前の右膝の半月板損傷手術から初めてのマラソン大会。それが、いきなりのフルマラソンに挑戦。先月は211kmの走り込みをして備えていたとはいえ、その前の12月は84km、11月は72km、10月は70km、9月は20km、そして8月は5.7km、7月はゼロ。夏どころか秋も走れていない状況で、いってみればマラソンの一夜漬けのような準備不足状態。

右膝は常に不安。断裂部分を除去した残った60%の半月板でどこまで走れるのか?おまけに、左膝も右膝同様に生まれつき大きい半月板と判明し、つまりいつ右膝と同じように断裂損傷しても不思議じゃないという爆弾を抱えてのチャレンジでした。ま、これまでも爆弾は抱えていたのですが「知らぬが仏」で走れていたんですけどね。

2015021501.jpg
今回、京都マラソンに当選したランニング仲間とスタート前に記念撮影。

天気予報では、晴れで日中の最高気温は11℃と聞いていたのに、開会セレモニーの間からポツリポツリと雨。しかも電光掲示板を見ると、湿度70%という、この季節にしてはかなり高め。

去年は「K」グループという最後尾からのスタートでしたが、今年は「F」グループという中段からのスタート。9時ちょうどのスタート号砲から6分33秒後にスタート地点を通過。どういうわけか、最初からペースがつかめず、周囲のスピードにグイグイ引っ張られて、オーバーペース気味。その間に、左足に「?」という違和感。どうやら、気合い入れ過ぎて靴紐をキツク締めすぎたらしく、左足の薬指と小指が窮屈に。5km過ぎ、渡月橋を左手に見ながら最初のストップ。靴紐を緩めて、再スタート。

8kmを過ぎた頃から、それまで怪しかった空模様だったのが、本格的に雨が降り始め、服はぐっしょり。でも、その前から、高い湿度のせいか、汗がボタボタ。最近のランニングで10km行かずに汗がボタボタなんて経験なかったので、よっぽど湿度が高かったのだと思います。これだけ汗を出すと脱水が心配。これまでの大会では、前半は一つと飛ばしに取っていたスポーツドリンクと水を、今回は全部取ることに。

練習で走っている時は、距離が長くても短くても、走っていると足が痛くなるよりも尿意の方が先にくるという、走るオシッコタンクな僕。トイレ待ちで大きくタイムロスするのが常。ガマンすると、血中尿酸値が上がって、今度は痛風が心配。マラソン大会中に痛風発作が出たりでもしたら、こりゃもう地獄です。尿意をガマンするのは無理なのですが、前半のトイレはどこも長蛇の列。去年、とってもラッキーだった千本北大路の楽只消防団詰め所まで頑張ると、今年は待ち人がゼロ!コースを外れトイレへ直行!早くコースに戻りたいのに、こんな時に限って止まらない!手術後、麻酔が切れて初めての時のように、「いったいいつまで出るンやぁ?!?!」な状態。コースからトイレまでの移動時間も含めて2分30秒のロス。

でも、出すモノを出すと身体は急に軽〜く。ここから北山の24km地点までは快調。この辺りからまた天気が怪しく。去年までの狐坂がなくなったとはいえ、ここからの行ったり来たり、折り返し&折り返しのコースが心理的にキツイ。おまけに、折り返してきた目標にしていた4時間半のペースランナーが、はるか先にいることがわかり、同時に5時間のペースランナーがすぐ後ろにいることが判明。追いつくよりも追われていることがわかり、余計に心理的にシンドいことに。

去年は、この辺りからいいペースの人の後ろに付いてペースを合わせて走った結果、イイ感じで走れたのですが、今年は自分のペースが不安定なせいか、「この人!」と思ったら抜いてしまったり抜かれたり、「次はこの人」と思ったら見失ったり。とくに鴨川河川敷を南下するコース、道が狭いうえに僕の回りは大混雑で抜いたり追い抜いたりがほとんど不可能。遅い人の後ろに付くと、抜くのもタイヘン。

気分を変えるべく、河川敷で2回目のトイレ。もはや自己ベストも怪しい雰囲気に。給水&給食もユルユル歩いて食べて飲んでな感じに。オールスポーツの撮影があるのに、手を振る元気も残りわずか。29〜33kmは中だるみしてました。

そして、33kmからの新コース。鴨川から丸太町通りに入り、御苑の南を烏丸通りまで行き、折り返して今度は河原町通りを南下し、京都市役所前の広場を折り返し、今度は丸太町通りを東に。つまり、河原町丸太町の交差点は三方向のランナーが一度に交わることに。新コースは、折り返しが多くてどこも本当にキツかったです。街中新コースの他に植物園内のコースも新しく加わったのですが、こちらは晴れていればとっても気持ちのイイコースだったと思いますが、雨雲が立ちこめる中では木立に囲まれた薄暗く気味の悪いコースになっていました。

2015021502.jpg
僕は、去年走った時に、「難所」と言われる狐坂よりも、40km地点にかけて今出川通りを銀閣寺に向けてのぼる坂の方がはるかにシンドかったので、ここをのぼるために温存するつもりでした。だけど、35km過ぎの市役所付近ですでにグッテリ。そんな時、ワコールの撮影隊に遭遇。もしや?と前を走っている人をみると、"CW-X走る広告塔" 岡部真由美さん!なんといいますか、背が高くてスタイルもよくて走っているお姿もほんにお美しく、全く無駄がなくかる〜く走ってはるんです。高槻シティハーフでみたエリック・ワイナイナさん以来の感動。ペースが落ちてきているランナーをサポートしているらしく、付いて行こうかと思ったら岡部さんは急にペースダウン。ザンネン。

そして最後の難関、川端通りから東一条通、東山通りにでて今出川通り。もうヤケクソのように腕を振って、なんとか登り切り40kmを通過。今年はここからが短いのが救い。下りコースというのもあって、温存していた最後の力をひねり出してダッシュ。腕にはめてガーミンのペース上限アラートは鳴り続け。後で見たら、40km過ぎは6分11秒/kmのペース。

2015021504.jpg
ゴール前もダッシュして駆け込みゴール。今年は、ゴール後が大混雑。みると、門川市長がいつもの和服姿で握手握手。僕も握手。市長が教育長の頃、イベントでご一緒して以来の握手。

ゴールの時計を見ると、4時間53分54秒で自己ベスト
やった!連続自己ベスト更新は今回も達成!

が、しかし…その後、ネット上にあがっていた速報値を見て愕然。トータル時間では、確かに自己ベストなんですが、スタート地点からゴール地点のネットタイムを見ると、去年の4時間46分35秒にたいして、今年は4時間47分21秒。前回よりも、46秒遅いでないの!スタート地点までに、今年は5分早く通過できているので、それを差し引くと、トータルタイムの自己ベスト更新分はほぼスタート地点のおかげということに。

Point   Split   (Net Time)  Lap      Time
5km    00:38:54 (0:32:21)     0:32:21   09:38:54
10km   01:12:11 (1:05:38)     0:33:17   10:12:11
15km   01:46:56 (1:40:23)     0:34:45   10:46:56
20km   02:19:26 (2:12:53)     0:32:30   11:19:26
25km   02:52:29 (2:45:56)     0:33:03   11:52:29
30km   03:26:14 (3:19:41)     0:33:45   12:26:14
35km   04:03:30 (3:56:57)     0:37:16   13:03:30
40km   04:40:19 (4:33:46)     0:36:49   13:40:19
Finish   04:53:54 (4:47:21)     0:13:35   13:53:54

2回目のトイレは不要だったとか、給水で歩かなきゃ…とか、いろんな「たら・れば」はありますが、なにはともあれ、当初の目標であった、無事に完走は達成できたし、怪しげながらも自己ベストも更新できたし、マラソンに復帰できて完走できたので満足です。

これで、当面のマラソン大会参加の予定は、なくなりました。4月末のデュッセルドルフマラソンは、無料出走権はもっているものの、今の段階ではちょっと考えられないです。しばらくは、大会エントリーを見合わせようと思います。…と、大会後は毎回思っているんですけどね。

2015021505.jpg
いつものランニング仲間と一緒に、お風呂屋さんへ行き、打ち上げ宴会して、徐々に元気が戻ってきました。今回は、出走抽選に外れたお二人が、北山とゴール付近で応援に来てくれて「もうアカン」なところでカツを入れてもらえました。街中コースでの応援も去年より大きくて、うれしかったです。給水で歩いていたりすると、見ず知らずの人に「ヤマダリョウ頑張れ!」と声かけてもらえて、また駆け出す力をもらえました。幹線道路を長時間封鎖したり、コースを紙コップだらけにしたり、地元の人に走らせてもらって感謝感謝でした。
 
23:59  |  ランニング  |  Comment(0)

京都マラソンに受付に行ってきた

2015.02.13 (Fri)

2015021301.png
去年に続き、京都マラソンの前々日受付に行ってきました。土曜日は泊まりの人達で混んでるのでは?という予想のもと、前々日の金曜日の受付に行ってきました。

去年に続き、オムロンのブースは記念写真ブース。去年は目標カードを持っての撮影でしたが(こんな感じ)、今年はスポーツ新聞のタイトルになっての撮影。まさに、今回の京都マラソンの目標は、膝の手術後、初めての大会なので、やっぱり膝トラブル無しでの完走が第一目標です。先月は210km走り込めたので、たぶん問題ないと思いますが。

そして、あわよくば!ですが自己ベストの更新も狙ってます。去年のタイム(4時間58分07秒)は超えられるペースでの練習はしてきたのですが、なにしろ事前に42.195km走ったわけじゃないので、若干不安。なにが起こるかわからないのが大会当日ですし。

当日は、ランナーズアップデートにゼッケンの「16783」を入力すると、今、どの辺を走っているかが追跡できます。「あらら…まわりにつられてオーバーペースやん」「あ〜あバテよった」がわかると思います。

2015021302.jpg
エディオンのブースでも撮影。なんかヘンなポーズ。「おきばりやす!」の背景ボードにたいして「おきばります」という手持ちカード。このポーズでは全然「おきばりモード」に見えませんな。

2015021304.jpg
マラソン大会の受付というのに行くと、たいていいろんなモノをお土産にもらったり、会場限定!やら特売品!にフラフラ〜ッとついつい買いまくってしまうものです。写っている物以外にも、ノンアルコールビールや、ビニールの袋類が数点。冊子が数点と、けっこうな重さになります。受付にはリュックサック持参が必須です。今回、必要な物の大半は購入済みなので、ノンビリ見て回る感じでした。

今回の出展ブースで異色だったのは「PARASOPHIA:京都国際現代芸術祭」。アート系の出展というのは、なかなか他では見られません。会場の隣が美術館というのも関係してるんかな?

去年は、ゴールドコーストマラソン、デュッセルドルフマラソンのブースが出ていましたが、今年は海外マラソンのブースはなく、かわりに金沢マラソン岡山マラソンのブースが出ていました。

それと、近所の桃山総合グラウンドで練習している京都フローラのブースも。聞けば、桃山総合グラウンドでも公式戦が開かれるようになるとか。それは応援に行かねば!ということでファンクラブの申し込みをしました。

2015021303.jpg
今回、手袋を会場の特売で買おうと思っていたので、無事にちょうどサイズを手に入れることができました。1000円也!会場で使った唯一のお金!

全体的に、金曜日ということもあり、しかも万事「あわてなさんな」とノンビリしている京都ということもあり、ノホホ〜ンなムードの受付会場でした。が、今日は中国語を話すグループがいくつかいてはりまして、そのグループだけは猛烈にアグレッシブでした。とくに買い物コーナーは突進!な感じでした。「うーぱぃいぅぇん!」という言葉が飛び交っていました。中国本土からの人もいるようですが、僕の前後は台湾からの人達でした。全般に一人で来ている人はgentleですね。団体で来ている人はかなりaggressiveです。これは海外で見かける日本人観光客と同じですね。子どもとぶつかった時に「どぅぃぷちぃ〜」という言葉を聞いて、おお!懐かしい!と思って「めいうぇんてぃ〜」と返すのを忘れてしまいました。

日曜日は天気が良さそうなので、気持ちよく走れそうです。去年とコースが少し変わるのも楽しみ。普段は歩けない道の真ん中を走るとどんな風景が見られるのかも楽しみ。給食も、トマトや羊羹、生八つ橋と、いろいろあるので、これも楽しみ。走り終わってからの打ち上げも楽しみ。楽しい大会になるとエエなぁ。
 
19:01  |  ランニング  |  Comment(0)

MacBookAirの延命

2015.02.11 (Wed)

2015021101.jpg
2010年10月28日から使っているMacBookAir。MacBookAirが今の形になって発売されてすぐに買ってから、はや4年と3ヶ月。本体はまったく問題なく今でもサクサク動きます。この間、MacOSをSnowLeopardからMavericksに変えたくらいで、あとはタイして変わりなし。

ただ、電源アダプターは引っ張ったり踏んづけたりで、画像のとおり相当傷んできました。コネクターの根本あたりは紙一重というか電線一本で繋がっている感じです。ボールペンのバネを巻いて補強しているものの、もはや断線は時間の問題となってました。

去年の秋くらいから、「そろそろ買い換えないとな…」と思っていたのですが、ウワサではそろそろMacBookAirの次のモデルが出るらしいという、恒例の「出る出る詐欺(あ、詐欺じゃないですね)」が2014年秋くらいからズーッと立っていまして、「買うか?」「いやでも、買ってすぐ次が出たらガックリやしなぁ」とウジウジ。

で、ふと気付いたのですが、問題なのは電源アダプターのみと。
だったら電源アダプターだけ買えばエエじゃないか!
♪エエじゃないか♪エエじゃないか♪

でも、AppleStoreで調べると(これ)、MacBookAir用の45W電源アダプターは7,800円(税別)。決して安くないです。

もっと安く売られているのはないかなぁ?と調べてみたら、Amazonにありました!純正 アップル Apple 45W Magsafe A1374 MC747J/A / MacBook Air 対応 電源アダプタ バルク品

しかも、この電源アダプターは、昔の僕が買った頃のMacBookAirに付属されていた形のコネクター。この横幅を取らないタイプの方が、今の横からドンとくっ付くタイプよりも格好イイと思うんですけどね。

ただし「バルク品」。物によっては粗悪品もあるし、当然メーカー保証もない。これが原因で本体が壊れても自己責任。これまでメモリーやハードディスクは、バルク品を買ってきて、あまりハズレを買ったことはないけど、それは運が良かっただけでしょう。iPhone5sの「純正」と書かれたLightningケーブルをAmazonで買ったら、見事なバッタモノだったことがあり、Apple関係のバルク品は今ひとつ不安。でも4,000円という値段にフラフラ〜っと。

2015021102.jpg
来ました!プチプチに梱包されて届きました。

2015021103.jpg
「バルク品 新品」の文字!

2015021104.jpg
「温度が高くなる場合がありますので注意ください 製造地 中国」とありますが、ビミョウに文字が繁体字です。製造地は中国となっていますが、温度の「温」を「溫」と表記するのは台湾ではないか?と思います。製造の「造」も「国」もちょっと違いますね。こうなると「大丈夫かな?」と一抹の不安がよぎります。

2015021105.jpg
ロット番号の桁数が数桁減っています。左が昔の方で、右が今日届いた方。

いろいろ不安はありましたが、つないでみたところ、問題ありませんでした。
いつまで「問題なし」が続くかは、使い続けてみないとわかりませんが…。

とりあえず、ボロボロの電源アダプターから一新できてホッと。もうしばらく今のMacBookAirが使えそうです。
 
18:12  |  PC  |  Comment(0)

弁当忘れて行きよった

2015.02.09 (Mon)

2015020901.jpg
月曜日の朝、「いってきま〜す」と言って登校した加奈子。見ると、弁当が入ったカバンをそのまんま忘れている。中学校生活が始まって10ヶ月と少し。はじめて弁当を忘れていかはりました。

今日は、軽くジョギングをする日なので、いつもと走る向きを逆にすれば、中学校に寄って弁当を届けることも可能。小学校は遠かったけど、中学校は歩いて7分の近さ。ヒョイと気軽に寄ることができます。以前は、もう少し早い時間にランニングしていたので、登校中の中学生もよく見かけました。

職員室へ弁当を届けに行く親がたまにいるのか、事情を話すと「あ、そうですか!渡しておきます」とアッサリ。

夕方、家に帰ってくると「弁当ありがと〜」という加奈子。
「いつ忘れたのに気付いたん?」と聞くと、
「学校着いてすぐ」と。

3時間目まで待って来なかったら、家に電話しようと思っていたらしい。
「もし、家に誰もいなかったら?」
「その時は、休んだ子の給食を頂こうと」
というコンタンだったらしい。

「誰も休んでなかったら?」
「大丈夫!Nちゃんはいつもご飯一口食べるだけやから、残りを頂こうと思ってた」
と。けっこうシタタカ。

でも、無事に加奈子のもとに弁当は届いたようです。

2015020902.jpg

帰ってきた弁当カバンには、こんなメモ書きが。言付けされた担任の先生が教室に持って来てくれたそうです。「父持参 9:45」を見て、きっと担任の先生は「あ〜あのオトンか…(^^;」と思ったことでしょう。

2015020904.jpg

ちなみに、今日忘れて行った弁当の中身は、焼きそば弁当でした。最近、再び食欲モリモリ時期に突入した加奈子は、しっかり積めた弁当箱を持っていくようになりました。前の長細い弁当箱は、ふたが割れてしまい、あっけなく引退。この小判型の弁当箱は、積めにくくて僕は苦手。次が決まるまでの中継ぎです。
 
23:03  |  家事・子育て  |  Comment(0)

毎日毎日、合唱のDVD!

2015.02.04 (Wed)

2015020401.jpg
加奈子の通う中学校は、秋に合唱コンクールという行事があります。僕らの時代だと、そういった類の行事は学校の体育館でするものと相場が決まっていましたが、今どきならではなのか、郊外の立派な音楽ホールで開催されました。そして、ビデオも数台のカメラで撮られたものが編集されて、後でDVDとして発売されています。

加奈子は即決でそれを購入。そして、そのDVDが届いたのが、10月末か11月初旬だったかと。それから毎日毎日、リビングの画面にはその合唱コンクールのDVDが流れています。最初は「またか…」と思って聞き流していたのですが、やっぱり知った人がいると見るもんです。今年の3年生の歌はまあまあ上手で、加奈子もその辺りに気付いているのか、はたまた気になる人が映っているからか3年生のところを繰り返して聞いています。

「平和の鐘」「ひとつの朝」「翔る川よ」「COSMOS」「モルダウ」「空駆ける天馬」「明日に渡れ」「自分らしく」「インテラパックス」「親知らず子知らず」「青葉の歌」「春に」…という、これまでまったく馴染みのなかった合唱曲の数々。僕らの時代とは違った合唱曲の数々。聞き慣れてくると、これまたイイ感じに耳に入ってくるように。子どもの興味のあることに、一緒になって少し踏み込むだけで、大人になってからも世界は広げることができますね。

ネット解禁している加奈子は、これをきっかけにYouTubeで検索して、合唱団が歌った歌も探して聴くようになりました。ネット上にはいろんな学校の歌があがってますね。とてつもなく上手なクラス合唱もあって「音楽科がある中学校なのか?」と思うくらい。

そして、つい先日、先輩から借りた去年と一昨年のDVDも加わりました。また、新しい曲が鳴り続けるんでしょうなぁ。勝手に名前を付けた先輩の1,2年生時代を見付けて「『アダルトさん』は最初から大人びた顔してたんやなぁ」とか「『ブチョー』は最初はモッサリしてたんやなぁ」「『アダルト2号さん』は今の方が断然キレイ!」など、好き勝手に言っています。

DVDのおかげで、これまでは廊下ですれ違っても誰だかわからなかった上級生が、「あ、あの人!」という感じでつながりオモシロイんだそうな。なんにせよ、学校が楽しいというのはエエもんです。
 
16:21  |  家事・子育て  |  Comment(0)

今年も鼻炎がやってきた!

2015.02.03 (Tue)

2015020301.jpg

去年の2月3日のブログを見ると、「今宵、ようやく復活」とありますが、今年もまったく同じことが。

4日前くらいから鼻水タラタラ、クシャミ連発でした。もうクシャミのしすぎで疲れてしまって、なんにもやる気が出ない。週明けをまって耳鼻科に飛び込んだら「山田さんのアレルゲン花粉にはまだ時期が早いけど、これは風邪じゃなくて鼻炎ですね。また薬飲んで下さい」と。

今回から、抗アレルギー薬がこれまでの「アレロック」からジェネリックの「オロパタジン」に変わりました。薬剤師からアレロックと成分は全く同じと聞いていたけど、「こんなに強烈に効いてたか?」というくらいの効きで、今度は頭がボーッと。薬になれるまでは、こんな感じでしょうね。調べてみると、副作用としてあげられている状態ではないので、「こんなモン」なのでしょうね。

毎年のコトとは言え、やっかいこの上ございません。来年も、「またこの季節が来た!」と載せてるんでしょうか?春を迎えるために、毎年やってくる「山」です。
 
16:42  |  日々の出来事  |  Comment(0)
 | HOME |