今年もありがとうございました!

2009.12.31 (Thu)

2009年も残すところ、あと数時間。
今年もいろいろありました。

不景気といわれる世の中で、僕もその影響がありました。
講演数は36。
かなり減りました。
不況に加えて、新型インフルエンザの影響が大きかったと思います。

それでも、今年は、初めてプライベートでも行ったことのなかった
沖縄県と新潟県に行けました。

あまり大きな変化はない一年だったように思いますが、よくよく振り返ってみると、これまでになかった依頼先からの講演依頼があったり、講演内容もずいぶんスッキリ整理できたように思います。スライドも大きく変化!そしてMacBookProの導入は、きっと2010年以降に結果が出るはずです。

パソコン周りは、ホンマにずいぶん変わりました。ルーターを買い換え、レーザー複合機を買い、パソコン本体は僕も和子さんも買い換え、そのうえ、僕はMac、和子さんはiPhoneも。

我が家は、ガスや食洗機、壁の修理がありました。ケーブルテレビが入りました。

加奈子の作文が新聞に掲載され、絵が美術館に飾られました。

なんやかんやと細々にはいろいろありましたが、とりあえず家族の誰も入院したり大ケガすることもなく、無事に一年が終わりました。2010年もとりあえず無事に過ごせれば、それで十分です。それとほんの少しばかり成長が見られればいうことナシ!です。

今年もありがとうございました!
2010年もよろしくお願いいたします。
22:56  |  日々の出来事  |  Comment(0)

副鼻腔炎の予後

2009.12.29 (Tue)

今月の中頃くらいから、ずっと鼻の奥に炎症感があり、先週くらいから鼻づまりがあり、今週に入ってやっと治ってきた感じです。副鼻腔炎は持病なので仕方ないのですが、鼻と喉の境目あたりにキーンと縦に傷が入ったような感じになるんです。治りかけると、今度はここに痰が引っ掛かるんです。するとガラガラ声になります。口呼吸すると、言い様もない不快感。後数日で今年が終わるのと同じ頃、スッキリしたいです。
22:29  |  身体のコト  |  Comment(0)

固定費を削る

2009.12.29 (Tue)

年末の今日。所属している研究会や学会の会費を払込みました。籍を置いているのを、たま~に忘れることもあります。会報をみても、ほとんど読まないこともあります。

もったいないので、この機会に整理しました。

そういえば、『年収200万円からの貯金生活宣言』には、「固定費(固定支出)を減らせ」とありました。利用していないのにお金を払っているというのは、まさにモッタイナイ状態。必要になった時には、また登録するような柔軟な対応が必要やなぁ~と、講演数がちょっと減った2009年だからこそ、余計にそう感じます。

中には、大学院入学とほぼ同時に入った研究会もあって、一時は運営自体にも参与してました。僕の一時代を過ごした団体ですが、さすがに研究から遠くなった最近は、まったく出入しなくなってしまいましたので、この機会に退会することにしました。
21:56  |  家事・子育て  |  Comment(0)

三兄弟

2009.12.29 (Tue)

お隣のお孫さん3兄弟(兄小4、弟小2、妹小2(弟妹は双子))が遊びに来ました。野生児3人のパワーはすさまじく、一人っ子でノホホ~ンの加奈子は終始遠慮がち。それでも、4歳くらいからの付き合いだから、彼らも加減して付き合ってくれてます。

「おお!新しいマリオや!おっちゃん!やってエエ?」とばかりにテレビ前を占領。
ウチは、コントローラーが3台あるので3兄弟で3台。

「あれ?加奈子は?」
「え?加奈子いつでもできるから見学でエエねん。」
てな感じです。

さてさて、野生児3兄弟がマリオをしたら…
「うりゃぁ~なに踏みつけるネン!ボケェ!」
「アホかっ!邪魔やっちゅーねん」
「ああ!アイテム全部とるなよ!残しとけっちゅ~ねん」
「助けてやったのに、なにしぃよんねん!」
とまぁ、口も激しいし、ドツキ合いも激しい。
画面が変わる瞬間に、蹴りが入ったり。

そんな光景に、加奈子…唖然…。

それでも、彼らが帰った後、


「加奈子も兄弟欲しいなぁ」


とポツリ。
夜、お隣で晩ご飯を一緒に呼ばれ、その時も、
「加奈子も兄弟欲しい」
と話してたら、
「え?なんならオレと変わったろか?」
と3兄弟の兄が提案。
「RYUは一人っ子がエエの?」と聞くと、
「一回でエエから、おやつとかゆっくり食べてみたい」
そらまぁ、そういうモンやろなぁ。
17:01  |  家事・子育て  |  Comment(0)

ジャイロビー墜落

2009.12.29 (Tue)

クリスマスプレゼントにサンタさんが持って来た「ジャイロビー」。
二日目の朝には、しっかり安定飛行もできるように。

当初は快調に飛ばしてましたが、あちこち激突し、まずはメインローターの上に付いている制御プロペラのバランサー(おもり)が吹っ飛びました。部屋を這いつくばって、なんとか発見し、接着剤で付け直して飛ばしたのですが、どうも様子が不安定。

よくよく見ると、制御プロペラの根本がちぎれる感じに破損してました。
IMG_7550s.jpg

あっけなく引退か?
16:45  |  日々の出来事  |  Comment(2)

最近読んだ本

2009.12.27 (Sun)

普段、あんまりたくさんの本を読まないと思ってるんですが、気がつくとナンやカンやと読んでます。映画と同じで、ひとたび読みグセがつくと、ドドドッと乗ってしまいます。それぞれの書評や印象は、また別の機会に。この4冊は、どれも僕の講演テーマとも関連があり、「これは使える!」という内容が盛りだくさんでした。

 

 

そして、
読み物じゃないけど、超実用的にコレ↓

23:59  |  日々の出来事  |  Comment(0)

腱鞘炎…アホです

2009.12.27 (Sun)

数日前から、どうも右手の親指が痛い。
痛い…というか、動きが鈍い。
ちゃんと力が入らない感じがしてました。

そして、今日、「こりゃ腱鞘炎やん」と確信しました。
文房具屋で筆ペンの試し書きをしようと持ったら、

持てない

普通に鉛筆も持てない状態です。

そういえば、腱鞘炎に思い当たるフシがありました。



ニュー・スーパーマリオブラザーズ・Wii
であります。

いやぁ~、自分がアクションゲーム向きじゃないのは重々承知していたつもりですが、少しずつでも慣れてクリアーできるようになると、ついつい頑張りすぎてしまうみたいです(きっと、これが良いゲームの要素なのでしょう)。なんとか最終の8面までたどり着いたのですが、もう8-1ですでにお手上げです。お手上げなのに、まだムキになって「やったろやんけ!」と頑張ってました。

この右手親指は、ジャンプボタンの押し過ぎが原因でした。この分、Wiiボードでジャンプしていたら、今頃は、ものすごく足腰が鍛えられていたと思います。

というわけで、しばらく「マリオ」は自主規制です。

最近、「Wiiフィット プラス(ソフト単品)」が全然やれてなかったので、これを機会にまたジックリ時間かけてトレーニングします。この約10日間。忘年会等の宴会続きだったので、きっと身体がダブついていると思います。
23:00  |  身体のコト  |  Comment(0)

「カールじいさんの空飛ぶ家」

2009.12.26 (Sat)

ものすごく久しぶりに加奈子と映画見てきました。
カールじいさんの空飛ぶ家

「3Dは疲れる」と、「アバター」の3Dを見に行った友人が言ってたので、
3D上映もあったんだけど、ここは敢えて2Dで。

ピクサーの映画は好きで、これまでだいたいカバーしてます。娯楽映画としてもイイ線いってますし、深読みすると、マイノリティー問題や家族問題、地域復興なんかの社会的な要素も含まれていて、「分かる人には分かる」的楽しみもありました。ところが、この「カールじいさん」の話は、あんまり深読みする部分が見当たらず、むしろ(意外なほどに)アクション映画でした。カールじいさんは要介護度の高そうな設定だったのに、最後は「ダイ・ハード」のブルース・ウィリスになります!

久しぶりの加奈子との映画。二人とも帰りの電車では少々お疲れでした。
17:20  |  映画  |  Comment(0)

小さくても達成感

2009.12.25 (Fri)

メリークリスマス!の今日は、サンタから届いたプレゼントに加奈子大興奮!
加奈子のリクエスト通り「ジャイロビー」。インドア・ヘリコプターです。

2006年、上海旅行中にたまたま立ち寄ったデパートで実演販売をしていたのが、このジャイロビーの前のタイプ。その時の印象がズッと残っていたらしく、今回、サンタへのリクエストになったらしい。

午前中は、バッテリーをチャージしては飛ばして(30分の充電で4分の飛行)練習してました。なかなかホバーリングができず、すぐに天井に衝突して墜落してました。途中「科学の学校」の冬休み講座に出かけ、帰ってきて再び飛ばしてみると、ホバーリングも上手になってました。

僕は、朝から夕方まで、加奈子に付き合って遊んだり、ご飯作ったり、マリオしたり…「あ~今日もダラダラな一日が終わっていくぅ」と思ってたんですが、気を取り直し、某偉いさんから請け負ったアンケートの入力仕事を。数十分で終わった仕事とはいえ、一塊の仕事が片付くというのは気持ちのエエもんです。

気分よく晩ご飯を作り食べ(クリスマスの夜に焼きそば)、そして加奈子と「ミステリーロマン 古代エジプト」を視聴。コンパクトにまとまってておもしろかったです。どれも一度、見たことのある内容でしたが…
23:59  |  日々の出来事  |  Comment(0)

メリークリスマス

2009.12.25 (Fri)

20091225001841
今年もサンタがウチにやってきました。プレゼントはラジコンのヘリコプター。

サンタさんへ
どうぞこうりつかっていいですよ。れいぞうこの上から二番目にたかいところの左がわです。
この家の子ども山田加奈子より。

サンタさんへ
サイン下さい。
いやならAをかいて下さい。
この家の子どもかな子
00:18  |  家事・子育て  |  Comment(0)

Windows Liveからはじかれる

2009.12.24 (Thu)

ズッと以前、Hotmailを使ってました。
Messengerもたまに使ってました。

久しぶりに、のぞきに行こうとすると、
Windows Liveというものに統括されてました。
そこで、HotmailのIDとパスワードを入れると、
「IDとパスワードが合ってません」
とはじかれる。

なんでやねん!
これで、10年以上使ってきてるんやでぇ

と意地になってみてもはじかれるモンははじかれる。

どうやら、Macにシフトしているのが気に入らんらしい。
Windows Liveに似たようなモンって、他にないんかなぁ~。
16:14  |  PC  |  Comment(0)

シャツケース

2009.12.23 (Wed)

仕事で二日連続の講演ということもあります。
一番、困るのがシャツ。
ほどほどなビジネスホテルなら、夜にクリーニングに出せば、朝キレイにプレスされて届くので、便利だけど高価。そして、僕が(仕事で)泊まるようなホテルには、そんなサービスはない。

となると、一日目のシャツは着て、二日目は鞄の中というパターンになる。ところが、鞄の中のシャツは、たいていシワが入り、形も崩れてしまう。キレイにアイロンしてパッキングしても、着る時にはクタッとなってしまう。

シャツケースというのがあれば便利。
シャツケースとして売られているモノとしては、
ノーマディックTUBBY CLASSICBRIEFINGなど。

こういう種類のモノではなく、もっとお手軽なシャツケースは無いものか?とズッと物色し続けています。
僕が欲しいのは、こんな感じ。
Img_7499s.jpg Img_7500s.jpg
画像のシャツを入れようとしているケースは、A4サイズの書類ケースです。書類ケースのようなかっちりした外面でなく、メッシュになっていてもイイと思います。通気性がある方が、服には優しいと思いますし。

この襟の部分をモコッと盛り上げて成型して欲しいのです。どんなにキレイにたたんでも襟がペッタンコになってしまうと台無しです。襟部分を保護するケースが欲しいのです。新品のシャツや、クリーニング店から帰ってきたシャツに付いている補強材を残したこともありましたが、間違えて捨てられてしまうのがオチです。

書類ケースのような厚さは不要で、むしろ薄い方が移動中の振動でヨレなくてイイと思います。サイズはM,L,LLくらいがあるとイイと思います。

昨晩、山口照美さんと「アジア食堂 麦酒食堂」で飲みながら、「空想生活」を教えてもらいました。さっそく投稿企て中。
15:38  |  日々の出来事  |  Comment(0)

クリスマスショーへようこそ

2009.12.23 (Wed)

Img_7495s.jpg
明日の晩は、和子さんの帰宅が遅そうなので、今夜クリスマスパーティーを加奈子主催ですることになりました。加奈子は、朝からスーパーの広告を見ながら「この鶏肉にして、これ(オードブルの詰め合わせ)とサラダを作ればOK」と算段してました。

そして、和子さんの車で買い物へ。
「パパァ、買ってきたで」
とチキンの丸焼きを抱えて仕事場に。

僕は、副鼻腔炎を発症したらしく、今朝から喉が痛くてマスク生活。加奈子と和子さんとで買い物に。そして、昼過ぎ、和子さんは研究会に出勤。

加奈子は、リビングでクリスマス特集のディズニーチャンネルをBGVに、一人で準備に余念がない。
Img_7503s.jpg
ふと見ると、ツリーにこんな案内文が。

「おきゃくさまへ
今日はクリスマスショーへようこそ。
ここへきたらもう天国です。
ごちそうも用いしていますし、えいがも
みられますし、プレゼントも大りょ
うにあります。
7時から9時までのんだり
たべたりおおさわぎ。
どうぞおたのしみ下さい。
ごちそうをどうぞ。
クリスマスショーより」


「ここへきたらもう天国です」ってエエなぁ。
15:17  |  家事・子育て  |  Comment(0)

夜の大阪

2009.12.23 (Wed)

Img_7489s.jpg
19歳から29歳直前まで住んだ大阪。
ローランドで働いた1年間だけ豊中市に住んでたけど、
その前後はズッと大阪市在住。

環状線は全駅乗下車してるし、
御堂筋線と堺筋線は全駅制覇してます。
一般的にいうオイシイ時期を大阪で過ごしたんだけど、
なぜか、大阪でのことは、今思い返すと、
シンドイ経験が多かった。

今、余裕をもって大阪を見られるのは、
物理的に離れたこともあるし、
精神的に大阪と大きな隔たりのある京都に住んでるからだろうし、
なによりも、今が一番イイ(!)からだと思う。

ちょっと足を伸ばせば、シンドイ時期の風景がある。
初心を思い出すにはエエ場所です。
14:15  |  日々の出来事  |  Comment(0)

点と点をつなぐ

2009.12.22 (Tue)

スティーブ・ジョブスがスタンフォード大学の卒業式で行った祝賀スピーチの邦訳映像もアリ)が出ていたので、プリントアウトして読んだ。

こんな内容のいい卒業祝賀スピーチは、なかなか出会えませんが、こうやって世界中に発信されることで、僕もいい話に接する機会が得られました。

韻書に残ったフレーズに「点と点をつなぐ話」がありました。
--
未来に先回りして点と点を繋げて見ることはできない、君たちにできるのは過去を振り返って繋げることだけだ。だからこそバラバラの点であっても、将来それが何らかのかたちで必ず繋がっていくと信じて欲しい。自分の根性、運命、人生、業(カルマ)…何でもいい、とにかく信じて欲しい。点と点が自分の歩んでいく道の途上のどこかで必ずひとつに繋がっていく、そう信じることで君たちは確信を持って己の心の赴くまま生きていくことができるのです。結果、人と違う道を行くことになってもそれは同じ。信じることで全てのことは、間違いなく変わるんです。
--
数日前の「おとなタイム」で僕も書いた、「自分の未来は今の自分と切れてませんし、遠い地平の彼方も今いる場所からすこしずつ近づけば、いつかはたどり着けると思います。」も近いのかな?と思います。

そして、何気なく床に転がっていた「日経アソシエ(2010 01/05号)」の58~62ページのインタビュー記事で柔道金メダリストの山下泰裕さんが語っていた文にも、同じようなことが載ってました。
--
----つらい経験をして初めて気づくこともあるのでしょうか。
 そうではなくて、経験したことをどうとらえるか、なのです。
 よく「あの時の失敗が生きて、今の彼/彼女がある」などと他人を評論する人がいます。けれど、本当のところは「失敗が生きた」のではなく、その人が「失敗を生かしたということではないでしょうか。同じ失敗をしても、生かせない人もいるはずです。
 世の中で起きていることに、もともと色はないと思います。成功であれ失敗であれ、起きたことにどんな色をつけるか、それは、受け止める人の心一つ。喜びの色をつけるか、希望の色をつけるか、慢心の色をつけるか、不平不満か…。その選択肢は我々の側にあり、その色づけで人生は大きく変わります。だから前向きでありたい。

--
「つらい経験」が過去の「点」であり、今がもうひとつの「点」。その点と点をつなぐ話でした。その「点と点を結ぶ力」は、いつどのようにして身につくのだろうか?ということも気になります。

さらに山下泰裕さんは、ワーク・ライフ・バランスについても言及していました。
--
 人生で何より望むのは、充実した毎日を送ることです。だから、次の3つの時間を確保することを意識しています。
 まず、人間としての自分を磨く時間。(中略)
 そして、心身の健康のための時間。体の方は、頑張った自分を自分で認める。他人は、なかなか認めてくれないものですからね。だから、自分で自分に「ご褒美」を用意する。ゴルフでも何でも、好きなことをする時間を作る。
 3番目は、家庭のための時間。(中略)
 この種の時間は、仕事でのスキルが上がれば上がるほど、大事にしなければならないと思います。「できる人」ほど、仕事は増えてしまいます。自分の仕事が片付いても、部下のためにやるべきことがある。現状に問題がなくても、将来を見据えて予想される問題に手を打たなくてはならない。仕事は無限大に増えていきます。そうなると、仕事以外の時間は意識して確保しない限り、どんどん減っていく。その結果、人間として成長しないばかりか、とても不幸な人間になってしまいかねません。

--

最初の「人間としての自分を磨く時間」が仕事の時間という人も多いと思います。読書や自己研鑽・自己研修というものもありますが、仕事から学べることは計り知れないと思います。

でも、それだけでは不十分で、しかも、「できる人」ほど1番目の時間がどんどん増えてしまう。「仕事は無限大に増えていきます」というのは、和子さんを見ていてもそう思います。自分を磨く仕事ではありますが、なんのために磨くのか?という視点を忘れてしまうと、自分が疎外された自分しか残らないかもしれません。

スティーブ・ジョブスは、スピーチの終盤でこんなコトも言ってます。
--
君たちの時間は限られている。だから自分以外の他の誰かの人生を生きて無駄にする暇なんかない。ドグマという罠に、絡め取られてはいけない。それは他の人たちの考え方が生んだ結果とともに生きていくということだから。その他大勢の意見の雑音に自分の内なる声、心、直感を掻き消されないことです。
--
14:55  |  仕事ネタなど  |  Comment(0)

Windows7のトラブル

2009.12.22 (Tue)

Windows 7でトラブル相次ぐ

やっぱり、一般的に起きていたトラブルやったんか!と納得。
Mayday!Mayday!」も、思い返せば、「975253」のトラブルでした。
iTunesのバージョンがどうのこうのという以前に、実はトラブルがあったんかも。
またしても不完全品リリースのMS社であります。

おかげで、僕は名刺データを大量に失いました。
ま、バックアップとってなかった方が悪いと言われればそれまでですが、
それ以前に、Windowsを信じていた僕がアホやったのかもしれません。

だんだんMacにも慣れてきた今日この頃。
とりあえず、スイッチオンからの立ち上がりや、
サスペンドからの復帰、システム終了がものすごく速い。
Windowsのノロノロに慣れた身には、携帯電話か?!
というくらい速く感じます。

とりあえず、今のところマイMacはノートラブルです。
14:29  |  PC  |  Comment(0)

大慌てのサンタさん

2009.12.21 (Mon)

今日って21日やん!
クリスマスイブまで、あと3日。
ひえぇぇ~~である。

今年のプレゼントをまだ発注してませんでした。
今朝、慌ててAmazonで発注。
なんと!こんな慌てたサンタ向けなのか、
「Amazonプライム」という急行配達便が存在する。
こうなってはやむを得ん。
無料お試し会員になり、とりあえず今回の分を送ってもらうよう手配する。

すると、到着は今日の夕方以降とか。
ちょっと待ってぇな。
今日の夜は飲みに行く予定がぁぁ。

マズイなぁ~クロネコヤマトのサンタさんになってしまうやん。
どうなることやら。
15:17  |  家事・子育て  |  Comment(0)

一人になると気付く

2009.12.21 (Mon)

やっと月曜日。
週末の加奈子のお守りから解放されて、
やれやれ…と登校を見送った後、コーヒーを一杯。

すると、
なんだかガラ~ンとしたリビングでないの。
一緒にいると
「んもぉ~どこか遊びに行ったりせぇヘンのかなァ」
と思うのに、いないとなんや気持ちにポッカリ穴が開く感じ。

不思議なもんやなぁと思いながら、
「これが家族というものか…」
としみじみ思うのでありました。

いつか、加奈子が大学や就職で家を出る時がくると、
ホンマにこのポッカリが毎日になるんやろなぁ。
あと10年。あっという間に来そうやわ。

昨日みたいに、ぼんやりダラダラなんにもせずに一日が過ぎるなんて、
実は最高に贅沢な時間かもしれんなぁ。
14:25  |  家事・子育て  |  Comment(0)

外気温2℃

2009.12.20 (Sun)

夜、加奈子を寝かすのに、2階にあがるとものすごく寒い。
エアコンのセンサーで見ると、外気温は2℃。室内は8℃。
こりゃ寒いわけです。

今日は、一日中、リビングで加奈子と2人で過ごしました。
コレといったコトはなんにもせず、テレビ見たり、Wiiしたり、
どっちかというと堕落した一日を過ごしました。

昨日も今日も和子さんは研究会。
昨日は、「映画に行こう」と思ってたんだけど、
朝から加奈子は「一日ゆっくりしたい」とダラダラ。
昼過ぎまで寝間着でウロウロする始末。
予定を考えていた僕はイライラ。
午後には険悪な空気まで漂う有様。

今日は、昨日の教訓を得て、
はじめっからマッタリ。
「どうにでもなれ!」と投げやりでした。
おかげでユル~い空気だけが流れ、いたって平和。

ホンマは今日は、高校駅伝を見に行きたかったんです。
でも、この寒さと、あのグウタラ娘を抱えては…

そろそろ年賀状も書かんとアカンです。
今日は、それをすれば良かった…と、今頃気付いても。
21:54  |  日々の出来事  |  Comment(0)

「モナリザ」by 加奈子画伯

2009.12.19 (Sat)

写真(2009-12-19 11.17)
(クリックすると拡大表示)
あのビミョ~な笑顔が描けてる気がしますが、
モナリザって、こんな服着てましたっけ?
11:55  |  家事・子育て  |  Comment(2)

ひらパーの広告

2009.12.19 (Sat)

京阪四条駅に貼られていたひらパー(ひらかたパーク)の広告にこんなコピーが。

「父親をする、それが
 一番ためてしまった仕事でした。」

いろいろ考えられるオモシロい一文です。
「父親をする」…「Be Father」か「Do Father」の違いってのは、意識変革の第一歩。
「『父親をする』のは仕事か?」…「仕事」への意識は人によって違うところから解釈が始まり、そしてそれが家庭生活への姿勢も決める。実は、ワーク・ライフ・バランス概念の根本。
11:51  |  家事・子育て  |  Comment(0)

学生たちと忘年会

2009.12.18 (Fri)

看護専門学校生の3年生たちの忘年会にお呼ばれしました。
クラスの4分の3くらいが出席していて、その集まりの良さに驚き。
長い実習期間が終わって開放感ありありでした。

座った席のせいか、テーブルの会話は下ネタ全開。
現役学生達の下ネタの元気さは、僕でもマイッタ状態でした。

ところで、彼らはこれから看護師国家試験に向けての受験勉強に突入するんですが、そういう壁を前にすると、いろんなモノが見えてくるみたいです。「彼氏と別れた」という話を聞きました。自分が相手に合わせる余裕のある時は感じなくても、自分に合わせる余裕がなくなった時、相手の態度の「あれ?」に気づいたりするんでしょうね。

受験や締切りなどの壁は、そういう人生選択や自分がホンマに大事にしたいモノを見つめる機会にもなるという意味で、有意義だと思います。「彼氏と別れた」という話の中身を聞いて、「あ~これも青春やなぁ」とオッサン臭く感じました。「先生って、僕らの倍生きてるんですよね」と言われ、「ほ、ほんまや…」とさらにその事実を自覚した次第です。

食べ放題飲み放題の焼肉屋から出ると、隣の立ち飲み屋にいた、その学校の2年生(熟女)グループに発見され、ここでしばし足止め。普段、あんまり沢山の人とは会話しない生活だけど、数週間分の会話をしたような数時間でした。
23:37  |  日々の出来事  |  Comment(0)

「あっぷ&UP」映像

2009.12.18 (Fri)

2009年12月15日(火)関西テレビ「あっぷ&UP」に出演した時の映像です。
関西ローカルなので、どうしても見られない関西以外の方向けに、映像をアップしました。

放映時間が長かったので、三つに分割しました。

(その1)


(その2)


(その3)
12:35  |  仕事ネタなど  |  Comment(2)

おとなタイム

2009.12.18 (Fri)

昨晩は、お隣の奥様と和子さんとで、大阪北浜にある和子さん行きつけの洋服屋へ買出しに行き、その後、洋服屋で合流した和子さんのお友達と4人で淀屋橋のお好み焼き屋「花まる亭」で飲みました。その間、加奈子は家で義母とお留守番。

聞くところによると欧米社会では当たり前と言われる、「子ども抜きで夫婦お出かけ」というパターン。よくよく思い返せば、ウチではもしかして昨晩が初めてだったかもしれないです。

夫婦共通の友人達と食べて飲んで喋って楽しい時間でした。決して子どもといる時間が嫌なワケではないけど、大人同士の時間はやっぱり別物で必要。そしてその「おとなタイム」の蓄えがあればこそ、子どものとの時間も大事にできると思います。価値観とは常に相対的なモノですし。

子育て中の夫婦が、子ども抜きの二人で出掛けるというのは、ベビーシッターが一般的じゃない日本ではとっても難しいことです(マトモに子育てしている人に限った話ですが…)。ウチも義母がいるからできるコトですし、その義母が「ゆっくりしてきぃや」と言ってくれる人だからこそ実現できます。これが「子どもを置いて夜遊びに行くなんて!」という義母なら、なかなかこんなコトもできません。そして、「子どもを置いて…」という人の方が、まだ一般的だと思います。

そして、そもそも夫婦一緒に出かけて何をする?そもそも何を話す?という問題もあると思います。「間がもた~ん!」という悲鳴も聞こえてきそうです。「子どもがある程度手が離れたら、そういう時間も」と思っていても、その間の共有情報がなくなってしまうと、いざそういう時間ができても、「間がもたん」だと思います。

「All his life has he looked away…to the future to the horizon. Never his mind on where he was…」
「この子の目は遥か彼方を見ておる。遠い未来、地平の彼方。今ある現実を正しく見つめようとはしておらん」

かの有名なSF映画でのヨーダの一言です(「スター・ウォーズ 帝国の逆襲(エピソードV) 」の56m30sからのシーン)。
遠い未来を見つめるコト自体は悪いことではありませんが、今と未来との繋がりを無視して見つめると、それはただの空想や妄想になってしまいます。今ある現実を見つめ、「今、自分になにができるか」そして、「シンドいと思う今でも、なにか『楽しみの種』はないか?」と考え行動することが大切だと思います。自分の未来は今の自分と切れてませんし、遠い地平の彼方も今いる場所からすこしずつ近づけば、いつかはたどり着けると思います。
12:16  |  日々の出来事  |  Comment(0)

Google日本語入力導入

2009.12.16 (Wed)

Googleの日本語入力システムをインストールしてみました。
MacにATOKでも良かったんですが、なんせ高価です。

この記事は、Google日本語入力が入ったMacBook Proから入力中。
速い!変換候補がいちいちナイス。
こりゃやめられへんわ。

あ!関西弁変換も上手いこといくやん!
エエ感じやわ(←これもカタカナ漢字混じりが一発変換!スゲェ!)。

13:38  |  PC  |  Comment(2)

すばらしく便利!

2009.12.16 (Wed)

Img_7480s.jpg
MacBookProのパッド。
便利やわぁ。

最初、タップができなくて「お?」だったんですが、
設定を変えてやると、対応OK。
二本指でスクロール。横スクロールもOK。
つまんで縮小表示、広げて拡大表示はiPhoneと同じで違和感なし。
三本指でブラウザなら前のページへ戻ったり、ページ一番上に戻ったり。
操作の連続性がキモチイ~イ。

今日、ワカランかったのは、
1.iPhotoでの画像縮小。トリミングでサイズを指定しても、「完了」を押すと元に戻ってしまうのはナゼ?

Img_7481s.jpg2.取り込んだ画像や、ダウンロードしたアプリケーションや、プリンタードライバーがどこに入ってるのか、ファイル構造がよくわかりません。画面に、ダウンロードしたプリンタードライバーのファイルがいつまでも残っているのが、ちょっと見苦しい(右の画像→)。なんとかしたいです。

午前中使ってみたところ、課題はこの2点くらいです。

サイトでは「あんたのMac OSには入れても安定しませんぜ」と書かれていたFirefoxをインストール。「Xmarks」でブックマークを引き継げるので快適!ブックマークって大事ですよね。

--(追記)--
この記事をアップした直後に、バージョン3.5.6.がアップされてました。これで問題なしに?
12:03  |  PC  |  Comment(2)

やおら掃除開始

2009.12.16 (Wed)

昨日のオンエアー。
リアルタイムは一人で見て、
加奈子が帰ってから、二人で見て、
和子さんが帰ってから、三人で見ました。

そして、ふと家を眺めると
「達人」の家とは思えないような、あちこちの汚れ。

やおら掃除グッズを取り出し、
鏡やキッチン、炊飯器を磨き始める。
今回は、我が家のロケではなかったので、
「ロケが来るから掃除する」
という大義がなかったのですが、
ふと我に返ると、やっぱりマズイ光景でした。

「急にどしたん?」
という僕を尻目に、加奈子は従姉が置いていった漫画を読むふける。

ディズニー・チャンネル、「BE-GO」、マリオ、そして漫画。
移り気な加奈子に、どんどん押し寄せてくるハマリもの。
幸せなやっちゃなぁ~。

そして、夜、ハマリすぎて、ついつい夜更かし。
翌朝、眠たいよぉ~と泣きをみるのでありました。
宿題は家に帰ってすぐにするから、まだマシだけど、
だんだんと「のび太君」になってきた加奈子であります。
10:11  |  家事・子育て  |  Comment(0)

オンエアー中

2009.12.15 (Tue)

20091215142908
14:29  |  家事・子育て  |  Comment(0)

MacBook Pro起動!

2009.12.15 (Tue)

Img_7470s.jpg昨日、到着したMacBook Pro

今朝から試運転というか、各種の設定に入ってます。昔のiMacのモッタリした動きの印象が色濃く残っていたので、MacBookProの動作の軽さには驚き。
画面の美しさとノートらしからぬ音の良さにもビックリ。
キーボードのタッチがすごくイイ!パッドはまだ慣れが必要(Delキーが無いんです!)。
それと起動が速い!終了も速い!

ちょっとガッカリなのは、Keynote
パワーポイントのデータが読めるとはいうモノの、デザインの互換性はかなり苦しい。MacBookProで作って、Let's noteで講演と思ってたんだけど、けっこう制約がありそう。アニメの「上から下」が「下から上」になったりと、なかなかユニークな互換トラブルでした。こりゃまぁ仕方ないですね。

僕が「おおお!」と思ったのは、「GarageBand」。かつてバンドで曲を作っていた頃の情熱がよみがえってきそうです。

今、我が家のネットワークにMacBookProを認識させるのに四苦八苦してます。端末の名前を確認することはできるのですが、ネットワーク名を入力するのってどこなんやろ?ネットワークさえ上手く入れれば、ネットワークプリンターも使えるんですけどねぇ。

--(追記)--
ものすごく簡単にネットワークに接続でき、ネットワークプリンターにも接続成功!いろんな設定が、Windowsに比べてかなり簡単。直感的に設定できてしまいます。
12:18  |  PC  |  Comment(2)

明日(15日)テレビに出ます!

2009.12.14 (Mon)

明日(15日)の14:07~
関西テレビ「あっぷ&UP」に出演します。
大掃除情報で、ロケで撮った映像とスタジオで実演もしてます。
「こんなモンでも掃除できますヨォ」という内容です。

今日収録して、明日オンエアーです。
こういう理由で、先に書いたように
イッパツ撮り=ほぼ生放送という今日の収録だったのです。
編集してる暇がないのでしょう。

すごいんです。
今日の放送分は生放送。
明日の分は、今日撮る。
明後日の分も、今日撮る。

ゲストは大桃美代子さん
ぜんじろうとの「テレビのツボ」はよ~見てましたよ。

加奈子に自慢できたのは、クワバタオハラの小原正子さん。
家に帰って、テレビを付けたら、ちょうど
天才てれびくんMAX」の「"新"戦士取調室」で
「認めなさ~い!!」と笠原拓巳君に突っ込んでました。
「さっき、この人と会ってきたで」
「え?!ひえええぇ~」
でした。

宮崎哲弥さんとますだおかだの増田さんは、
あのままの感じの通りの方達でした。

思いッきりDON!」の時のメイク室と違って、
見晴らしのいい、広々としたメイク室でした。
そこで関純子アナに、洗濯機のオススメや、ボールペンの汚れ落としについて、
メイクしながらQ&Aしました。
ロビーでの出演者打ち合わせ以外で、お話しをしたのは関さんだけです。

結局、午前中に急遽買ったBOYCOTTの「くるみボタンスタンドニット」でそのまま出ました。

今日は無くし物だらけの一日で、
打ち合わせ中に持っていたはずのボールペンが
気付くと無くなっていたり、
打ち合わせ台本も控え室に置いて帰ってきてました。


大事件や大災害などが起こらず、
明日のオンエアーが上手くいきますように!
23:59  |  メディア  |  Comment(4)
 | HOME |  NEXT