10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

結婚して以来の最軽量

2014.11.25 (Tue)

2014112501.jpg
昨日、ジョギングから帰ってきて、シャワーを浴びて体重計にのったら、結婚して以来(1998年以来)一番軽い体重になっていた。

身長が158cmなので、BMIは20.39。現在の体重-標準体重は4.02kg。

この夏から少しずつ体重が減ってきたんだけど、この秋冬でスッと落ちた感じ。もうすぐで独身時代の40kg代も?さすがにそこまで落とそうとは思ってないけど体重が減っている分、身体は軽い。

夏に膝の手術をして、少しでも膝への負担を軽くしようと、晩ご飯に穀物をなるべく食べないようにしているだけ。朝や昼は普通にごはんやパスタ、うどん、ラーメンなんかも食べてます。そして、塩せんべい大好き僕は、餅米の誘惑に負け、パリポリと一袋を一気に食べきるコトも。そういうのは翌日の体重にキレイに反映されます。

最初は、炭水化物を食べないってできるんかな?と思っていたけど、肉や魚、豆腐や野菜はドンを食べれば、穀物を食べなくてもお腹は一杯になるし、食べないように…と思っても少しは入っているものだし、それすら避けようというストイックな糖質ダイエットではないです。

ただ、炭水化物摂取を減らしていくと、逆にごはんや麺類を食べた時の眠気が、以前よりも強く感じます。摂取量が少ないと眠たくならない。忙しい時は、昼食もご飯は無くていいかな?と思えるようになってきました。講演前の弁当のご飯も、食べる量を考えるようになりました。ずっと以前は「残さずに食べる」にしていましたが、2007年にフィンランドとイギリスへ行った時に接した「食べる量は自分で決める」に納得し、それ以降は残すことに抵抗がなくなったのも影響してます。

今のところ、体重が減ったことの体調面のマイナスはでてません。ただし、ズボンがどれもブカブカに。
 
23:17  |  身体のコト  |  Comment(0)

堀川高校の学校説明会に行ってきました

2014.11.15 (Sat)

2014111501.jpg
堀川高校の学校説明会に行ってきました。京都の公立高校の中では、かなりレベルの高い高校です。京都市もかなり力を入れているようで、建物もキレイです。

生徒がプレゼンした「探求活動紹介」は、プレゼンスタイルだけでなく、中身も感動させられる内容でした。「そう言わされている」感がなく、自分たちでそれを消化して、しかもよりわかりやすく楽しく伝えられるよう、試行錯誤したり吟味した後が見られて、いやはや…素晴らしかったです。

あとで、展示されていた、探求活動の報告やレポートにも目を通しましたが、テーマの選び方や資料選択など、とてもよくできていました(よくできているのを展示してるんだろうけど)。タイトルだけで、「読んでみたい」と思わせてくれるなんて、たまに教師の僕の方がガッチリつかまれました。

副校長の学校生活についての説明では「Prezi」が使われていて、これも新鮮でした。そして、出てきた言葉が「Catch The Rainbow」。「ん?!さっきCatch The Rainbowって言った?」と思ったら、最後に「虹を翔る覇者」のジャケット画像が!どうやら、副校長先生は我らサイドのロック好きらしい。

2014111502.jpg
僕が「スゴイ!」と思ったのは、図書館の蔵書。ジャンルも幅広いし、種類も豊富。純文学から趣味本まで、本当に毎日通っても3年間じゃ足りないくらいの楽しさ。おまけにどれもが、読み込まれた形跡ありでした。

比較対象が僕が通っていた高校しかなく、しかも遙か昔なのでなんとも頼りないですが、少なくともあんなにイイ図書館ではなかったと思います。もっとも高校時代なんて、僕は全然本を読まなかったので、イイ図書館があっても、猫に小判だったと思います。浪人時代になって、初めて「評論ってオモシロイ!」と読み始めた程度だし。

学校案内とは関係ないと思われる、校内の掲示物には、市内での一般公開講演の案内があったり、研究会の案内があったり、かなり丁寧な論文の書き方が掲示されていたりと、下手な大学よりもはるかにアカデミックでした。

2014111503.jpg
ホールでの説明会の後、文化祭の展示で出会った女子生徒に、加奈子はえらく惹かれたようでした。たしかに魅力的な人だったうえに、「待ってるよ」と声を掛けられた加奈子は、とりあえず目の前にある期末試験に対して、えらくヤル気になっているみたいです。

最近は、以前の「枕草子」や「源氏物語」のように、「これは!」という引っかかりがなくなっていたし、マニアックに調べ物をしたりもしなくなっていたんだけど、イイ刺激になったみたいです。さっそく、日本史&世界史の資料を引っ張り出して、読みふけっております。

実は、お昼の出掛ける時間直前まで、「寒いし、忙しいし、期末テスト期間中やし、メンドウやし…」と行かない言い訳をいろいろ、父娘ともども考えていました。でも、「行ってみたい気も無いことは無いし、行ったらネタになるし、申し込みは出してしもてるし…」もあって、「ええい!迷った時には行くべし」と、かなり重たい腰を上げて出掛けた次第。

それが帰りには、「行ってヨカッタ」と。むしろ、片っ端から学校説明会に出掛けてみたい気にさえなりましたとさ。ちょっとアレルギー性鼻炎が出かかっているし、本当に資料制作やスライド制作が山盛りでタイヘンな今日だったけど、行ってヨカッタです。
 
22:06  |  家事・子育て  |  Comment(0)

歯列矯正が本格的に

2014.11.11 (Tue)

2014111101.jpg
加奈子の歯列矯正が本格的になりました。これまでも、舌位置の矯正はしてましたが、この秋から本格的に矯正装置を付ける段階に入りました。

今日は、その第1弾で臼歯の抜歯。矯正歯科を紹介してもらった、保育園時代からのお付き合いの歯科医へ。「おお!久しぶり!」から始まったものの、歯科医の先生は、どことなくやるせない感。「虫歯でもないし、元気な歯やのに抜かなアカンとは…」という感じ。

抜くのは永久歯。生えてきてまだ数年で、その存在を口から抹殺されるのです。

とはいえ、歯並びが悪いと虫歯になりやすいし、噛み合わせも悪くなるし、それになんといっても外国でメチャ差別されます。歯並びが悪いだけで、ものすごい貧民に見られる感じです。「大学院出てますよ」というと、「え?!ウソー!その歯で?!」みたいな感じです。もっとも先進国だと保険診療で歯列矯正ができるので、歯並びガタガタってことは保険料が払えないくらいの貧乏ってことだから、あながち「え?!ウソー!」もハズレではない。階級社会は、むしろ欧米の専売特許だし。

とはいえ(重複使用)、家に帰ってきて麻酔が切れ「痛いよぉ(・・、) 」と、とんぷくを飲む加奈子を見ると、「ホンマにこれでエエンやろか?」とも。あと、3本抜くことになっているのですが…。保険外処置なので、1本の抜歯ごとに1万円。こっちも泣きたい。


抜歯をする歯科医院が、通っていた保育園の真ん前にあるので、抜いた帰りに父娘で顔を出しに行ってきました。年少組の時の先生がいたので、近況報告や思い出話等々。話の中で、「あの頃、お父さん頑張ってましたよね」と。本当にあの頃はイッパイイッパイだったなぁと思います。もうちょっと余裕もって子育てできんかったんかなぁ?と、今でもちょっと思ったりするんですが、担任の先生にも、やっぱりそう見えてたんやなぁと。

あの時、母の日のプレゼント(だったかな?)で手鏡を保育園から持って帰ってきたのですが、その時に書かれていた「なんにでも一所懸命の加奈子ちゃんです」の一言は、その後の加奈子の支えにもなっています。3歳頃の加奈子の様子だけど、まさに「三つ子の魂百まで」です。そして、よくぞ加奈子の本質を見抜いてくれたと思います。

あの頃があって、今の加奈子も僕もがいるんですね。それをよく知ってくれている人がいるというのは、ありがたいことです。そして気軽に会いに行けるというのも、これまたありがたいことです。
 
23:30  |  家事・子育て  |  Comment(0)

豊田市へ行ってきました

2014.11.09 (Sun)

2014110901.jpg
講演の仕事で愛知県豊田市に行ってきました。ちょっと開いて新幹線の京都駅ホームに出ると、東京行きホームにはホームドアの設置工事中でした。安全面では向上するでしょうけど、眺めは悪くなりますね。これまでも「黄色い線の内側まで下がって!」とギャンギャンうるさいくらいにアナウンスしていたから、少し静かなホームになると思うと、これはこれでイイと思いますが…本当は、こんな物に頼らなくても安全が保てるようであって欲しいと願います。

2014110904.jpg
さてさて、今回は豊田市で仕事です。京都から名古屋までは、アッという間の36分。ところが名古屋駅から豊田市までは、56分。名古屋駅からは地下鉄東山線から鶴舞線に乗り換え、そのまま名鉄豊田線に乗り入れる各駅停車の旅。3回目の豊田市訪問なので、だいたい駅名で「半分くらい来たな」がわかるように。

前2回で気が付いていた、上の画像のドア開閉スイッチの存在。普通は、列車の先頭か最後尾の乗務員室にしかないこのスイッチが、なぜか普通の乗客扉の横に付いているんです。1回だけ、この車掌さんがこのスイッチでドアの開け閉めをしているシーンに遭遇しましたが、あとにも先にも1回きりでした。また、見られるかな?と期待して乗っていましたが、残念ながら今回も、そのシーンはありませんでした。

2014110903.jpg
豊田市駅に着くと、乗ってきた名古屋市地下鉄の車両のホーム反対側には、三河線の名鉄車両。ザ・名鉄顔の電車だと思います。どこが名鉄顔なのか?と聞かれると、説明が難しいですけど。

2014110902.jpg
帰りも、名古屋市地下鉄の車両でした。こちらは最近投入されたN3000形という車両らしい。やっぱり、あのドアスイッチが普通の乗客扉の横に付いていました。他にも、扉の横にある鏡も。もはや「お決まり」になっているようですね。この車両の正面顔が、これまたなんとも。ライトと青いラインの配置といい、ガラスの配置やそれに伴う支柱の存在といい、妙に平ぺったく妙に丸い、微妙なバランスの顔だと思います。

再来週22日に一宮市での講演が入っているので、再び名古屋へ!です。とはいえ、なかなか名古屋でユックリする機会がないです。
 
22:02  |  旅行  |  Comment(0)

鳥取県岩美町へ行ってきました

2014.11.03 (Mon)

2014110301.jpg
講演の仕事で、鳥取県岩美町へ行ってきました(講演の様子はこちら)。今回は日曜日午前中の講演なので、前日の昼から移動して鳥取市内に宿泊。

京都からは乗り換えなしの一本でいけるスーパーはくと7号。今回は、「増(まし)2号車」が増結された6両編成でした(編成図はJR西日本のサイトに)。京都から大阪までは、指定席車(半分グリーン席の4号車)に僕一人という貸し切り状態。大阪と姫路からボチボチと乗客はあったまのの、鳥取まで半分くらいの埋まり具合。

2014110302.jpg
鳥取は今回で3回目。なかなかユックリする時間がなくて、これまで耳にしながらも食べられなかった「とうふちくわ」を目指していました。駅を降りてすぐのエスマート末広店で、まずはその売られ方を確認。

2014110303.jpg
続いて、東横インのサイトでオススメされていた「味処くさかべ」へ。カウンターに座って、まずは「とうふちくわ!と生ビール中」を注文。来た来た!と撮るのも忘れてたべてしまったとうふちくわ。醤油をつけなくても、豆腐とちくわの風味がふんわり。イイ!でも、このとうふちくわ。僕は店で食べたんだけど、以前、松山で「じゃこ天」を居酒屋で食べた時、地元の友人は食べなかったんです。「なにも居酒屋で食べなくても各家庭の冷蔵庫にあるから」ということでした。あまりに普通の食べ物なら、そんなモンでしょうね。それこそソウルフードというものです。

2014110304.jpg
とうふちくわをつまんでいたら、隣に船橋からクルマできたというダンディーなおっちゃん。「東横インで紹介されてたセットを!」と。「あ、僕もそれを見てこの店にきました」というところから話が始まり、一緒に地酒「鷹勇なかだれ」を1合ずつ開けました。そこで会って、喋って、飲んで、「明日の講演頑張ってね!」とエールも頂き、なんともゴキゲンな晩ご飯でした。

東横インのサイトで「鳥取三昧」と紹介されているセットは、お店には「1045円のセット」と伝わっていました。「あ、アレのこと!」で万事OK。レスラーの藤原喜明に似た少しシャイなマスターと、格闘家のような息子さんが厨房で、ホールは奥さんというホノボノとした居心地のいい店でした。カレイの煮付けも美味しかった!

2014110305.jpg
当初、東横インに泊まるはずだったんだけど、急遽、事情で鳥取ワシントンホテルプラザに変更に。はじめて鳥取で仕事した後に泊まったホテルもここでした。その時とは逆の東向きの部屋。目の前をJR山陰線。朝は、起きてボーッとしていたら、朝一番の6時39分鳥取駅発京都行き、スーパーはくと2号の音で目がパッチリ。

2014110306.jpg
講演会場の岩美町は、アニメ「Free!」で岩鳶町として登場している町。岩美駅は「岩鳶駅」。そして、この日も聖地巡礼者が絶え間なくウロウロ。中にはコスプレした青い髪の人も。

2014110307.jpg
岩美駅にやってきたのは、山陰線で毎度お馴染みのタラコ色ディーゼル車。でも、今回乗ったのは、この鳥取行きではなく、城崎温泉行き。行きと同じく鳥取駅でスーパーはくとに乗り換える方法もあるんだけど、敢えてノンビリ各駅停車で山陰線の帰路を選びました。

2014110308.jpg
東浜駅手前の海岸。

2014110309.jpg
諸寄駅手前の釜屋地区。

2014110310.jpg
浜坂駅では停車時間が13分。改札を出て駅舎内にある鉄道グッズ館「鉄子の部屋」で記念撮影。

2014110311.jpg
浜坂をでて、改築された余部橋梁を渡り、香住へ。この駅で、浜坂から来たはまかぜに追い抜かれ。停車時間は17分!1時間50分近い乗車時間のうち、停車時間は38分。本当にノンビリ運行。

2014110312.jpg
柴山駅。

2014110313.jpg
香住区安木地区。

2014110314.jpg
切浜海水浴場。あの先の岩に大きな洞窟が!

2014110315.jpg
定刻通り、城崎温泉駅に到着。向かいのホームには、快速ジオライナー

2014110317.jpg
城崎温泉からは特急こうのとり18号。福知山で特急はしだて6号に乗り換え。両方共、新しい287系電車ではなく、国鉄時代の381系。いちおう指定席も予約していたんだけど、その席を見ると窓支柱が目の前に!という381系お馴染みのバッドラック。自由席にいくと、こうのとり18号はガラ空き。一番、座席と窓の配置がいい席を選んで福知山まで。

福知山からのはしだては、僕の予約していた席は、すでに真っ赤っ赤の酔っ払い客に前後を挟まれてました。というわけで、こちらも自由席で窓配置がよく、かつ西日が入らないまぶしくない席(D列)に座りました。福知山からは、以前毎週、通っていた通勤路。7年経ってもあまり変わってない車窓。パッと見て「今どのへん?」がよくわかるって安心。

2014110318.jpg
京都駅に到着。4時間42分の旅でした。

2014110319.jpg
これまで空白だった、iPhotoの撮影地ピン。山陰線に沿って一気に増えました。山陰線は増えたけど、智頭急行線はあんまりピンがない。これはトンネルが多いせい?
 
18:17  |  旅行  |  Comment(0)
 | HOME |