04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

奈良マラソン2013にエントリーしました

2013.05.29 (Wed)

2013052902.jpg

今夜は、12月8日に行われる奈良マラソン2013のエントリー受付がありました。

事前にいろんな情報が流れるのを見ながら「もしかして大混乱になるかも」と思っていたのですが、結局は例年よりも少し時間がかかったものの、無事にエントリーできました。なにしろ奈良マラソンは「受付の早いモン順」で定員が締め切られます。そりゃ申し込みが殺到するわけです。

50分くらいかかって、エントリーが完了しました。この50分だけで、完走するよりも精根尽き果ててる気がします。他の大きなマラソン大会を見ても、落選続きでまともに走ったことがありません。まずはスタート地点に立てるだけでも、ものすごいコトです。

…ということで、今年も走ることになったのですが、しかし…自分はこんなにマラソンって好きだったっけ?と我に返るのです。すでに、どこかヘンになってるのかもしれません。

なんにせよ、走るからには、食べたり飲んだり風景を見たりして楽しむつもりです。今年は、マラソン当日の天気が良くて暖かいことを願っています。

 
22:06  |  ランニング  |  Comment(0)

最後の金魚が旅立ちました

2013.05.27 (Mon)

2013052701.jpg
長年、我が家の水槽で暮らしていた金魚のタロウ(加奈子命名)が、お昼過ぎに旅立ちました。1週間くらい前から、ひれが欠けたり、欠け口が白色化したり、身体に斑点ができたり、急激に食欲がなくなっていたり、状況が悪くなりました。もうかなりの長生き金魚だったので、寿命だったと思います。

数日前に、死期が近づいているのを加奈子も感じたらしく、
「加奈子が出掛けている間に亡くなってもいいように、タロウにお別れは言っといた」
と言ってましたが、今日、僕が仕事の打ち合わせに出掛けていた午前中に、旅立ちました。

我が家に水槽が来たのは、2008年4月27日。最初は小さな水槽に小さな2匹の和金でした。それ以来の約5年間金魚と共に暮らしてきました。タロウは少なくとも3年前からいたのが確認されています。一時期はもらったりしてウヨウヨといたのですが、とうとう最後の1匹になっていたタロウです。

水だけになった水槽はまだ残しています。加奈子が帰ってきてから片付けます。僕が金魚は庭に土葬して墓標を立てました。水槽に対して大きくなりすぎたので、ペットショップに返すか?と検討した時期がありましたが、なんとか最後まで我が家で面倒をみることができました。

 
15:05  |  日々の出来事  |  Comment(0)

修学旅行の弁当

2013.05.21 (Tue)

2013052101.jpg
今日から加奈子は広島と倉敷へ修学旅行へ。

今朝、学校に集まる時間は午前6時40分!それまでに弁当を作って子どもに持たせるという、親にとっても子にとっても(もちろん先生にとっても!)過酷な早起き。

5時に目覚ましで起きた僕。加奈子は前の晩8時半頃寝たせいか、4時頃から目が覚めてしまっていたそうな。荷物の最終チェックをして、弁当のサンドイッチを詰め込んで出掛けて行きました。

さっき、校長先生から全員無事に広島の平和公園でお弁当タイムを過ごしているというメール連絡がありました。今どきの修学旅行ですね。僕らの頃は「修学旅行便り」というのが地元NHKのテレビだったかラジオであって、それで「あ、今日は隣の小学校が修学旅行や!」と知ってものでした。

とこころで、今日、はじめて弁当にサンドイッチを持たせたのですが、いつもの弁当よりも面倒でした。慣れてないのもあるけど、具の準備や入れ物に合わせてサイズを揃えたり、けっこう手がかかりました。慣れてないから分量も多すぎました。短時間勝負の時は、作り慣れたものにした方がいいですね。教訓。
 
14:10  |  家事・子育て  |  Comment(2)

男子ってば…

2013.05.20 (Mon)

2013051901.jpg

昨日は、久しぶりに祖母様宅へ。妹一家も来るというので、ついでに出掛けた次第。妹には息子が二人。加奈子しか育てたことがない僕から見ると、男子ってのはホンマに笑ってしまうというか、幼いというか、ボケてるというか…でも、そう思ってると、急に大人チックな話をしたり。見ていてオモロい。

前日が、運動会だったとかで、その余波を持ち込んでの祖母宅。義弟は、三階建ての土台をやらされてました。う〜む、つくづくウチは女子で助かった。

とはいえ、そういや加奈子が小さい頃、「勝手気ままな加奈子先生の学校ごっこ」や「加奈子の仕切る動物園ごっこ」に付き合わされたコトもあったなぁ。あれは精神的にくたびれる遊びやった。

2013051902.jpg

甥っ子上は、最近「ゴルゴ13」にハマっているらしい。で、これがデューク東郷の顔真似。口と指にきよめ餅をつまみ食いした跡の白い粉が残る、ちょっとスキがあるデューク東郷。似てるついでに、もみあげを伸ばして角刈りにしようぜ!

妹一家と加奈子は吉本新喜劇でもりあがってました。「許してやったらどぉや」「♪見さ〜げてごらん〜〜ワオ!」などなど、お決まりのギャグで笑いの共有。兄妹の家族がそろって「わお!」ゆ〜てるというのは平和なコトです。とりあえずギャグ言って笑えるってのは、ボチボチだということですな。
 
21:51  |  日々の出来事  |  Comment(0)

いつもと違うランニングコース

2013.05.18 (Sat)

2013051701s.png
2013051801s.jpg

ここ数日、日なたは暑いけど木陰は涼しくて気持ちイイ日が続いていたので、調子に乗っていつも走っている北堀公園グルグルコースと違うコースも走ってます。

はじめてのコースを走る時は、Google Mapを見ながらチェックはするものの、それには載ってないような道を走ることもあるので、いつの間にやら妙な方向に走っていることもあります。そんなわけで、ロスも大きいのが初めてのコース。自転車で下見に行くのが正解だと思うけど、行き当たりばったりのおもしろさがあるのも確か。

今日は、宇治川の河川敷を下り淀競馬場と淀城跡を回って桂川を上るというコースを走ってみました。河川敷を走ると、風があって気持ちはいいのですが、日陰がないのでとっても暑かった。こう考えると、北堀公園グルグルコースは、木陰もあり水道もトイレもある、自動車は来ないし、整備のボランティアさんがいるなど、かなり恵まれたコースやなぁと思います。

この10日間で体重が2.6kg減りました。実は10日前に、走り始めてから最重を記録して、ちょっと危機もって走ってたところでした。無事に減量してヨカッタ!と思って、今夜は焼き肉をたらふく食べてしまいました。また走らんとアカンようになりそうです。

 
23:26  |  ランニング  |  Comment(0)

これでガツン★も怖くない

2013.05.17 (Fri)

2013051702.jpg
床屋のようにタオルの多い我が家の、自慢のタオル収納棚は、やっぱり床屋仕様。洗濯して乾いたタオルは、前の扉を開けて上へ上へと乗せていきます。タオルを使う時は下の丸穴から引っ張り出して使います。こうすると、上に乗ったタオルばっかり使うということがなくなります。

家を建てた時にオーダーで作ってもらった棚で、使い勝手もよく重宝している棚ですが、設置場所の関係で、これまでに僕も和子さんも数回ずつ、角に頭をぶつけて目から火花が飛び散る経験をしています。

2013051703.jpg
この度、やっとその角に衝撃吸収のゴムを取り付けました。ちょっと不格好だけど、これだけ分厚いゴムが付いていれば、もしもゴツンと当たってしまっても、目から火花までにはいかないと思います。

とはいえ、部品を下からくっつけるというのは難しいもので、最初は両面テープでくっ付けていたのですが、数時間もするとゴムの重さに耐えられずに落下。やっぱり、こういうのはアロンアルファー!一発でくっ付いてくれました。
 
23:21  |  家事・子育て  |  Comment(0)

会報委員の初集まり

2013.05.16 (Thu)

午前中、PTAの会報委員の今年度初めての集まりがありました。

実は、昨日、間違えて学校へ行き「あれ?みなさん来ないなぁ」と思ってiPhoneのカレンダーを見て「あれ!明日やん!」と気付いて帰ったのでした(^^ゞ

今日は、定刻前にポツポツと人が集まり、前年度の委員長さんから引き継ぎから。いやもう、あれやこれやとやることがあって、話を聞いてるだけでイッパイイッパイ。業務内容が記録されているCD-Rも引き継いだので、あとで確認して整理しないと…です。

会報の編集作業はともかく、午前中の小学校の教室で、「引っ越してきたばっかりなんですけど、小児科いいところありませんかぁ」など、話もチョコチョコ脱線したりしながら、和やかな感じでヨカッタです。

もちろん、そりゃ会報もキッチ〜ンとできればそれに越したことはありませんが、参加しているメンバーが楽しくシンドくなく集まれるってのが一番だと思います。その雰囲気が伝えられるとエエなぁ〜です。参考までに近隣の小学校の会報も見てみると、ものすごくガッチリ作っているところもあれば、かなりユル〜い学校もあって、それも年度によって全然違ってたりで、ちょっと勇気づけられました。

委員長の僕は、こんなムラッ気な性格なので頼りにならないですが、副委員長さんがものすごくシッカリしてくれてはって、なんとも心強いです。副委員長さんにご迷惑かけないように頑張ります。
 
22:46  |  社会活動  |  Comment(0)

チャンと聞けるから教えてもらえる

2013.05.14 (Tue)

先日、モスバーガーでオーダーを並んでいた時のこと。僕は3番目だったんだけど、2番目に待っていた中高年男性(もう自分もその年になってきてるんだけど)のオーダー番で、「ププッ」となってしまった。

店員「お待たせしましたぁ。こちらでお召し上がりですか?お持ち帰りですか?」
男性「これ2つ」
店員「え…と…お持ち帰りですか?」
男性「あ?ああ。これ2つ」

このオッチャンが、ベッピンさんの若い店員を前にイッパイイッパイだったのかもしれないけど、とにかく、まったく人の話を聞いてなかったです。あんまり愛想の良い雰囲気のオッチャンでもなかったし、こんなんでよく生きてるなぁと思った次第。

もしかしたら、自分も数年後には、他人の話を全然聞かずに、一方的に喋るような人間になってるかもしれないし、注意しとかなアカンなぁ、ああなってしもたら格好悪いなぁと思いながら、ふと「今、そういう人って、意外と多くないか?」とも。

それがエライ人だと、それでも周囲が合わせてくれるから、チャンと話を聞いてなくても意図が通じてしまうんですよね。そしてだんだん聞く能力がなくなっていく…。これでは裸の王様へ一直線。これはとっても恥ずかしい。

ずっと前から言ってますが、僕は「あんた!チャック全開やで!」とか「あの…鼻毛でてますよ」とか「襟がヘンになってるで」など、知らない人からも気兼ねなく気軽に言ってもらえる人でいたいです。そのためにも、ちゃんと他人の話を聞いて「この人にいっても聞いてないし、無駄や」と思われないようにしないと。
 
21:07  |  日々の出来事  |  Comment(0)

こんな機材で撮りました

2013.05.12 (Sun)

楽家事ビデオ講座vol.1「5分で作る“包丁いらず”炒飯」を公開しました。
続けられるかどうかは、慣れや手間の簡略化にかかっていると思うけど、とりあえず今はものすごい手間と時間がかかってます。映像自体は数秒分のカットが入っただけで、撮ったモノをほぼそのまま繋いだだけです。

料理シーンの手元が映る場面は、PanasonicのウェアラブルカメラHX-A100を使っています。初期設定はかなり手こずったけど、今はだいぶん慣れました。カメラ位置を決める時は、スマホが必需品です。カメラから端末に延びるケーブルが映り込んでましたね。これはなんとかせねば!です。
2013051204.jpg


顔が映っている場面は、CanonのEOS Kiss X5で撮りました。マイクはaudio-technicaのAT9941です。さすがに内蔵のマイクでは心もとないので、外付けマイクを使ってます。
2013051205.jpg

バリアングルモニターが付いているので、それで映りを確認することもできます。でも、撮影中にそっちを向くと、視線がズレて映るのが気になります。モニターに動いている物があるのに、動かないレンズを向いて喋るというのは、なかなか難しいのです。これも慣れかもしれませんが。

我が家にはいわゆるビデオレコーダーの類がなく、映像はすべてデジカメ撮りです。今回の作業をしてみると、やっぱりビデオレコーダーが一つあってもエエなぁと思いました。ピント合わせとかタイヘン。顔認識してオートフォーカスで撮ってくれるビデオはやっぱり便利。

編集はiMovie。NASに入った映像を編集するのはメチャ時間かかります。映像に関しては、PC本体のHDDに入れて編集して、編集が終わってからNASに移すというのが正しい。でも、カメラから吸い上げた映像は、有無を言わさずNASにいく設定になってしもてます。どないしたらエエんでしょ?

この辺りも含めて、もっと簡単に公開できるような手順やシステムを考えないと、きっと続かないと思います。
 
17:11  |  動画  |  Comment(0)

来た!このチクチク感はもしかして…

2013.05.11 (Sat)

連休太りは、間食をやめるとスッと減量に。
これでヤレヤレと思っていたらば…

昨晩あたりから、左足の親指の付け根にチクチクと。
これは軽い痛風かも?
かも?というか、痛風反応そのものでないの!

食べ物で増量、
飲み物で痛風。

連休中の飲み食い分は、身体にテキメンに表れております。

このまま、チクチク感が大爆発しないよう要注意です。
尿酸値が低くでも痛風発作はでるし、数値が高くても出ない時は出ないらしい。
このところ、飲んでも出なかったので、ちょっと油断してました。
やられた(>_<)
 
11:29  |  身体のコト  |  Comment(0)

連休太りだ

2013.05.09 (Thu)

毎日、体重計に乗ってますが、連休明けの7日朝の計測は、この2年間で最重でした。つまりランニングを始めてから一番重たくなったということです。

おもえば4月29日に堺シティマラソンを走って以降、全然走れてません。なのに、連日パーティーで高カロリー食の連続。炭水化物もかなりの量を摂取。お腹ポンポン、腹キンキンという状態も数回。

そりゃ重たくなるわけです。短い距離でもコツコツと走り続けることが大切だと痛感した次第。最近、また腰痛がやってきてます。もしかしたら体重が増えてるせいかも。まだ膝には痛みが来てないので、走るのはきっと大丈夫。夏に向けて絞らねば。

 
23:04  |  身体のコト  |  Comment(0)

学校関係でいろいろ

2013.05.09 (Thu)

2013050901.jpg

先週から家庭訪問週間でした。そして、昨日、加奈子の家庭訪問がありました。6年生なので6回目の家庭訪問でしたが、加奈子と一緒に先生と話をしたのははじめての体験。学校での個人面談でもこういった形式はなかったので、本当にはじめての経験でした。中学校だと家庭訪問はないと思うので、これが家庭訪問の最後になるかもです。最後の最後に、貴重な加奈子と一緒の家庭訪問でした。

さらに今日は、午前中からPTA役員の委員会。なんと最後の年にクラス役員がまわってきました。これまでたいしてPTAに関わってこなかったので、最後の年にご奉公ということになりました。で、今日は出席&役割決めという作業でした。集まりにキッチリ参加できそうになくてもお役に立てそうな会報委員になったのですが、会報委員だけの集まりの場で委員長に選ばれてしまいました。年に数回の会報を作成し配布するという役目です。

これとは別に、6年生のPTAには卒業関連の委員役割もあって、こっちは前々からタイヘンだと聞いていたのですが、PTA会長さんが取りまとめ&割り振りをしてくれるみたいで、ひとまずホッとしているところです。

今日も教室は女性ばっかり?かと思いきや、僕以外にも男性保護者が一人いました。聞けば「嫁の代わりに無理矢理…」と(^^; あと10ヶ月半ちょいですが、なんとか無事にお役目をまっとうしとぉございます。
 
20:21  |  家事・子育て  |  Comment(0)

「小さいことはいいことだ」

2013.05.06 (Mon)

録り溜めたVTRを見てます。昨日の朝の「新・ルソンの壺」はグリコのおまけがテーマでした。

「小さいことはいいことだ」

高度経済成長時代の「大きいことはいいことだ」という時代に、「小さいことはいいことだ」と言ったオマケ担当の宮本順三。彼の言葉として、

「やれ所得倍増、経済大国だと大きくなることばかりで、なぜ小さくなろう小さく生きようとしないのか?どうして人類は一寸法師のようになる方法を考えないのか?全人類の一寸法師化に成功したら、オマケの飛行機で飛び回り、自動車に乗る。そうなったら地球の地下資源はすべて無限となる。耕地も宅地も有り余ることになるだろう。はやくアリのような人間社会になりたいものである。」

が紹介されてました。

価値観とは相対的なものだから、絶対に大きい方がイイ!や、いつも元気がイイに決まっている!とは必ずしも言い切れないもの。主流の反対側にもまた価値は存在するもの。想像力や創造力はむしろ小さいからこそ大きく広がると考えるオマケ開発者。いつも元気じゃない、いつも元気にはなれないからこそ、元気の良さがわかるし、元気じゃない人のことも考えられるし、元気になる方法も見えてくる。

今の時流で言うと「強いことはいいことだ」かもしれないが、逆の「弱いことはいいことだ」からも価値はみえるはず。「強い○○」を主張するマッチョ節の本質は弱さ。弱いからこそ、強さを強調してそれを隠そうとする。己の弱さを認めず否定から発せられる強さは薄っぺらい。ペラッペラの強さは、見かけの武力や装備の増量によって表される。そんな自分の弱さと向き合うコトもできないようなマッチョ節よりも、まずは自分の弱さや情けなさやショボさに向き合う強さをもつことの方が先ではないか?と思うのです。

アンチマッチョはいいことだ。
 
09:57  |  仕事ネタなど  |  Comment(0)

こどもの日!

2013.05.05 (Sun)

2013050501.jpg
AQUAの一ヶ月点検にトヨタカローラに寄ったついでに、そこの近所の和菓子屋「笹屋春信」で柏餅を一つずつ。僕と和子さんは粒あん、加奈子はこしあん。昔から、こしあん好きの加奈子。毎年、子どもの日ということを忘れてノンビリゴロゴロしてますが、今年は和菓子屋があったおかげで、忘れられずにすみましたとさ。めでたしめでたし。
 
14:05  |  家事・子育て  |  Comment(0)

表彰された!

2013.05.03 (Fri)

2013050301.jpg
加奈子が通っている「科学の学校」で、やっとこさまとめノートの「まとめグッドで賞!」を受賞しました。これまで「もうちょっとでグッドで賞!」は何度かあったのですが、4月のノートでやっとこさ取れたようです。

この「科学の学校」は何度か辞めたい時期があったみたいですが、なんとか続いています。加奈子は、どうも物理実験よりも化学実験の方がオモシロく感じるみたいで、物理実験の単元になると調子がイマイチのようです。まぁなんとなく予想できる物理実験よりも、魔法的な化学実験の方がインパクトありますし。

最初はウチから歩いて30秒のビルの2階だった教室が、歩いて3分のビルに移って、それも足が重たくなった理由のようです。ところが今月の連休明けからは、再び歩いて30秒のビルに戻ってくることになりました。階も2階からバルコニーのある3階に上がるので、いいことがあるかもと期待してます。

国語、算数、社会に関しては、僕が加奈子に興味を持ってもらえるような説明や体験を、ある程度提供できる自信があるけど、理科は説明だけではすぐに限界がきてしまうような気がしてます。家事には理科実験みたいな面があって、それはそれで楽しいんだけど(『まりか先生のおいしい実験キッチン―台所は研究室!』や『カソウケン(家庭科学総合研究所)へようこそ』という本も出てますし)、ジャンルが限られている点は否めません。学校の授業でできる実験も、僕が子どもの頃に比べるといろいろ制約があるらしく、突っ込んだ実験は難しくなってきているようです。

実は、こんな感じで、いろいろ思うところがあったところに、偶然家のすぐ近所に教室ができたのと、体験教室がオモシロかったらしく「行く」と通い始めただけのことでした。遠慮しぃの加奈子が遠慮できない状態(なんせ教室は先生1人に生徒2人)で参加できるのもいい経験だと思います。
 
23:30  |  家事・子育て  |  Comment(2)

父親の服を拝借して登校

2013.05.02 (Thu)

2013050201.jpg
今朝は、僕の赤いチェックシャツを着て登校した加奈子。冬の間は、僕のフリースを着て学校に行ったり。最近、いつの間にか僕の服が加奈子の服になっていることがしばしば。

そういえば、逆もありました。僕の足のサイズは24.5cmしかなく、大人の男性用靴下はたいてい25cmからなので、サイズが無いのです。そこでよく子ども用の靴下コーナーで23〜25cmというサイズを買っています。たいていはちょうどのサイズなのですが、たま〜にキツイのもあります。

試しに履いてみて、キツければその靴下は加奈子のものになります。加奈子の靴のサイズは、現在24.5cm。すでに靴のサイズは追いつかれています。僕のサンダルはしょっちゅう加奈子が履いて出掛けてます。

さすがにシャツは、まだブカブカですが、いずれは追い抜かれて、僕のを借用するのは無理になることでしょう。おそらく、父娘で衣類を使い回す時期は、後にも先にも二人の人生の中では、この一瞬だけだろうなぁと思います。これもまた記念的出来事と言えましょう。
 
14:09  |  家事・子育て  |  Comment(0)

和子さんの誕生日でした

2013.05.01 (Wed)

2013050101.jpg
毎年、確実にやってくる誕生日。それなのに、ブログには数年に一度しか登場していない、和子さんの誕生日。今年は久しぶりに登場!

何回目の誕生日かは、ケーキに刺さっているろうそくの色と数で推測あれ。今年は、去年のケーキが大きくて余ったのを教訓に、10.5cmの小型ケーキにしました。食後には、ちょうどイイ量でした。

足らずは、奥に見えている京都産の「やよいひめ」(原産は群馬県らしい)。なかなか美味しいイチゴでした。普段買ってる数倍の値段のイチゴだけありました。

結婚して15年。「奇跡的に続いてる!」とお互いに言ってます。この先なにが起こるかわかりませんので、いつまで一緒にいられるかはわかりませんが、今年の誕生日も、無事に家族一緒に過ごせました。

 
22:17  |  家事・子育て  |  Comment(1)
 | HOME |