今日もなんだかドッタンバッタン

2008.10.31 (Fri)

ズーッとパソコンの前に座っていた感じのする一日でした。
秋ツアーの新幹線チケットと宿泊の予約。
講演の連絡、打ち合わせ、段取り。
一度に、数ヵ所分してるので、
たまに、
「あれ?これってどっちの宿泊先?」
というのも。

そんな中、山梨県南部町の内船から、埼玉県小川町への移動で、
八王子から八高線のそれも高麗川より北の線に乗るというのを思い付き、
ちょっとニヤニヤ。

明日は、明石市で講演。
加奈子連れです(T_T)
せっかくの講演=家事&育児お休みタイムやというのに…
まぁ、これはこれでネタにさせてもらいます。

喉の調子はボチボチと回復。
今宵は早寝に限る。
22:23  |  日々の出来事  |  Comment(0)

冷や汗モン(--;)

2008.10.31 (Fri)

最近、本当に景気が悪いンやなぁと実感すること。
それは、新幹線の「ひかり」がものすごい混雑。
半月前だというのに、座席はすでに満席。

え?ちょっと待ってよ!
11月15日の「ぴゅあ峡南」講演は、静岡までの「ひかり」やん!

とあわてて、予約サイトにつなげると…
すでに「E」席は満席。

んじゃ「C」は?
「C」も満席。

もしかして…空席なし?
あきらめて「こだま」で考えてみる。
出発が50分近く早くなる。
朝8時前出発か…

サイバーステーション空席案内で確認すると、「残席わずか」と出てる。

残る期待をかけて「D」席でリクエスト。
メールが返ってくる。
「6号車9番D」でなんとか座席確保。

浜松や静岡での利用者が増えているのか?
それとも停車本数が減って、客が集中しているのか?
あるいは、「のぞみ」との差額を節約して「ひかり」に集中しているのか?

とにかく、最近の「ひかり」はものすごく混んでます。
14:56  |  旅行  |  Comment(0)

父親の痕跡

2008.10.30 (Thu)

お昼ご飯を食べながら、テレビをつけると、NHK「スタジオパークからこんにちは」で、東貴弘さんが出てい、彼がお父さんの東八郎さんについて語っていた。

ものすごく多忙で、父子すれ違いがほとんどだったにも関わらず、チョットした時間で八郎さんはシチューを作ったりノリ弁当を作ったりしていたそうな。それを見続けていた当時の貴弘少年は、「あんまり会ってないのに、そんな気がしなかった」と話していた。

僕は、これを「父親の痕跡(こんせき)」と呼ぼうと思う。

すれ違いがちな親子の場合でも、なんとか親子がお互いの存在を確認しあえる方法として、この「痕跡を残す」という方法がある。

・一言メモを残す
・交換日記をする
・料理を作ったり
・洗濯物を畳んだり
・散らかったままの部屋を片付けたり

いろんな方法で、自分が存在している形跡は残せるんじゃないかと思う。

直接の会話は時間的に難しくても、なにか残してお互いの存在を確認しておかないと、一緒に暮らしてる意味ってなに?になってしまう。休みの日のお父さんの居場所がなくなってしまったり、お父さんがいると何か落ち着かない…というのは、存在実感のない存在にしてしまっているからだ。

東貴弘さんは、お父さんが作った朝ご飯や弁当を「いただきます」と言って食べる時、お父さんのことを一瞬でも思い出したはず。一瞬でも家族の顔が思い浮かぶって、いいことだと思うんです。

せめて痕跡を残し、できるなら、コミュニケーションがとれるような形での残し方を、それぞれの家族で考えてみると、きっとそこから、それまで知らなかった家族の姿を見ることができるようになるかもしれない。

・プレゼントを買ってくるというのも、痕跡のバリエーションとしてはありだと思うけど、既製品を買ってくるだけでは、誰でもできてしまう。「当別な人」からのプレゼントにしないと、痕跡力は低くなる。メッセージを添えるとか、手づくりのプレゼントにしたりすると、「オンリーワン」な存在の痕跡になるはず。

親子はすれ違うけど、なにかできるはず!
そう思って行動すれば、きっとなにかお互いの存在を確かめ合えるツールが見付かるはず。「すれ違い?今どきの親子なんてこんなモンでしょ?」では、どんどん家族の存在も自分も存在も薄れていくだけだと思うんです。
16:32  |  男の家事  |  Comment(2)

晩ご飯も餃子

2008.10.29 (Wed)

Img_7474s.jpg Img_7479s.jpg
今夜は、晩ご飯も餃子です。
餃子の具は、お昼のゲストティーチャーで作った餃子の残り。

でも、今宵は水餃子です。
で、結論!やっぱり餃子は水餃子が一番美味い!!

昼間、無事に完成したことには95点の合格点だったけど、正直、味は「ん~~まぁこんなモンかな?」と思ってました。

Img_7481s.jpgところが、同じ具と同じ小麦配合の皮で作った水餃子はメチャ美味い!素材は同じで加工方法が違うだけ。夜の水餃子は、小籠包のように、噛むと中からジュンワァ~~ッと肉汁と野菜の旨味が溶け込んだ絶品水餃子でした。あの具材は、水餃子向けだったともいえますね。

こんなことなら、お昼の餃子も水餃子にすればよかった。でもまぁ、焼いた方が運びやすいし、配膳しやすかったやろね。

加奈子は、給食の時に、僕たちが作った餃子を1個食べたんだけど、「帰ったら、パパの餃子があると思ってた」と、たった1個でも満足だったそうな。なんせ、加奈子は帰ってから9個食べてますし。他のおかずがなければ、20個はペロッと食べてしまうヤツですから。
23:02  |  家事・子育て  |  Comment(0)

加奈子の学校でゲストティーチャー

2008.10.29 (Wed)

加奈子の学校でゲストティーチャーしてきました。
生活科の一環で、自分達のお父さんお母さんに教わるというのがあり、今日は、僕が料理を教えるという形で、選ばれた子ども達7人(男子6人、女子1人)に皮から作る餃子という、「いつものメニュー」を一緒に体験させました。

同じ時間、加奈子は「はみがき」クラスで歯の磨き方の指導を受けていたようです。

2時間目の45分という限られた時間内で、しかも全然料理なんてしたことのない子ども達にどうやって?と考え、とにかく「作った!食べた!美味しかった!」を経験してもらおうと思い、とりあえず「自分で1個作る」をゴールに、皮を伸ばして、具を包み、焼いて食べるを体験させました。まぁまぁの味だったけど、子ども達はとっても喜んでもらえたみたいでした。

ちょっと時間があまったので、左の絵本『ぎょうざつくったの』を読み聞かせました。子ども達は、関西弁で書かれているこの本を真剣に聞いてました(安藤さん、僕も読み聞かせデビューしましたっ!)。読み終わって、残った時間で給食の時間に食べる餃子を包む作業をしました。

2時間目が終わり、子ども達が教室に帰った後、給食の時間に「一年生の生徒一人に一個ずつ出す」というので、先生のも入れて全部で107個の餃子を焼きました。

サポートのスタッフとして、生徒のお母さん達4人が参加してくれました。僕を入れて5人でワイワイと喋りながらの準備と給食用の餃子焼きと片付けしました。保育園からのママ友以外では、はじめての小学校のママ友達と、子どもの勉強のことや進学のこと、学校のことなど話しました。楽しかった。ゲストティーチャーとしての楽しさもあるけど、こういうつながりを実感できる楽しさはエエもんやなぁと思います。

今シーズンは、これで実習系の講座はすべて終わり。あとは講演のみです。
喉の調子を直して、今週末の明石市から、再スタートです。
14:06  |  日々の出来事  |  Comment(0)

日本一デカイ主夫?

2008.10.28 (Tue)

主夫になりたい

熱血主夫さんのブログで知ったんだけど、あの布袋寅泰が「主夫になりたい」と!
187㎝の布袋寅泰は、日本一かどうかはわからないけど、かなりデカイ主夫だと思う。
あの身長で、日本人サイズのキッチンや洗濯機は使いにくいやろなぁ。

布袋寅泰と言えば、強面でけんかっ早そうなイメージだけど、僕には、なんとなく、ピンとくるモンがあった。

それは、
ギター弾きには主夫志向が多い!?
ということだ。
とくにギター弾きの中でも、作曲や編曲もするし、ベースも弾けるし、プログラミングもするというギター弾き。ジョン・レノンだってそうだった。手先が器用なんだと思う。ただし、ギター求道師のような「ギターだけ!」というギター弾きは家事なんてしないと思う。

ボーカリストで主夫志向のある人ってのは、ほとんどいないような気がする。家事とはまったく別次元で生きているような気がする。

ベーシストはよくわからん。仕事の方が好きなんじゃないかな?ただ、ボーカリストのように、別次元ってわけではない気がする。

ドラマーは、主夫志向のあるなしが極端な気がする。その気のある人は、かなり凝った主夫業をしてると思うし、ない人はまったくダメってパターンなような気がする。

どれも、あまりにも少ないサンプルでの話なので、ほとんど僕の偏見です。

が、布袋寅泰の「主夫になりたい」は、なんとなくわかる僕でした。
22:04  |  家事・子育て  |  Comment(5)

大御所でもやるのか!

2008.10.28 (Tue)

うっかり大江健三郎さん、ダブル講演とサイン本フォロー
--
ノーベル賞作家の大江健三郎さんが、山形市内に完成した多目的施設のこけら落とし講演をすっぽかした。今月4日の予定だったが、日取りを翌日と間違えたという。

大江さんを講演に招いた劇作家の井上ひさしさんが当日は代役に立ち、「大江さんは執筆中の小説に夢中なのでは」と釈明。11月16日に講演をやり直すことになった。

おわびと自戒をこめ、先着200人には、大江さん自身が所蔵する自著を配ることも約束。主催者によると、気をつけようとの意味で「attention……」のサイン入りという。

--

大江健三郎さんでも、講演日程を勘違いして、すっぽかすことがあるんですね。
自分も気ぃ付けなアカンなぁ。
09:02  |  日々の出来事  |  Comment(2)

うへ~~

2008.10.27 (Mon)

鼻の調子悪いです。
今日は思いっ切り鼻声です。
昨日じゃなくてよかったよ。
明後日は、加奈子の小学校で、ボランティア教師。
それまでにはなんとか…
20:02  |  日々の出来事  |  Comment(0)

男も家事(おもかじ)いっぱい!(高の原編)

2008.10.26 (Sun)

父娘そろって鼻水ズルズルで、京都府と奈良県の府県堺にあるイオン高の原ショッピングセンターへ。
会場入りしてまず向かったのは薬屋。
「すみません、眠たくなりにくい鼻炎薬下さい」
と言ったつもりだけど、たぶん
「ずびばぜん、べぶぐだでぃでぃぐいびえぇやぐぐだざい」
と聞こえてたかも。

薬を飲んで打ち合わせ。今日のMCさんは久保美智代さん。サイトもチェックして下さっていて、打ち合わせはスムーズ。手順も、先週、橿原でしたイベントとほぼ同じなので、違うところだけを確認。加奈子は、この時に「今日も終わったら服買ってくれるん?」と僕にチェック入れてました。抜かりの無いヤツ。

イベントは順調に進行し、加奈子は相変わらずのマイペース。後半、やっぱり少し鼻声になってしまったんだけど、鼻水ズルズルしながらの料理にはならず、これだけは「薬のおかげ!」でした。よかったぁ。

鍋での炊飯は、水加減が難しいんよね。今回は、前回以上に堅めのご飯になってしまった。試食がなくてよかったよ(^^;料理って、慣れるまでは失敗も仕方ないね。機材も自分の家とは違うし。試食してもらった「きんぴらごぼう」は、鼻の具合が悪くて、きっと味が濃い目だったと思う。

前回、「もっと客席の方を向いて話さな」と思ってたのに、今回も、手元で精一杯って感じでした。吹き抜けの2階や3階を見上げる余裕はほとんどありませんでした。イッパイイッパイなりに、見渡すスイッチをどこかで入れないとアカンですね。主催担当課長さんから「2階からだとキッチンの中がよく見えた」と伺いました。なおさら、2階にも目配りできたらよかったなぁと。

2週続けてのショッピングセンターでのイベント。初めての体験だったけど、なかなかオモシロい仕事でした。だけど…加奈子と一緒に仕事するのは、しばらく休みにしたいでしゅ。もうちょっと加奈子が大きくなってからの方がエエかも。現場に入って、加奈子の調子を見ながら仕事をするのはタイヘンでした。でも、一度経験できたからよかったとしましょう!これもなんかのイイ思い出になるはず。
23:59  |  講演記録  |  Comment(2)

アデドゥギーでず~~(・・、)

2008.10.26 (Sun)

どうやら、鼻アレルギーらしい。
ハウスダストアレルギーは、大昔に血液検査して確認してるんですが、
秋がいちばんヒドイらしい(出所はこれ)。

おまけに、昨日、北堀公園なんぞに出掛けて、
さらにキク科植物の花粉飛散にあったらしい。
鼻水だけに及ばず、喉もカリカリ。
最初、風邪かと思ったんだけどね。

あ~~もぉ~~スッキリせんわぁ。
これでも、高松にいた頃に比べると、かなり楽かも。

今日は、早めにお昼ご飯食べて、父娘料理ショー。
鼻声にならんように気ぃつけんと。
10:36  |  日々の出来事  |  Comment(0)

加奈子と一日一緒

2008.10.25 (Sat)

Img_7425s.jpg昨晩、不覚にも夜更かししてしまい、今朝は大寝坊。
起きたて身支度したら北堀公園へ。
なにをしに行くって、
「弁当作って食べに行く」。
ようは遠足みたいなことがしたかったらしい。

北堀公園の滑り台を、登って降りて登って降りて登って降りて登って降りて…延々と繰り返す。
「じゃ、お弁当食べよ」
と突然スイッチが入る。

まぁ、いつものことです。

弁当を食べ終わると、和子さんはマッサージへ。僕と加奈子は近看の学園祭へ。
毎年、非常勤であちこち行ってるモノの、案内があるのってなかなか無い。案内してもらっても、行けなかったり…今年は実行委員の学生達と昼飯食べに行ったり、交流があったので、「んじゃ、行ってみよっかな」と。

途中、JR奈良線が人身事故で不通になってたり、先の子ども料金で「はぁ?(--#)」だったり。でも、地下鉄丸太町駅からのったタクシーの運転手さんがとっても穏やかな人で、話してるうちに落ち着いた。

Img_7443s.jpg Img_7457s.jpg
学園祭で、久しぶりに見る学生達。彼らは加奈子を授業中スライドで見てるので、「はじめてなのに、はじめてな気がせぇへん」と言ってました。

加奈子もヨーヨー釣りしたり、車椅子に乗ったり(けっこう上手でした)、フリマでものすごいたくさんお土産もらって、楽しんでました。最後に、親子で写真に写りこんだり(笑)。加奈子は、帰りの電車の中で、フリマで買ったドラえもんのマンガをものすごい勢いで読んでました。ちなみに行きの車内はグ~スカ寝てました。

明日は、イオン高の原ショッピングセンターで、先週に引き続き父娘料理ショーです。寝不足なので喉が痛い。はよ寝ます。
19:45  |  家事・子育て  |  Comment(0)

割引じゃなくて割増しやわ

2008.10.25 (Sat)

京都市地下鉄はなんかまちごてる。大人400円の子ども料金がなぜか210円。

京都市交通局の運賃設定間違ってないか?
13:52  |  家事・子育て  |  Comment(0)

「ママ欠乏症」は回復?

2008.10.24 (Fri)

Dsc01155s.jpgここ数日の「ママ欠乏症」。
僕の前では気を遣ってか
「ママに会いたい…」
「ママがいいの…」
と言わないモノの、
表情は明らかにショボボ~~~ン。

だったのが、



帰ってきました和子さん。
しかも、加奈子の予想よりもはるかに早く(&はるかにお疲れで)。

とにかく、ウレシくて、和子さんのジャケットを着てみたり。
このままの顔でこのサイズのジャケットはお子さま変装だけど、いずれ本物を着るようになるんやねぜ。見事な加奈子のハシャギっぷりでした。

Img_7409s.jpg Img_7415s.jpg

今宵は、ドドンと「秋の味覚満喫」とばかりに、なぜか「すき焼き」。もしかして…と思うんですが、今夜、生まれて初めて「割り下」を使ったすき焼きを食べたかも。近畿圏で「すき焼き」と言えば、あのすき焼きです。まず肉を焼く!です。

牛肉を500グラム買ってきました。そして3人で完食。200は和牛。300はオージー。正直、和牛とオージーの差がよく分かりませんでした。もしかして…偽装?ブブ~。和牛の方が味が濃い感じでした。オージーの方は、火を通しすぎなければまずまず。

エリンギが安かったので大量買い。すき焼きに使おうかと思ったんだけど、「せっかくやし…」とチョビッとだけグリルで焼いてみたら、これが見事にドンピシャ!一口食べて「イヤン♪めちゃ美味やん!」で、全部焼いてしまいました。醤油をほんのチョットたらすだけで十分美味しい。ん~~食欲の秋爆発。

Img_7411s.jpg加奈子もモリモリ食べてました。このところ、一時期に比べて食が細くなり、身体も一時期のプリンプリンから、また細くなってきたような…

例え、食が細くなっても、とにかく笑って食べてくれてたら、それでエエやん!と思う父でありました。作っても作っても残されるのは、「なんだかねぇ~」と思うこともありましたが、家族がそろって、加奈子の調子も戻ったみたいで、あたしゃホッとしてます。

22:26  |  家事・子育て  |  Comment(0)

「ポメラ」

2008.10.24 (Fri)

ポメラ

西川和久の不定期コラム」で発見。
一昔前のワープロみたいな、電子辞書みたいな、

そして、

僕の恥ずかしいPC黒歴史に巨大な汚点を残した「Palm+折りたたみキーボード」。買ったはいいが、開くのにとっても勇気が必要なお馬鹿グッズ。Palmはどっか行ってしまうし…

「非手書きライターなら一台は持ってる」といわれるシグマリオンを買いそびれた僕としては、それに「変わる何か」を長年探していたわけです。高機能なノートパソコンが安くなり、Let's noteを講演に持ち歩くなるようになって、その「変わる何か」もたいして興味なくなったのですが、久しぶりに現物チェックしたくなりました。

でもまぁ、「出先で入稿!」が「ほぼ無い」には、ノートと万年筆さえあればエエんですけどね。
15:53  |  PC  |  Comment(2)

漢字クイズ

2008.10.23 (Thu)

Img_7401s.jpg Img_7402s.jpg
左の画像は、「車」と「人」を重ねた文字です。

一太郎には、字と字の間隔を狭くしたり広げたりする編集ができます。
これで2つの漢字の間隔をゼロにすると、重ね漢字ができます。
一年生で習う漢字を二つ重ねて

「何と何の漢字が重なっているでしょうか?」

というクイズができます。

やってみると、意外とオモシロい。
でも、問題を作るのはタイヘン。
16:00  |  家事・子育て  |  Comment(0)

太った

2008.10.23 (Thu)

明らかに太ってます。
今は、もうほとんど着なくなったブランドのスーツがあるので、片付けようとまとめていたところ。フトした出来心でズボンはいてみました。

うっ?あれ?

きっつぅ~~~~

ウエストがキツキツです。
一昨年末はこれがブッカブカで、
「ほらね!やっぱり痩せたんや!」
と自慢だったのが…

体重は、増減幅があるモノの、増減の中心は確実にアップしている感じ。
最近、加奈子のおやつに付き合ってるモンなぁ。
アカンわぁ。
15:24  |  日々の出来事  |  Comment(0)

加奈子久しぶりに(・・、)

2008.10.23 (Thu)

加奈子にとって、
昨晩は、自分が寝た後でご帰還のママ。
今日は、福井へ出張で帰って来ないママ。

加奈子は、ママ欠乏症であります。
今週はもしかして、夜、ほとんど会ってない?

で、今朝は、和子さんの出発にチョット時間があったので、
和子さんが途中まで「車で」お見送り。
車を降りる時、
加奈子は久しぶりにポロリ(・・、) といってしもたそうな。

ポロポロというよりも、ジンワァ~~と涙が出てきて止まらん感じだったらしい。健気にも、お友達とかに見られるのは恥ずかしいので、一所懸命涙を拭き取ってたんだって。でも、後から後から涙が溢れてきて…

今日も、学童はお休みして、加奈子は早々に帰宅して家でノンビリ過ごしてます。
15:24  |  家事・子育て  |  Comment(0)

PHPの取材がありました

2008.10.23 (Thu)

PHP増刊号』平成21年2月号(平成20年12月18日発売予定)
特集「時間とお金のワザあり活用術(仮題)~無理なく、ラクに“やりくり上手”!」
の中の、「手抜き家事で、住まいをキレイに保つコツ(仮)」について取材がありました。

取材に先立ち、久しぶりにキッチンをピッカピカにしました。このことついていろいろ書いてアップしたのに、なぜか記事が消えてしまいました。ガックリ。

90分の取材はアッという間でした。家事の実感を確認し合う感じで、楽しい取材でした。アハアハ笑っているウチに時間がきてしまった感じ。ちょうど終わる直前に加奈子が学校から帰ってきました。

PHPの発売は、かなり先なので、また近付いた頃に告知します。
それにしても、なぜに記事は消えてしもたんだろ?
00:39  |  仕事ネタなど  |  Comment(0)

「ホームアローン」

2008.10.23 (Thu)

先週の金曜日。テレビで「ホームアローン3」があったそうな。
その日、僕は静岡県吉田町での講演日。
加奈子と和子さんとで見たらしい。

和子さんはもともとコメディー以外、映画はダメな人。
そんな和子さんが横にいたせいか、
ハラハラドキドキが増幅されたのか
怖さのあまり、布団かぶって見ていたらしい。

最後はいつものパターンだったらしく、めでたしめでたしで、
このところしばらく
「なぁなぁホームアローンでな…」
という話が続いてます。
00:11  |  家事・子育て  |  Comment(0)

逆さ虹!

2008.10.22 (Wed)

DSC01150.jpg
この鳥居と虹の配置を見て「おや?」と思った人、スルドイ!
めったに見られない逆さ虹です。
環天頂アークとも言います。

普通、虹は太陽と反対側にできるのですが、
逆さ虹は、太陽側にできるのです。
虹だけ写すと、「上下間違えてるだけやろ」になるので、
鳥居と街灯も写り込ませました。

加奈子と一緒の朝の散歩。
チョットした大空のショーでした。

よく見ると「幻日」もありました。
08:24  |  日々の出来事  |  Comment(3)

授業参観&学級懇談会

2008.10.21 (Tue)

午後から、加奈子の授業参観&学級懇談会にいってきました。
授業は、人権教育の一環で障がい者理解をしてました。
「目隠し散歩」というのを教室内でやってました。

加奈子は、慎重ぉ~にお友達を誘導してました。
加奈子のペアの後ろは大渋滞(笑)
加奈子らしい姿でした。

前後に、子ども達が手を挙げて意見や感想をいう機会があったんですが、加奈子はよく手が挙がってて、意見も「お!」というのはなかったけど、まあまあ妥当なこと言ってました。

ちょっと気になったのは、手を挙げる子どもが決まったメンバーだったこと。男子も女子も同じ。よく見ると、加奈子が家に帰って話題にする子ばっかり。手を挙げるグループ同士でいることが多いんやね。保育園で一緒だったナオちゃんの場合、彼はシャイで手を挙げないんだろうけど、中には塾が忙しくて、「学校はボーッとしといたらエエねん」って子もいるんかな?

小学1年生には難しいけど、障がいをもった人との交流を通して、例えば、視覚以外でモノを伝えるには、どうしたらいいか?どう言えば伝わるか?など、状況を言語化する技術の大切さに気付けるとエエなぁ。「あと半歩で階段やで」「右に紫の花が咲いてるで。触ってみる?」など。それと視覚以外で自分はモノってどうやって感じてるんやろ?どうやってモノって認識してるんやろ?についても気付きがあるとエエなぁ。

全体の人権講演会のようなのは無かったんですが、PTAで実現するなら、是非とも仲島正教先生を呼ばねば。夜は、伏見の酒で交流会!です(笑)今なら、タイガースの今シーズン終わり納会?

懇談会の後、来週29日の打ち合わせなんかをしていて遅くなり、下校はすっかり夕日時間。その夕日を真っ正面に見ながら、加奈子と手をつないで帰りました。こんなの、たぶん、この先もそうそう見られる風景じゃないやろなぁ。シアワセな時間でした。

来週29日は、小学校でゲストティーチャーとしてボランティア料理講師します。ここでも餃子作ります。
22:29  |  家事・子育て  |  Comment(0)

料理ショーのニュース映像

2008.10.21 (Tue)

Image2.jpg
19日(日)の料理ショーの様子が映像で流れています。

このページの「今週のニュース」をクリックすると、2番目のニュースとして流れます。
09:57  |  仕事ネタなど  |  Comment(0)

かすみがうら市での講演風景

2008.10.20 (Mon)

10月4日かすみがうら市での講演風景の画像が届きました。
かすみがうら市01s かすみがうら市02s
左の画像は、ちょうどリモコンが誤作動を起こして、スライドショーが一覧画面に変わったところです。講演生活の中で初めての誤作動だったので、貴重な瞬間です。僕はステージ下のやや右に小さく写っています。

右は、客席に入ったところです。この場面の画像がなかなか無く、これも貴重なショットです。来場者の皆さんのお顔は、原版ではもっとハッキリ写っていますが、ぼかし加工しています。話を聞いて下さっている方の笑顔がハッキリ見えている画像は、やっぱりウレシいです。温かく話を聞いてくれてはったんやなぁ~というのが伝わってきます。
11:45  |  仕事ネタなど  |  Comment(0)

男も家事(おもかじ)いっぱい!

2008.10.19 (Sun)

奈良県イオンモール橿原アルルで男も家事(おもかじ)いっぱい!「ぱぱっと作るパパの手料理」ショーしてきました。

なにしろ初の試みがたくさんでした。
1.トークしながら料理
2.水がほとんど使えない状態で料理
3.父娘で仕事
僕にとってのはじめてはこんなところでしたが、主催者である、奈良県くらし創造部男女共同参画課にとっても初めてというトーク&料理ショー。

とにかく準備の段階から手探りでしたが、「今日の時点で出来うることはすべてやった」という感じです。いつも、僕の講演や講座はこの「今日の時点で出来うることはすべてやった」ですが、今日も「出したでぇ…ゼェゼェ」でした。初めてやってみて、「あ、こんな感じなんやね!」とわかったこともあったし、すでに「次はこうしたい!こうやるともっとイイかも!」というのも見付かりました。「出し切った」んですが、目標はそれ以上にどんどん上がっていく感じです。というわけで、僕には常に「100点満点!」はありません。

上の「初の試み3点」のうち、一番負担だったのは「3.」でした。今日は、和子さんも一緒に来てくれてたんですが、そのせいだか、加奈子にほとんど緊張感というものがなく、「素」全開でした。子どものいるところで料理しようとすると、やっぱり今日のショーと同じようなコトが起こるのです。僕がMCさん(進行さん)と話をしていても、「なぁなぁ」と割り込む図々しさ。一番「あ゛~も゛~」となったのが、

「なぁなぁ、これが終わったら服買いに行っていい?」

と割り込んできたことです。加奈子にピンマイク仕込まなくて良かったです。

IMG_7383s.jpg今日は、MCさんの塩田貴子さんにずいぶん助けてもらいました。90分で4品作るのは難しいことではないのですが、話をしながら、しかも加奈子の相手もしながらはタイヘンでした。加奈子にかまっていると、その間、料理の手も話も間があいてしまいます。その間を、どれだけつないでもらったことか…。

料理自体は、かなり美味しく作れました。素材がよくて、「大和肉鶏」の美味さを引き出すには親子丼が一番!と実感しました。宇陀金ごぼう( うだきんごぼう)を使ったきんぴらごぼうもなかなかの味でした。余裕があれば、「鶏の皮のパリパリ焼き」なんかも作りたかったんですが、4品90分でキッカリでした。我ながら自分の体内時計の正確さに驚きました!(というのはウソで、たまたまピッタリだっただけです)。

客席でみていた和子さんによると、「そんなにイッパイイッパイって感じには見えへんかったで」だそうです。ただ、MCさんには「途中、意識不明になったでしょ?」とつっこまれました。意識不明というよりも、加奈子のマイペース振りに「こいつぅ~~(T^T)クゥー」と泣きそうなったのは確かです。

Img_7387s.jpg客席といえば、今日は手元の料理とMCさんとの会話とで、客席をじっくりみる余裕があんまりありませんでした。何度か、例えば「これから家事をするお父さんにどうでしょうか?」と話題を振ってもらっても、MCさんに向いて喋ってしまってました。客席を見ていたのは、むしろ加奈子の方でした。「お客さん増えたり減ったりしてたで」という感じで、チラチラどころかかなり冷静に見ていたようです。僕なんて、目の前の客席だけで精一杯で、2階3階から見下ろしていた人まで目配りする余裕がありませんでした。次への課題です。自分達を向いてくれないと、お客さんは帰ってしまいますよね。ましてや通り過ぎる人を引き留めるには…。

今日、加奈子は初めて人前に立って話したり作業をしたりする仕事をしました。あまりに「素」だったのが意外だったのですが、それにしても気まぐれな加奈子が最後まで任務をまっとうしたのは立派でした。

「疲れたか?」
「たいしたことしてないもん、大丈夫!」

と肝っ玉の据わってた返事でした。最後までご機嫌で時間をすごしてくれました。90分キープできる小学一年生。やるやん!ただ、「こんなモン?」「慣れたかな?」というので臨む「次」はちょっと心配です。「次」は和子さんも出張でいません。正味、僕と加奈子との二人です。今日以上に泣かせてくれるはずです。

来週の10月26日(日)14:00~15:30はイオン高の原ショッピングセンター2階平安コートで、同じセットのイベントをします。今日は、会場の関係で試食ができませんでしたが、次はお客さんに試食してもらえるイベントです。たくさん作ります!加奈子に配膳の出番が増えます。

IMG_7364s.jpg最後に…今日のスペシャルゲストの「せんとくん」。マスコットとして登場した時は、いろいろ話題になりましたが、うごく「せんとくん」に本番前テンションあげてもらったのも確かです。この顔で鹿の角がないとやっぱり寂しい感じがしてきました。見慣れるというのは、オモシロいもんです。

本番後は、さっきまで「せんとくん」がいたジャスコ従業員用の会議室で、加奈子が親子丼を食したのですが、なぜかミスタードーナッツがあったり、新聞紙などがあったりして、栄養補給や現代社会の情報収集も怠らない「せんとくん」の素顔が垣間見られました(笑)

イベント出演後、加奈子の服を買うのに付き合わされたのは言うまでもない…今日の加奈子のギャラは全部服で吹っ飛びました。和子さんと同じコトをする加奈子でした。
22:26  |  講演記録  |  Comment(3)

無事に終了

2008.10.19 (Sun)

20081019164608
なんとかミッション・コンプリートでした。
時間は90分キッカリ。タフな仕事でした。
加奈子は始めての仕事を無事にこなしてました。
画像は、控え室に帰ってきて、
さっそく作りたての親子丼を食べる加奈子。
16:46  |  家事・子育て  |  Comment(0)

はぁ~疲れるわぁ

2008.10.19 (Sun)

今日は加奈子と仕事なんですが、二人で移動するってのは三倍くらい疲れます。
「ねぇ~まだ着かないの?」
など。

乳児の加奈子を連れて外出してた頃を思い出しました。

今日のお仕事、大丈夫なんやろか?
11:32  |  家事・子育て  |  Comment(0)

久しぶりの300系新幹線

2008.10.18 (Sat)

なにしろ、行きも帰りも静岡駅、浜松駅をとまる「ひかり」が軒並み満席。行きはなんとか座席を確保できたけど、帰りはまったく無し。静岡と浜松は「ひかり」の停車が減ったんかな?

そんな事情もあり、宿泊地の藤枝から、まずは東海道線で掛川駅まで行き、そこから「こだま」に乗ってエッチラオッチラ京都までの各駅停車。

「こだま」は自由席に限ります。

僕が乗った「こだま533」も指定席はダダ混みでしたが、自由席のとくに13~15号車側は、ガラ~ンとしてました。ちなみに、京都駅に降りて知ったのですが、指定席には幼稚園児か保育園児の一団がいたらしく、それはそれは賑やかだったと思われます。

Img_7352s.jpg今日乗った「こだま」は300系車両で運行されてました。
このシックな色合い、好きなんです。ものすごく個性のキツい車両が増えてきていますが、この薄いグレーを基調にした出しゃばらないインテリアが好きです。屋根の電灯のアーチも、無駄と言われれば無駄ですが、700系にはないオシャレだと思います。

いつも、のぞみですっ飛ばす駅も、今回は各駅停車。前後に街並みをみることができノンビリ。しかも、客は少ないのでさらにノンビリ。いい旅行でした。
13:17  |  旅行  |  Comment(0)

吉田町で講演しました

2008.10.18 (Sat)

Img_7345s.jpg昨日、静岡県吉田町で講演しました。

珍しく曇った空模様でしたが、夜の講演は天気があんまり関係ありません。「どんな人が聞きに来るのか、開けてみないとわからない」と主催担当さんから言われ、開場後、感じをつかむために、客席をウロウロしてみました。他の講演に比べ中高年男性が多かったです。

開演直前に、PA操作の誤りからか、突如会場に巨大な音量のハイリング。これから幕が開き、町長さんが挨拶をはじめると言うところで爆音。なんかヘヴィメタのコンサートみたいでした(^^;

正直に書くと、今回は口の動きがどこかぎこちなかったです。不思議なモンです。条件としては、普段とまったく変わらないと思うのに、ものすごく滑らかな日もあれば、カッキンコッキンと動きにくい日もあります。吉田町では、なぜか「出かかってるのに出てこない」という感じでした。口の左下に口内炎があって、それが引っ掛かってたのかも。

そういう条件であっても、それはそれで流れをもっていくのが仕事です。笑ってもらうところでは笑いを誘い、納得してもらうところでは「うんうん」を引き出す。講演後、町長さんと話したり、スタッフの方と話ていると、「え?調子悪かったんですか?じゃあ調子いい時ってどんなの?」という反応でした。表に見えている分には、おそらく全然わからなかったと思います。

それはそうと、なんで口の動きが滑らかではなかったのか?(といっても普通の人よりは、かなり喋ってますけどね)思い当たる原因は寝不足。秋の夜長、どうしてもダラダラと起きて本を読んだり、ネタを考えたり…という時間が増えてます。あと、筋力減少。シッカリ立ってシッカリ喋る。いい季節だし、またウォーキングでも始めようかと。

11月のピーク目指して、調子を整え直します。

会場の吉田町学習ホールは、なかなか趣のある施設でした。
Img_7347s.jpg Img_7341s.jpg
12:56  |  講演記録  |  Comment(0)

静岡県吉田町へ

2008.10.17 (Fri)

新幹線。久しぶりに「ひかり」に乗ったんだけどメチャ混みでした。静岡駅から藤枝まで戻る電車もすでにかなりの列。道中混み混みであります。
16:44  |  家事・子育て  |  Comment(2)

「アホにはなりなや」

2008.10.17 (Fri)

「アホにはなりなや」は「アホにはなるなよ」ってことです。

ここ数日、学童に寄らず、学校から直接家に帰ってくる加奈子。
どっちかって言うとノホホ~ンとした帰宅組と一緒で、
加奈子も(気のせいか)穏やかに過ごしてます。

そんな加奈子は、帰宅後、僕の横で宿題をしてます。
そこへ電話が。
よくわからない内容で、
「・・(絶句)・・」
でした(詳しくは書けない)。

横にいた加奈子も、
「なにがあったん?」
と怪訝な顔。

加奈子に言いました。
「学校の成績は悪い時があってもエエけど、アホにはなりなや」
「どういうコト?」
「学校は、出された問題にチャンと答えといたら成績は良くなるねん。
だけど、大人の世界は、自分で問題が作れなアカンねん。
それがでけへんのをアホっていうねん」
と諭しておきました。

「ふ~~ん」と加奈子は言って宿題に戻ってました。
我ながら、「スゴいことを言ったもんだ」と自負しておりますが、
加奈子に実感してもらえるのはいつのコトでしょ?
10:34  |  家事・子育て  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT