FC2ブログ
12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

大津市→竜王町→鳥取県北栄町へ

2015.01.30 (Fri)

2015013002.jpg
先週末は、土曜日に滋賀県大津市瀬田と竜王町へ、日曜日は鳥取県北栄町へ行きました。

瀬田の駅から少し離れたところで見かけた、煙草の自動販売機。そういえば、昔、こんな自販機ありましたね。昔と言っても昭和時代です。昭和もすでに四半世紀以上前の時代ですから、昔といってもいいでしょう。懐かしくて撮りました。

2015013003.jpg
竜王町から帰ってくると、近鉄京都駅には人気の「しまかぜ」。撮り鉄と思われる男性陣だけでなく、女性客からもカメラを向けられる「しまかぜ」。まさに人気者です。

2015013004.jpg
翌日曜日の朝は、「スーパーはくと」で京都駅を出発。

2015013005.jpg
そして終点の倉吉駅に到着。仕事柄、全国各地の列車に乗りますが、始発から終点まで乗る機会というのは、あるようでなかなかありません。

「ワイドビューしなの」も名古屋駅からなら乗ったことがありますが、最長始発の大阪駅からは乗ったことがありません。同じく「ワイドビューひだ」も京都駅から高山駅までならあります。岡山駅からの「南風」と「しおかぜ」も、それぞれ高知駅までと松山駅までです。全線乗っていると思いきや、最長は中村駅と宇和島駅なので、これも未達成。「ワイドビューふじかわ」は、途中の身延駅で一度降りて、再び乗って甲府駅まで行ったことがあるので、全線乗ってはいます。

思い出してみると、今回の「スーパーはくと」以外だと、新潟駅から金沢駅まで乗った「北越」が始発から終点まで乗ったことのある貴重な特急です。

2015013006.jpg
倉吉駅から高校生ばっかりが乗っている普通列車に乗り換えて、降りたのは由良駅。別名コナン駅。コナンと言っても「未来少年コナン」ではなく「名探偵コナン」。たいていは、コナンと言えば名探偵コナンでしょうけど。「名探偵コナン」の作者青山剛昌の出身地ということで、大々的にコナンを取り上げています。

2015013010.jpg
そんな北栄町の公園会場で、プラレールのタワーが!グリーンプラレール委員会が制作している一畳レイアウトです。

子どもの頃、買って欲しかったけど、買ってもらえなかったプラレール。加奈子の誕生日に、ちょっとしたセットを買ったこともあるけど、もののタイミングがズレていては、どうしようもないです。おもちゃとはそういう物です。

このレイアウトは僕が会場に到着した時は、まだ制作途中だったので、僕も参加することに。講演準備と平行してだったので、最後の走行シーンは見られなかったのですが、まさに♪線路は続くよどこまでも♪状態を楽しめました。

2015013007.jpg
講演の後、コナン大橋で記念撮影。各欄干にいろんなコナンがいました。

2015013008.jpg
鳥取の宿泊地は「鳥取グリーンホテルモーリス」でした。地元主催者おすすめのホテルだけあって、値段のわりに広くて快適なホテルでした。そのホテルと駅の間には、こんな開閉式のアーケードが。

翌朝、再び「スーパーはくと」に乗って京都へ。乗ったのは4号車。半分がグリーン車で半分が普通車。その普通車席に乗ったのですが、トンネルの度に気になったのが、窓の凹み。トンネルに入るとグンと外から押されて内側に凹む。それがトンネルの途中で、一呼吸して外へ膨らむと、また凹む。あまりにも窓がペッコンペッコンするので、撮ってみたのが下の動画です。

最後に、「まもなく上郡」のアナウンスが入っています。

2015013009.jpg
「スーパーはくと」に乗ったのは5往復か6往復目だと思いますが、京都と新大阪の間は、たいていガラーンとしています。他に客がいません。行きも帰りも、たまたまなのか?それともいつもなのか?また乗る機会があれば、確認できます。
 
16:58  |  旅行  |  Comment(0)

お好み焼きが好きだぁ!

2015.01.30 (Fri)

2015013001.jpg
昨晩は、久しぶりにお好み焼きを焼きました。加奈子と二人だったのですが、僕が小1枚と1/4。加奈子が大1枚と3/4。最近、また食べる量が増えてきた加奈子です。こうやって、同時に焼いて食べている間にまた焼いて…を繰り返します。基本は豚玉一本です。

お好み焼きは、僕にとって思い出深い食べ物です。

古くは、子どもの頃、買い物や映画を見に行った帰りに、スーパーの中にあるお好み焼き屋さんでお昼を食べるという時期がありました。貴重な外食の機会でした。家族の中で「手っ取り早いオバチャン」と呼んでいたオバチャンがいて、カウンターの目の前でチャチャチャッと焼いてくれたのを覚えています。しばらくの間、通ってたのに、いつの間にか行かなくなりました。なんで、行かなくなったのか思い出せないのですが。

家でも、よく母がお好み焼きを焼いてくれました。普段は台所で作って居間のお膳で食べる生活だったのですが、お好み焼きの時だけは、その場で焼きたてを食べるというのが、非日常的で僕にとってはハレのご飯でした。父が出張で不在の時によくした記憶があります。

これまた貴重な僕のサラリーマン時代も、最寄りの駅から寮の間にあったお好み焼き屋へよく行きました。初老のオッチャンがノンビリ焼いている店でした。Googleストリートで見ると、今も建物はあるのですが営業はしてなさそうです。その横のスーパーにもよく移動販売のお好み焼き屋が出店していて、こっちは広島のお好み焼き。一枚500円のお好み焼きが、焼き上がる片っ端から売れていく、恐るべき回転率と坪あたり収益。原価やコストを調べると、これまたおそるべき粗利率!脱サラ後は、この道や!と思ったくらいでした。

結局、その道には行かなかったのですが、今思えば、行ってみてもオモシロかっただろうなと思います。後悔はしてませんが、一回トライしてからでも良かったなと思います。やってみないとなんにもわかりませんから。その移動販売の店は常にスタッフを募集していて、社長さんから「明日からでもエエで!店持てるまでメンドウみるで!」と言ってくれてたんですけどね。

今でも、お好み焼きは大好きです。そういえば先日、マラソン友達が大阪ハーフマラソンの打ち上げで、お好み焼き屋へ行ったことがネットに出てましたが、その店の画像をひと目見て、サラリーマン時代に先輩に連れて行ってもらったお好み焼き屋だと判明。仕事中も仕事後も、本当にあっちこっちお好み焼き屋へ行ったものです。

今は、同じくお好み焼き好きの加奈子と、あれこれ喋りながらハフハフ言いながら食べるのが楽しいです。いろいろあったけど…これでいいのだ!
 
13:06  |  家事・子育て  |  Comment(0)

新しい靴は間に合いそうにない!

2015.01.22 (Thu)

2015012202.png
新しいシューズを履いて19日に28km走ってきました。家から中書島の水門を経由した後、平等院の裏を抜けて天ヶ瀬ダム手前の吊り橋まで走って帰ってくるコースです。

前日の18日に軽く5km走ってみたのですが、靴底が堅いのか膝にゴンゴンと衝撃がきました。19日も10kmを過ぎた辺りからだんだんと蹴っても蹴っても前に進まない感じに。本当は30km走りたかったのですが、あと少し!のところで家に帰りました。

2015012201.jpg
今、ウチにあるランニングシューズ3足。左から、サブ4(フルマラソンで4時間未満で走りきる人)向けといわれるGelFeather、真ん中はサブ5向けといわれるNew York3、そして右は僕が言う「通学用」。今の僕には「通学用」がピッタリなのかもしれません。とはいっても、この「通学用」で30kmを目指したら、やっぱり膝にゴンゴン来るのかもしれません。こればっかりは履いて走ってみないとナンとも。

なんだか左と右の靴底が似てる気がします。真ん中だけが少し違うかな?と思います。これまでほとんどのマラソン大会で履いていたのは、真ん中タイプ。

なんやかんやと、リハビリのプログラムが一通り終了した先月中頃から、距離を伸ばして走っています。今月は、これまでの月間最長距離の142kmを超えました!といつも計測に使っているiPhoneアプリからメールがありました。今月はあと10日もあるし、頑張って200km走ってみようかと思ってます。これだけ走れているので、たぶん膝は大丈夫なんだとは思います。
 
18:43  |  ランニング  |  Comment(0)

オージービーフであごを鍛える!

2015.01.20 (Tue)

2015012001.jpg
いつも寄っているスーパーに、いつもは見かけないオージービーフのステーキ肉があったので2枚買ってみた。そういやオーストラリア旅行中は、よくバックパッカーズのBBQパーティーでこんなのを食べたなぁと思い出しました。かなり大きなサイズだったけど、そこはオージービーフならではのお買い得価格。

久しぶりにステーキを焼くので、虎の巻を確認して、いざ!

付け合わせもそろって、ナイフとフォークを持って加奈子といただきます!

一口目、「美味い!」「おいしぃ〜!」
そして、しばし沈黙の時が流れ、食べるのに集中。

そして半分少し食べ終わったところで、二人して

「あ、あごがくたびれた…」

普段、決して上等の肉ばかり食べているわけではないけど、それでも、ここまでガシガシ噛む肉は久しぶり。そういやオーストラリア旅行中は、BBQパーティーの後で、あごが痛くなってたなぁと思い出しました。けっこうあごは丈夫なつもりでいたのに、いつの間にやら草食化していたのかも。今ごろからこんなんじゃ、老後はますます噛む力が弱ってしまうんやろなぁ。こりゃ定期的にオージービーフを買って、あごを鍛えねばなるまい!
 
21:47  |  家事・子育て  |  Comment(0)

京都マラソン1ヶ月前にして新シューズ?!

2015.01.17 (Sat)

2015011701.jpg

昨年10月20日の記事「靴の交換シーズン」で書いたように、それまで使ってきた靴から中高生用?と思われる靴に交換しました。これが、意外と僕の足に合っていたのか、今のところ問題なく、少しずつでも回復を実感している今日この頃。

が、しかし、いかんせん「通学用?」な見た目。どうも気分がノラないのです。とはいえ、大きな問題があるわけでもなく…と思っていたところ、asicsから新製品の情報が!

アシックス asics GT-2000 NEW YORK 3-SWが登場していると。さっそく色とサイズを確認すると、24.5があるし、色もオレンジがある!これは!とさっそくポチッと。京都マラソンまで、あと1ヶ月というこの時期になって、新しい靴を買うとは自分でも「エエのか?」と疑問ではありますが。

2015011702.jpg
そして、今日のお昼前に届きました。

2015011703.jpg

2015011704.jpg
重さを量ってみたら、ほぼ「通学用」と同じ。横から見て比べると、かかと部分の構造や形がずいぶん違いますね。最近は、膝を守るために、かかとに負荷を掛けないような走り方に変えているので、実際に走ってみてかかと部分の違いを実感できるかどうかは「?」ですけど。

2015011705.jpg
並べてみるとこんな感じ。GT-2000 NEW YORK 3-SWの方が少し細く見えます。足首回りのクッションはGT-2000 NEW YORK 3-SWの方が分厚いですね。少しだけ走ってみた感じでは、GT-2000 NEW YORK 3-SWの方が、地面にコツンと当たる感じ。通学用はかなりソフト。こう見ると、通学用も悪くない感じです。京都マラソンは、どっちで出てもいい気がしてきました。

2015011706.jpg
ところで、GT-2000 NEW YORK 3-SWのタグにこんな一文が。
「完走、そしてサブ5達成へ」
まさに、手術後初のフルマラソンには、この目標がピッタリ。心の中では「あわよくばサブ4.5を!」と思って、そのペースをイメージして練習してますが、やっぱり術後不安はぬぐえず、これまで以上に安全に無理せず余裕をもって完走を!です。
 
13:55  |  ランニング  |  Comment(0)

上海のタクシー

2015.01.16 (Fri)

2015011601.jpg
2015年も始まったことだし!と書類の片付けをしていたら(どんな関係が?)、2006年に上海へ旅行した時のタクシーのレシートが出てきました。

見ると、かなり細かいレシート。
車番、ドライバー番号(?)、日付、乗車時刻、下車時刻、単価、距離、次がわからず、そして金額、電話呼び出し代を含むとあります。

驚くのは、距離と所要時間と料金。
47.1kmを34分で走り、料金は149人民元。
149人民元は当時のレートで日本円にすると約2,174円

47.1kmといえば、京都駅から国道1号線を通って大阪に入り、梅田を横切り国道2号線に変わって少し行った福島4丁目の交差点までです。簡単に言うとだいたい京都駅〜大阪駅の距離です。この間、JRの新快速なら32分、阪急の特急なら53分。タクシーで新快速よりも2分プラスなだけ。

ちなみに、京都駅から大阪駅までタクシーに乗ると、どのくらい料金がかかるのか「タクシー料金を調べる」で調べてみました。すると ¥13,730 ~ ¥16,960。ただし高速料金は別途必要。

で、乗っていた僕たちはどうだったかというと…

早朝といえども、かなりの台数の自動車が走っている市街地から上海空港への高速道路を、縦横無尽に車線変更し、スレスレで車を追い抜いていくタクシー。アクション映画なみのハラハラドキドキな34分でした。ものすごく長い時間乗り続けるアトラクションだと思えば、かなりお得だけど、心臓の弱い人は乗るとエライことになりそうです。

そんなブッ飛ばしなタクシーが良いのか悪いのかはともかく、この詳細なレシートは、なんだかよくわからず料金を吹っ掛けられる中国商売のイメージを吹き飛ばすような明朗さ!あれから9年。小さな加奈子を連れてよく行ったなぁと思います。
2015011602.jpg


 
16:15  |  旅行  |  Comment(0)

キレイな歯!への道は険しい

2015.01.15 (Thu)

2015011501.jpg
歯列矯正をはじめてずいぶん経つけど、ここまで本当に(ヘタレの加奈子に合わせてか)ユルユルと進んできた矯正。

ところが、月曜日、舌が前歯を押す癖を直すための装具の付け替え以降、付け替え具合が悪かったみたいで、その日の夜から珍しく「痛い痛い」という訴え。

とうとう火曜日は痛さのあまり、午前中で中学校をギブアップ。昼飯の後、担任の先生から電話があってビックリ。その日は、たまたまかかりつけの保育園時代からお世話になっている歯科の検査。一緒について行くと「こりゃまた…えらい腫れてるなぁ」と。歯科医の話では、装着時に傷ができて、そこからばい菌が入ったのでは?とのこと。とりあえず抗生物質をもらったのと市販の痛み止めで、火曜日はナントカ凌ぐ。なんと!矯正歯科は成人の日の月曜日は開いてたのに、火曜日が休みだったのでした。矯正歯科の留守番電話に、症状を伝えできるだけ早い診察を!と吹き込んでおきました。

水曜日は、薬でなんとかもたせ、とりあえず授業は最後まで受けられる状態に。そして、帰宅後すぐくらいのタイミングで予約を入れることができた矯正歯科へ。加奈子の話では、「口の中を見た矯正歯科の先生と助手さんは、しばらく無言で固まってた。それからおもむろに、装具を外す処置になった」と。あまりに腫れていて歯科医もビックリだったんだろうな。

そして、腫れが引くまでしばらく装具は付けないことに。で、上のゴキゲン画像です。月曜日火曜日とショボくれた顔が続いていた加奈子だけど、水曜日の夜には元気が戻ってきました。「はぁ〜装具が無いって爽快!」とのたまっております。

ただし、本人は痛い部品が外れたので勘違いしてますが、あと数カ所に装具は入ったままです。その装置のおかげか、だいぶん噛み合わせがキチンと合うようになってきて、上の歯と下の歯の隙間が小さくなってきました。

まだ、これぞ矯正具!的な針金状の装具は付けていません。デイモンシステムという、クリアタイプの目立たずしかも短期間で直せるという装具を使う予定です。タイヘンだけど、歯並びが悪いってのは、ホンマに身体に悪いし、海外へ行った時に恥ずかしい思いをするし(イモトアヤコの言葉を借りると「蔑むような目で見られる」)、こればっかりは子どもに絶対させたかったので頑張って病院も付き合ってます。
 
19:39  |  家事・子育て  |  Comment(0)

全国女子駅伝

2015.01.11 (Sun)

小学校区の少年補導委員会主催イベントから帰ってきて、都道府県対抗女子駅伝見ました。1位から4位までのタイム差がそれぞれ1秒!最後まで目が離せない、激しすぎるレースでした。

1位大阪、2位京都とご縁のある(あった)ところがワンツー・フィニッシュでよかったのですが、生まれ育った地元の香川は46位。そういえば…と思い、過去の女子駅伝の順位を拾ってグラフにしてみたところ、以下の通りでした。

2015011101.jpg

18〜21回大会の4大会はほどほどの成績を残しています。が、それ以降は、都道府県番号の「37」よりも下の方が多く、そして昨年はビリの47位。今年も46位。もはや40台が定位置。40台が定位置なのは、香川県の他には、沖縄県、和歌山県、青森県、岩手県など。北国2県は練習場所の問題があるかもしれませんが、それでも日本海側の秋田県、山形県はボチボチの成績です。沖縄県と和歌山県は(香川県も)気候的な理由で練習が足りないわけではまったくないと思うので、他の要素があると考えられます。

なぜにここまで成績が振るわないのか?
謎ですが、追求する気もございません。
 
15:57  |  スポーツ  |  Comment(0)

今年もこの季節がやってきた!

2015.01.08 (Thu)

2015010801.jpg
(画像はNFL JAPAN.comより)
今年もNFLはいつの間にかプレイオフに突入!去年は、この時期での予想をブログには載せてなかったようです。今、Facebookをしらべてみたら、こんな記述がありました。
--
さてさて、いよいよNFLプレイオフも残り4チーム。個人的には4チームの中で一度もスーパーボウルを制したことのないシアトルを勝たせてあげたいところ。でも、チーム総合力ではニューイングランド。今プレイオフでの強運振りではサンフランシスコ、QB力ではデンバーが優位。

期せずして、「華麗なパスのAFC」対「ランと守備のNFC」いう80年代後半の構図が今回のプレイオフでは再現されています。AFC/NFAチャンピオンズゲームはきっといいゲームになると思います。
--

前回は、見事にシアトルがチャンピオンになりました。スーパーボウルはまれに見るワンサイドゲーム。いきなりデンバーオフェンスのミスでセーフティーという、どうしたブロンコス?!どうしたペイトン・マニング?!という印象でした。

去年があまりにもさんざんで、ちょっと可哀想でもあったし、そろそろペイトン・マニングのデンバー・ブロンコスにチャンピオンをあげてもエエんじゃないか?と思ったりしています。で、見ると、ペイトンは次が古巣のコルツと対戦。まぁ、古巣と言ってももうマニングのいた時代のメンバーはほとんどいないですけどね。ブロンコスがスーパーボウルをとると、ジョン・エルウェイ時代以来。これまた懐かしいじゃあ〜りませんか。

去年、「一度もスーパーボウルをとってないシーホークスを!」と言ってので、今年もスーパーボウル未制覇のチームを探したら、残っているのはカロライナ・パンサーズのみ。ロン・リベラHCの見た目がギャングっぽくて、チームのカラーもなんとなくダークな感じで、いかにも柄の悪そうなチーム。QBのキャム・ニュートンは最近流行の走れる超大型QB。おもしろそうなチームではあります。個人的にはノースもサウスもカロライナ州の印象があんまりよろしくなくて、シアトルほど素直に「頑張れ!」と言いにくいところです。

そこで、前回、スーパーボウルをとってから一番長いのを調べてみたら…おお!ダラス・カウボーイズではないの!トロイ・エイクマン&エミット・スミスの時代からご無沙汰でないの!これまた懐かしすぎる名前。

ゴタゴタ書いているウチに長くなってきた。そろそろ予想しなくては。まだ8チームもあるので、アレですが。

スーパーボウルはデンバー・ブロンコス Vs. ダラス・カウボーイズ!
チャンピオンはデンバー!!

でいきます。
負けると予想しているけど、シアトル・シーホークスに頑張って欲しいです。
 
19:24  |  スポーツ  |  Comment(0)

ものすごく久しぶりに…すき焼き

2015.01.06 (Tue)

2015010606.jpg
今日から3学期。冬休み中、わりと長い時間一緒に過ごした家族三人だけど、休み明けの今日も、晩ご飯スタート時に三人が揃っているという珍しい、学校が始まっているのに揃っているというのは本当に珍しい(しつこく)ので、揃ってないと食べられないすき焼きをすることに。

タイトルのとおり、ものすごく久しぶりにすき焼きしました。ということは、平日に三人が揃うというのもものすごく久しぶりと言うことです(さらにしつこく)。

そして、たまたま外を見たら、雨が予報よりも早くあがっていたし、スーパーへ行くと、いつもはもうチョット高いグレードの牛肉が、今日はなぜか100グラムあたり300円引き。これはもうすき焼きだ!すき焼きしかない!と思いながら、それでも「やっぱり鶏肉買って鶏鍋にするか」「買うにしても何グラムにするか」など悩みまくり、肉屋のケースの前をウロウロウロ。商品ケースの向こうのお姉さんは、あまりに僕が行ったり来たりなので、「付き合って下さい!」と告白でもしに来るんじゃないかとドキドキしていたに違いない。何年やってても、買い物は悩み出すとドツボにはまるモノです。

2015010607.jpg
数年前に、すき焼き鍋を処分してしまったので、今はフライパン+カセットコンロですき焼きしてます。割り下を使わない、関西流のすき焼き(正確には、料理研究家の土井善晴さん流のすき焼き)がウチのスタンダード。味付けは肉に直接つけず、底に仕込んだ2軍牛肉と野菜の風味を含んだ蒸気で、脂を蒸し溶かす感じ。肉がエエ時は、砂糖や醤油をドバドバ付けるのはモッタイナイ。肉そのままの味を頂くのがエエんです。

加奈子は、肉のエエ香りを楽しんでいるところに、画面の左から箸がスーッと延びてきているところです。

食べ終わった後も、しばらくリビングにすき焼きの香りが残っていますが、明日からは今月末と年度末へ向けての準備。昨晩、寝る前に作った7項目のリストは2つ片付きました。
 
23:33  |  料理  |  Comment(0)

冬休み最終日

2015.01.05 (Mon)


加奈子の冬休み最終日。晩ご飯を食べた後、年末年始に撮り溜めた番組一覧を眺めていたら、
チャーリーとチョコレート工場
が撮れていた。

ズッと前に、レンタルして見た「チャーリーとチョコレート工場」。明日から学校なので、寝る時間を気にしながら、結局最後まで父娘で見ました。ところどころ忘れているところがあって、「今改めて見ると、新鮮やなぁ」と父娘で楽しんでしまいました。

この冬休み。家族がそろったのは30日の夜から。元のお隣さん一家と焼肉を食べに行き、大晦日は一緒に掃除して紅白見て、元日は義姉一家とおせち食べて義父母宅へ挨拶に行って、夜から翌朝は大雪でフィーバー!2日は初詣。3日も朝から雪で風景撮影。夜は元お隣さんの今のお宅で愉快な仲間達とパーティー。4日は我が家であん餅雑煮パーティー。
2015010501.jpg
香川県のあん餅雑煮は、テレビなんかでは「変わった雑煮」としてよく紹介されますが、なかなか食べる機会がないと思います。「一度食べてみたい」というリクエストと、「どう説明しても、とにかく食べてもらわないことには…」という僕の希望もあり、今回、友人知人に声を掛けてパーティーとなりました。「聞いた感じは、ものすごいゲテモノかと思ったけど、食べてみたら意外と普通」「ダシは薄いんだけど、あん餅が溶け出すとちょうどイイ感じ」など、皆さんに楽しんでもらえたように思います。

それにしても、こんなにも長い時間、家族3人が一緒で、しかも休み中全員が元気だったなんて、最近あんまり記憶が無い年末年始でした。そして、毎日家族以外のいろんな人と一緒に過ごす年始でもありました。

直前まで、僕が風邪で体調悪く、なんにもできない感じの年末だったけど、その間に加奈子は宿題をコツコツと片付けていて、最終日の今日は余裕みせていました。

そして最後に「チャーリーとチョコレート工場」。

充実した楽しい冬休みでした。

明日から、昼間は一人。しばらく誰かと一緒だったから、静か〜に感じるだろうなぁ。また、テキトーな昼ご飯の生活が戻ってくるわけですね。今夜は「明日からやりたいコト」のリストを作ってから寝ます。
 
23:17  |  日々の出来事  |  Comment(0)

雪の日の鉄道写真がこれほど難しいとは

2015.01.03 (Sat)

2015010301.jpg

2015010302.jpg

2015010303.jpg

2015010304.jpg

2015010305.jpg
京都市内の他で雪が降っていても、ウチの近所では降ってないことがあるくらい、めったに雪が降らず、なかなか積もることもない我が家の周辺ですが、年始から二日続けて積雪。

というのに乗じて、珍しい風景を!とばかりに、雪まみれの電車の写真を撮ってみました。鉄道好きではありますが、どちらかというと乗る方が好きで、撮る方は「乗った記念に撮る」スタンスだったのですが、せっかくの雪景色の機会に!と思って撮ってみたら…雪無しの撮影とは全然違う要領で、暗かったり、明るすぎたり、ブレてたり、ボケてたり、とくに向かってくる電車を撮るというのはとっても難しいんですね。

撮ってみてわかったのですが、普段見ている電車が、雪の中を走ると全然別の電車に見えたり、寒い中待っているところに電車が来ると「来た来たぁー!」と気分が盛り上がるなど、撮り鉄の気持ちも少しわかった気がします。とはいえやっぱり難しい。
 
15:01  |  日々の出来事  |  Comment(0)

あけましておめでとうございます

2015.01.02 (Fri)

2015010201.jpg
2015年がはじまり2日目の日が暮れました。

2014年の12月は以前にも書いたように、誕生日以来胃腸の具合が悪く、それが治ったと思ったら、今度は普通の風邪をひくという、一難去ってまた一難な月でした。その間に、新聞の連載は年末の紙面確認や年始1月12日掲載分の記事の締め切りがあったりで、年末までバッタバタと過ごしていました。

大晦日、久しぶりに家族がそろい3人でほぼ最初から最後まで紅白歌合戦を通してみました。もしかしたら初めてのことかもしれません。僕にとって衝撃だったのは、あの松田聖子がとてつもなく緊張していて、鉄壁な印象だった歌でもいくつか外したこと。松田聖子でもあんなことが起こるんや!?と驚きました。

2015010202.jpg
新年はゆっくりとしたスタートでした。前の晩、お腹いっぱいで食べられなかった年越し蕎麦を食べ、僕は走り初め。お昼前から義姉家族がやってきて、皆でタップリのおせちを食べながら3時間くらいの昼ご飯。場所を義父母宅に移して2時間のおやつ。昨年、義父母はそれぞれ、11月に義父、12月に義母が救急車で運ばれるという出来事がありましたが、年始には揃って元気で迎えることができ、ヨカッタヨカッタの集まりでもありました。

2015010203.jpg
そんな2時間のおやつから帰る頃には、すっかり京都は雪景色。家の前もこんな感じ。翌朝までジャカスカ降り続きました。

さてさて、そんな年末から年始でしたが、とにかく今年はケガのない一年にしたいです。走るのは、体重を減らすためでした。その当初の目的は十分果たし、現在の体重は結婚前よりもはるかに軽く、学生時代後半くらいの体重。あとは、人生の後半に向けての足腰強化が目的です。マラソンは、その一つの手段であって目的ではありません。とはいえ走る動機付けになるので末永く続けていくつもりです。そんな感じなので、去年の膝の手術は想定外で、いってみれば本末転倒だったわけです。でも、そのリハビリの過程で、自分の足のヘンな癖とその矯正、そしてこれから鍛えるべき筋肉がわかる良い機会になりました。

もう一つ、今続いている東京・中日新聞での連載を一回でも長く続けられるように、日々アンテナを張り続けて暮らしてくことです。2011年9月にはじまり、3年後の2014年10月から中日新聞にも掲載されるようになって、やっと二ヶ月。12月末は年末SP版ということで、いつもよりも分量もイラストも普段の2回分以上のボリュームでした。まだ二ヶ月?という感じがするのは、この影響かも。後悔しないように、毎回「これ!」ということを出し惜しみせず、タイミングを逃さずに書き続けていこうと思っています。

講演は、ボツボツと介護と家事や男女共同参画の話の依頼が来るようになりました。昔取った杵柄…ではなく社会福祉士資格がかなり活かせるのでは?と思いますし、今年はこの領域、介護を中心にした男女共同参画講演にも力を入れていこうと考えています。

今年の正月が例年と違うところは、和子さんがダウンせずに過ごしています。3人揃ってかなり長い時間過ごしています。今日は初詣に家族3人+1人で行ってきましたが、近年まれにみるくらい長い時間一緒です。単に、他の部屋が寒いから暖かいリビングに集まっているだけかもしれませんけど。貴重な正月を過ごしています。
 
22:45  |  日々の出来事  |  Comment(0)
 | HOME |