FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

今年もありがとうございました!来年もよろしくお願いします!

2012.12.31 (Mon)

今年もありがとうございました!
来年もよろしくお願いします!

今年のトピック5つ
1.未踏県が3つ減って6つになった。
2012123102.jpg
はじめて依頼されて講演したのは北海道札幌市。いきなり最北からスタートした僕の講演。去年までに38都道府県を訪問していました。それが今年は熊本県、福島県、山形県を訪れる機会があり、3つ塗りつぶされ、残り6県になりました。来年も3県くらい減るとイイなと願ってます。

2.スーパー主夫から家事ジャーナリスト・楽家事ゼミ主宰へ
2012123102.jpg
その後、コラボセミナーを開くことになる山口照美さんの提案で、肩書きを「スーパー主夫」から「家事ジャーナリスト」「楽家事ゼミ主宰」に変えました。一部マスコミでは、今でも「スーパー主夫」「プロ主夫」が便宜上(変更前からの連載などで)使われていますが、自分の中でも定着してきた感があります。それに伴い、Webサイトも一新しました。

3.人生ハワイ初体験!サーフィンも初体験!
2012123102.jpg
3月末から4月初旬にかけて、和子さんの仕事の都合でハワイへ行きました。それまで、ハワイというと僕の中では「ハワイィ?もっと行くところあるやろ?」というコテコテの観光地という印象でした。ところが行ってみると、確かにワイキキは観光地!という感じはありますが、むしろ出来上がった観光地で、昼は暑く朝夕は涼しいという季候はいいし、食事も美味しいし(だいぶんお金は払ったけど)、かなり安全だし、地元の人はフレンドリーだし、快適な滞在でした。

ボディーボードしかしたことなかった僕も、勢いでサーフィン体験しました。ガイドさんのフォローもあり、なんとか成功。加奈子も初サーフィン初乗り成功でした。

4.加奈子に関するいろいろ
2012123102.jpg
1月に『源氏物語』に関するガイド本を買って以降、急激に平安文学に興味が湧いた加奈子は、その後『枕草子』にもブームがいき、あれやこれやの平安文学を、まだ原書ではないものの、漫画や参考書や写真本を手掛かりに読み漁る毎日。そうこうしているうちに、今度はルネッサンス期のイタリアに興味が飛び「チェザーレ・ボルジア」へ。塩野七生の『チェーザレ・ボルジアあるいは優雅なる冷酷』を読破し、あの時代のあの場所に関するオタク的知識はパンパンにふくれあがってます。そして、夏頃には「ロード・オブ・ザ・リング」にハマリ、ファンタジー領域にも進出。これらすべてが、父の誘導とはまだ知るよしもないのですが…みごとにノッてくれてウレシい限り(ただし、ココまでマニアックにハマるとは予想外)。

10月から歯列矯正を始めました。あと10年近くの矯正ですが、これも大きなイベントでしょう。

5.今年も奈良マラソン完走しました
2012123102.jpg
今年も、膝痛や腰痛に悩まされる一年でしたが、奈良マラソンは無事に完走できました。今年も、大阪マラソンと京都マラソンは応募したのに落選。結局、奈良一本のみのエントリー。気温は低く風も強いマラソン当日でしたが、タイムは5時間39分02秒でした(ネットタイムは5時間32分27秒)で、去年の5時間52分24秒に比べると、少しだけタイムも上がりました。走り終わってからの付かれ具合は、去年よりはるかにマシで、慣れてきたのを実感できました。

マラソン後も、しばらく膝痛と腰痛は続いていましたが、マニフレックスのマットレスを手に入れてから腰痛は改善しつつあります。来年の今ごろには腰痛とオサラバできていることを願っています。

2012年も、僕も和子さんも加奈子も、大きなケガや病気や事故がなく、平和に暮らせた一年でした。たくさんの人と出会い、たくさんの人に囲まれ支えられ、そして元気で笑顔で過ごせたシアワセな年でした。

来年もシアワセな年が続くよう日々暮らしていこうと思っています。
皆様もよいお年をお迎え下さい!

 
18:43  |  日々の出来事  |  Comment(0)

サクッと帰省旅行しました

2012.12.31 (Mon)

12月28日から30日まで、2泊3日で高松まで帰省旅行してきました。
2012123001.jpg
今回も、予定が決まらず、直前になっての日程確定だったので、新幹線の座席はどれもとれませんでした。そこで、初の試みとしてマイカーで帰省してみることに。

渋滞を避けるべく、まず京都を夜の8時半に出発して、本州側の渋滞を抜けた淡路島の北部で一泊の予定。それが意外と28日金曜日の道路は空いていて、京都南IC→吹田→西宮山口JCT→布施畑JCT→淡路ICはまったく渋滞ナシ。終始安定した移動でした。画像の通り、天気が悪かったので、翌朝の移動に切り替えた人も少なくなかったのでは?

2012123002.jpg
翌朝はとってもイイ天気。海から太陽が昇るのを見るなんて、かなり久しぶりのような気がします。

2012123003.jpg
鳴門大橋通過時もこんなにキレイ。後で知ったんですが、この時間帯よりも少し後が、渦潮の時間帯だったらしく、どおりで前を走っていた車が次々と鳴門北出口で降りたわけです。

2012123004.jpg
1時半過ぎに高校時代の同級生が経営するうどん屋「ふる里うどん」に立ち寄りました。友達の人柄の滲み出る美味しいうどんでした。不思議な麺で、しっぽくうどんは鶏だしが麺にしみてるし、わかめうどんはわかめの味が麺にしみこんでるんです。普通、うどんは長い時間かけて食べると、麺が延びてしまいますが、ここの麺は少しずつ(ほんの少しですが)逆にコシが出てくる感じ。本当に珍しい麺です。

和子さんは、しっぽくうどんの「小」を頼んだのですが、これがよその「中」サイズ+たっぷりの具。わかめうどん「大」を頼んだ加奈子は、かなり珍しい「パパァ、ちょっと食べて」というヘルプ要請。とにかく一玉のサイズが大きい!「茹で残ったん出しても美味しいないやろ?茹でたてのを残さんように思ぉたら一玉が多なるんやわ」という友達店主。次回の帰省の楽しみができた感じ。

2012123005.jpg
両親宅に帰る途中で「金時ニンジン買っといて」というリクエストに応え、スーパーに立ち寄る。金時ニンジンは、京都の半額。そして、香川県のローカル野菜といえば「まんば」。生まれた時から当たり前のように食べていたのに、大阪に来て以降まったく目にすることがなく、はじめて香川ローカルだと知った野菜。

冬の香川の定番おかず「まんばのけんちゃん」(作り方はこちら)。僕は自分が料理をするようになったのは、親元を離れてからなので、まんばがスーパーに並んでいるところをシッカリ見た記憶がなかったので、今回、記念写真。このとおり、青々した葉で、栄養たっぷりだけどアクもたっぷり。下ゆでが必要なところがチョイ手間のかかる野菜。それでも、香川県では共働きの家庭でもまんばのけんちゃんは定番らしい。隣の青梗菜の値段と比べてみると、まんばが選ばれる理由もわからんではありませんけどね。

2012123006.jpg
両親宅で晩ご飯をよばれ、その後、加奈子と母で百人一首。父と和子さんが読み手。加奈子は歌を覚えるのはまだまだだけど、その歌人が誰の親戚で、最後に位はどこまで上がったとか、一つとり終わる度に講釈が付くマニアックぶり。

2012123007.jpg
百人一首が終わると、僕の高校時代の同級生が集まっているという居酒屋へ家族3人で急行。「同窓会してる」と聞いてたので、どれだけ集まってるのかと思いきや野郎5人。加奈子で一気に平均年齢とを下げ、かつ女子参加になりました。どおりで「まだか?まだか?」と電話がかかってきたわけです。

こういう場所に来ても、加奈子は僕と同い年のオッチャン達と、なんやかんやと話できるので、ホンマに助かってます。

今回の帰省は、はじめてニンテンドーのDSを持って帰りました。SAやPAのたびに「すれちがい通信」を楽しんでいて、この居酒屋でも「いた!」とえらい喜んでました。さすがに、「どこへ行ってもDSばっかり」というのが、加奈子は恥ずかしい行為という認識らしく、チョロッと確認してポケットにしまってました。

2012123008.jpg
翌日は、ホテルを出て、両親宅で忘れ物を引き取り、そしてバンド仲間の親宅へ。そこで2歳になったかなえチャンと久しぶりの「かな・かな」ご対面。加奈子はそれはそれは可愛がってまして、前回、同窓会の時に「かなえチャン来てたで」というと、「加奈子も行けばヨカッタ」というくらい。この年始に埼玉県に引っ越すことになり、しばらく会えなくなるので、今回は大忙しだけど急遽帰省となったのでした。これが一番の目的だった今回の帰省。このあと、一緒に地元のうどん屋へ行き、そしてかなえチャンのお昼寝タイムに合わせてバイバイとなりましたが、加奈子は大満足でした。

2012123009.jpg
帰りは、高松から寄り道せずに京都まで。神戸に住む大学院の後輩から「寄ってって下さいよ」というお誘いがあったのですが、僕たち家族は連日の寝不足でフラフラだったのでした。どうも我が家は、寝る時に暖房が入っていると熟睡できないらしい。食べ続けてお腹いっぱい続きなのと、寝不足もかさなり、帰りはSAとPAをほぼ各駅停車。そのたびに休憩して眠気を醒ませてのリスタートでした。

帰りも渋滞に引っ掛かることなく、休憩時間込みの4時間で帰宅できました。3人だと、高速道路代も安くなるし、4時間ならそれほど悪くない時間。おまけに香川県は自動車がないと不便な町なので、どのみちレンタカーを借りることになるから、それを差し引きすると、かなり安く帰省できることが判明。鉄ちゃんとしては鉄道での帰省もエエのですが、こんなに楽なら高速道路もエエなぁと思えました。

 
12:54  |  日々の出来事  |  Comment(0)

クリスマスツリー撤収!

2012.12.27 (Thu)

2012122702.jpg
今年も無事にクリスマスが過ぎて、今日の昼に片付けました。今年のツリーは、電飾は僕が扱いましたが、あとはすべて加奈子の飾り付け。見える面だけに飾り付け、しかも順番通りに飾っているので、片付けが簡単。なかなかのアイデア装飾になってました。

2012122701.jpg
ツリーを入れる箱は、前にも紹介したように、すでにボロボロ。この箱を天井収納にしまうために折りたたみハシゴを登るんですが、フニャフニャでカタチを留められず、持って上がれないくらいにボロボロ。今年は、ゴッツい輪ゴムでなんとかしのぎましたが、来年も使えるかどうかかなり疑問。

加奈子と、「ツリーを出すのも、これが最後かもナァ」と。

このツリーの片付けの前に、二人で年賀状を出してきました。2012年もそろそろ終わりですね。

 
16:28  |  家事・子育て  |  Comment(0)

京都でMcDonald'sのデリバリー?

2012.12.26 (Wed)

2012122601.jpg
首都圏の一部ではすでにMcDonald'sのデリバリーサービスが始まっていますが、京都ではまだその気配はありません。でも、さっき、てりやきマックバーガー1個を届けに来てくれました。

今日のお昼、僕と子ども5人分の昼ご飯を作る気力もなく、「ハンバーガー買いに行ってくるけど、何がイイ?」と聞くと、McDonald'sのチーズバーガー多数とてりやきバーガーが一つ。モスバーガーが僕と数点。

自転車に乗ってまずはMcDonald'sへ。次は、電話で注文して時間指定していたモスバーガーへ寄って、家に帰って「さぁ食べるぞ!」となった時、「あたしのてりやきバーガーは?」という子が。みると、なぜか手に持っているのは注文してないチキンナゲット。

レシートには、チャンとてりやきバーガーと。自転車全力+踏切に引っ掛からなければ…片道6分前後。しかもみぞれ交じりの雨がパラパラ。今から店に行って取り替えてもらうのもナァ〜ということで「とりあえず電話するか!」と。

そしたら、今から来店&交換、後日代金差額を返金、今から配達という三つのオプションが提示されました。子どもも待ってるし、迷わず今から配達をお願い。「ホントに来てくれるんですか?イイんですか?」と念押しも。

それから約15分後。みんなが食べ終わる頃だけど、チャンと配達してくれました。しかもタクシーに乗って!往復の交通費だけで、てりやきバーガーの数倍のコストがかかってます。おまけに、どうみてもアルバイトじゃない時給の高そうなお姉様が届けに来てくれました。

もとは、店で商品を詰め込む時に、オバチャンが間違えて入れた店側のミス。それでも、いい加減な対応ですまそうと思えば、それもできたはず。わざわざチャンと届けに来てくれたのは、やっぱりウレシい。「そんなん当たり前やん」と言われればそうかもしれないけど、その当たり前が当たり前に行われるというのも、これまた有り難いことではございませんか。感謝感謝。さすが世界のMcDonald's!

めったにMcDonald'sで買い物しないので、ちょっと対応してもらえると、それだけで印象グンとアップです。…ということは、いろんな面での逆も起こりうるというコトですが。それは僕自身にも言えるコト。

 
14:31  |  日々の出来事  |  Comment(0)

年末らしい一日でした

2012.12.24 (Mon)

2012122401.jpg
昨日は、めちゃめちゃ久しぶりに家族3人そろって出かけました。一番の目的は、漬け物のたかしんへ行き、年末の頂き物の御礼を送ること。でも、その前に腹ごしらえ。たかしんの近くにある京のつくね屋でお昼ご飯。日曜日のお昼時に、ポンと行ってポンと食べられる店じゃないけど、とりあえず行ってみると、やっぱりチョットした行列。その間に、丸太町通りでは全国高校駅伝男子のために交通規制。気になりながらもちょうど自分たちの番になり店内へ。オレンジ色の卵の親子丼。

2012122402.jpg
店から出ると、ちょうど復路のトップ、豊川高校が4区の終盤をダントツ1位で駆け抜けていく。その後ろをこれまたポツンポツンと後続がやって来る。意味もなく第2中継車の画像を撮ってみる。この車の向こうに「西脇工」のノボリが。見るとある一定の間隔で西脇工のノボリ。えらい力の入り様です。京都マラソンみたいなことはなく、最後尾の選手までキッチリ47人。時間差はあれどさすがは選抜選手達。数分もしないうちに全員が通り過ぎてしまいました。道の反対側だったせいもあって、今ひとつ速さは体感できずでした。

2012122403.jpg
「たかしん」へ寄って荷物の発送をして、和子さんの研究室にちょっと寄って、そこから加奈子と僕は、三条の美容院へ。その途中にある、ノーベル賞受賞山中伸弥さんの所属先であるiPS細胞研究所の前で記念写真。加奈子が大志を抱いて、iPS細胞研へ?

2012122404.jpg
大忙しの美容院のたまたまあった空き時間に父娘そろってカット。これでサッパリと年末年始を過ごせそう。最近は、カットといえば加奈子とワンセットになりつつあります。いつまで一緒に切りに行ってくれるのやら…ですが。

 
17:01  |  家事・子育て  |  Comment(0)

「あさきゆめみし」全13巻

2012.12.21 (Fri)

2012122101.jpg
加奈子の「源氏物語」ブームのピークとして購入した『あさきゆめみし全13巻』が、先日届きました。中古本とはいえけっこうなお値段。未だに「あさきゆめみし」の衰えぬ人気。恐るべし。僕が最初にこれを読んだのは、高校1年の時。あれから30年も経っているというのに、文庫本版やカラー版を出しながら存在する不朽の名作。

「一度は読んでるしなぁ」と、(とは言っても当時は7巻くらいまでしか出てなかったと思うけど)加奈子がさっそくむさぼり読んでいるのを傍目に、購入した当の僕はちょっと距離がありました。買ってから少しバタバタしてたのもあるし。

ところが、昨日、手に取ってパラパラッと読み始めると、やっぱりハマる!あれから30年のいろいろあったことが、源氏物語の理解をより深くしてくれている気も。当時、光源氏に対してどういう感情で「あさきゆめみし」を読んでいたかは覚えてないけど、今読めば、イタイほどわかることもあるもんです。「あ〜こんな感情もあるわなぁ」「これは今でいう萌えの一種なんやろなぁ」などなど。

改めて驚くのは、紫式部という女性が、男性の主人公を通して、年上の女性に対する感情や、遊ばれたい感情&遊びたい感情、守ってあげたい感情や、理想の女性に育つのを見守る感情、萌えなどを語っている点。なぜにここまで男というものがわかるのか?という驚き。しかもこれが1000年も前に書かれた物語。改めて「源氏物語」のすごさと同時に、大和和紀のすごさも知ったのでした。

この度、加奈子に「あさきゆめみし」を解禁したのには、伏線がありました。あの光源氏のお話ですので、夜の合体シーンがアッチコッチにあり、それゆえ加奈子に読ませてエエのかなぁ?と思ったりもして、躊躇していた部分もあったんです。そんな中、先日、友達からWOWOWで放送された「ボルジア家 愛と欲望の教皇一族」のディスクをもらって加奈子と見てたら、なんとまぁ、愛と欲望のボルジア家の皆様は、光源氏に勝るとも劣らない「お淫ら」なご一統。合体シーンもバンバン登場!もはや「あさきゆめみし」など、他愛のないモノになってしまいまし、あっさりと解禁となってしもたのでした。

2012122102.jpg
「源氏物語」だけでは…というワケではないけど、「枕草子」関連の書籍も同時に購入。田辺聖子著の『むかし・あけぼの―小説枕草子』は、書き出しから笑えるのは、さすがに清少納言と田辺聖子のコラボ。

一番上の画像で、「あさきゆめみし」の右に写っているのは、これまた名作と名高い萩尾望都の『ポーの一族 全巻セット』。加奈子のこの冬は、読むモノがいっぱい。僕もドップリはまりそうな予感がしてます。

 
16:57  |  家事・子育て  |  Comment(0)

父のテレビ出演に興味なし

2012.12.20 (Thu)

2012122001.jpg
今朝、よみうりテレビの「す・またん」が無事オンエアーされました。大きな事件や事故がなく、収録した内容が予定通りオンエアーされるというのは、本当にありがたいことです。

と、テレビ画面にライブで映っている僕を見ながら僕は思っているのですが、
加奈子は「ふ〜ん」と、素っ気ないこと。
「またぁ?毎回同じようなこと喋ってるだけやん(図星だけど)」
と見向きもせず。
昨日届いた、「あさきゆめみし」の方が重要なコトのようです。

まぁ、毎回「出てるぅ!」と大騒ぎされても、それはそれでアレですけど、しかしコレもなぁ。

 
17:51  |  家事・子育て  |  Comment(0)

ジュニア京都検定

2012.12.19 (Wed)

2012121902.jpg
加奈子が社会の授業の一環で(?)受けた「ジュニア京都検定」の問題と採点結果を持って帰ってきました。

30問中29問正解。ザンネンながら1問間違えてしまい満点はならず。クラスに1人満点の子がいたらしくて、とっても悔しがっていました。「平安時代や平安文学のところだけ、メッチャ難しくして欲しかった」と勝手なことを言ってましたが。

問題を見てみると、衣食住、建物、習慣、言葉や歴史や地理など、京都に関することが包括的にまんべんなく出題されていました。これは地元を知るうえでも便利。

親の転勤に付いて来て、たまたま京都に住んでいる子もいると思うけど、せっかく「住んでみたい都市」の上位常連の京都に住んでるのなら、親も含めて自分の住んでいる町のことを、簡単に知って次の町に移って欲しいです。

もっとも、↑こんな言い方、自分が大阪に住んでた頃には考えられへんかったのですが、自分もいつの間にか、京都中心主義になってきてるのを感じます。大阪で住んでた頃は、大阪のそれも「なにわナンバー」地帯の下町がナンバーワン!でしたけどね。

なんにしても、我が町愛という点では、大阪もスゴいけど、それをはるかに(それも鼻持ちナランくらい)上をいくのが京都やと思います。あの(この)自信はいったいどこから来るのやら?なんせ「日本に、京都があってよかった」が言える感覚ですから。

そういや、和子さんも「エエ感じのお店」と言ってた京料理屋があったのに、東京資本と知ると「なんやぁ〜、あの一角はアカンなぁ」と全否定。もっとも、わざわざ東京の人が作った「(東)京料理」の店に行く必要のないくらい「京料理」の店はいっぱい(大当たりから大ハズレまで)ありますし。

きっと京都人の多くは、東京都は「ひがしきょうと」と変換されているに違いない。

 
12:08  |  家事・子育て  |  Comment(0)

ヨカッタ時はヨカッタと伝える

2012.12.19 (Wed)

2012121901.jpg
先週金曜日、ネットで見付けたユニクロのJNR(旧国鉄)ロゴ入りTシャツを求めて、近所の大型店である近鉄百貨店momo内のユニクロに行ってきました。

店内をウロウロしたものの、探しているTシャツが見付からないので、スタッフに尋ねると「調べてきます」と。調べから戻ってきたスタッフ(Yさん:若い男性)によると「大型店の中でも超大型店での扱いのみのようです」との答え。ガックリ。

金曜日でセールも始まっていたので、ついでにウルトラライトダウンを物色。近所へのチョットした買い物なんかの時に、これまでは加奈子のダウンを借りてたんだけど、さすがに女性用のダウンでは胸回りがキツイ(それでも娘のジャケットが入るのが驚き)。それに加奈子のダウンは真っ白なので、2人で着回すと汚れも倍増で申し訳ないし。5990円が3990円のセールだったので、「この機会に」と僕も購入。

そして、レジに並ぼうとしたところ、再びYさんの姿が。フト思い出して尋ねてみたのは、この時に買ったウォームドライハーフジップの在庫。またまた調べに行ってくれたYさんが倉庫から抱えて戻ってきたのは、「集約」と書かれた大きな段ボール箱。小型店舗から消えた商品が、大型店に集められているという話は聞いたことがあるけど、ホンマなんやと。そこで、全色は残ってなかったモノの、渋い系の色が残っていたので数枚悩みながら、残金を考え一枚を選択。

「わざわざ出してくれてありがとう」と答えレジに並び、会計を済ませて「あれ?」とレシートを確認したら、ウォームドライは値下げ処理されていました。値札に値下げシールが貼られてなかったので、Yさんも気付かなかったみたい。

で、厚かましくも、僕はもう一度、Yさんを探して、「割引になってたから、もう一枚買いたいんですけど」と、またまた倉庫から段ボール箱を持って来てもらったのです。結局、もう一色買い、我が家のウォームドライは合計5枚5色に。今回は、他にも数点買ったので、結局ユニクロで1万円近く買い物をしてしまいました。でも、「しまったぁ買い過ぎた!」感がないのは、Yさんの対応があったからだと思います。

そこで、アンケート葉書に、Yさんの名前も挙げて「とってもイイ接客をしてくれました」と書いて投函しました。

彼のところにこのメッセージがそのまま届くかどうかはわからないけど、イイと思ったことを「ヨカッタよ」と伝えることで、伝え聞いた人やその周囲の人が「もっと頑張ろう!」「自分も!」と思ってもらえるなら、景気回復とはいわないまでも、ドンヨリした空気を変える力になるんじゃないか?と思います。文句やクレームには、カイゼンはあれども、ドンヨリ空気を変えるまでの力はないように思います。文句や攻撃で動かすよりも、「ヨカッタよ!」と伝える方が、はるかに気持ちよく、イイ方向に、自分からすすんで人が動くような気がします。いいコトはちょっと手間がかかっても、伝えればきっと喜んでもらえると思います。小っちゃなコトですが、こういうコトは続けていこうと思っています。

 
11:18  |  日々の出来事  |  Comment(0)

番組出演のお知らせ

2012.12.18 (Tue)

今週、関西ローカルですが、二つの番組に出ます。

12月20日木曜日AM5:20〜
よみうりテレビ「朝生ワイド す・またん
12月12日のロケで収録した内容です。

12月22日土曜日PM14:25〜
関西テレビ「モモコのOH!ソレ!み~よ!
11月2日のロケで収録した内容です。

両方とも大掃除にからんだ内容です。関西圏のみのオンエアーですが、よかったらご覧下さい。

 
21:53  |  テレビ出演  |  Comment(0)

運転免許を更新

2012.12.11 (Tue)

前回は2007年11月13日に行った運転免許証の更新。
加奈子に「クルマなんて運転せぇへんのやし免許無くてもエエやん」と言われながらも、今のところ、日本で一番持ち運びしやすいIDカードではないかと思う運転免許証。やっぱり一枚あると便利。

自家用車はあるけど運転しない僕は、運転免許センターまで自転車で行くのですが、一昨日の奈良マラソンの筋肉痛がチョイと残る足。はてさて和子さんのアシスト付き自転車で行くか?あるいはリハビリを兼ねて自分の自転車で行くか?と少々考える。和子さんの「慣れた自転車の方がエエんとチャウ?」でリハビリコースへ。

25分くらいで運転免許センターに到着。筋肉痛なのにあの距離をスッと行ける!自転車は素晴らしい!

今日も寒かったせいか、あんまり人が並んでなく、お金払ったり視力検査したり写真撮ったりして、15分もかからないうちに講習室へ。5年前の前回もそうだったけど、「え?」という間に手続きは終了。お役所仕事なんて揶揄することもあるけど、一時代前に比べると格段に進歩しているアレやコレや。

そういや、今回、はじめて交通安全協会のお金を払いませんでした。というのも、昨日財布を見たら残りは数千円。免許更新の印紙代で3100円使うと、残りわずか。「あのぉ、手持ちのお金ないんですけど」と言うと、「また、後日でもけっこうですので」とアッサリ。そういや、昨晩、家計出費の立て替え分を精算したので、財布にはけっこう入ってた!と後から気付いたけど、まぁいいでしょう。

そういや今回からICカード免許証になりました。いつの間にこんな免許証になってたんでしょ?暗証番号が8桁!使う回数もメッタにないと思うので、忘れてしまいそう。

2012121102.jpg
免許センターの講習は、あいかわらず僕のいい教材です。マイクの電池が減っていて、マイクが入ったり切れたりと聞き取りにくい講習でした。文字だらけのパワポスライド!そして早口!しかも抑揚が激しくて、聞き取りにくさ倍増。熱いのはイイのですが激しすぎると....でした。激しくやるなら滑舌はよくしないと聞き取れません。TVCMで「とれもろす!」と言ってる某政党の総裁のようでは、せっかくの熱さも空回りということです。

今回の免許証写真はこんな感じです。
2012121101.jpg
5年前は和子さん曰く「中年の色気」が出たムード歌謡の中条きよし風でしたが、今年はそんな面影もありませんな。

 
17:06  |  日々の出来事  |  Comment(0)

奈良マラソン完走しました

2012.12.09 (Sun)

2012120901.jpg
昨年に続き、今年も奈良マラソンを完走しました。明け方近くの最低気温が0.1℃で、コースに含まれる天理市内は積雪との情報も。去年よりもさらに寒い条件での奈良マラソン。

去年、出たおかげでだいたいの流れは分かっていたので、気持ちには余裕がありました。それと今年は膝の不安がなく、「いつ膝痛で動けなくなるかも」という不安はかなり少なく、気持ちは楽でした(…のはずだったのですが)。

2012120902.jpg
事前の申請で5時間以上かかるグループで申し込んだので、スタート順はかなり後ろ。最初のランナーが通り過ぎてから6分35秒後にスタート地点を通過。

2012120903.jpg
今年もゲストは有森裕子さん!開会式で今年も「ヒュ~!」「フォォ~ゥ!」を連発していた有森さん。たぶんはじめての人は「なにあれは?」だったと思いますが、去年も来ている人達からは「キター!」「デター!」という声と笑い声が。

しかし、改めて見ると、去年の有森さんの格好と全然違います。やっぱりコレだけ寒かったということでしょう。

2012120904.jpg
そして今年も上り坂途中の19km(往路)31km(復路)地点付近で、応援してくれていた今ノ葉狂志郎さん。この人の服は去年と同じだったかもしれません。

2012120905.jpg
25kmを過ぎたところで、ぜんざいの給食。去年は薄いシャブシャブ餅が入ってましたが、今年はおかきでした。この方が喉に詰まらせたりせずに安全でしょうね。でも、補給できる栄養分としては餅も捨てがたかった。そして、このぜんざいを食べながら聞こえてくるのが、天理中学校吹奏楽部の応援演奏。僕が通る時は爆風スランプの「Runner」でした。ファンキー末吉さんの原曲もイイんだけど、上手な演奏ってのはさらに心に響くね。

この辺から膝は痛くないんだけど、ふくらはぎと太腿が筋肉痛に。途中でスプレー湿布を何度も吹き付けてもらいました。自分で1本持って行けばエエかと思うんですが、実は筋肉痛で湿布しようにも、その位置まで身体が回らないことも。やっぱり誰かに吹き付けてもらわないとアカンのです。この寒い中、あちこちでスプレー湿布のボランティアをしてくれてました。アレがなかったら、きっとどこかで足がつってたと思います。膝は最後まで大丈夫でした。

2012120906.jpg
ぜんざいを食べてチョットの所で、去年と同じく最後尾の収容者部隊と遭遇。「どうしますかぁ?バス乗りますかぁ?このペースで走っても次の関門は難しいですよぉ」という呼びかけられる、道路脇を歩く男性。こっちも足が痛くなってきたところで、制限時間がそろそろ気になってくる頃。

2012120907.jpg
帰りの31km付近。狂史郎さんの姿は見えず(画像はそこを少し過ぎた場所で個人が出しているタイムボード。父娘でボードに数字を入れてました)。
でも、そこで流れていたのは、RCサクセションといえば!の、かの名曲!「雨上がりの夜空に」!

♪この雨にやられてぇエンジンいかれちまったぁ〜
おいらのポンコツとうとうぶつれちまったぁ〜
どぉしたんだHeyHeYBaby!
バッテリーはピンピンだぜぇ〜
いつものようにキメてぇぶっ飛ばそうぜ♪

一番大きな峠は越えたものの、この先まだまだ続くアップダウン。あ〜もぉ〜歩いてもエエやろ!と思った時に聞こえる清志郎さんの声。つられて歌いながら走ると、「まだまだ生きたかったゼィ!Baby!」という声が聞こえてきそう。ものすごい力をもらいました。

2012120908.jpg
後半は、眩しいくらいの晴れ間。去年、歩いてしか行けなかった道を、ペースは遅いながらも走り続けることができて、「あ〜ちょっとは進歩してるなぁ」と実感。これだけ日が差しているのに、風が吹くと体感温度が一気に下がり、寒さで硬直し足も止まりそうになる。

今回は、スタート前の冷え対策に、大きなポリ袋に首と腕部分に穴を開け、それを頭から被って走り始めたんだけど、途中で暑くなった時に「捨てようかどうしようか」と一瞬迷い、ウエストポーチのポケットへ。それが後半になって役に立ちました。奈良市は中心部は建物でいくらか風が防げますが、ちょっと郊外に出ると田畑を通った風がダイレクトに吹き付けるんです。結局、ゴールまで袋を被ってました。寒さ対策にはイイんだけど、欠点は臭いがこもるコト。「誰?くっさい汗のヤツは?」と思ったら、自分の汗の臭いでした。

2012120909.jpg
去年は、この「あと1km」からが本当に長かったけど、今年はそれほど長く感じませんでした。走り続けることができたので、残り3kmくらいからはごぼう抜き状態。前半にかなり抜かれたと思うけど、終盤に全部抜き返せた感じでした。歩いたのは、トイレに3回と給水のたびに最初のコップの位置からゴミ箱までノンビリ歩いて飲んだくらい。屈伸やストレッチは御法度と書いている本もあったけど、何度か立ち止まってやりました。

今回は、去年のように立ち止まって写真を撮る余裕があんまりありませんでした。他のランナーと話しながら走るというのもできませんでした。自分のペースを守るのに精一杯でした。トイレで待ってる人同士で「今日は寒いねぇ」とか、27kmくらいのトイレで「去年もここで止まってしもた」など、ちょろっと話す程度でした。ゆっくり喋ったのは、鴻池陸上競技場から近鉄奈良駅までの帰り道に、帰りに松坂から来たという初老のオジサンと一緒に話ながら帰ったくらい。

今回の脳内BGMはReynard Silva "Let Me Love You"。いいテンポとフレーズの最後を駆け上がる音符が走るのに向いてました。以前は、RADWIMPSの"君と羊と青"がランニングのテーマでしたが、最近テンポが合わなくなってきてました。Reynard Silvaがなんで僕も音楽リストに入っているのかも謎なのですが、たまたまの巡り会え合わせでしょう。彼の曲はこの曲以外持ってませんし。

今年は、SOYJOYを4本持ち10kmごとに食べました。SOYJOYの歯ごたえは適度な咀嚼が必要なんだけど、噛みしめる分、頭がリフレッシュして前向きにもなれた気がします。アミノバイタルプロを4本。これは前半に飲みきりました。

今年の記録は、5時間39分02秒でした。ネットタイム(スタートからゴールまで)は5時間32分27秒でした。去年は5時間52分24秒だったので、ちょっと早くゴールにたどり着きました。タイム差はこの程度ですが、疲れ具合は全然違っていて、今年は去年に比べれば、はるかに楽でした。ゴール後に記録証をもらったり、体育館で着替えする元気も残ってました。

とは言っても、マラソンが終わった直後の今は、「もぉ今年を最後にするぞ!」と思ってます。これがホンマかどうかは自分でも来年の申し込み時期までのお楽しみですが。
 
23:59  |  ランニング  |  Comment(2)

奈良マラソンの受け付けに行ってきた2012

2012.12.08 (Sat)

去年に続き、今年も奈良マラソンに出場することになり、その受け付けに行ってきました。
(去年の受け付け時記事マラソン完走記事

明日の予想最高気温は6℃。なんで、こんなに寒いン?というような気温。奈良は京都よりも寒いです。寒さ対策として、今日、速乾の手袋買いました。ユニクロのウォームドライにMCN SPORTS HiPORAのベスト。下はCW-Xとランパンで行こうと思っています。寒いかなぁ?スポーツ用品店STEPのテントでは、ウインドブレーカーがよく売れてました。

エイドは水よりもお湯が欲しいくらいだと思います。速い人は水の方が良いんでしょうけど、去年の経験から(去年は日差しがあったのに)腹ペコになると身体が冷えて困ったので、温かい飲み物が欲しくなりました。腹ペコ防止のためにアミノ酸やソイジョイたくさん持って走ります(笑)

今日は、奈良駅でランニング仲間のトールと合流して受け付けしました。二人いると去年みたいなTシャツの受け取り忘れもなく、屋台でご飯食べてササッと帰りました。今年は、にゅうめんともち豚のキムチ鍋食べました。去年はケバブと吉野葛うどん食べたみたい。去年、雨の中での受け付けに比べたら、今年はホントに楽チンな受け付けでした。

去年は、受け付けの時にすでに膝が痛くてどうなることかと思いながらだったけど、今年はなんとなくスッキリしない程度の違和感で、痛さはなくなんとか無事にスタートできそうです。そんな膝の状態なので今年は、去年の5時間52分は超えられると思います。とはいっても、ちょっと距離が延びると膝が痛くなってたナァ。まぁ、無理しない程度に走ります。1kmを7分くらいでいければいいなぁ。いけるかなぁ?

あ、昨日、45歳の誕生日が過ぎました。マラソンとテレビの収録でバタバタしているうちに一日が終わってしまいました。

 
21:07  |  ランニング  |  Comment(0)

やっとクリスマスツリーが登場

2012.12.02 (Sun)

2012120201.jpg
今年もクリスマスツリーを登場させました。
「もう今年は出すのやめるか?」とも言ってたんだけど、あまりにも日曜日をグウタラに過ごしている反省も込めて、「なんかせな!」と天井収納からツリーの箱を降ろして組み立てました。飾り付けは加奈子がしました。これだけで、なんとなく家の中が華やいだ感じに。

クリスマスといえば、過去には
クリスマスショーへようこそ」というのもありましたし、いろんな思い出があります。

ツリーを買ったのは2005年の冬。「クリスマスツリー」の加奈子の小さいこと!

2012120202.jpg
毎年出し入れしているうちに箱はボロボロになってきました。電飾も4分の1くらいの電球は灯りません。この機会にLED電球の電飾に変えるか?いやいやツリー自体を飾らなく可能性もあるわけやし無駄かも。結局、「とりあえず今年はこのままで行くか!」ということで、買い換えもなし。そもそも点灯すること自体めったにないし。

そんなこんなで、今年もユルいクリスマスツリーが、我が家のリビングの、それもジャマになりにくい場所に、ヒッソリと飾られました。

 
17:42  |  家事・子育て  |  Comment(2)

今年のサンタはもう来てる!

2012.12.01 (Sat)

2012120101.jpg
今年は早くもサンタがやってきました!それも先週の日曜日に(^^;

2010年の「サンタクロースの正体を伝える日が来た」以来、クリスマスプレゼントは事前の申告制になった我が家。

「そろそろクリスマスやけど、プレゼントなににするか決めた?」
「ん〜ゆって、OKかどうかわからんけどぉ〜」
「なに?決めてんのやったら、とりあえず言ってみ」
「新しい『どうぶつの森』が欲しいんよ」

従姉のマコちゃんのお下がりのニンテンドーDS liteが我が家にはあり、たまに「おいでよ どうぶつの森」で遊んでいた加奈子。それまでの作られたゴールを目指すゲームと違って、自分でイメージする暮らしを実現していくゲームで、これはこれでオモシロそうなゲームでした。

最近、加奈子と仲の良い友達が新しく出た「とびだせ どうぶつの森」を買ってもらったらしく、それに影響されたらしい。サイトを見てみると、「おいでよ」よりもすこしパワーアップしているというか、画像の描写もキレイになって見やすくなっているような気がするし「エエよ!」と答えて気が付いた。

DS liteじゃ使えないソフトやん!
というわけでゲーム機本体も物色。結局、シルバー×ブラックという渋い色の組み合わせのニンテンドー3DS LL を選んだ加奈子。

届いたのは、僕が同窓会に行く当日(11月23日)。母と娘の時間をDSで過ごしたようです。といっても、律儀者の加奈子は、連続30分以上ゲームをしない自主規制を守りながら使ってます。「最初くらい、チョットくらい長い時間遊んでもエエやんか」というのはむしろ親の方で、「目ぇ悪うなるのはイヤやから」と頑なに守っておりまする。親よりも自制の効いた子で恐れ入っております。

「とびだせ」は、僕もいじって、ちょくちょく村人として加奈子の村に登場。多額の寄付をする、太っ腹村民であります。ちなみに村の名前は「さけだに村」。もちろん「指輪物語」からの借用。「ほびっと村」にするか「ろーはん村」するか、注文から商品の到着までの間にあれこれ悩んでました。

そういえば『ホビット 思いがけない冒険』の公開まであと半月!こっちも父娘で盛り上がってきたところ。加奈子は「またガラドリエル様に会える」と喜んでます。もっとも不動の人気ナンバー1は「ゴクリ」。「お腹減ったよぉ〜」のブリッジシーンが、日常生活のありとあらゆるところで「宿題多いよぉ〜」と活用されながら登場している毎日。やっぱり不朽の名作の力は息が長い!

ちなみに、過去のクリスマスプレゼントは、
2008年はWiiとWii Fit
2009年はジャイロビー
2010年はけいおん! 1-4巻 セット
2011年はぷよぷよ!!
でした。
意外とテレビゲーム関係が多い我が家であります。

 
18:09  |  家事・子育て  |  Comment(0)
 | HOME |