FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

今年も神戸マラソンに当選した!

2014.06.30 (Mon)

2014063001.png
まだ膝痛がひどくなる前に、エントリーした神戸マラソンの抽選結果が届きました。

なんと当選!でした。

例年ならヤッタ〜!と大喜びできるのですが、自分の膝がこんなコトになるとは…です。7月8日に精密検査を受けるので、それを受診して判断する予定です。先週よりも痛みは少ないし、今日は久しぶりに5km弱を歩いてみたけど、ボチボチな感触でした。痛みがまったくないと言えばウソですけど。

せっかく当選したので、なんとか11月23日までには治ってほしいものですが、今年いっぱいはお休みにしようかとも思っていたところなので、なんとも複雑な気持ち。とにかく悩めるだけ選択肢があるというのは贅沢なことです。
 
22:14  |  ランニング  |  Comment(0)

大分県臼杵市へ行ってきました(観光編)

2014.06.27 (Fri)

2014062620.jpg
講演の仕事で、大分県臼杵市へ行ってきました。臼杵市といえば、国宝の石仏が有名です。臼杵駅のホームにも、駅を出てすぐのロータリーにも石仏(のレプリカ)があります。

2014062611.jpg
でも、もっと身近なところに臼杵市はありました。近所のスーパーで買ったトマトが、偶然にも臼杵市産のトマトでした。(以前もブログ記事にしてました)が画像は微妙に違います。この季節は臼杵のトマトがメインで入荷されているようです。もう少し寒い季節になると熊本県八代市のトマトがメインになるようです。八代も講演で訪れた街です。

2014062612.jpg
講演の後の懇親会場で出された刺身は「カマガリ」(正式にはクログチというそうな)。臼杵と言えばフグやタチウオが有名だけど、地元で親しまれている魚としてはこの「カマガリ」だそうです。名前の由来は、美味しくてご飯を釜ごと借りてきて食べないとという意味で「カマ(釜)借り」というそうな。岡山の「ママカリ」も同じですね。

いやもう、見た目から美味しそうでしたが、食べてみたら…そりゃ美味しいに決まってます!高松という海沿いの街で生まれ育った僕ですから、魚は美味しいのが当たり前。それが京都に引っ越してきて、味うんぬんより何より、売られている魚の種類の少なさと、値段の高さにビックリ。しかも食べてみると、値段の割には…な。

海沿いの街へ行くと魚が美味しいのでウレシイです。とくに地元でしか流通しないような魚が食べられるのがイイです。今の流通技術をもってすれば、日本全国で美味しい魚を食べることはできます。でも、地元の人しか食べないような魚はまだまだ一杯あります。そんな「地元のエース」な魚に巡り会えるとウレシくなります。

2014062613.jpg
この大きな器に入っているのは、地元の麦焼酎「常蔵」と氷と大分名物のカボス。その名も「ウスキボウル」。正式には香りの良い緑色のカボスを使うらしいけど、季節的なものもあって、今回は黄色のカボス。これまた「臼杵色」と「薄黄色」をかけた「うすきいろのカボス」。味は緑のよりもこっちの方が美味しいそうです。

2014062614.jpg
こうやって飲むんです。フルーツポンチみたい。本式になると、竹のひしゃくでお酌するようです。うれしがりの僕も、さっそくお酌を。だいぶんゴキゲンさんですね。

2014062615.jpg
二次会は「是非、日本酒も飲んでいって!」ということで酒の美味しいお店へ。この店のママさんが東大阪に長年住んでいたということで、「ドリルすぅ〜んのかい!」「ゆるしてやったらどぉや!」などなど、吉本新喜劇ネタやらなんやらで爆笑&大盛り上がりでした。画像は、その美味しい日本酒「鷹来屋」の純米吟醸と純米酒。鷹来屋は臼杵のお隣、豊後大野市の酒です。もうだいぶん飲んで気持ちよくなってましたが、美味しさは十分わかりました。笑いのある酒は美味しいね。豊後大野にも行けたらエエなぁ。結局、この店で夜中の1時過ぎまで飲んでました。

2014062617.jpg
翌朝は、ホテルで自転車を借りて(無料!)市内観光。9時半の特急まで市内をあっちこっちグルグル。まずは港へ!ちょうど八幡浜からの宇和島運輸フェリーが到着したところ。もしも臼杵の翌日に、愛媛県内で講演があるのなら、迷いなくフェリーでしょう。そんな移動もしてみたいです。仕事の移動が船!って「あったらいいなぁ」の一つです。以前、日本海の某島へ講演に行った講師仲間が、「大シケの海で気持ち悪ぅなった」って言ってましたけど。瀬戸内海なら台風以外は大丈夫でしょう。写っているのがレンタルした自転車。

2014062616.jpg
漁船と造船場。港町の風景は、なんかエエなぁ。そういえば、通勤中の外国人労働者4人組を見かけました。「おっはようございま〜す」と軽やかな挨拶。研修生なんかな?今やどこへ行ってもお目にかかれる皆様。皆さんのおかげで日本の経済が回っていると言っても過言ではありません。…という研究を大学院修士時代にしてたんでした。

2014062618.jpg

2014062619.jpg
電信柱を取っ払って石畳になっている通りもあって、そっちはそっちでイイ感じなんですが、こういう町並みもなんだかイイ感じです。こんな風景が臼杵の街にはあっちこっちあります。散歩するには最適です。膝がわるくなければ、ランニングシューズ持参で、ジョギングするところなんですが、あいにくの膝痛。自転車を借りることができて本当にラッキー。フロントで「もしかしてレンタサイクルとかってありますか?」と聞いてよかった。

2014062621.jpg
最後に、講師控え室で食べた饅頭について。「後藤製菓のうすきせんべい」。ショウガ砂糖好きの僕にはタマランせんべいでした。思わず二袋をペロリ!もしかして、これが効いて、講演もノリノリだったんかな?

実はホンマモンの国宝の石仏も見てないし、フグも食べてないし、それでも見所一杯、美味しいモノ一杯の臼杵でした。あぁ〜また行きたいわぁ。
 
19:02  |  旅行  |  Comment(0)

大分県臼杵市へ行ってきました(鉄道編)

2014.06.27 (Fri)

6月24日から25日、一泊二日で大分県臼杵市へ講演で行ってきました(講演の模様はこちら)。今回は、京都市内の看護学校で授業をした後、JR山陰線の円町駅からまずは新幹線に乗り換え。当初の予定では10分しかない乗り換え時間。山陰線のホームは京都駅の西の端。しかも人の流れの悪いくし形ホーム。少し授業を早めに終わらせて(というか、学生が熱心で早めに終わることができた)一つ早い時間の電車で京都駅へ。

新幹線へは駅弁を買う時間も。順調に小倉駅まで。そこからソニック33号で大分まで。

2014062603.jpg
ところが、小倉駅手前の新幹線車内で、鹿児島本線で人身事故があり、ソニックに数分の遅れが出ているというアナウンスが。小倉駅に着くと、ホームには僕が指定席券を持っているソニック33号の一つ前の31号の姿が。指定便とは違うけど自由席なら問題ないし、コレに乗ろうか?と一瞬思ったモノの、大分駅でのソニック33号とにちりん21号の連絡は9分。「数分の遅れなら、9分あれば大丈夫だろう」とソニック31号を見送りました。

2014062602.jpg
ところが!数分の遅れは、なかなか解消されず、それどころかどんどん遅延時間が長くなっていく始末。画像では12分ですが、19分遅れまでなったと記憶しています。こうなると大分駅でのにちりん21号との接続が気になる。

2014062604.jpg
とりあえず、ソニック33号が小倉駅に到着。ソニックの名のごとく音速でぶっ飛ばしてくれることを願いながら、当初の予約どおりの指定席へ。

ちなみに、ソニック31号とソニック33号の顔はちょっとだけ違います。「S」マークの付いている方がすこし後から製造された車両だったと記憶しています。

2014062605.jpg
大分駅では、向かいのホームで待っていたにちりん21号に飛び乗りました。ダークグレーの787系旧特急つばめ車両。まだ一度も乗ったことのない車両だったので、もうちょっとゆっくり乗りたかったけど、とりあえず乗れてウレシイのがJR九州特急。画像は、臼杵駅の2番線3番線ホームにある、臼杵の石仏レプリカと787系を一緒に入れてみました。

2014062606.jpg
臼杵からの帰りのにちりんは783系ハイパーサルーン。この車両は、25年前に大学生の時に青春18切符で九州旅行した時に、接続する電車がなくて「かもめ」に乗った時以来の乗車。外観も内装も走っている場所も全然違っているけど、車両が半分で区切られる基本形は同じで、なんとなく面影を感じました。

2014062607.jpg
大分駅でソニック22号に乗り換え。今度は、にちりんとソニックの並びが撮れました。編成の長さが違うので、両方の顔が入るように撮るのは難しいです。こちらのソニックも「S」マークの883系でした。

2014062608.jpg
ソニックから見える別府タワー。別府は2年連続で行っている街です。続けて行った街はいくつかあるし、今回は降り立ってもないのに、なぜだか「帰ってきた」と思わせる街です。2回とも泊まっていることと、2回ともほぼ同じメンバーで懇親会をしているせいかも。もしかすると、街の名前で思い出す人の顔があれば、「帰ってきた」と思えるのかもしれません。そんな街はいくつかあります。

2014062609.jpg
これは臼杵駅近くの熊崎駅に停車中の電車。駅の高さが低いので、乗る時にヨッコラショと登る感じの段差。古いヨーロッパの鉄道駅みたいです。あちらは最近、車両からステップやらリフトが降りてくるバリアフリー化が進んでいますが。こちらはヨッコラショが残っています。

2014062610.jpg
おまけで。帰りの小倉駅がこれまた9分の連絡。普通に歩いても7分で乗り換えできるんだけど、エクスプレス予約のチケットを受け取るのと、駅弁を買うためにダッシュ。新幹線チケットの発券機は数が少ないので、前に人がいてその人がモタモタしていると数分かかるので、とにかくダッシュ。そういえば、ずっと以前に日豊本線を使った時(行橋市で講演した時だったか?)もダッシュし、その時、3分くらいで乗り換えできたのを思い出しました。アナウンスでは、乗り換え必要時間を少し長めに言う傾向がありますね。

その小倉駅で買った弁当が「小倉御弁当 響」。実は、ずっと駅弁ってどれも塩辛くて苦手だったんですが、最近、駅弁にも減塩の波が来ているようで、普通に食べられるようになりました。乗車時間は長いし、ゆっくりノンビリ。たこの旨煮、ふぐフライはどれかわかりますが、小倉じんだ煮というのがどれかわからず、ネットで調べて「これか!」と。どこに何が入っているのかがわかると郷土料理の宣伝にもつながりますね。地元の人には当たり前でも、よその人間には「美味しいんだけど、これはなに?」なものは多いですから。
 
16:26  |  旅行  |  Comment(0)

株主総会に参加してきた

2014.06.24 (Tue)


人生ではじめて株主総会というものに参加してきました。一生ご縁ないだろうと思っていたのですが、京阪電車一本で行けるお手軽な会場で開かれるというので、行ってみることにしました。時間的にも、膝の具合的にも、そんな余裕はあんまりないのですが、「人生初」の機会なので、別のスイッチが入っていました。

こういうのは、少しでもやってみるとわかることがありますし、チョロッとでも行ってみないとわからないことがたくさんあります。世の中で起こっていること全てに行ってみることは不可能ですけど、機会があるのなら、一つでも増やしていきたいと、人生の後半戦に入ってから思うようになりました。

日立マクセルという、僕にとっては「カセットテープ」の会社の株主総会に行ってきました。会場の椅子は、半分位の埋まり具合だったでしょうか?なによりも、「ウワッ」と思ったのが、壇上のいわゆる経営陣の顔ぶれ。皆さん、僕よりも遙かに年上で、しかも男性ばっかり。この光景に思わず「昭和やなぁ」と感じました。

10時から始まり、10時半頃には会社側の説明が終わり、質疑応答へ。3月18日の公募時価格2070円から落ちて落ちて、未だにその値段を超えられていないので、多くの株主さま方がお怒りでした(諦めムードも多々)。辛辣な質問というか意見も多数。一方、壇上の皆さんは、「とにかく穏便に終わらせたい」気配がヒシヒシ。そんな気配が不用意な発言や反応もうみ、上場企業の株主総会と言うよりも、自治会総会(こんなのあるのかどうか知らないけど)みたいでした。株主総会って、企業から投資家へのプレゼン機会だと思うんですね。それにしては…プレゼンのリハーサルはしたんだろうか?というくらいのアタフタ感。ちなみに、社長の滑舌も、某国首相なみにヘロヘロでした。

ただ、株主もわりと好きに発言できているようにみられ、よくいえば牧歌的というか家庭的というか、のびしろ十分でした。


お土産は、乾電池とイヤフォン。このイヤフォンが、一緒に入っていたカタログに載っていない!「まさか…プレミアモン?」とアマゾンで調べたらMXH-DR200-REで1382円とのこと。でも、色違い製品を見ると550円。ある意味、スゴイお土産選び!

会場の後ろで展示されていた製品で言うと、HITACHI HK-F100-Rエアマッサージャー エアクリエ レッグはなかなかヨカッタです。ウチにもマッサージチェアーがありますが、大きいし重たいし、使わない時はジャマで仕方ない。これはコンパクトなうえに、電池で動くので持ち運びも簡単(ちょっと重たい感じはあるけど)。山登りやマラソンの帰り、長時間フライトの国際線なんかで使うと、かなり気持ち良いだろうナァと思います。


ところが、お土産はこれだけではない!天満橋のOMMビルで行われたのですが、地下2階食堂街の食事券1000円分がついてました。実は、今回の株主総会への参加。北浜にあるかかりつけ内科へ薬をもらいに行くついでに立ち寄ったのでした。薬をもらうついでに、血液検査もと思っていたので、株主総会が終わってから、腹ぺこにも関わらず一駅移動して内科へ。そこで血を抜いた後、再び一駅移動してOMMビルに戻ってランチということに。

入ったのは、「昭和町ボストン天満橋店」。僕が注文したすぐ後に、同じく黄色い共通利用券を持ったおじさんが僕の隣に座る。せっかくなので、「あ、僕もその券持ってます」と言うと「ニイさんもかいな?」と話が始まる。おじさんはアッチコッチの株主総会に行くのが趣味みたいな人らしく、「今日のは田舎の会社の典型みたいやったなぁ」との分析。僕が「ウワッ昭和的!」と思ったのもマンザラではなかったらしい。「パナソニックのは、なんかこぉ製品一覧ショーみたいやで。製品数も多いからみてるだけでも楽しいわ」「すごいのは、銀行の株主総会や。みんなミスなんて言いよらへん。売るモンが信用しかないから、そのへんシッカリやりよる」などなど。定年退職後、世の中との繋がりをと株を始めたんだそうな。「ニイさんは、そういう(投資)系の仕事なんか?」「いえ、主夫なんです」「こらまた!今どきやナァ」という話も。

この1000円分の食事券は、それ以上の値打ちのあるものになりました。はじめての株主総会は、前後を含めてそこそこ楽しめた時間でした。
 
22:23  |  日々の出来事  |  Comment(0)

迷子のスズメがぁぁぁ

2014.06.21 (Sat)

明日の講演準備を2階の仕事部屋で準備していたら、なにやらすぐそこから鳥の鳴き声。「エライ近いなぁ」と思ってベランダを覗くと、バタバタッという音が一瞬したと思ったらシーン。部屋に戻って仕事を続けると、また鳥の鳴き声。「あれぇ?」とよくよく見ると、

2014062100.jpg
なにかいる!

2014062101.jpg
すずめの幼鳥!黄色いくちばし!見ていると、どうも飛ぼうとするんだけど、周りを囲まれたベランダを出るための高度が稼げずに、壁面に激突を繰り返しています。

なんとかせねば!ととりあえず捕獲して広いところに放してやろうと思っていたら、

2014062102.jpg
なんとベランダのエアコン室外機の下に隠れてしまいました。

2014062103.jpg
こんな狭いところに入り込んでしまって…棒でおしりを押してやったりして、出てきても、すぐにまた室外機のところに戻ってしまう。

2014062104.jpg
そうこうしている間に、室外機から出てきたと思ったら、網をかすめて飛び込んだ先は、ベランダの排水溝!

2014062105.jpg
最初の連結部分で引っ掛かってくれればヨカッタのに、見ていると、そのまま下の管にスルッと!

2014062106.jpg
排水溝に入ってしまって、現在40分くらい。もしかして、この横向きのパイプのところで留まっていれば…という願いも込めて、パイプの次の接合部分を外しています。ここから管の中に入れられるカメラを突っ込んで、様子を見ようと思っています。もしも、いれば上からロープかなんかで刺激すれば、この先からスポッと出てきてくれるはず。でも、垂直パイプ側まで進んでしまっていたら、助けることはできないでしょう。さっきまで、ベランダでチュンチュン鳴いてたスズメが…と思うと、やるせないです。

今も、親鳥はウチの周りをジュンジュン鳴いて飛び回っています。なんとか、救出したいものです。

<追記>

2014062107.jpg
カメラのバッテリー充電がある程度溜まったので、Panasonic ウェアラブルカメラ HX-A100-Kを排水溝の中へ!



ザンネンながら、最後の望みをかけた横のパイプに、スズメの姿は確認できませんでした。

一緒に外で、iPhoneの画面をモニターしながら「なにも映らないよぉ」と言って加奈子もガックリ。知らない間に入り込んでしまっていたのなら、それこそ「知らぬが仏」で過ごせますが、助け出そうとしたにも関わらず、それもあと少しで助けられたのに、結果として排水溝に追い込んでしまったのがザンネンでなりません。「あのスズメは、もうお母さんには会われへんの?」と言う加奈子に僕ができるのは、せいぜい肩をトントンしてやる程度。今もまだ、親鳥が付近を飛び回って鳴いています。
 
17:25  |  日々の出来事  |  Comment(0)

GoogleMapに写っていた!

2014.06.17 (Tue)

2014061702.jpg
去年の10月に、新しい買い物自転車の試し乗りで鴨川沿いを走っていたら、僕の左を屋根上に妙なボールをくっつけたど派手な車が通過していきました。Googleストリートビューの撮影車でした。

しばらく、そのことを忘れていたのですが、ふと思い出して、Googleストリートビューを見てみると、前の撮影時に戻れるモードが加わっていたんですね。で、2013年10月に戻してみると、僕が撮影車を撮った場所には、
2014061701.jpg
その車を撮っている僕が写っていました。もちろん顔にはぼかしが入っていますが、このど派手な黄色とオレンジのシャツはまさしく!(場所はここ!)この場所から、北方面はしばらく僕が写り込んでいます。

テレビや雑誌に顔が出ることはあるけど、Googleストリートビューに自分が写ったのは、きっと初めてだと思います。

2つの画像はクリックすると、拡大表示されます。
 
11:32  |  日々の出来事  |  Comment(0)

最後のランから一ヶ月

2014.06.16 (Mon)

2014061601.jpg
膝の具合がなかなか良くならず、ジーッと様子見の今日この頃。ログを残しているRunkeeperからは、とうとう「I miss you」というメールが。見ると最後に走ってから1ヶ月が過ぎていました。家事や買い物している分には膝は全然問題なく、歩くのも大丈夫そうなので、ソロリソロリと距離を延ばしていこうかと思っています。

もともと走るのは6時間くらい走っても大丈夫なのに、歩くのはすぐに疲れてしまうというヘンな足。イチから作り直すにはイイ機会だし、今シーズンはフルマラソンのエントリーを見送ろうと思っているので、ゆっくり試行錯誤してみます。
 
08:14  |  ランニング  |  Comment(0)

今年もザンネン大阪マラソン

2014.06.05 (Thu)

2014060501.jpg

今年も大阪マラソンに落選でした。ガックリ。

本当に、出場するまでの方が、完走よりもはるかに難しい。

今年は奈良マラソンも一瞬で定員に達して締め切りになったようですし、「こんな大会まで?」という地方や小規模の大会まで抽選になるらしいです。マラソン人口が増えたってコトですね。こうなったら、「来る者は拒まず」という噂の、シンガポールマラソン(12月7日)くらいしか走れないのかも。

いずれにしても、膝の状態も今ひとつよくないし、今年はエントリーしないというのもアリかもしれません。
 
17:40  |  ランニング  |  Comment(0)

膝痛は少しマシに

2014.06.02 (Mon)


膝の水を抜いて以降も、痛みのとれなかった右膝。MRIまで撮って検査してみたけど(7300円!)特にコレといった異常は見付からず。とりあえずとヒアルロン酸の注射を膝にしたけど(この注射がかなり痛い!)さしたる効果は見られず。もはや打つ手ナシかと思って過ごしていました。

それが、今朝、

そういえば…やっと右膝裏の痛みがとれた気がする!
あ〜なんて膝が軽い!
立ち上がる時にソローリしなくていい!

まだ真ん中の方にジンとくる違和感はあるけど、曲げたり伸ばしたり時の痛みはほぼなくなった感じ。ヒアルロン酸が効いたのか?それとも単なる「日にち薬」なのか?
 
もうしばらく大人しくすごして、
ゆっくり大腿筋を鍛えて、
O脚を少しずつ矯正して、

老後に備えます!

上の画像のピラティスボールを股に挟んだり、セラバンドに足を通して膝を広げたりしてます。


いやもう、膝が痛いって本当にQOL下がります。出掛けようという意欲も落ちるし、動くことすら。そして、足や腰のトラブルを抱えると、改めて炊事という家事が重労働であることを感じます。ということは、食べる物もどうでもよくなる→健康的じゃない→治りにくいという悪循環。老後、そうなる可能性が見えているので、なんとか避けるためにも今から備えておかないと。

昨日、サポーター(ザムスト(ZAMST) RK-1 ランニングヒザサポーター)買おうかなぁ?と売り場をウロウロしたけど、とりあえず今のところ、まだお世話にならなくてイイみたい。

今、一番大事なことは…
治った治ったと、調子に乗って走りまくらないことでしょう!
 
09:11  |  身体のコト  |  Comment(0)
 | HOME |