教室の窓から珍客

2013.10.31 (Thu)

2013103101.jpg
午後から授業参観と学級懇談会。今日は人権教育ということで、社会の時間とあわせて、全国水平社と水平社宣言。水平社宣言は、原文ではないけど、現代語訳した文章が黒板に貼られました。宣言があることは知ってたけど、その文を(チャンと)読んだのは今日がはじめて。

子どもの学習内容を見ると、忘れているコトもあるし、知らなかったコトもある。先日も国語の宿題で『やまなし』を読み、改めて宮沢賢治を読み返したり、英語で動詞の活用を間違って覚えていたことに気付いたり。子どもの成長と共に、再教育されている気がします。

そんな授業参観を終え、学級懇談会。もともと授業参観にきている保護者の数もそれほど多くなかったうえに、人権に関する学級懇談会ということかどうか、保護者の数は2人!まぁボチボチ始めましょか?と始めているうちに4人に。

ちょうど、そんな時、

バン☆と教室の後ろのドアの音がしたと思ったら、床に鳥が一匹丸まってました。窓から入ってきた鳥がドアにぶつかって、そのままひっくり返ってしもたらしい。ピクリとも動かないので、死んでしもたんかと。

どっちにしても、このまま放っておくわけにもいかず…なので、僕が近づき手を差し出すと、アッサリつかめてしまいました。一瞬遅れて目が開き、指にチョンと乗ってしばらくゴソゴソ動いてました。

2013103102.jpg

森が見えたら飛び立つかな?と外の風景を見せてみたものの、飛び立つ気配もなし。ズーッと指に止めておくわけにもいかず困ったぞと。職員室にいる理科の先生に、この場はとりあえず引き取ってもらおうということに。

しかし、野鳥を簡単に手乗りにできるなんて、思ってもみなかった。近づいた瞬間に突かれるかと、ビビってたのに、意外とスンナリ。加奈子の通う小学校は、緑の豊かな場所にあるので、こんな鳥も飛んでるんですねぇ。

え〜っと学級懇談会の話でしたね。この鳥に全部もっていかれてしまった感じでした。

いろいろ調べたり、確認してもらったところ、鳥の名前はセンダイムシクイらしい。はじめて見る鳥です。
 
22:00  |  日々の出来事  |  Comment(0)

長い時間歩く

2013.10.30 (Wed)

2013103001.jpg
神戸マラソン2013まであと17日。天候の悪さもあって、このところあんまり走り込めていません。今さら「イチから!」は無理なので、自分の弱点と向き合っております。

10kmが58分、30kmが3時間36分。このままでいくと、42.195kmは5時間くらいでいけても良いと思うのに、これがなぜか5時間30分以上。もしかすると自分は、持久系の筋肉が弱いのかもしれない…という考えにいたりました。そこで、長い時間続けて運動することを試みてみました。

せっかくの秋晴れ。少し暑いくらいの気温。京都の観光地に沿って、テクテク歩いてみようと出掛けました。

2013103002.jpg
家→伏見稲荷→東福寺→三十三間堂→国立博物館→八坂の塔→高台寺→円山公園→知恩院→青蓮院→蹴上→インクライン→と北上。
2013103003.jpg
京都市内に移り住んで15年になりますが、蹴上に行ったのもはじめてなら、インクラインに行ったのもはじめて。もともと鉄道好きではありますが、この舟専用貨物ケーブルカーとでもいうインクラインは、一度見に行きたかった場所でした。念願叶いました。ウチからあるいてちょうど2時間でした。紅葉はまだまだでした。

その後、平安神宮の前を横切り、河原町三条でお昼を食べ、今度は南下。途中の食事時間(約20分)を入れて4時間43分歩きました。5時間を目標にしていたので、ちょっと足りてません。

帰ってきたばかりの頃は、どうもなかったのですが、晩ご飯を食べ終わった頃から、太腿とふくらはぎが筋肉痛です。歩いている時は、股関節と右足の指の付け根が痺れる感じも。そっちは、歩き終わるととたんに消えました。

もう一回、今度は6時間くらいを目標に歩いてみようと思います。今度はどこへ行こうかな?京都は行くところがイッパイなので、この点は申し分ありません。
 
22:40  |  ランニング  |  Comment(0)

若い人が近所にいるってスンバラシイ!

2013.10.29 (Tue)

2013102902.jpg
一昨日、頂き物のルバーブの瓶詰めを開けようとしたら、開かない!
フタ開け用の補助道具を数種類使ってみたけど、開かない。

あ、その前に、ルバーブとはかくなるモノ(JA長野県のサイト)でございます。

せっかくの頂き物だし一度は味見してみたいし…さりとて、このままでは開きそうな予感もないし、困った困った。と思いながら、ふとお隣のアメフト青年なら開けられるかもと、お隣をピンポン。するとアメフト青年は昼夜逆転とのことでしたが、兄の元ラグビー青年の方なら…ということで、ひとまず瓶ごと預けました。

数分後、「山田さ〜ん!開きましたヨォ!」とお隣の奥さん。エイヤ!とひとひねりでポン★と開けてくれたそうな。さっそく、ルバーブを山分け。ルバーブのジャムは、甘くて少し柑橘っぽい香りもあって、マーマレードのようでした。さっそくパンに塗ったりして食べてます。

で、山分けして持って帰ってもらったルバーブは、丹波の黒枝豆と物々交換になって返ってきました。

改めて思ったのは、僕もいつまでも若いと思ってたけど、年々握力は低下してるし、重いモノも持てなくなってきてます。今回は瓶のフタくらいですんだけど、もっと力の必要な時が来るかもしれません。とっさの時に動けるかどうかも、イマイチ自信ありません。近所に元気な若者がいるというのは、なんだか心強いものがありますなぁ。

伊豆大島の復旧に、地元の若者によるボランティア活動が再開されたとニュースで見ました(伊豆大島 ボランティアが活動再開)。台風の通過後すぐに再開できたのは、やっぱり地元だからでは?と思います。

自分達が高齢者になった時、近所に若者がいて、彼らと交流するような町になっているだろうか?考えとかなアカンなぁと思います。
 
22:40  |  日々の出来事  |  Comment(0)

オールブラックッスがやってくる!ウォ!ウォ!ウォ〜!

2013.10.28 (Mon)

2013102801.jpg

2013102802.jpg

いよいよこの週末、ラグビー日本代表がニュージーランド代表オールブラックスと対戦します。そして、この機会に僕のお宝箱の中から出てきたのは、1987年の"あの"試合のパンフレットとチケットの半券。

1987年10月25日。花園ラグビー場にオールブラックスがやってきて、日本代表と対戦しました。74-0という日本代表は為す術なしの試合。

当日のオールブラックスのSOはグラント・フォックスではなくフラノ・ボティカ。「フォックスじゃないからキックはいくらか外してくれるかな?」と思いきや、これがまたポンポン決められる。そして、観客席の僕の眼下を陸上選手並みのスピードで走り抜ける重戦車ジョン・カーワン(確か、あとで「あの日は体調が悪かった」と聞いてさらにビックリ)。

格下の日本相手に、手加減なしでドンドン責めてくるオールブラックス。よくぞ手を抜かず闘ってくれた。最後まで一軍の一級品プレイを見せてくれた!と感謝感激でした。僕がザンネンに思ったのは、日本代表のホームゲームとはいえ、オールブラックスの好プレイに対する拍手がほとんどなかったこと。逆に自国のプレイなら凡ミスでも拍手というのが、僕には納得できませんでした。そりゃラグビーが停滞したわけだと思います。展覧会に行って、我が子の駄作を賞賛するだけで、よその子の上手な作品をチャンと評価しないのでは、いつまで経っても絵は上手になりませんから。

あれから四半世紀とチョイ。またオールブラックスがやってきます。日本代表の成長と同時に、観客や解説の成長も期待してやみません。
 
12:35  |  スポーツ  |  Comment(0)

テレビの影響?むね肉がない!

2013.10.27 (Sun)

2013102701.jpg

昨日、「世界一受けたい授業」という番組を見ていたのですが、疲れについてのコーナーがありました。その中の、疲れをとるには…で紹介されていたのが、照明の色と鶏のむね肉でした。

今日は、夜、きりたんぽ鍋をしようという話になり、スーパーへ鶏肉を買いに行きました。そこで、昨日の番組を思いだし「ここはやっぱりむね肉で」と思ってたら…

鶏肉コーナーのむね肉が無い!

普段は、安いのと高い鶏肉があるんだけど、安い方も高い方もむね肉が無い!モモ肉は残ってるのに。これは、昨日の番組の影響なんでしょうか?

お疲れニッポン。

和子さんもこの土日、ホンマによ〜寝てます。食べて寝るのが一番の疲労回復なんかもしれませんけど、寝過ぎて疲れたりせんのやろか?とも思います。僕なんて寝過ぎると腰が痛くなりますけどね。
 
22:36  |  家事・子育て  |  Comment(0)

焼き肉番長

2013.10.26 (Sat)

2013102601.jpg
昨日、一昨日と、ゴキゲンな講演が終わったので、夜はビールを!と。珍しく家族三人が揃ったので、焼き肉!しました。

加奈子は昨日から、「喉の調子が悪い」と言ってたのですが、夕方、少し寝たのと、たっぷりの焼き肉と野菜たっぷりの味噌汁で調子が戻ったようです。とにかく食べて直すのは父娘同じみたい。

すっかり焼き肉番長が板に付いてきた加奈子です。でも、食べ始めると焼くまで手が回らず、いつの間にか和子さんが焼いてます。ちなみに肉を買いに行くその他の料理を作るのは僕の役目です。
 
21:41  |  家事・子育て  |  Comment(0)

講演準備に精出してます

2013.10.24 (Thu)

2013102401.jpg
台風27号が近づいている週末に向けて、講演が2日連続であります。どちらも、これまでにやったことのある演題ですが、同じ内容を喋るのがイヤなので、またまた新ネタを。今回は、今日の「クロ現」でも取りあげられていた「介護離職」を新たに盛り込みました。

この介護離職問題は、ズッと以前から予測されていたことですが、まったく政府も企業も対策をしてこなかったツケが回ってきた結果です。明日明後日は大阪府下での講演ですが、大阪府は共働き率が全国で46位という低位。「介護は嫁さんに任せてる」「仕事でそれどころとチャウ」という男性の声が聞こえてきそうです。いったいどれくらいの人が介護離職して、はじめて危機だと感じてもらえるのでしょうか?

とくに中小企業では、1人抜けた時のダメージも大きいはず。見て見ぬ振りできる時期はとうに過ぎていると思います。大事なノウハウを持った人が、介護で抜けてしまわないために、介護をする=仕事は辞めないといけないという二者択一しか選択肢がない働き方や生き方を改めないと、職場も働き手も損します。

…というメッセージを込めながらも、あまり深刻になりすぎず、エエこともあるで!という希望の提案が届けられたらエエなぁと思いながら、構成を考えています。台風にともなう大雨は気になりますが、気張ってきます。

 
23:59  |  日々の出来事  |  Comment(0)

「美文字セミナー」に参加した

2013.10.23 (Wed)

夜、書家の砂川雅美さん美文字セミナー in colocoに参加してきました。

自慢じゃないですが、僕の字はお世辞にもキレイとはいえません。癒し系と言われたことはありますが、読みやすいとも言われたこともありません。誤読されたことはないので「くせ字」というのではないそうですが(今日知った)、かなり個性的な字であることは確かです。

2007年に「プロ主夫山田亮の手抜き家事のススメ」が出た時、ある店で「せっかく来店されてるし、ポップ書いて下さ〜い」とお願いされて書いたのが、自分でも「無残な字」で恥ずかしかったのを覚えています。丸文字でもエエのです。美文字でなくてもエエんです。ただ、「読めるけど…」より一歩だけイイ感じにしたいんです。

僕の親を知っている人なら、「そんなん親に教えてもろたらエエやん」と言われそうですが、「学校の先生は自分の子を塾に通わす」というくらい、我が子に自分の得意を教えるというのは難しいようです。で、はじめて学校の先生と親以外が話す美文字のコツを聞きに行ったわけです。

やっぱり基本は同じなんですね。書いた字を批評してもらいながら、あ〜母親にも同じことを言われてたなぁと思い出しました。

夜、帰ってきたらNHK「歴史秘話ヒストリア」で昭和天皇の料理番 秋山徳蔵の「丁寧に 心を込めて(番組では「キレイに」も加わっていた)」という言葉が紹介されていたけど、これは字を書くのも同じですね。

「筆跡でわかる性格」がおもしろかったです。僕は、協調性に乏しく、飽きっぽく、だけどプロセス重視でコツコツ、堅実でありながらユーモアがあり融通の利き、これと決めたら浮気をしない、そんな字を書いているようです(∩_∩)ゞ
 
23:50  |  日々の出来事  |  Comment(0)

PTAバレーボール交歓会の朝に

2013.10.22 (Tue)

2013102201.jpg
朝、ゴミを出すとゴミ置き場がこんな状態。カラス2匹に襲撃されてました。ゴミを出したあと、ネットをキレイにかぶせないと、その隙間から突いたり引っ張り出されたりして、アッという間にこんな感じにされてしまいます。

こんな状態を放ったらかしたままにしておくと、アッという間にポイ捨てゴミだらけにされてしまいます。「割れ窓理論」というのがあって、一枚でも割れた窓をそのままにしておくと、「ここは割れていても注意を払わない地域だ」という認識を持たれ、アッという間に他の窓も割られていくという理論です。ゴミのポイ捨ても窓と同じだと思います。

そんな理論がどうこうもありますが、なんてたってウチの近所が散らかっているというのは気分良くないので、ほうきとゴミ袋(少額とはいえ有料)を使って散らかったゴミを集めてまとめてゴミ出し。途中からウチの向かいのオバチャンもちりとり持参で手伝ってくれて、なんとか短時間で片付きました。

2013102202.jpg
ゴミ処理を終えて、洗濯して、伏見港公園の体育館へPTAのバレーボール交歓会へ。といっても僕がバレーボールをするわけではなく、会報委員としての取材。

久しぶりにバレーボールの試合をみると、いつの間にかカメラ構えながら「よっしゃ〜!」と声が出てしもてました。とくに第2試合は、出場した2チームが同時出場で、しかも両チームともフルセットの混戦だったのでツイ。スポーツってのは、子どものゲームでも、大人のゲームでも、プロのゲームでも、アマチュアのゲームでも、中にはいい試合があって、それに当たるとオモシロいです。

その分、写真はイマイチの連続。そりゃライブの方がオモシロいですし。一番良いシーンはたいてい撮れないモンです。屋内スポーツの写真は難しいですね。暗いし、動きは速いし。良いレンズがないと「ダメだこりゃ」画像のオンパレードです。ボールと手がキレイに触れている画像なんて皆無です。アッと思ってシャッター切っても、間に合わないです。今思えば、フォーカスモードを「AIサーボ」にしてればもうちょっとマシだったはず。ザンネン。調べてみると、バレーボール撮影ではかなり決定的なミスと判明。ガックリ。
 
22:22  |  家事・子育て  |  Comment(0)

別府へ旅行(道編)

2013.10.21 (Mon)

2013102101.jpg
昨日に続き別府旅行の画像を。
講演が終わり、ホテル(ホテルニューツルタ)に到着してチェックインして荷物を置き、チョット一息。このホテルの部屋が!これまた広い広い!一人で泊まるのがモッタイナイくらい。サイトで見るこの「和洋室(48平方メートル)」

夜の打ち上げまでには少し時間があるので、別府大分毎日マラソンのコースを歩いてみることにしてみた。天気が良ければランニングシューズに履き替えてひとっ走り!だったんだけど、天気予報では雨だったので持参せず。だけど、雨はほとんど降らず。降ってたのは、大分空港に降りたった時くらい。

ホテルから大分方面に向かってテクテク。講演用の革靴でテクテク。さすがに軽快じゃないけど、それなり歩くと、別府の次の東別府駅。そこをさらに越えると、道路が海と接する別大マラソンだとスタート直後と15km付近の場面に。一番上の画像は、そこからiPhone5sで撮った別府市街と国道10号線。クリックすると大きな画像が見られます。

2013102102.jpg
別府の街(とくに飲み屋街)は路地裏がイッパイで、ふとした路地が趣深かったりします。整然と広く明るい道で区画された北欧のようなスタイリッシュな街も素敵ですが、路地裏イッパイで何が出てくるかわからない混沌さをもつ街も好きです。

2013102103.jpg
東別府駅の南くらいから、今度は北に向かって別府タワーまでテクテク。片道約2km。わりと歩きやすい道でした。こんなことなら、ランニングシューズ持ってくればヨカッタと後悔。

2013102104.jpg
街の中、よく見ると道にこういうマークがポツポツと。これは「てんてくシール」と言うもので、今年の8月に「ガイドなしでも町歩きができるように」と貼られたものだそうです。ところどころに「ここポイント」と矢印があり、建物への案内になっていました。僕も、この「てんてくシール」を参考にテクテク。

2013102105.jpg
商店街の途中、突然現れる「やよい天狗」。なになに?サイトで調べると、「天狗の裏も見ておくべし」と。ウワッ見逃した!と思ったら、ちゃんと画像がアップされていた(^^;。なるほど、こういうコトでしたか。

2013102106.jpg
ホテル近くの「竹瓦温泉」。立派な建物でした。


講演翌日の日曜日の朝、竹瓦温泉の周囲も散歩しました。雨上がりの朝の飲み屋街は、夜中の出来事をサラッと流すかのような、静けさがありました。前夜の打ち上げ会場だった天ぷら屋さんも映像の中に。

2013102108.jpg
少し早めに大分空港へ。エプロンを眺めることのできるレストランで、誘導や荷物の積み下ろしや点検作業を眺めていると、時間が過ぎるのはアッという間。

2013102107.jpg
ランチで食べたのは、「スカイレストラン」の松花堂弁当。とり天、豊後牛ステーキ、季節の魚(アジだったかな?)のりゅうきゅう、椎茸の佃煮、ちりめんなど、大分の味が一度に味わえるお手軽郷土グルメ盛り合わせ。一回で全部食べられて得した気分。

今年は、去年と違って、泊まった翌日も元気で、歩きまくりました。去年は原因不明の体調不良で、別府から小倉までのソニックは、グリーン車のトイレから出られなかったというタイヘンな帰路でした。あれはあれで別府の人の親切に触れることができたのですが、やっぱり元気に帰れるというのはエエもんです。次に別府に行けるのはいつになるかな?
 
23:18  |  家事・子育て  |  Comment(0)

別府へ旅行(飛行機編)

2013.10.20 (Sun)

2013101904.jpg
別府へ講演旅行してきました。伊丹空港からの便は、ボンバルディアCRJ200というかなりコンパクトな機体。CRJのなかでも一番小さい機体。以前、IBEXエアラインの松山行きに乗ったのはCRJ700という少し長い機体。このCRJ200は今回が初搭乗。

2013101903.jpg
大分空港に着くと雨。ドアと併用になっているタラップで空港に降り立ちました。

2013101905.jpg
ターミナルまでは鶴マークの入った傘を差してエッチラオッチラ。鶴マークって懐かしいなぁと思ってたら、JALは今、また尾翼マークを鶴に戻してるようです。

2013101906.jpg
ところで、伊丹空港にこのような靴磨きボックスがあるのは、以前から知ってたのですが、今回はじめて磨いてもらいました。いろいろ靴磨きのコツなんかを教えてもらいました。「もうそろそろ履き替えかなぁ?」と思っていた靴もピカピカにしてもらいました。「チャンと手入れしたら、まだまだ履けますよ」と言われました。

2013101907.jpg
こんな感じにピッカピカになったのですが、大分空港で雨に濡れてしまいました。

2013101908.jpg
帰りの大分空港からの便は、行きと違ってエンブラエル170。ボンバルディアが北米カナダ製なら、エンブラエルは南米ブラジル製。エンジン音はサンバのリズムで鳴り響くようになっているらしい(←なワケはない)。コクピットの正面2枚の窓が大きいのが特徴?

CRJ200が初搭乗なら、このエンブラエル170も初搭乗。行きも帰りもはじめての機体。ワクワクせずにはいられませぬ。

2013101909.jpg
エンジンの翼取り付け部品の角が印象的だ。他のはもっと滑らかな処理がされているように思うけど。

2013101910.jpg
大分からの帰りは、途中までこんな感じで飛んでたのですが、

2013101911.jpg
後半は、機体より高いところにまで雲が出ていて、おまけに乱気流もあって、かなり揺れました。揺れると言っても実際は数センチレベルなのが大半。自動車で悪路走行する方がよっぽど揺れているわけです。今回は、天気も悪くて、行きも帰りもけっこう揺れました。
 
22:00  |  旅行  |  Comment(0)

どうした?急に…クラクラ〜ッと

2013.10.18 (Fri)

2013101801.jpg
朝は普通に起きたのに、加奈子と和子さんを見送ったあと、急にクラクラ〜ッと立ちくらみのような。身体もなんだかダルいし、喉の調子も昨晩からイマイチ。体温を測ると全然問題なし。風邪のようで風邪でなく、これはイッタイなんなんや?ととりあえず横になる。

明日は、1年ぶりの別府へ出張だというのに、いったい急に突然なに?!

しばらく横になっていると、ちょっと落ち着いてきた。こんなことは関係なく他の仕事関係の電話はかかってくる。「なんじゃそりゃ?」な話もあり、「腹立つなぁ」と珍しくムカーッと怒ってみると、血流が良くなったのかクラクラがどこかへ。

急に腹が減ってきたので、お昼ご飯に。昨晩の残りのアジフライが2つも残っててラッキー。ご飯タップリのカレーライスに温洋野菜、ワカメの味噌汁。アジフライ好きなんです。イワシのショウガ煮も好きです。鯖は塩焼きも味噌煮も好きです。好きな物を腹いっぱい食べると、エンジンがノロノロと回転し始めてくれました。

それにしても、あれは一体なんの症状だったんでしょ?更年期障害なんかな?気候の変化で自律神経が弱っているんかな?それともアレルギー反応だったのか?お昼に続いて、晩ご飯も腹いっぱい食べたので、ちょっとタップンなお腹。

明日は、朝がいつもより少し早めのスタート。
別府便の行きの機体は久しぶりのボンバルディアCRJ200。
帰りの機体はエンブラエル170。エンブラエル170ははじめての搭乗なので楽しみ。
 
21:56  |  身体のコト  |  Comment(0)

やっと秋らしい気候の十三夜

2013.10.17 (Thu)

2013101701.jpg
仕事机がもりもりと盛り上がってきてます。書類がマウンテンまではいかないまでも、そろそろ丘状態。今週来週の講演準備と、来週の新聞連載締め切り。散らかっていても片付いていても、書ける時は書けるし書けない時は書けないもの。

2013101703.jpg
お昼頃に踏切事故があり、その後も事故があったとかで、京阪電車は一日中ダイヤが乱れていた模様。買い物に出掛けたら、丹波橋駅のホームでは、特急が待避線の1番線、普通が本線の2番線に入っているという珍しい風景。思わずiPhoneで撮影。もしかして、普通が特急を追い抜くか?と思ったら、さすがにそれはなく、1番線の特急が先発していきました。

2013101702.jpg
その買い物先のスーパーで今日は十三夜であると知りました。季節の行事やらイベントなどは、加奈子が保育園児の頃は、保育園から持って帰る工作やお土産をみて「お!そろそろ端午の節句か」「なんじゃこりゃ?お!焼き芋(の残り)!」と気付かされたものでした。小学校にあがってからは、あんまり気にする機会もなかったのですが、今日は和菓子売場で季節行事に気付けました。伝統的な季節の行事や文化的なことは、スッカリ忘れてしまいがちですが、子育てや買い物をすると、こういうコトにもチョット接する機会になります。
 
22:24  |  日々の出来事  |  Comment(0)

加奈子マシーンをセットする

2013.10.16 (Wed)

2013101602.jpg
iPhone4を加奈子の物にするべく、そこに音楽やアプリを入れるためのPCとして、和子さんのお下がりが加奈子の物に。

和子さんご使用の頃にあった、圧倒するデスクトップのアイコンも、膨大な数のデータも、なにもかもスッキリと工場出荷時に!と思って、マニュアルやディスクを数日前から探してたんですが、これがなかなか見付からない。

昨晩、マニュアルだけが見付かった。そして「ディスクは?」と探したのは見当違いだったことも判明。今どきのノートPCは、ディスクドライブが無いのも多い。となると、ディスクで初期化なんてできない。HDDの一部にそれ用の情報がしまい込まれているのでした。

来週の講演用の資料を仕上げる合間に、工場出荷時への作業を同時進行。同時に洗濯機も回っていた。

昔に比べると、アッという間に工場出荷時に戻っていくLet's note。驚きだぁ。Chromeをインストールして、ATOKもインストール。

そして!
加奈子が生まれた時に、加奈子用にと取得していたメールアカウントをはじめて設定してみた。取得してから12年、一度もメール確認をしていないアカウント。放置していたアドレスには、さぞや迷惑メールが山盛り…と思ったら、全メールがたったの17通。そのうち、プロバイダーからのメールが10通。残り7つがいわゆる迷惑メール。あまりの放置具合に、プロバイダー側で自動的に削除されてたんかな?それはそれで困るけど。

ザンネンながら、iTunesはAppleIDに年齢制約事項があって、加奈子のiPhone用のPCとしてはちょっとヤヤコシイことに。音楽や本のダウンロードはiTunesカードを使えばイケるかな?と思ったんだけど、そんなに甘くなかった。まぁ、これはこれでヨシとしましょう。別の方法を考えます。gmailのアカウントも年齢制約があって取れなかった。

なにはともあれ、処理速度の速いノートPCが一台増えてよかったよかった。
 
23:53  |  PC  |  Comment(0)

台風の前に買い出し

2013.10.15 (Tue)

2013101501.jpg
「10年に1度」と言われる台風26号が近づいてます。京都は明日の早朝が暴風警戒域の最接近かな?と思いますが、関東方面は通勤時間帯に直撃のようです。

さてさて、台風が近づいてくると、僕なんかは、すぐに買い出しに出掛けてしまいます。普段より少し多めの食品を買います。今年は何度も買い出しに出掛けてます。でも、ふと、これってホンマに必要なコトなんやろか?と考えてしまいます。

台風が来ても、たいていまる一日あれば通過する。数日間家から出られないという事態に遭遇する確率は、かなり低い。道路が寸断されて店に商品が入らないというのも、これまたかなり低い確率だ。

もしかすると、台風が近づく前に買い出しに出掛けてしまうのは、昭和人の悲しい習性なのかもしれない。台風で停電したり、物流が滞ったり、店が開かなかったり、みんなが買い出しするから商品が無くなるなど、幼少期になんとなく見聞きした「困ったこと」が台風にイメージ付けされて、今でも「買い出しに行かないと」になっているのかもしれない。

よくよく見れば、我が家の冷凍庫にはギッシリ食べ物が入っているし、冷蔵庫や食料品棚にも入っている。わざわざ買い出しに行かないといけないくらいの欠乏状態でもなかった。だけど、どこかで欠乏への不安と恐怖があるのだろうか?つい、買い出しに出掛けてしまっている。

台風前の買い出しに限らず、きっと他にもこんな感じの昭和的行動ってあるんやろなぁ。
 
22:26  |  家事・子育て  |  Comment(0)

あまちゃんで終わってしまった

2013.10.14 (Mon)

連休最後の月曜日。「さぁて、今日はゆっくり長めに走るか!」と思って朝ご飯食べて…で、ちょっとボーッとしてると、テレビから「あまちゃん」の総集編が。走りに行くのがスッ飛んでしまいました。

実は、前半はほとんど見てなかったので、「こういうコトがあったんや」「前にこんなコトになってたんやね」などなど、家族3人で食い入るように画面を凝視。全部見終わって気が付くと、もうお昼前。3時間15分の番組がアッという間に過ぎてしまいました。

なんか午後は、「あまちゃん」が終わってふぬけたような、ダラけ具合。それにしても、今年の夏は家族3人で「あまちゃん」を熱心に見たなぁ。
 
23:56  |  日々の出来事  |  Comment(0)

iPhone5sのカメラがスゴイ!

2013.10.13 (Sun)

2013101402.jpg
さっそく、昨日手に入れたiPhone5sでランニング!と思ったら、いつも使ってるウエストポーチに入らない。iPhone4なら問題なく入っていたのに。仕方なく斜めに差し込んでのランニング。腕にはめるケースもiPhone4なら問題ないけどiPhone5sは入らない。iPhone5を買った人は少し前に、この苦労をしたんだと思うけど、僕はここで体験することになりました。

画面が大きくなったこと、4G対応になったこと、処理速度が速くなったことなど、iPhone5sのイイところがiPhone4から乗り換えた僕には新鮮。そして、イイとは聞いていたけど、これほどとは…なのがカメラ

2013101403.jpg
こっちがiPhone5s。

2013101404.jpg
こっちはCanon EOS Kiss X5に18-55の標準レンズで撮影。

さすがにiPhoneでボケ写真とはいかないけれど、描写力はデジタル一眼と比べても遜色ない気がします。液晶画面側のカメラもスゴイと聞いてます。こんな小さなレンズなのに、なんてスゴイんでしょ!このブログのような横400ピクセルくらいの画像なら、もう全部iPhone5sでも全然問題なしのような気がします。

2013101405.jpg
ところで上2枚の海老が入ったスープは、コストコのチョッピーノスープ。4人前1498円のスープだけど、これとフランスパンでもあれば、3人家族の我が家は一食分に十分という量でした。今日は、メキシカンサラダラップがあったので、さらに腹いっぱいでした。

僕がランニングに行っている間に、和子さんがチョチョイと出掛けて買い出しに行ってくれたコストコ。冷凍洋野菜MIXやトマト、アスパラガス、コーン、そしてアサイースムージー。その日食べるおかず数点。だいたいいつも買う物が決まってきた感アリです。最初は、食べ切れもしない無駄な買い物もしたもんです。

2013101406.jpg
そして、僕のビール替わりのPerrier。今は24本セットが3つと10本の在庫。今日は24本で1700円代だったそうな。やっぱりコストコは安いな。このPerrierのおかげで僕のアルコール摂取量はググッと減りました。アルコールが嫌いなワケじゃないけど(むしろ好きだし)やっぱり痛風が…。マラソンの前日に痛風発作なんて、シャレにならんですし。

このPerrier積み上げの画像。かなり暗い部屋で撮ったんですが、F2.2のレンズは明るく撮ってくれてます。ホンマにiPhone5sのカメラはスゴイですわ。
 
23:22  |  PC  |  Comment(0)

iPhone5sに機種変更した

2013.10.12 (Sat)

2013101201.jpg
昨日予約したiPhone5sが、今日には僕の手元に!数週間の予約待ちだと思っていたのが、急なキャンセルで僕のところに転がり込んできた。ラッキーとしか言いようがない。

お昼ご飯を食べて、自転車で取りに行き、手続きを済ませ、帰ってきたら晩ご飯までひたすら設定設定また設定。いくつかのアプリでパスワードが思い出せず、変更するという荒技でなんとか。

これまで使っていたiPhone4は番号を割り振り、2年間限定で加奈子の初代スマホになる予定。といっても、メモ帳を開けるのに4秒かかるくらい動作が重たくなってしまったiPhone4。あんまりこの先も長そうにないけど、バッテリーだけはなぜか長持ち。2年くらいならもつかな?というわけで、加奈子は小学6年生にしてDoCoMoとSoftBankの携帯2台持ち。こんな時代の子どもなんですねぇ。


この機会なので、子どもに携帯やスマホを持たせることについて、僕の意見も少し。

僕は包丁を使うのと同じだと思っています。包丁は、キッチンの必需品だけど、使い方を誤ると自分がケガをしたり、人殺しの道具にもなる。包丁を使うのに年齢制限はない。訓練次第では子どもも十分安全に使いこなせる。ちゃんと使い方を学べば、芸術を作り出す道具にもなる。

どんな道具も、持つか?持たないか?で、持つを選択した場合には、それをどう使うか?が来ます。いずれは持つのなら、それを学ぶ時間はあった方がイイ。大人が管理できる間に、少しずつ使い方を教えた方が、「いつの間にか使い始めていた」よりもイイ。僕は「持たさない」よりも、「持たせて学ばせる」べきだと考えています。

もちろん反論も多いですが、一生持たないという選択はとても難しいのが現実。じゃぁ、どのタイミングで?を考えた時に、滑走路で十分加速させてから離陸させるというのも、一つの考え方ではないか?と思います。その場でイキナリ浮上するオスプレイのような航空機もありますが、技術的にはかなり難しいと聞きます。

今でも、友達からのメールの返事に困って、僕に聞いてくることがあります。「返事を送るとその返信が来て、その返信を送るとまた返信が来て…いつ終わらせたらエエのかな?」「こんな風に送ってしもたけど、大丈夫やったかなぁ」などです。技術的なノウハウも大切だけど、どう使うか?について教えることはたくさんあると思います。それも教育では?と思います。
 
23:55  |  PC  |  Comment(0)

いいコトがたくさんな一日でした

2013.10.11 (Fri)

2013101101.jpg
第3回神戸マラソンに続き、京都マラソン2014にも当選しました!さっそく入金して「エントリー完了」。

今シーズンは神戸マラソン(11/17)→奈良マラソン(12/08)→京都マラソン(02/16)の三都マラソン。ワンシーズンに3回もフルマラソンに出るというのは、さすがに出過ぎだと思うので、来年からはもうチョット考えて申し込みせなアカンなぁと。

僕の友人知人も、今回の京都マラソンは、かなりの確率で当選してます。思ったよりも倍率が低かったのかもしれません。

2013101103.png
午前中は、講演資料を2箇所に送信。一つは企業担当者向け研修なので堅く。もう一つは一般市民向けの柔らかい話なので、レジュメも堅さ抜きで作ってみた。スライドは、数年前から作り方を大きく変えて、それなりに目を引く物になったと思うんだけど、よくよく振り返ってみたら、配付資料は大学院時代のレジュメからスタイルがあんまり変わってない気がする。「なんで、今まで作り替える発想がなかったんやろか?」と気付き、今回挑戦してみた。自分でも、こんなに派手でエエんやろか?と思いながらも、なかなかの仕上がりにニヤリ。でも、主催者から「ボツ」って言われたりして…。

資料を送信して、お昼ご飯を軽く食べ、食べながらの京都マラソン当選の知らせをうけ、そして昨日買った自転車を試してみたくて、八幡木津自転車道線へ行ってみた。以前、淀までランニングに行った帰りに一部分を走ったので、今回はもうちょっと北と南へ。南西風が強くて、行きと帰りでは負荷が全然違うし、土手を走るので風の影響も大。ママチャリに毛が生えた程度の自転車ではキツイキツイ。エエ運動になりました。近所に、こんなエエものがあったなんて!は、北堀公園のコース以来。これからたまにトレーニングで走ろうと思います。

と、横の道を見ると、妙なボールを屋根に乗せた自動車が!

2013101102.jpg

こりゃGoogleのストリートビュー撮影車でないの!「いつか遭遇するかも」とは思っていたけど、こんな近所で遭うとは!一瞬、自転車止めて撮ったんだけど、自転車道脇の柵で上手く写ってなかった。とってもザンネン。でも、肉眼ではもっとシッカリ見えたのでヨシと。

サイクリングの帰りに、「ついで」とiPhone5sの予約を。「だいたい1ヶ月くらい待ちでしょうかねぇ」と言われたものの、今使ってるiPhone4の動作はヨタヨタ。辛うじて動いてるという感じで言うとWindows98の頃に買ったPC機でWindowsVistaを動かしているような…。メモ帳を開けるのに、5秒くらいかかってるヨタヨタっぷり。「色はなんでもエエので」というコトで、一番早く入りそうだという「スペースグレー32GB」モデルを予約。

家に帰って、晩ご飯を作っている最中に電話が。「先ほどスペースグレー32GBモデルを予約して頂いたんですが、実は今日、シルバーのキャンセルが入りまして、実機が一台できましたので」というではないの!1ヶ月先やと思ってたら、明日の受け取りができそうだという、なんともラッキー!な話。

 
23:33  |  日々の出来事  |  Comment(0)

自転車を買い換えた

2013.10.10 (Thu)

2013101001.jpg
先日、壮絶なタイヤ状態の自転車をブログで紹介しました。前後のタイヤ交換も考えたのですが、もう12年も乗ったし、十分お役は果たしただろうということで、乗り換えることにしました。

お昼前に、あさひへ行って、新しい自転車に乗って帰ってきました。純スポーツなわけでもなく、純ママチャリというわけでもない、ちょっと軽快な買い物チャリンコってな感じです。レガフィーノという型の自転車らしいけど、その名の意味もよくわかりませんし(^^;

また10年くらい無事に乗り切れたらエエなぁ。事故に遭いませんように。
 
14:27  |  日々の出来事  |  Comment(0)

雑誌の撮影でした

2013.10.09 (Wed)

2013100901.jpg
グリグリメガネにオールバック。そしてジャージ姿で、雑誌「パコマ」の広告撮影のロケが我が家でありました。

そろそろ年末に向けた企画が進行しはじめました。今年の第一弾は、スーパー主夫に習う大掃除ぃ!な流れで、カンペハピオ復活洗浄剤 サビ取り用などを紹介する広告記事です。

4時間半くらいの撮影でしたが、久しぶりの静止画撮影はオモシロかったです。映像よりも画像は融通が利くというか遊べるというか、撮影中も賑やかに話をしたり、音楽を流しながらできたりするんです。映像は、雑音厳禁ですから緊張感ありますけど、画像はその点リラックスムードで楽しいです。その分、オンオフの切り替えをして過ごさないと、ダラダラした感じになります。その辺は慣れてきたので、待ち時間に記事に関する質問を受けたり、撮影風景を撮影したり…でした。

2013100902.jpg

ちなみに、このジャージは、カネマスというメーカーのジャージで、お笑い番組御用達のジャージだそうです。この白二本線で明るい青のジャージは、僕の中学時代のジャージそのものです。その青色だけはNGにしてもらいました。

最初は、「タキシードで撮影を」という話だったのですが、「もっとインパクトを」と変更になりジャージに。僕も「え?!ジャージ?!」と思ったのは一瞬だけで、「どうせなら黄緑色で」「グリグリメガネも」とリクエストを出したら、ほとんど用意してくれました。おまけに指示棒(たかじんの番組でお馴染みの指付きのやつ)も用意してくれてました。コスプレってのはなりきったモン勝ちですよね。

ジャージなんて、何十年振りくらいに着たんですけど、30分も着てるとスッカリ馴染んでしまい、全身撮影が終わったにも関わらず、そして30℃近くあった部屋なのに、しばら〜く着たまんまでした。「このジャージで他の収録ロケというのも、この先アリかもなぁ」とチョビット思ったり、「あ、でも、テツandトモさんとかぶるな」「でもあちらは青と赤だし、黄緑ならエエかな?」と真剣に考えたり。

誌面になるのは、もう少し先になりそうです。楽しみ楽しみ。
 
18:02  |  日々の出来事  |  Comment(0)

事故ってそこだったの?

2013.10.08 (Tue)

2013100802.jpg
今日はPTAの実行委員会の日。今回で5回目。途中で、明日の仕事の打ち合わせ電話が入り、数分抜けたんだけど、その抜けた間に、最近、校区内で起こっている交通事故についての話しに。

なんか数件の事故が数日間に起こったらしいということは、先週の会報委員会で知ったんだけど、それがどんな事故だったかまでは。今日、改めて話を聞きながら、iPhoneの地図で調べてみると、ウチから500m位の近所での話でした。「え?あの曲がり角?!」でした。

前々から危ないなぁと思っていた角ではありましたが、やっぱり事故は多いみたいでした。そして、その近所に地域委員さんのお宅が。「あ、あそこの家だったんですか?」でした。建築中はよく参考に見に行った家でした。

しかし、こうやってPTAの会議の場で地域の人と会うから、こういう情報も手に入るけど、参加してなかったら、まったく知らないまま過ごしていたかもしれない。

今の時代、個人情報保護だかなんだか、事件や事故があっても情報が具体的じゃないので「どこか遠いところの話かな?」「あんまり関係なさそうやな」と思ってしまいがち。良いんだか悪いんだか…。

明日は、復活洗浄剤の広告撮影のロケです。台風24号の影響は大丈夫かな?
 
21:55  |  日々の出来事  |  Comment(0)

なんと自転車までも!

2013.10.07 (Mon)

2013100701.jpg
先日から、キッチンシャワーのホース交換、コードレス電話のバッテリー交換、そろそろガス湯沸かし器の交換も視野に入れつつ…というのが続いてますが、それよりもズッと前から、そろそろ自転車のタイヤがマズいことになってるのでは?と思ってたのです。

今日、改めてどんな様子か写真に記録しようと思って見てみたら、もうタイヤのゴムのない部分からチューブが頭を見せんばかりの勢いでした。

基本的に僕は自動車に乗らないので(免許は持ってますし運転できますけど)、自分の足以外の足と言えばチャリンコ。京都駅(片道5km)くらいならヒョヒョイと。京都大学(片道10km)もエイヤとチャリで行きます。それもごく普通のママチャリで。なんせ買い物にも使うのでカゴが必須。あんまり格好いいクロスバイクなんかだと買い物カゴを付けると、格好悪くなってしまうし。

加奈子が生まれた時には、この自転車になっていたから、少なくとも12年は乗り続けてます。そろそろ次に買い換えるか…しかし、他の物品の買い換えの時期と重なりまくりで、この先もおサイフはかなりキビシい。iPhone4も、なんかのアプリのアップグレード以降、驚異的な遅さで動作してるし(iOS7がトドメだったような)。困った困った。
 
14:56  |  日々の出来事  |  Comment(0)

行きも帰りもダッシュ!北広島市往復記

2013.10.06 (Sun)

北海道北広島市での講演があり、一泊旅行しました。とにかく行きも帰りもダッシュ!な旅行でした。

2013100402.jpg
伊丹空港まではモノレール。以前は、バスを使ったりしてたんだけど、渋滞やら事故やらで時間が読めないのは、帰りはともかく行きはツライので、最近は大阪モノレールを使うことが多いです。今回、はじめて一番前の席に座ることができました。

モノレールの分岐。前からどうなってるのかと思ってたんですが、今回、やっと構造がわかりました。あれでグニョッと曲げてたんですね。それにしても、モノレールって振動がすごいですな。昔は鉄道もこんな振動だったんかもしれませんけど、他の乗り物にはない揺れがあります。

2013100401.jpg
今回、行きは伊丹空港からJEXで新千歳空港。帰りは、ANAで新千歳空港から関西国際空港へ。機体は、どちらもB737。行きの737は少し長い機体でした。

この行きのJEXの新千歳行き。伊丹への到着が遅れた関係で、出発も25分遅れに。

2013100403.jpg
飛行機が遅れたのをうけて、新千歳空港からの快速エアポートに間に合わせるべくダッシュ!手配されたチケットは「uシート(指定席)」つまり、その便に乗らないと無効になり、あとはただの自由席チケットへと。

だけどダッシュ虚しく、1分前に指定の快速エアポートはすでに出発。次の便はユックリ座れたものの、今度は北広島駅で困ったことに。指定の快速エアポートに合わせた、駅からホテルまでのシャトルバスもすでに出発済み。

2013100404.jpg
東広島駅からホテルまでのバスを調べると、どうやら1時間10分待ち。時間があるので、駅前にあった東光ストアへ。昨年の夏、東光ストアも含まれるアークスグループ労組の研修講師をしたので、「あ、あの東光ストア」でした。さっそく店内探索。

魚の切り身のサイズに驚き。値段は京都と同じなのに、1.5倍の大きさの鰤!見ると脂のノリもかなりイイ!そりゃこっちで大きいのを確保されてしまったら、京都まで回っては来ないわなぁ。

北海道ならではの、甘納豆の赤飯を探してみたけど、それは見当たらなかった。お惣菜コーナーを調べたんだけど、もしかしたら和菓子コーナーを見るべきだったかな?

ロバパンというローカルなパンの会社があるんですね。

スーパーは楽しい。外国へ旅行にいってもやっぱりスーパーに行ってしまう。「どこへ行っても同じ」なんて思われてるかもしれないけど、実は土地柄や風土、習慣などいろんなものの影響を受けてるもんです。

2013100405.jpg
結局、ホテルのバスの時間までは時間がありすぎるので、タクシーでホテルへ。10階の部屋でした。窓からは北広島駅方面の風景。広々してんなぁ〜。真ん中のお城みたいなのは、道都大学の建物。

2013100406.jpg
そして、同じ場所の夜明け前。なぜか、ものすごく早い時間に目が覚めたので、ついでにヒョイと窓の外を見たら、キレイな空の色。おもわずパチリ。そういえば、夜、この窓から見える星空が素晴らしかったです。星ってこんなに明るかったっけ?というくらいの明るさと数。メガネなしでも星が見られるなんて、いつ以来?でした

2013100409.jpg
講演が終わって、北広島駅の改札に入ろうとしたら、見送りの職員さんに電話が。「富田さんとおっしゃる方が…」で、まさかの再会!大学の先輩であり、就職活動のOB面接で会った最初の先輩でもあり、そして入社後も先輩になる富田正之さん。今は「眞朝」のステージ名でオカリナ奏者とシンガーとして活躍中です。

ホールの予約で北広島に来てみたら、僕の講座のチラシが目に入り…だったそうです。北海道に移住してはるのは知ってたけど、この広い北海道で会えるとは!

2013100407.jpg
実は、富田さんと会えたのは偶然の重なりがあったから。富田さんが僕のチラシを見たというのも偶然だけど、僕が北広島駅にその時間までいたというのも偶然。実は、快速エアポートの到着が遅れていたのです。

その快速エアポート。北海道に来る度に必ず快速エアポートに乗ってますが、いつも近郊型3つ扉の721系。今回、はじめてスーパーカムイにも使われる785系の快速エアポートでした。

ラッキーと思ったものの、北広島から乗ると、座席はすでに満席。千歳までは立ち席。もう一両繋げてくれたらエエのに…と思うけど、そうすると札幌〜旭川は空き空きになってしまうんかな?

2013100411.jpg
結局、往復とも「uシート」のチケットが使えず。行きも帰りも、快速エアポートは混み混み。聞けば、JR北海道で唯一の黒字路線なんだそうな。あと1両編成を長くすれば、ゆっくり乗れるんですけどねぇ。

2013100408.jpg
快速エアポートは、10分遅れで新千歳空港に到着。お土産物か?ラーメンか?の二者択一。ダッシュで階を上がると「北海道ラーメン道場」の行列が!あ、これはもう無理かも…と思ったら、その行列は「えびそば一幻」のもので、奥に行くとすぐ入れそうな店も!もう店の名前よりも、偶然の空き席を探すだけの目に。で、見えたのが「雪あかり」のカウンター。

ホールのおばちゃんに「2時の飛行機なんですけど」と言うと、「さっきの味噌バターコーン急ぎね!」と厨房に伝えてくれました。実は猫舌な僕。熱いモノをかき込むのが大苦手。でも、美味しさが暑さに勝つこともあるんやね?と実感。講演後の腹ペコ&喉カラカラの五臓六腑に染みわたる美味しさでした。もしかして「急ぎ」の対応は少し冷ましたスープを使ってくれてたのかも。猫舌にはとってもありがたい。

しかし、ここは便利でエエなぁ。新千歳空港に寄る度に一つ一つ寄ってみたい場所になりました。

美味しいのはイイけど、おかげで保安所通過は登場20分前に。なんとか間に合わせるべくダッシュ。おかげで5番搭乗口に到着時は汗ダラダラ&うちわバタバタ。講演で汗をかき、空港で汗をかき。ここはホンマに北海道か?という感じ。

2013100410.jpg
帰りはANAの737。このピョンとそそり立ったウイングレットが特徴のわかりやすい機体です。あまりにもアッチコッチ飛んでいて、あんまり有り難みはないですが。

関西国際空港に向けて安定した飛行…と言いたいところが、台風の影響だかでかなりキツイ向かい風の中を飛ぶことになったらしい。出発は定刻だったけど、到着は予定よりも10分遅れ。ここからの連絡は余裕があったのでダッシュする必要はありませんでしたが、ここでもダッシュなら悲惨だったと思います。なんせ、関西国際空港に到着して、空港駅に向かうデッキに出てみたら「蒸しあっつぅ〜」でした。
 
22:29  |  旅行  |  Comment(0)

PTA会報委員会

2013.10.03 (Thu)

2013100301.jpg
ものごとの法則というのか…なぜだか忙しい時に限って、いろいろ予定が入っていたり。

今朝は、小学校へPTAの会報委員会。次号の取材者調整と、年末に行われるPTAフェスディバルに出品する壁新聞の構成についての打ち合わせ。年3回の会報と壁新聞が年1回とはいえ、打ち合わせや作業を含めると確実に月1回は登校してます。

このほかに、全校のPTA実行委員会もあって、そっちも月1の集まり。おかげで校区に知り合いが増えました。僕は時間の都合がつく仕事をしてることだし、せっかくの機会と割り切ってほぼ全部出席してます。職員室でもだいぶん顔を覚えてもらった気がします。

今日は、先日の運動会の話や写真で盛り上がりました。脱線も多いけど、決まるべきコトがススッと決まっていくので、会議としては上手く機能していると思います。スタッフの皆さんのおかげです。地域にはまだまだ有能な人材が眠っているなぁと感じる瞬間でもあります。

黒板は、壁新聞の割り付けイメージを考えていたところです。チョークって久しぶりに使いました。粉がたくさん出るから掃除はタイヘンだけど、この深緑の背景と白い文字の組み合わせは、目にやさしいし、ちょっとした緊張感もあって、イイなぁと思います。既存のホワイトボード+マーカーも、深緑ボードと白マーカーという組み合わせを作ってもエエのではないか?と思います。

 
13:31  |  日々の出来事  |  Comment(0)
 | HOME |