05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

友達の友達は友達

2012.06.29 (Fri)

IMG_1586
昨晩は、大阪の天満で(天満橋じゃないよ)楽しい飲み時間を過ごしました。メンバーは、大学院時代の友達と「立ち呑みワイン vintage24」でスタート。

IMG_1592
そして、元お隣さんのダンナはんの友達と合流して、「串慢」へ。そもそも今回の「天満で飲もう」の話になったのは、大学院時代の友人と、お隣のダンナはんの友達が、とあるBARで出会い、「知り合いにスーパー主夫ってのがいる」「それってもしかして…」というところから、世界が繋がり、「じゃぁ本人も交えて飲もうじゃないか!」となったわけです。

IMG_1593
大阪は、やっぱり串揚げが美味しいね。「串慢」の海老は大きくてプリップリのホワッホワでした。

IMG_1595
そして、そこでお二人の飲み友達が加わり、「備長炭焼き鳥 心」へ。
道路(歩行者天国状態)の真ん中で、中高年男女の人生劇場ありの、「ここはどこの国?」的な展開に。いやもう天満界隈自体が「どこの国?」な異国情緒あふれてますけど。

2012090603.jpg
ワインBAR「Luv wine」でワインのボトルを開けました。

IMG_1600
次は「上海食亭」ここまでで、かなりお腹いっぱいだったんですが、それでも食べられてしまうのは、美味しいからです。

IMG_1601
そして、最後に「Cafe&Bar whoopee」。

年代も性別もバラバラなメンバーで飲んだけど、ホントに楽しかった。16年の付き合いの人と、7年の付き合いの人と、その場で初めて会った人と、それぞれが打ち解けて話ができるって、メンバー一人一人がそういうコトを楽しめる人じゃないと、なかなか難しいだろうな。

天満駅からだと終電時間で家まで60分弱。23時まで飲んでも大丈夫だとわかりました。これは楽しい場所を知りました。それにしても、ホンマに今の家は便利な場所に建ってるよなぁ。和子はんのお陰です。
23:45  |  日々の出来事  |  Comment(0)

ダイエットを成功させるには

2012.06.29 (Fri)

新型 体重計
新型 体重計 / HIRAOKA,Yasunobu


ランニングを始めてから、最重期から最大5kgの減量し、今は4kg減の54kg代で安定してます。たまに53kgを下回りそうな数字になりますが、さすがにこれは一時的なモノ。逆にドンと増えて55kg代に突入することもあります。ただ、こちらも56kg代に突入することはありません。

この状態が1年以上続いているので、今のところダイエットは成功していると見てイイと思います。

で、この体重の話をすると、よく
「なにして痩せたん?」
と聞かれます。
やっぱり、皆さん、どのダイエット方法が有効なのか、知りたいんですよね。
僕も知りたかったです。

でも、最近、減量に成功した人は、みんな共通してるコトに気が付きました。
それは
たった一つ、

続けていること

です。

ランニングでも、ヨガでも、エアロバイクでも、バナナダイエットでも、キャベツダイエットでも、絶食ダイエットでも、なんでもダイエットは効くんです。たいていは痩せられるんです。アウトプットを増やし、インプットを減らす。これに沿っていれば、基本的に体重は減ります。

問題は、それをズーッと続けるかどうかです。そこだけです。例え、一時期、休んでしまっても、再び始められるかどうかだけです。例えば、記録ダイエットというのは、続けるための方法ですね。

この続けるという「習慣づけ」という行為は、ダイエットだけでなく、仕事でも勉強などいろんなコトと関係してくるわけです。だから、ダイエットに成功して、仕事も上手くいき始めた!や、成績があがってきた!という人がいたり、ついでにモテ始めた!もくっ付いてきたりするんだと思います。「家に帰ってきたらすぐに宿題をする」「毎日、決まった時間に起きる」などの習慣づけができる人は、きっとダイエットにも成功しやすいと思います。

ただし「習慣づけ」といっても、「晩ご飯のあとには、必ずケーキとプリンを『別腹ぁ〜』と言って食べ、その後、チーズとポテチで晩酌」というような習慣づけでは、ザンネンながら減量は難しいです。

僕も、走るのを止めてしまうと、他のことでアウトプットを増やすことを考えないと、体重維持は難しくなると思います。無理して走れなくなってもダメだし、負荷を掛けないと効果があがらないし。ただ続けるというのも、実は簡単ではなかったり。

 
22:19  |  身体のコト  |  Comment(0)

男性は変化に弱いのか?

2012.06.28 (Thu)

先日、「男のライフリスク」という講義で、妻が病気になった、父子世帯になった、失業したなどの場合の対処について、男性が仕事と家庭を両立することの難しさについて話しました。

学生からのアンケートの中には、「男性の方が環境の変化に弱いというか、柔軟性が低いのかな?と思う」という記述がありました。

現実的には、上手く変化に対応できず、生活が困窮したり、自暴自棄になったり、はたまた自殺に至ったりする男性もいますが、僕はもともと男性もそんなに変化に対して弱くなく、柔軟性も備えていたと思うのです。

男の子達を見ていると、グッと集中できる子もいますが、アレやコレやと興味がいき、注意力散漫で、野次馬でミーハーなのは、男の子も女の子と同様だと感じます。それは男女を問わずもっている、子どもの特性のような気もします。

ただ、男性が大人になる過程を取り巻く環境には、

「●●一筋××年」
「迷いがない」
「ブレない」
「終始一貫、首尾一貫、首尾貫徹、脈絡通徹」

などなど、男性が変化することをヨシとしない風潮があります。

これは、男性が自発的に求めている部分もありますが、
女性が「男らしいこと」として、男性にそれを求めている部分もあります。

このあたりの環境因子を排除して、短絡的に
「だから男性はダメなのだ」
という結論に行くのではなく、
もう一歩深めて、そうなってしまう環境についても考えて欲しいです。
その環境を構成する半分は女性であるということも。
 
17:07  |  仕事ネタなど  |  Comment(0)

川床でランチ

2012.06.21 (Thu)

IMG_1502
昨日のお昼、専門学校での講義を終えて、学生時代の後輩と鴨川の川床でランチしました。

IMG_1505
2階にもチョットした川床があり、ここは先客のお姐さん方が食事してはりました。

IMG_1509
僕らは、ちょっと内側に入った席で、外を見ながら鱧天御膳(2100円)。

IMG_1516
姐さん方がお帰りになった後、そこからの眺めを撮影。2階の床(ベランダみたいなもの?)なので、隣の床が気になることもなく、しかもホンマモンの「上から目線」。遮るモノがなく、風の通りもヨカッタです。ただ、確かに眺めはエエのですが、やっぱり昼間は暑い。部屋の中で涼しく外を眺めるのが、一番でした。

鴨川の川床は、ランチタイムはたいてい開いてません。夜だけの場所です。こうやって昼も表に出られるのは、珍しいです。昼は貴船の川床へ行くのは定番コースですね。Wikipediaによると「鴨川では「ゆか」、貴船、高雄では「かわどこ」と読むのが一般的」なんだそうです。そういえば、自然に使い分けてました。

ちょうど台風一過で、先斗町自体のお客さんも少なかったようです。修学旅行生は普段どおりいましたが、彼らが先斗町で食べることはまず無いと思いますし(いたらスゴい!)。女将さんからも「もぉ~今日は他のお客さんもいてませんし、ノンビリして下さい」とお墨付きを頂き、姐さん方が帰ってからは、ホンマにノーンビリ貸し切り状態をランチタイムのギリギリまで堪能しました。

IMG_1523
京都 川床処 京料理 卯柳 先斗町~花~」でのひとときでした。あのロケーションと見晴らしの良さと料理と、そして、貸し切り状態を考えると、コストパフォーマンスの抜群によいランチでした。

画像には写ってませんが、この店の周囲では三味線や鼓の練習の音が聞こえていました。そこへ出入りする舞妓はんが行ったり来たり。花街らしい雰囲気。夜では味わえない、昼間の先斗町でした。
 
15:27  |  日々の出来事  |  Comment(0)

ページ送りリモコンのトラブル回避に関する覚え書き

2012.06.21 (Thu)

IMG_1532
昨日の、講義中にスライドリモコンが作動しなくなり、「return」キーでページ送り。ページ送りの度にPCの前にいないといけないなんて、なんてキュークツ!リモコン使わない人には、それが普通なんだろうけど。講義自体は興味もって見てくれた学生が多かったのに、パフォーマンスとしては今ひとつ感が自分には残ってしまいました。

改めて、トラブル時の対処を、ここにもアップ。赤いシグナルの内側のリセットボタンを押せばエエのだ。これを忘れれば「あれ?あれ?」で窮屈な時間に。押せばストレスフリー!Facebookに載せたんだけど、記事検索しにくいコトに気付き、こっちにも載せました。

それにしても、このリモコン。ポインター無しの純粋なページ送りリモコンだけを出して欲しい。こんなに長いリモコンはいらない。指マウス(サンワダイレクト 400-MA031)は無線レベルが低くて近距離にしか使えなかったし。この「KOKUYO サシ-51N」の無線技術レベルを維持したまま、ポインターを抜いてよ、KOKUYOさん。
11:53  |  PC  |  Comment(0)

大阪マラソン、落選しました

2012.06.20 (Wed)

今年も、大阪マラソンに落選しました。
僕の周囲の人で、連絡とれる人は、全員落選しています。

完走よりも、出走する方が、はるかにハードルが高い気がします。

これで、奈良マラソン一本に絞れますが、
逆に、ヘンに大阪マラソンに追加当選されると、どうしようかと。

もっとも、そんなコトすら起こる気配ありませんが。

 
18:42  |  ランニング  |  Comment(0)

青虫だらけ

2012.06.18 (Mon)

IMG_5822

毎年この季節、ウチの小さな庭には、アゲハチョウがやってきます。

IMG_5824

そして、アゲハの来訪からしばらくすると、青虫軍団が誕生しています。まるまる太った一号は、なぜか遮光シートを登り切り、そこで立ち止まっていました。まさかここでサナギになるのでは?!背景が黒にこの鮮やかな緑色!なんぼなんでも、こんな目立つ場所でのサナギ化はないと思いますが。

IMG_5836

二号は、枝をくわえたままブラリ~ンとミノムシ状態。

IMG_5855

三号は食べるのに忙しくて、それどころじゃございません。

IMG_5842

新芽から食べるのか、三号の上には葉がまったくなく、坊主状態です。

IMG_5846

そして、昨日、またアゲハチョウが来ていたと思ったら、見事に卵を産み付けていました。この画像の中にも3つ写っています。ちゃんと坊主になっていない枝に生み付けていきました。そして、坊主になった枝は、次の青虫に食べられるまでのわずかな間に、新しい葉を育てていきます。生き抜くための切磋琢磨。小さな庭の小さな生き物たちによる、ワイルドライフです。
 
16:19  |  日々の出来事  |  Comment(0)

東京新聞連載 10回 速乾、通気で臭い防ぐ

2012.06.12 (Tue)

ブログ「楽家事でいこう!」に「東京新聞連載 10回 速乾、通気で臭い防ぐ」をアップしました。

 
18:43  |  東京新聞連載  |  Comment(0)

残り物一掃メニュー

2012.06.11 (Mon)

残り物一掃メニュー
お好み焼きって、手軽だし、安上がりだし、一緒に作って一緒に食べられる楽しみがありますよね。

IMG_1388

今週木曜日に、料理教室で「残り物でパパッと作るお好み焼き」を実施するので、そのシミュレーションを加奈子と家でやってみました。

楽家事ゼミのブログ「楽家事でいこう!」更新しました。
 
18:37  |  家事・子育て  |  Comment(0)

コレで朝まで熟睡

2012.06.11 (Mon)

IMG_1391
最近、ズッと朝4時半頃に目が覚めてました。
どんなに疲れていても、どんなに睡眠不足でも、
なぜか朝4時半頃に一度目が覚めるんです。

もしかして...

と思って、和風スクリーンを買って、寝室の北向き窓に付けてみました。

今朝は4時半を通り越し、6時半まで起きずに寝ることができました!
朝日が入り込んでたのかもしれませんね。
 
18:12  |  日々の出来事  |  Comment(0)

長野県大町市へ行ってきました

2012.06.10 (Sun)

講演で長野県大町市へ日帰り旅行しました。

名古屋駅発の「しなの」が先行車のイオン異音発生とやらで、松本駅に到着したのは7分遅れ。もともと「しなの」から大糸線への乗換は4分しかなかったのに、7分遅れ。1時間に1本しかない大糸線。わかっていても「もしも出発した後だったら…」という不安はぬぐえず。
IMG_1322
でも、やっぱり松本駅で大糸線の電車は待ってくれててました。5分遅れで出発。

無事に乗り込んだ大糸線。北アルプスの絶景が正面に見える側の座席に座ったものの、あいにくの雨で山はガスったまんま、なんにも見えず。

講演が終わってから、前もって情報を仕入れていた「わちがい」へ行き「おざんざ」を呼ばれました。
IMG_1341
「おざんざ」については、楽家事ゼミの記事でも書いたように「なんとこの麺は塩を一切使っていないという、生活習慣病もちの麺好きには救世主のような食べ物です(僕は尿酸値が高いだけですが...)。冷や麦や太めの素麺のような食感と、うどんの喉ごしを併せもつ麺です。塩の代わりにつなぎで使うのが納豆酵母ということで「匂いは?」と思っていましたが、全然気になりませんでした。納豆が苦手と言われる関西人でもまったく問題なしだと思います。」でした。

「わちがい」もなかなか魅力的なお店でした。
IMG_1344

IMG_1347
オーナーの渡邉充子さんも素敵な女性でしたが、残念ながら一緒に写真に撮ってもらうのを忘れてしまいました。不覚でござる。連れて行って下さった大町市のI課長さんもナイス紳士でした。市長さんも熱い方で、そういえば長野市での仕事も担当さんがイイ人だったし、長野の人はホスピタリティー溢れる人が多いのかもしれません。

仕事も終わり、「おざんざ」に大満足で信濃大町駅まで送ってもらうと、ちょっと予定よりも早く駅に到着。
と、目の前に予定外の列車が!
リゾートビューふるさと」でした。
IMG_1369
いちおう時刻表で運行されているのは確認してましたが...窓口で
「今から指定買って間に合いますか?」
「停車時間長いですから。510円です」
「まだ席ありますか?」
「残ってますよ」
「じゃあ、1枚!」
まさか、残席があるとも思ってなかったので、買えてラッキーでした。
実は、あまりいい評価を聞かない座席も、乗って座ってみると、僕にはそう悪くない印象でした。ただ、僕は158cm。おまけに足も短め。そんな僕にピッタリということは、やや小柄な女性に合わせたシートだと思われます。男性の大半には座り心地がイマイチなのも頷けます。
IMG_1352

せっかくの北アルプスのワイドビューも、曇天じゃどうしようもありませんが、運良く乗ることができた珍しい列車がイイ土産になりました。
IMG_1354

途中の駅でも、大々的に宣伝。
IMG_1358

大糸線では、国鉄時代からの車両も健在!
IMG_1367

途中の穂高駅では、長い停車時間を利用して、プレートを持っての記念写真。リゾートアテンダントさんが撮ってくれました。
IMG_1374

松本駅に到着!
IMG_1375

山梨市での仕事以来の「あずさ」にご対面。遠目に見たことはあったけど、停車中のホームから見たのは久しぶり。これから千葉まで行く特急でした!ずいぶん長い距離を走るんですね。
IMG_1376

松本から名古屋までの「しなの」は、隣に座った、大学の編入試験を受けに松本へ来たという20歳の若者と、いろんな話をして過ごしました。若くても、ちゃんと会話ができる人もいれば、いい年して挨拶もできないような人もいますね。ちゃんと話のできる人は、やっぱりそういう空気がありますし、そういう表情をもっています。彼のお陰で、アッという間の2時間でした。

今回の大町市旅行は、イイ出会いがイッパイありました。僕は、行った!見た!食べた!も好きだけど、出会った!もその旅行の良し悪しを左右する大きな要素であるような気がしてます。さらに、その土地の人と触れ合った!があるとサイコーだと思います。今回は、そんなサイコー要素の溢れた旅でした。
 
14:35  |  旅行  |  Comment(0)

長野県大町市で講演しました

2012.06.10 (Sun)

長野県大町市で講演しました
片道4時間以上の長旅&日帰りでしたが、充実の大町市滞在になりました。

楽家事ゼミのブログ「楽家事でいこう!」更新しました。

11:27  |  講演記録  |  Comment(0)

楽しみました!金星の太陽面通過!

2012.06.07 (Thu)

IMG_1251
不思議ですよね。金環日食も金星の太陽面通過も、次の日にだって見えてもイイじゃない?って思うんですけど、あんなことはメッタに起こらない。

毎日、太陽が昇って沈んで夜が来て…という繰り返しをしながら、一瞬しかその出来事が起こらないなんて。今日も金星は近い場所を通ってるんだろうか?と思うと不思議でたまらないです。

この世に生まれて、そして死ぬというサイクルを、生物は延々と繰り返しているわけですけど、ごくごくたまに、金環日食なんかの天体ショー的なことが起こってるんでしょうね。それがきっと運命の出会いとか、一期一会とか、あるいは当たり前と思っている関係なのかもしれません。

昨日、金星の太陽面通過を移動先のあちこちで観察しましたが、誰かと一緒にライブで見たという面でも貴重な経験だと思いました。看護学校で学生達と見たのはともかく、三条駅でまったく知らないオッチャンと観察したもの、今思えば不思議な経験でした。人生のなかで、一緒に金星の太陽面通過を見るなんて、後にも先にも、きっと昨日だけでしょう。なんて貴重な瞬間!
 
12:22  |  日々の出来事  |  Comment(0)

カップヌードル・ミュージアム

2012.06.07 (Thu)

IMG_1247
昨日、加奈子が学校で社会科見学に行くというので、どこへ行ったのかと思ったら、行き先はカップヌードル・ミュージアムだったそうな。

ウチでは、主に非常食としてストックしているカップヌードルですが、それよりも何よりも加奈子と僕の間で、日清カップヌードルと言えば...で共有しているのは、



コレです!

でも、
「案内の人に、♪ワシ買うもん買うもん、カ~ップヌゥ~ドル♪って歌ってあげた?」
「あ、スッカリ忘れてた!」
だったそうです。



IMG_1238
遠足や社会科見学の時の弁当は、保育園の頃から、なぜか加奈子が詰めることになっています。どれをどれだけ詰めるかは加奈子の自由。好きな物だけ入れるもヨシ、バランスよく入れるもヨシ。でも、いつもたいていバランスよく詰め込んでます。とくに「こうしなさい」と言ったことはないのに、不思議なモンです。

この日、デザートを買い忘れた僕は、「デザートになるものはナニかないか?」と思い「バナナは?」「大きすぎるやろ」などとやり取りをした後、「たこ焼きは?」「それいい!」となり、たこ焼きをデザートとして持って行きました。

まぁ、その中で、「冷凍のまま持って行かせたら、食べる頃にほどよく解凍されてるはず」「一度温めないと危険」という僕と和子さんの論争がありましたが、結局、一度チン☆したものを持って行かせました。

帰って来た加奈子に、
「で、たこ焼きはどうだった?」
と聞くと、
「大ウケやったで!みんなから一つちょうだい!って言われたわ」
「で、あげたん?」
「ん~ん、全部加奈子が食べた」
でした。
シブチン加奈子ですが、たこ焼き弁当はけっこうイケると思います。
 
11:50  |  家事・子育て  |  Comment(0)

お隣さんに感謝

2012.06.06 (Wed)

数年ぶりに、お隣のリビングにお邪魔しました。
前のオーナーの頃はパーティーの度にお邪魔していたお隣邸。
今のオーナーになってからは初めてのお邪魔。

オーナーは変わってもオープンな雰囲気は変わらず。
というか、今のオーナーもオープンな性格の方なので、
その空気が引き継がれているのかもしれません。

今日は、看護学校での講義が終わって、帰宅して
NHK BSプレミアムの「恋するトマト」を見終えて、
買い物に出ていた間に、加奈子が帰ってきていたようです。

ところが、今日は社会科見学だったので、
いつものランドセルではなくリュックサックで登校。
ランドセルに入っていた鍵がなく、家の前で閉め出し状態の加奈子。
その時、お隣をピンポン☆して、「しばし、待たせてもらおう」と思ったらしい。

買い物から帰ってきて、しばらくしていたら
「パパァ~」
と、あらぬ方向から加奈子の声。
「せっかくだし」
とお呼ばれして、あのだだっ広いリビングでひとときを過ごしました。

お隣邸のリビングは、本当に居心地がいいんです。
天井は高いし、なによりも「何畳あるの?」というような広さ。
ユニークな形で「何人座れるん?」という規格外のテーブル。
なんともいえない心地よさ。

僕を待っている間、加奈子の相手をしてもらいましたし、
僕もビールを頂いてしまいました。
突然の訪問に、加奈子ともども対応してもらって感謝です。
ホンマにウチらはお隣さんに恵まれてます。
18:27  |  日々の出来事  |  Comment(0)

一緒に作るってイイなぁ

2012.06.06 (Wed)

映画「恋するトマト」をNHK BSプレミアムで見ました。学校から帰ってきて、昼ご飯食べて何気なくテレビのスイッチを入れたらやってたのを最後まで見てしまいました。

映画はコテコテ昭和の香りのする、見て安心の映画です。ツッコミどころもいっぱいあるけど、そんなことはどうでもエエ感じの映画です。大地康夫は、ズーッとあのままで変わりませんねぇ。FedExのCMの山田課長のイメージのままです。

それにしても、一緒に作るって、エエことやなぁと思います。一緒に世話して、一緒に作る。それができるのが農業のイイところで、収穫の達成感や、それに付随するであろう共同感、共有感は、アジア稲作文化圏には、それ前提の感覚が染みついているような気がします。

産業構造の変化した現代では、それが必ずしも日々の生活とマッチする価値観でないのは明白。ただ、それでもその感覚を意識するだけで、日々の生活は違ってくるとは思います。少なくとも、一緒に作るは、一緒に消費するよりも、人間関係において、はるかに大きいモノを育ててくれる気がします。
 
15:30  |  家事・子育て  |  Comment(0)

振替休日の加奈子と一日過ごす

2012.06.04 (Mon)

IMG_1233
昨日、日曜参観日だった加奈子は、今日が振替休日。こっちは週明けなのに、まったく機能停止。愚痴っても仕方ないので、なんとか対処するべく、今日は、イオンモールKYOTOへ。

前々からリクエストのあった「源氏物語」関連の本を探しに。
週刊 絵巻で楽しむ源氏物語 17帖 絵合」と
知識ゼロからの源氏物語』を購入。

この『知識ゼロからの~』の挿絵は「あさきゆめみし 1 完全版 (KCデラックス)」の大和和紀さん。ここまで「源氏物語」に加奈子が染まりながら、僕が「あさきゆめみし」を勧めてこなかったのは、ひとえに「お淫らシーン」の存在でしたが、加奈子に聞いてみたところ「他の漫画でもそういうシーンあるで」とサラッとしたもんでした。「あさきゆめみし」解禁?

画像は、お昼ご飯に入った店で、注文した品が届くまでに、買った本をチラ読みしているところです。買ったばかりのこの瞬間が、一番読む意欲の高い瞬間ですよね。気持ちはよくわかります。さすがに、食べながら読むというのは、やってませんでした。

今日は、気のせいか日中の京都駅近辺を、小学生だと思う子どもを連れた大人が多くいたような気がします。加奈子と乗った京都行きの近鉄電車でも、「水族館へ行く」という同級生の親子と一緒になりました。皆さん、平日の子どもとの過ごし方にはいろいろ工夫してはりますね。

久しぶりに、平日に一日中加奈子と過ごしました。普段、日中を一人で好き勝手しているせいか、誰かがいるとミョ~に疲れます。
 
23:04  |  家事・子育て  |  Comment(0)

愛知県のメーカー労働組合で子育て講演しました

2012.06.03 (Sun)

愛知県のメーカー労働組合で子育て講演しました

楽家事ゼミのブログ「楽家事でいこう!」更新しました。
22:29  |  楽家事ゼミ  |  Comment(0)
 | HOME |