「構想日本」の加藤秀樹氏

2009.09.30 (Wed)

行政刷新会議:事務局長に加藤秀樹氏 「構想日本」代表

先日のJKSKワーク・ライフ・バランス研究会に、「構想日本」の西田さんが参加するはずだったのに、姿が見えなかったのは、もしかしてコレがらみだったのかな?

知ってる人の同僚がこうやってニュースに出てくるのも、これまた驚くモンです。不思議な感じがします。
23:29  |  日々の出来事  |  Comment(0)

加奈子、学校休みました

2009.09.30 (Wed)

昨日の夕方からの帯状発疹による痛みが治らないらしく、今日の小学校はお休みしました。僕は僕で一日中バッタンバッタンしてましたが、その間、おとなしく本を読んだり絵を描いたり、DVDを観たり(今日はスターウォーズではなかったような)してました。お昼ご飯を作って食べさせた後、僕は二階で仕事をしてたんだけど、パタンという隣の部屋の音がした後、シーンとしてるのでどうしたのかと思って覗いたら、加奈子は珍しく昼寝をしてました。

「どした?」
「なんか熱いねん」
「どれ?」

額に手を当てると、確かに暖かいけど、熱があると言うよりは、眠たい感じ。
連休前後から、慢性的な寝不足になっていた感じの加奈子。
熟睡の昼寝でした。

夕方、クラスメイトが連絡帳を持って来てくれたのですが、挟まれていたプリントによると、加奈子の絵が美術館に飾られているそうです。ところが、加奈子は

「なんの絵だか思い出せへんわぁ。そんな上手く描けた絵なんてあったかな?」

という反応。
何はともあれ、発疹は薬が効いているのか、だいぶんマシになってきました。
21:49  |  家事・子育て  |  Comment(0)

加奈子、病院へ

2009.09.29 (Tue)

午前中、スローなスタートだったせいで、夕方まで書類作成でギンギンでした。加奈子が学校から帰ってきた時間も、書類作成で盛り上がってました(なんの書類?)。

加奈子から、探しまくった図書館の本が学校の机の中に入ったままになってたことや、金曜日にカメラクルーが学校にも行くので先生からその連絡があって教室騒然となったとか、そんな話を聞いた後、「宿題しときや」と2階に上がったまま仕事続行。

5時になり、ご飯の準備をしに降り、ついでに買い物に出掛け、スーパーでママ友と立ち話して帰って晩ご飯を作って「さぁ~食べよかぁ!」と言ってすぐ。

「なぁ、加奈子ここが痛いねん」

と脇から腰回りにかけて見せてくる。なにやら見たことがあるようなないような発疹。かなり痛々しい。

「痒いん?」
「痒いよりも痛い」
「痛い?あ~でもこれはばい菌が入ってるナァ」
「え?治るかな?」
「よし、今から病院行こ!」

と以前行った皮膚科の診察券と保険証を取りに二階へ。診察券はすぐに見つかったのに、保険証が見当たらない。「もしや」と和子さんに電話しても出ない…

診察券を見ると、夕方の診察は18:30まで。時計は18:25。もはや諦めるしか…でも、加奈子は「服着るだけで痛い」と言うし…そうこうしてる間に、和子さんから帰るコール。時間は19時過ぎ。保険証のコトを聞くと「持って出掛けた」と。

和子さんの帰りを計算して、この時間でもいける病院を検索。すると、自動車で13分くらいのところの皮膚科が20時まで受け付けていた。電話番号をナビに入力し、道順確認。今日はGPS衛生からの送受信も一発でOK。

和子さんが帰るのを待って、いざ病院へ。

診察の結果、「帯状発疹(帯状ヘルペス)」でした。

しかし…この年で帯状ヘルペス?過労やストレスで免疫力が落ちた時に発症するはずだけど…加奈子が、過労やストレスねぇ?はて?最近、あんまり野菜食べなくなってたんですけど、あれが原因?でも学校の給食はちゃんと食べてるみたいだし。イマイチ、原因がわからんです。

加奈子は、これまでで一番大きな錠剤を出され、飲むのに四苦八苦してます。この痛さが残ってる間に「野菜も食べや!」と植え付けようと目論んでます。
23:32  |  家事・子育て  |  Comment(2)

今日も東京

2009.09.28 (Mon)

今日は六本木でJKSKのワークライフバランス研究会。講師は株式会社ワーク・ライフバランス小室淑恵さん。これまでも、近いところまで行っては、すれ違いしていましたが、本日、晴れてご対面。

質疑応答の時間を確保するために、猛スピードで進む小室さんの報告。そして質問タイムもあっという間に過ぎる。僕が用意していた質問は白河桃子さんが先にされたので、次の質問を用意してたんですが時間オーバー。研究会が終わった後で、直接質問へ。そして、大事な講演のネタを頂きました。地方でのワーク・ライフ・バランス講演会で、ワーク・ライフ・バランスを打ち出す必要性を訴える時の、とっかかりがこれまでどうも掴めてなかった気がしてたのですが、ワーク・ライフ・バランスが「介護Uターン」で戻ってきた人の採用ツールになるというヒントでした。個別な質問だったのにポンと情報提供するその姿勢に、僕は勝間和代さんの「GIVEの5乗」を思い出しました。僕もここでネタをGIVEです。

今回は、往復交通費と会の参加費合計26,340円というエントリーフィーでした。決して安くはなかったですが、得るモノも多かった研究会でした。ところが、僕が恵比寿駅で帰りの電車を待っているところに、たまたまテレビ出演の打ち合わせ(10月8日日テレ系「おもいッきりDON!」出演します)が入り、そのまま途中の品川駅で急遽、打ち合わせになりました。研究会で十分モトをとった26,340円でしたが、思いがけず番組の打ち合わせもこなすことができて、少し割安になりました。

帰りの新幹線は、エクスプレスカードのポイント積算を利用して、久しぶりにグリーン席。一両に6人だけの乗客で、とっても静か。研究会のレポートは捗るし、読書も進みました。寝て過ごすなんてモッタイナイ。以前は、座席のサイズが合わずかえって疲れるグリーン席も、今日はなんだかエエ感じでした。

そういえば、帰りに読んだ「週刊ダイヤモンド」の163ページ「目利きのお気に入り」に山口照美さんの『企画のネタ帳 30キーワードで楽々ネタ出し!』が紹介されてました。Amazonの在庫切れも終わったところでの紹介ですから、とってもエエタイミング!

研究会には、佐々木常夫さんが来られてたので
「『知る楽』全部見ましたよ。一回目のフライパンを洗わずに片付けるところがサイコーでした」
と伝えると、
「いやぁ~まさかあそこが使われるとは思わなかったよ(あはは~)」
と。

隣の席の渥美由喜さんからは
「山田さんって他の人と笑うツボが少しズレてて、『あ、ここってツボ?』って思って、それが可笑しくてニヤニヤしてました」
と興味深いご指摘をうけました。そんなにズレてましたか?(笑)まぁ、ちょっと(?)ズレてるからこそ「主夫」になったんだと思います。いじってもらうのはウレシイです。

木全ミツさんから「アジア女子大学」への奨学支援基金の提案がありました。さっそく僕も数口基金へ。木全さんもGEWELの堀井さんも、それと大沢真知子さんは、僕のようなちょっと毛色の変わった人間に対しても、いつも優しい自然な言葉をかけて下さるんです。懐の深さや人間の大きさを感じます。素敵です。僕は、世間一般から言うと「はみ出し者」だから、そこがリトマス紙になります。その人の価値観や中身をみる上では、とても便利な立ち位置です。


さて、明日から書類作成が待ってます。
しかも、下手すると、生活が一変するかもしれない書類です。
17:50  |  家事・子育て  |  Comment(0)

加奈子慌てる!

2009.09.28 (Mon)

此度の衆院選で、政権交代が行われ、改めて「選挙で変わる」可能性があることが実証できた日本。
選挙なんかじゃ、なにも変わらないんだ!」という人もいてはりましたし、実際に生活が変わるかどうかはともかく、少なくとも政権政党は交代したわけです。

となると、やっぱり選挙権というのは、自分がどういう生活をしたいか?どういう社会で暮らしたいのか?を実現するための手段としての存在感が大きくなります。

和子さんは、家族の大黒柱でありながら、外国籍故に選挙権がありません。永住外国人への選挙権に関しても、議論の幅は、せいぜい地方自治体の選挙に限られています。国政選挙に関しては、当分、解放されないだろうし、きっとずっと解放されないと思います。

僕たち夫婦は、国際結婚ゆえに、「法律婚でありながら夫婦別姓」です。これはとっても便利です。「選挙権も意味あるんやなぁ」と認識した和子さんは、「帰化して日本国籍とろうかな?」とポロッと話すようになりました。でも、日本国籍を取得すると夫婦別姓の維持は難しくなります。

そこで…

「じゃっ、離婚しよっか?」

と加奈子も乗っている車の中で話したところ、

「え~~!!パパとママ、離婚するのぉ?いややぁ~~」

とうろたえておりました。

「あ~いやいや、手続きのために一度離婚するってコトやし」
「でも…(なんやかんやとブツブツ)」

小学2年生でも、「離婚」がどういうコトはしっかりわかってるんですね。

ただ、離婚が必ずしも悪いことではないコトを理解するのは、いつ頃なんでしょうか?たとえば、DV被害を受けていても加害者から離れて暮らせない背景には、「人」字型男女関係(男は仕事、女は家庭という分業による相互依存関係)が社会の基盤にあることと、こういう「離婚が悪」というウッスラとした認識が存在しているからかもしれません。夫婦が独り立ちした人格同士の共同体であればこそ、離婚も自分や家族を守るための人生選択の一つになり得るはずです。

離婚の方に、話が流れてしまいましたが、
夫婦別姓導入へ…政府、来年にも民法改正案
だそうです。

状況に変化が起こりそうです。
離婚しなくても良いかもしれません。
加奈子も安心?
09:11  |  家事・子育て  |  Comment(0)

NPO設立講座に参加しました

2009.09.28 (Mon)

午後から、「ひと・まち交流館 京都」での「NPO設立講座」に参加してきました。本やネットから知識として入っていた情報も、講座に参加して、話を聞いたり、質問したりする作業を経て、きれいにストン★と整理されて入りました。

少し前からの疑問もスッキリ解決。「そういうコトやったんか!」が得られた一日でした。

いつでも、どこでも、という点では本やネットからの学習は可能だけど、受講するというライブから得るモノはホンマに大きいと思います。半分以下の労力で、倍以上の情報が入ってくる気がします。

「知ってるし」「前にテレビで見た」「ビデオで見た方がよく見える」というのもわかりますが、ライブにはライブのダイナミズムもあって、「知ってること」を「知ってるつもりだった」にしてくれる力があります。旅行なんて、まさにそこが魅力なんだと思います。

対面で話を聞けるというのはエエもんですね。

明日は、東京で研究会で小室淑恵さんの報告が聞けます。
00:09  |  日々の出来事  |  Comment(0)

久しぶりに田口壮の名前が…

2009.09.26 (Sat)

先週、久しぶりにメジャーリーガーの田口壮の名前が登場した。僕も、「今年はアカンやろ」と思って今の所属チームすら把握してなかった。

シカゴカブス。そして、マイナーでシーズンを終えた彼に、再びメジャー昇格の機会が訪れた。いやはや、いろんなメジャーリーガーがいるけど、彼ほど浮き沈みのある選手も珍しいと思う。それ以上に、どこであっても野球を続けている!という事実の大きさを感じる。

「マイナー落ちか…」とガックリした途端に気力も失せ、そのまま引退となる選手もいる。事実上の引退でありながら、手術とリハビリを繰り返しながらズルズルしたあげく、グラウンドに戻れずいつの間にか引退している選手もいる。

そんな中、田口壮は「マイナーはマイナーで野球できるしエエやん」という声が聞こえてきそうな、そんな飄々とした空気を感じる。実際は、あのメジャーで野球をしている選手なんだから、体力的にもものすごく強靱のはずだけど、どこかマッチョイズムとは違う感じをうける。

願わくば、もう少しメディアが彼を取り上げてくれれば、彼の様子がもっとよくわかるのだけど、メディアは、ガッツやユーモアが前面に出るわかりやすいキャラクターが好きだから、彼のような選手を扱うのは苦手かもしれない。でも、野村克也を取り上げるのなら、田口壮もエエんじゃないか?と僕は思うんですけどね。浮き沈みのある選手にしか語れない「沈んだ時の再浮上方法」は、是非とも聞いてみたい話だ。
21:44  |  スポーツ  |  Comment(0)

河内長野市で料理講座

2009.09.26 (Sat)

Img_1159s.jpg今日で、今年3回目の河内長野市での料理講座。今日は前回に引き続き、「男の腕まくり!~ミニ食育&料理~」の2回目。

前回は鯖の味噌煮定食。前回の講座が終わってから、「家でもう一度作ってみた」という方が半分くらいいてうれしかったです。やっぱり、自分の家でもう一回作ってみると、より感じがつかめると思いますし、身につくと思います。他の煮魚にも使える料理なので、カレイやブリなどいろんな魚料理に応用してほしいです。

今日は、きのこの炊き込みご飯、肉じゃが、小松菜のおひたし、お吸い物の4品。どこでどう計り間違えたのか、一人当たりの分量がかなり多めの、腹一杯定食になってしまいました。

今回は味をかなり薄めに仕上がるようにしたので、濃い味に馴染んでいた方には少し物足りない味だったかも。これでも、一日摂取塩分10グラムとすると、一食あたりに摂取できる範囲ではギリギリです。いかに塩味に慣れているか?ですね。

今日は、調味料を各テーブルに配置するなど、前回よりもだいぶんスムーズに進行しました。手元に必要な調味料を用意しておくというのは、家庭でも応用できますし、料理は「段取り」が一番大切だという点も、前回との比較で感じてもらえればと思いました。

最後に、「宅配!男の料理塾」の話を、「この中からモニター塾生さんの申し出があったらエエなぁ~」と思いながら、少しプレゼンさせてもらいました。

料理教室は、試作や分量計算など、講演よりもずっと面倒くさい準備があるのですが、実際に動いて食べて美味しい!を参加者の皆さんと分かち合えるので、僕自身の満足感(満腹感?)もあります。講演だけでは、なかなか得られないライブ感が好きです。

これで、河内長野はたぶん6回目です。また来シーズンも?
16:19  |  講演記録  |  Comment(0)

やってもぉた(>_<)

2009.09.25 (Fri)

20090925123942
食べ終わって流しを見たら、液体スープが未開封。やってまいました(>_<)そりゃマズイわけです。

このスープ無しラーメンは、和子さんの「おマヌケ家事」ネタで使ってたんですが、とうとう自分でやってしまいました。
12:39  |  家事・子育て  |  Comment(0)

担々麺…だよね?

2009.09.25 (Fri)

20090925123246
これは担々麺なんでしょうか?思ってた味とはかなり違うモンでした。
12:32  |  家事・子育て  |  Comment(0)

想定内

2009.09.24 (Thu)

20090924111908
もう一回スプラッシュマウンテンに乗るべく、本日二回目のファストパスです。
11:19  |  家事・子育て  |  Comment(0)

今日もスプラッシュマウンテン

2009.09.24 (Thu)

20090924095441
ハマるとそればっかし!の加奈子です。
09:54  |  家事・子育て  |  Comment(0)

今日もダダ混み

2009.09.24 (Thu)

20090924094330
やっぱりディズニーランドはこうでないと!?
09:43  |  家事・子育て  |  Comment(0)

初めて並んだ

2009.09.23 (Wed)

20090923190550
TDL三回目にしてはじめてプーさん並びました。45分待ち。
19:05  |  家事・子育て  |  Comment(0)

スプラッシュマウンテン

2009.09.23 (Wed)

20090923165700
130分待ちでやんす
16:57  |  家事・子育て  |  Comment(0)

ハロウィンデコ

2009.09.23 (Wed)

20090923160609
シェラトンの部屋はハロウィンデコレーションされてました。

今からディズニーランドへ。
16:06  |  家事・子育て  |  Comment(0)

旅の姿

2009.09.23 (Wed)

20090923131638
加奈子、ただ今東京に向かってます。DVD鑑賞中。タイトルはもちろん…です。
13:16  |  家事・子育て  |  Comment(0)

爆発的購買意欲

2009.09.23 (Wed)

札幌からお帰りの和子さんは、道中で手に入れた『整理HACKS!―1分でスッキリする整理のコツと習慣』にすっかり影響され、昨日帰ってきた今日、突然「iPhone買いに行くから付いてきて」と言い出しました。

周囲にボチボチと増えてきたiPhoneユーザー。先日SONYの携帯音楽プレイヤーが久しぶりにiPodを抜いたというニュースもでてたけど、ホンマのところはiPhoneという次元の違うカテゴリーに流れたからってのが正確なんじゃないかと思います。

で、まずSoftBankの店に電話したんですが、「在庫ないです。いつ入荷されるかも未定です」と心許ない返事。次に家電量販店へということでSoftBankに続いてチャリンコで行けるジョーシンへ。まぁ、期待してませんでしたが、やっぱりありませんです。そこで、アホなを僕がモン買いました。
Img_1078s.jpg
いろいろあった「SONY Vaio typeP」が、とうとうジオン公国の所属になり、赤さ本来のスピードを発揮してくれることになりました。
「痛パソ」とでも言いましょうか?
まったくもって「認めたくないモノだな…」でございます。

さてさて夫婦二人のチャリンコは(和子さんはアシスト)、続いて「K's電気」へ。すると…16GBモデルの在庫があるじゃないの!和子さん、迷わず「行てまえ!」でした。音楽や映像のデータを入れる予定がない和子さんは、たぶん16GBでも大丈夫かな?と目論んだのでした。

SoftBankは新規なので、いろいろ時間がかかるんですね。それと携帯契約時にお決まりの、あの説明。シャーナイとはいえ…「ゆった」「聞いてへん」の予防なんでしょうか?

そして、iPhoneの登録作業待ちの間に、売り場をウロウロしていたら、K'sにはあったんです!「FUJITSU ScanSnap S1500 FI-S1500」!あの、シャカシャカスキャニングしてくれて、データをその場でPDF化してくれ、日本語検索にも対応できるらしく(まだ開梱してない)書類地獄から解放されそうな、浪費の神様の囁きが…でも、そんな囁きは、和子さんには関係ない。「これもイテマエ!」でございます。

Img_1069s.jpg我が家にやってきたiPhone。まず、ウチの無線LANの設定を。パスワードは僕が管理しているので、チャチャッと入力して早速いじりまくり。最初は、あんまりソフトが入ってないのね?まずは『整理HACKS!―1分でスッキリする整理のコツと習慣』に載っていたアプリが加わっていくんでしょうなぁ。

manaboo氏のお薦めは「evernote」でしたね。僕はともかく、和子さんはiTunesのサインインからスタートです。

いつもインフラ充実が早いのは和子さん。僕はそれを横で見ながら、「よし!行けそう!」と確認してから購入している感じです。和子さんの購入勘は結構当たりが多く(今の家が一番の大大大ヒット!)、僕はハズレが多い。Vaioなんて典型。Palmも失敗だったし。きっと子ども時代、小遣いも周囲に比べてかなり少なく、バイトもキツク禁止されてたりで、お金の引き寄せ方と使い方を鍛えられなかったんだと思う。僕には、「コレはエエモンや」「これはすぐダメになる」という勘が身についてない気がする。資本主義社会を生き抜くには致命的な欠点でもあります。

だけど、こればっかりはなかなか身につける機会もない。和子さんという目利きがいいというか、鼻がきく人の動向を見ながら渡っていくしかないだろうな。加奈子には、数百円、数千円の失敗ですむ時期に勘を鍛える機会を与えられたら…と思います。

それにしても、和子さんのバブリー振りはホンマにスゴイです。家からタクシーに乗って伊丹空港まで行ったのもありましたが、札幌の土産もドサッと。これがまた美味しいんです(≧▽≦)ノそして、このIT機器の爆買い。セールス関係者に言いたいです。

「この人に営業しなはれ!」
01:18  |  PC  |  Comment(1)

やっぱり見られへんのや

2009.09.22 (Tue)

先日から、DoCoMoの携帯端末からGoogleのカレンダーが
見られなくなってしまいました。
「僕だけ?」と思っていたら、
皆さん見られなくなっているようです。
困った困った。
はよ直して欲しいです。
23:39  |  PC  |  Comment(0)

炊き込みご飯

2009.09.22 (Tue)

Img_1056s.jpg今週土曜日に、河内長野市で男性向け料理教室があり、そこで炊き込みご飯を作ります。今日は、その試作をしてみました。

★材料(3人前)
 米(3合)
 シイタケ(4個)、シメジ(1/2パック)、エノキ(1/2パック)
 ニンジン(1/3本)
 薄揚げ(5センチ)
 酒(大さじ2)、みりん(大さじ2)、しょうゆ(大さじ2)、塩(少々)

★作り方
①シイタケ、シメジ、エノキは根本の石づきを切り落とし、
 シイタケは細切り、エノキは2センチ長に切り、シメジは房を手で裂き一本ずつにする
②ニンジンと薄揚げを細切りにする
③米を洗い、炊飯器にセットする
④醤油、みりん、酒、塩を入れる
⑤水を炊飯器の水位線まで足す
⑥炊飯器のスイッチ(炊き込みご飯モード)を入れる
⑦炊きあがったら釜の縁からシャモジを入れ、大きくかき混ぜる

できあがり!Img_1064s.jpg

炊き込みご飯って、こんなに簡単だったっけ?というくらい、簡単&美味しい出来でした。材料があれば牡蠣を加えたらオイシイやろなぁ(痛風にはキツイ食材ですが…)、里芋も入れたら美味いやろなぁ~と思いました。

3合の炊き込みご飯は、あっという間になくなりました。
22:22  |  家事・子育て  |  Comment(0)

2009.09.22 (Tue)

最近、またまた朝、「保育園行きたくなぁ~い」と泣く日々。水曜日は、講義があるというのに、20分も泣き続けられて往生した。「なんで?」と聞くと、「ママといっぱい遊びたかったぁ」という日もあった。でも、本当のところは、「運動会の練習がイヤ」だったらしい。

今日、お迎えに行った時、担任の保育士さんから話しを聞いたところ…リレーの練習前、すでに涙ボロボロだったらしい。

前々から、「ななこちゃんに勝たれヘン」とボヤいていた。加奈子はリレーのアンカーなので、実は加奈子の前の走者の時点ですでに決着が付いてしまってるみたい。なので、加奈子の責任というわけではないんだけど、逆にそれが悔しかったらしい。

ボロボロ涙流しながら走った結果、これまでどおりやっぱり負け。でも、これまでよりは大差がなく、チョイ惜しい!だったので、「んじゃ、もう一回練習!」となったそうな。1回負けて悔しい加奈子は、また負けなアカンのかと思って、またまた涙ポロポロ。2回目は、保育士が走者全員にハッパを掛けたそうで、涙流しながら走って結果は同着だったそうな。涙の残った顔して、やったー!と喜んでいたそうな。

「んじゃ、もう一回!」と3回目のレースに突入。さらに強力なハッパがかかったらしく、3回目は加奈子の紅組が勝ったらしい。2回目で手応えを感じた加奈子は、3回目は泣かずに自分の番を待っていたらしく、そのままゴールインして大喜びだったそうな。

その後、調子に乗った加奈子は、お昼休みに「運動会ごっこ」を仕切っていたらしい。終わりのご挨拶の時は、保育士に変わって「泣き虫加奈ちゃんとななこちゃんがご挨拶!」とご指名がかかっり、これまたご機嫌で役目をこなしたらしい。

僕が、負けず嫌いを発揮したのは、人生数回しかない。徒競走なんて「ビリでなかったらエエわ」というノリで、常にブービー。自分では、早く走れると思ってなかったので、1等賞なんてご縁のないモノに設定されていた。「負けるかぁ~」と思ったのは、大学受験の時くらい。これも当然だけど、一等になったことはない。

一方の和子さんは、思春期まで常にクラスのトップランナー。勝つまで練習するスタイルは、高校時代に一度抜けたらしいが、学生時代では復活し、競技ダンス全日本2連覇まで達成する勢い。この両親の差を見ても明らかなように、加奈子の負けず嫌いは、間違いなく和子さんのDNA。いやはや…遺伝子とは、ものすごいモノやなぁ~。
 
15:51  |  家事・子育て  |  Comment(0)

学生が遊びに来た

2009.09.21 (Mon)

加奈子と二人の連休。今宵、和子さんが帰ってくるとはいえ、逃げ場も欲しいところ。数日前にママさん学生に「子連れで遊びに来ない?」と連絡すると、クラスメイトを連れて遊びに来てくれました。

お昼前に、彼女らが到着したんですが、朝から料理したり、加奈子と一緒に掃除したり、大忙し。しかしまぁ、こういうコトでもないと掃除しないですから、イイ機会です。二人で「あ、そこはやったで」「あっちまだやし」と言いながらバッタンバッタン。

子どももいるので、「手巻き寿司」がメインで、肉じゃがやサラダ、切り干し大根に大根と厚揚げの煮物という、なんとも和風なメニュー。昼間っからビールでスタートして、梅ワイン、ジャックソーダ、麦焼酎とかなりたくさん飲みました。

とにかくいろんな話をして、食べて、飲んで、あっという間に時間が過ぎてました。そうこうしてる間に、和子さんも帰ってきて、学生達は和子さんと進路相談も。看護業界の現状やら京都のローカル事情などを仕入れて、やる気になったみたいです。

ホンマに楽しい時って、写真撮るのも忘れてるんですね。あれだけいろいろ作ったのに、一枚も撮ってないし、あんなに笑いまくったのに、一枚も残ってない。こんなモンなんですね。
23:22  |  家事・子育て  |  Comment(0)

晴天下の運動会

2009.09.19 (Sat)

Img_0903s.jpg今日は、加奈子の小学校の運動会でした。和子さんは札幌へ出張中なので、僕が加奈子の弁当を作りました。僕が調理して、加奈子が詰めるというのはいつもと同じです。弁当を開けた時に「うわぁ~(^^)」と言って欲しくて、ご自分で詰めはる親もいてると思いますが、ウチは効率分業制にしてます。そもそも、ウチは弁当の中身のリクエストを聞いてから買い物にいくから、中身を知られてますし、そもそも僕が家料理の割に弁当があまり得意ではないので、加奈子も期待してません。

Img_0916s.jpgさてさて、運動会。昨年、僕は愛知県瑞浪市の講演で見られませんでした。というわけで、今日が小学校初めての運動会参観でした。「天気良すぎ」というくらい秋空のもとでの運動会。「雨降るやろか?」などミジンも心配のない天気でした。この年になると、「なんか疲れると思ったら、今日、日に焼けたんやった」ということがありますが、やっぱり運動会は晴れてる方がエエです。

Img_0994s.jpg
加奈子は3種目に出ました。どれもガンバッてました。保育園の時のような、見てる方もやってる方も不安というのはもう過去のモノで、安心してみてました。

左の画像は、2年生の50メートル走です。ゴール真っ正面に保育園からのママ友がいたので、割り込ませてもらいました。で、2年生全員分のゴールシーンを撮れるだけ撮りました。最近は、個人情報だかなんだかで、満足なクラス写真すらないようで、子ども達の名前と顔を覚えるにも苦労します。この機会に、全員分撮ってれば、「あ~この子のこと?」と覚えるのも少し簡単になるかも…と思います。

「6年生って大きいなぁ」と思ったり、「リレーでバトン落とすのはお決まり?」だったり、組み体操最後の演目のタワーで、一度崩れたのを再トライして成功させ会場が盛り上がったり、ママ友でもありマニア友でもある人と再会し、しばし「エジプトの神」について語り、その間の演目を全く見逃したり、とまぁいろいろありました。

極力写真は撮らず、なるべく目で直接見てライブ感を楽しみました。カメラをずっと構えていたら、ホンマに感動がなくなります。やっぱりウワァ~~~!っという気持ちになれるのは、それだけライブ感をキャッチできてるからだと思います。どんなにいい画像や映像が撮れても、そこで起こっていることそのままは撮れません。記憶を引き出す拠り所程度でエエと思います。

そもそも、これだけ天気が良いと、デジカメやビデオの液晶画面では確認がかなり難しいと思います。僕の後ろにいた夫婦は、お父ちゃんがビデオを回してたんですが、お母ちゃんがチェックして「ちょっとぉ誰撮ってンのよ!この前のがウチの子ヤン!」と怒られてました。普段、子どもをジックリ見てないお父さんは、どれが我が子だかもわかりにくいうえに、液晶画面での確認も難しい。お気の毒ですわ。

Img_0949s.jpg左画像の日傘オバハン3人組。最前列でコレされると、後ろがまったく見えないんです。「最近の若いのは…」という立場の人間がこれでは…神経過敏なのも困ったモンですが、ここまで周りのコトが気にならないのも困ったモンです。この3人組の右に座って日傘のおばあちゃんがいました。これなら後ろの人も問題ありません。隣に見本がありながらそれすら視界に入っていないようでした。こういう人が介護を受ける側になった時のことを考えると、頭痛くなります。

いずれにしても、運動会という人間模様が垣間見られる機会というのはオモロイです。来年は夫婦そろって見に行きたいモンです。
23:20  |  家事・子育て  |  Comment(2)

明日は運動会!

2009.09.18 (Fri)

加奈子の小学校は明日が運動会です。
インフルエンザの感染者も今のところ出てないみたいで、無事に開催となりそうです。しかも、明日は日中はエエ天気らしいです。

と、いうことで…みなさん考えることは一緒です。先ほど、スーパーに2軒出掛けましたが、両方共でママ友に出会いました。

「毎日の弁当は手抜きでも、たまの弁当は力(リキ)入れたらんとね」

毎日弁当を持って行くお兄さん、お姉さんのいてはるお母さんのセリフでした。僕も、明日は早起きして弁当作りします。なんせ、和子さんは遠く札幌ですから。
17:02  |  家事・子育て  |  Comment(0)

待望のリニューアルオープン!

2009.09.18 (Fri)

約1週間だったか2週間だったか、一番近所のスーパーが改装のための臨時休業に入ってました。その間、近所にたくさんあるスーパーをあちこち出かけました。なにしろ、ウチの近くはスーパー激戦区(ご近所スーパーMAP参照)。ものすごく近くにスーパーがない分、すべてが距離的誤差に入ってしまいます。今や、ほとんど全部のスーパーに顔なじみの店員さんがいてます。

そして、昨日、久しぶりに一番近い「ハッピーテラダ丹波橋店」がリニューアルオープン!しました。ここは、店員のほとんど全員が顔なじみ。「えらいお客さんやナァ」「シンドイわぁ」「朝はもっとスゴかってん」という会話も戻ってきました。商品の並びが変わっていて少し戸惑い、その分ウロウロしたせいか、ついつい買ってしまう物も増えてしまいました。保育園のママ友達の元気な姿も確認できました。


しかし…このハッピーテラダが休業中にあっちこっちのスーパーに行きましたが、イズミヤ伏見店は隣に業務スーパーが登場し、もはや(とくに生鮮売り場が)風前の灯火になってました。以前から、イズミヤは生鮮野菜が弱かったのですが、そこを狙い撃ちされたみたいです。隣にあったパチンコ屋がスーパーに変わると聞いて驚きましたけど、「やっぱりか」でした。

大手筋のサティも超近隣に業務スーパーが参入し苦戦してるように見えました。イオングループのPBもあって、自由な商品展開ができないのでシンドイでしょうね。サティは以前から、商店街東端のフレスコ(公設市場系)と商店街北の京都生協(PB・OEM商品の充実度では突出)と競合してましたし、展開商品でいくとスマイルの方が上手でした。生協跡にオアシスが入り、スマイルもキビシくなったと思います(いわんやサティはなおさら)。

さらに、このエリアの北側に大規模複合店となって京都生協が舞い戻ってきます。近年には珍しいスーパー出店競争地帯になっている背景には、酒造メーカーが移転や廃業するのに伴い、土地を手放し、そこにマンションが建つというパターンが続いているからですが、そろそろ淘汰の波が押し寄せてきそうです。

各スーパーがいかに差異化に抜け出すか?ですね。
手書きのPOPがキーを握るのか?
充実したPBが状況打開の切り札になるのか?
それとも、店長のマイクパフォーマンスが命運を握るのか?
客としては、とってもオモロイ場所です。
各店ともガンバって欲しいです。
11:15  |  家事・子育て  |  Comment(0)

スゲェ(@_@)

2009.09.18 (Fri)

今日から札幌へ出張の和子さん。朝、「もう空港連絡バスに間に合いそうにないわぁ」とウチから伊丹空港までタクシーに乗って行かはりました。

高速道路代を含めて、1万円強。重たい荷物を持って乗り換えしたり、相乗り者を待ったりする負荷を考えると、この値段は和子さんにとっては「こんなモンでエエの?」だそうです。

今どきこういう消費者がいるのに驚きですが、同時にバブル世代の潜在的購買意欲の大きさが、希望的にさえ見てしまいます。
09:00  |  家事・子育て  |  Comment(0)

加奈子の作文「手づくりグラタン」

2009.09.17 (Thu)

   手づくりグラタン

 日曜日、お父さんといっしょに、さばグラタンをつくりました。

 わたしのすきなチーズを上にのせてガスオーブンであたためて、そこにパセリをパラパラッとふりかけて、食べました。

 いつもは、れいとうのエビグラタンで、さばは、はじめてなのです。

 だから、チーズのとけぐあいが、とてもよくて、あたたかくて、さばのあじがとてもおいしかったです。

 みんなもつくってみれば、きっとおいしいと思います。

--
この「さばグラタン」とは、この「鮭グラタン」のことだと思うんです。

実はこの作文は、先日、国語の授業中に「お休みの間にしたこと」をテーマに書いた作文で、先生が「おもしろいから清書してきなさい」と言って、持って帰ってきたモノなんです。

先生は、「え?さばグラタン?すげぇ!美味しいンかな?」と思ってオモシロイと思ったのかもしれません。それだと、「さば」を「鮭」に直してしまうとイマイチです。

僕は、「いつもは、れいとうのエビグラタンで、さばは、はじめてなのです」がオモシロイと思ってくれたような気がするので、「さば」を「鮭」に変えても大丈夫かな?と思ってます。

でも、やっぱり「さばグラタン」の方がインパクトはあります。
これはこれで「フィクション」として「さば」のままでいこうか?という気持ちもあります。

後日、「さばグラタン」に挑戦してみます。それで不味かったらネタってコトで。
さばに少しカレー粉をまぶして、軽く焼き色をつけた上からホワイトソースとチーズで焼くと美味しいかな?と思います。ネットで調べてみると「さば味噌グラタン」「さばマヨグラタン」などが出てきました。「さば」もアカンことはないらしい。
21:40  |  家事・子育て  |  Comment(0)

NFLシーズン開幕

2009.09.17 (Thu)

今年もNFLが開幕しました。
第1週目から、いきなり「!」なプレイが登場。

ビルズ対ペイトリオッツ
4Qゼロ秒では、ビルズ捨て身のラグビーパスを連発!惜しいところまで進めたんですがザンネン。1点差の激戦でペイトリオッツが辛勝。

ラムズ対シーホークス
シーホークスのWildcat!今シーズンもドンピシャ☆で稼働してます。おもしろいのは、2Q59秒からのプレイ。シーホークスのFGをラムズがカット!そしてゴールまで一気に走り抜ける!でも、「待てよ、待てよ、待てよ」という解説。よく見ると、ビルズは12人もフィールドに出てた!

昨年のチャンピオンカーディナルスはフォーティーナイナース相手の初戦に負けてしまいました。でもウォーナーとハイタワー&フィッツジェラルドのコンビは機能してたと思います。でもそれ以上だったのがフォーティーナイナースのヒルとアイザック・ブルースのライン。Rateをみるとたいしたことないのに、ここぞ!という時にピシャッと決まってます。アイザック・ブルースってまだ現役やったんやという驚きも。かつてウォーナーとコンビを組んでいたブルースは16シーズン目。

ブロンコス対ベンガルズ
凡ミス連発の草フットボール?前半戦のこういうミスは仕方ないとはいえ、ちょっと多すぎ。でも、笑えます。ゲームは、4Qにドラマチックな展開に。ベンガルズが逆転した後、終了直前にブロンコスが最後の攻撃で再逆転!パスが弾かれチップしたボールをブレンドン・ストクリーがキャッチ!

タイタンズ対スティーラーズ
タイタンズ大健闘!前半のFGが2本入ってれば…スティーラーズのポラマルがケガしたのがちょっと気になります。

などなど。今シーズンも楽しんでます。
08:40  |  スポーツ  |  Comment(0)

ちょっと待ってぇな

2009.09.16 (Wed)

花王:「エコナ」商品を出荷停止 発がん性変化の可能性で

あわわ…あたしゃ、かなり摂取しとりまっせ。

しかし…発売から何年経ってます?
今頃、危険や!って言われてもナァ。
ずいぶん前からわかってたんとチャウかなぁ?

脂肪は付きにくいけど、ガンになりやすい…(^^;
シャレにならんがな。

普段、あんまりこういう「発がん性物質」やら「○○の危険性」に敏感に反応しませんが、今回ばかりは、かなり身近な素材だっただけに驚きと共に反応しました。
22:02  |  ぼやき  |  Comment(2)

加奈子に関する悩み

2009.09.16 (Wed)

「悩んでもシャーナイ」か「悩んでるウチになんか対策せな」というのがたいていの時の僕のスタンスだけど、こればっかりは…というのが加奈子に関してひとつ。

それは…

その…


足が臭いんです!(>_<)



正確には靴下が臭いのかもしれませんが、
もはや靴下を脱いでも臭いんです。
加奈子がソーッと近寄ってきても、臭いでわかります。

ホンマに強烈です。

この前、座卓から落としたおやつを、そのまま口にしたので
「おいおい」
と言うと、
「落ちてすぐやし大丈夫っ!」
「でも、そこって加奈子の靴下で歩いたところやで」
「え!!オエェ~~」
とやってました。
ちょっとは自覚あるんかな?

さっき、ちょっと聞いてみたら
「そぉ?そんなに臭いか?」
と自分で自分の足を嗅いで
「うわっ!!」
と感涙しておりました。

「帰ったらすぐ靴下脱いで足洗ってよ」
とゆ~てるんですが、
「死ぬワケじゃないし」
と、手洗いうがい程深刻にとらえてないようです。

たぶん運動会が終わるまでは、
あの臭いを毎日かがなアカンのやろなぁ。

ホンマ臭気が目にくるんです(T_T)
20:48  |  家事・子育て  |  Comment(2)
 | HOME |  NEXT