桃太郎ぶどう

2008.09.30 (Tue)

20080930203426
桃太郎ぶどう頂きました(^o^)
20:34  |  家事・子育て  |  Comment(0)

スカーフに憧れる

2008.09.30 (Tue)

20080930182622
加奈子は最近、スカーフをしてます。セーラー服の制服に憧れてるらしい。
18:26  |  家事・子育て  |  Comment(0)

イベントのリハーサル

2008.09.30 (Tue)

Img_7249s.jpg午前中からはぴeライフスクエア奈良で、10/19、26の「男(お)も家事いっぱい!」イベントのリハーサルでした。

主な目的は、IHクッキングヒーターへの慣れ。これまで数回使ったことがあるんだけど、ちょっと強くすると、あっという間に沸騰したり煮詰まる感じ。ガスに比べると、異様に熱効率が良く(良すぎ?)なかなか加減がわからずにいたのでした。

今日は、ゆっくり時間かけて、説明を聞きながら、実際に調理しながら、「あ、こんな感じなのね?」という感じでリハーサル。

イベントでのメニューが、これまた親子丼。親子丼以外の簡単メニューを考えんとアカンですね。今日使った機材は、うちと同じ「クリナップSS」にPanasonicのKZ-VSW33Eを組み込んだシステムキッチン。鍋やザルが入っている場所が、直感的にわかるのは、同じクリナップならでは。まるでウチで料理しているくらい使いやすい。キッチンのTOPは、ウチの方が高級品だけどね(自慢)。

Img_7253s.jpg鍋やフライパンはすべてIH対応が用意してあって(当たり前だけど)使い放題。調味料も使い放題。器も使い放題。自治体関係施設の調理室ばっかり使ってきた僕には、至れり尽くせりのこのキッチン。あぁぁ~ずっとここで料理教室させて欲しい!なんて使いやすいの!

火力…じゃなくて、熱伝導の具合は、なんとなくつかめました。基本的に「強」はあんまり必要ないってことですね。目盛りを下げると、タイムラグなく瞬時に熱伝導も下がる感じです。ホンマに、あっという間にお湯が沸きますし、きんぴらごぼうを煮詰めることができました。あと、初の試みで、鍋でご飯も炊いてみました。電気炊飯器よりも美味しい気がしましたっ(≧▽≦)ノただ、保温ができる点は天気炊飯器に軍配。食べきるならIHヒーターやガスグリルで炊くといい。

イベント当日も、今日使った鍋類をかんでんEハウス株式会社にお借りして実施。ホンマにお世話になってます。

クリナップ、タカラスタンダード、サンウェーブ等のシステムキッチンが入っていて、各社のキッチン比較もここなら楽チン。家を建てる時に、各社のショールームをあっちこっち出掛けたけど、こういうIH区キングヒーターやガスグリルのショールームに行けば、実用性第一のメーカーのキッチンが一回で見ることができますな。今頃、気付いても遅いけど。
16:09  |  仕事ネタなど  |  Comment(0)

みんなみんなだいすきだよ(つづき)

2008.09.29 (Mon)

Img_7237s.jpg調理ストライキを経て、今日ですが、僕も空腹といちいち腹立てるのがメンドウで、ストライキは中止。

加奈子の「かぞくのことを みんなにはっぴょうしよう」宿題の続きです。
--
だれのこと?おとうさん
どんなこと?りょうりの火をつかうのがとくいです。

☆なぜするようになりましたか?
わたしのおかあさんが、りょうりはあんまりつくったことがないからです。

☆どうしたらじょうずになれるのですか?
じぶんでべんきょうしたり、ほんをよんだり、てれびをみたりします。

☆しているときはどんなきもちですか?
おいしくできるかなあとおもっているらしいです。

☆しているときのくろうはありますか?
かぜをひいてもりょうりをつくるのがしんどいっていってました。

☆インタビューをしてどんなことをおもいましたか?
わたしがかぜをひいてりょうりをしたら、つらいとおもいました。
--
こんな感じでした。
最後の答えなんて、なかなかよくできてると思いました。
21:17  |  家事・子育て  |  Comment(4)

Jack Daniel's

2008.09.29 (Mon)

Dsc01106s.jpg昨晩は、近所のファミマでJack Daniel'sの小さいのを買い、チョビッとだけ飲みました。ものすごく久しぶりのJack Daniel's。

バンドやってる頃は、高くて手が出ず、誰かがボトルで入れた分け前をもらう程度でした。久しぶりに飲むと美味いです(≧▽≦)ノ

以前は、味なんてわからずに飲んでました。見栄張ってストレートで飲んでた時期もありましたが、水がよければ、水割りも美味しいもんですなぁ。サントリーの山崎工場を見学して、水割りへの認識を新たにしたおかげやわ。
21:10  |  日々の出来事  |  Comment(2)

カレー鍋

2008.09.29 (Mon)

Img_7239s.jpg今晩は、生協のカレー鍋。

美味かった!

生協のセットに、炒め野菜ミックスとキャベツとうどんを足しただけ。月曜日は、配達があるので、月曜の夜はたいてい生協モノ。今宵はヒット。でも、つみれの材料にニンニクが入っていて、それが…ニンニクさえ入ってなければ完璧。
21:04  |  家事・子育て  |  Comment(0)

試運転

2008.09.29 (Mon)

20080929171947
なんか一階がものすごく冷たいので、床暖房を試しにオンしてみました。
17:19  |  家事・子育て  |  Comment(0)

社会福祉士という資格

2008.09.29 (Mon)

先日、「ピュアライフ桜川」を見学した際、
「先生は、社会福祉士もお持ちなんですね」
と尋ねられ、
「はい。ペーパー社会福祉士ですけど」
と答えると、
「活用する気は?」
「今のところ講演が忙しくてありません」
と答えてしまいました。
「はぁ~そうですか。もったいない」
と仰ってました。

必死で受験勉強して何度も何度も受けて合格する方もいらっしゃると聞きます。生活をかけて合格を目指している人から見ると、「ペーパー社会福祉士」など、ケシカラン存在かもしれません。合格率25
~30%ですから、受験した人の四分の一から三分の一は合格しているわけです。ただ、資格が必要な人と、合格する人がズレているのかもしれません。

今のところ、役に立ってない資格を取得したわけですが、経験は無駄でなかったと思います。なんてったって、実習で児童養護施設に通ったことで、苦手だった子どもに慣れることができました。佛教大学の通信課程のコースが「社会福祉士受験資格取得コース」だったのもあり、修了=自動的に受験という流れで受けて受かったというのも、その先の、大学院への流れとしては不可欠だったかと思います(大学院には資格は必要なけど、修了は必要だったので)。

こんなわけで、講演講師の肩書きに、「スーパー主夫」「NPO法人日本洗濯ソムリエ協会理事」などと一緒に「社会福祉士」とあると、なんだか「すみません…ペーパーですが…」という気持ちです。
15:01  |  日々の出来事  |  Comment(0)

アロンソやるな!でも…

2008.09.29 (Mon)

アロンソ、夜間レース制し今季初勝利=F1シンガポールGP

久しぶりに、フェルナンド・アロンソが勝利。
ここ一番!に集中して勝てるというのは、やっぱりスゴイ。
不遇が続いてただけに、ヨカッタヨカッタ。

だけど、退屈なレースだった。

地上波の番組を見たんだけど、退屈このうえなし。最後まで見て後悔。VTRで見ればよかった。印象に残ったのは、セーフティーカーとFerrariの給油ノズルをズルズル引っ張って走ったマッサくらい。シューマッハが居た以前のFerrariでは考えられないようなピットミス。

コース上での見どころの少ないレースだったなぁ。
09:23  |  スポーツ  |  Comment(0)

「言葉足らず」は撤回なのか?

2008.09.29 (Mon)

日教組批判「確信的に申し上げた」 中山前国交相

上野記事の中に、

「成田空港『ごね得』」や「日本は単一民族」という発言に関しては「言葉足らずだった」と撤回した

とあるが、「言葉足らず」というのなら、
どういう言葉を足せば、正確に伝わるという意味なんだろう?
さらに、
「言葉足らず」と言うのは、撤回ではないような印象の言葉ですが、
撤回するなら、「間違い」「認識不足」「不勉強」と言うべきだろう。
「言葉足らず」を「撤回」と解釈させるにも、どこか「言葉が足らず」な気がする。

僕の日本語解釈が間違っているのか?それとも国交相が間違っているのか?いやいや「学力」のある大臣が間違うわけないですな…こりゃまた失礼(∩_∩)ゞ

--補足--
日教組に関する僕のコメントは、かなりエエ加減です。正直、僕は日教組のことをよく理解できていないんです。理解できていないというのは、主旨に賛同するしない以前に、「どういう集まり?」というところもよくわからないということです。わからないことは、発言を控える。わからないのに、わかったような顔して発言しない。これが礼儀ってもんじゃないかと思うんです。
08:50  |  ぼやき  |  Comment(0)

調理スト突入!

2008.09.28 (Sun)

今日は、一日、調理しなかった。
といっても、自分の食べるモノは自分で調理。
加奈子の食べるモノは、自分で調達&決断させた。

朝は、和子さんに餅を焼いてもらっていた。
昼は、インド料理屋に行った。
晩は、和子さんにディナーバイキングに連れてってもらってた。

今日のお昼も、「食べたくな~い」「お腹減ってへ~ん」と言いだし困った。
晩は、金曜日の「クレヨンしんちゃん」のVTRを見て、急に「バイキングに行きたい」と言い出す。「アカン!」と言ってるのに、和子さんと行く段取りに。僕は、晩ご飯の準備に、ご飯と塩サバを用意していたのに。

「勝手に行けば」

と晩ご飯決裂。
さてさて、明日の晩をどうするか。
このまま継続か、あるいは「大人の晩ご飯」を用意するか。

そろそろ、「毎日、ご飯が食べられるってのは、実は当たり前じゃないねんで」というのを教えなアカンかな?エエ加減ワガママ放題に付き合うのもシンドイし。親が子どもにご飯食べさせるのは「当たり前」なんかもしれへんけど、実はこの「当たり前」を続けるのが、けっこうタイヘンなのさ。作らない人にはこれが理解できないんだな。
21:24  |  家事・子育て  |  Comment(2)

学力ってなんなん?

2008.09.28 (Sun)

東北新幹線:信号トラブル、5線で一時運転見合わせ

今日、僕は講演のない日だったけど、今日、講演会場に向かっている講師もいただろう。講師もそうだし主催担当者も、まっている聴講参加者も、みんな影響している。このニュースでは「約6万8500人に影響が出た」とあるが、もっともっと影響が出ているはずだ。根本的な原因はまだ見付かったいないという。早期対策を願うのみ。

中山国交相が引責辞任、内閣発足わずか5日目

日教組の組織率と学力との相関は、明確に存在するものではないらしい。にも関わらず、「学力」が一番あるらしい東大を出た大臣が、根拠もなく思い込みを「事実だ」として発言する。東大の「学力」こそ問われるんじゃないだろうか?本物の学力のある東大生や卒業生達は迷惑していることでしょう。「日本の前途と歴史教育を考える議員の会」の会長でもあるらしいけど、「ごね得」や「単一民族」という歴史認識であるなら、考え直して欲しいモンです。彼が

自分の思い込みを、公人という立場もわきまえずに発言することが「毅然とした態度」と評価されるのもどうかと思います。

俳優半世紀ポール・ニューマン氏死去

ポール・ニューマンと言えば、僕はアメリカに渡ったナイジェル・マンセルが所属したニューマン・ハース・レーシング。F1を引退したナイジェルがアメリカでいいきなりチャンピオン!
19:53  |  ぼやき  |  Comment(0)

こいつぅ~ムカッ

2008.09.27 (Sat)

疲れて帰ってきてもせなアカンことがあれば、それはトットとすませた方が後が楽。
今日は、僕が帰って、50分後に和子さんが大阪に向かって出勤。
晩ご飯は、僕がせなアカンことになってました。
「なんか、晩ご飯のおかずになりそうなモン買った?」
と、ほとんど期待値ゼロで和子さんに聞いたら、
「なんも」
という予想通りの返事。

チャリで坂の下のスーパーへ買い出し。
さすがに、今日はできあいのピザでカンベンしてもらおう。
ちょっと魔が差して、生麺のラーメンも買ってみる。

和子さんの出勤を涙で見送った加奈子は、そのまま孫達が遊びに来ているお隣に遊びに行っている。お隣の晩ご飯が始まったのを見て、加奈子は帰ってきた。

超簡単晩ご飯をセットする。加奈子の留守中に講演レポートを書いている間に、ガスオーブンの余熱くらいセットしてればよかったと思いながらセット。料理をする=台所に「立つ」というのが恨めしいくらいの足への疲労。やっとセットできて、「いただきます!」をしてしばらくすると、

「加奈子、あんまり食欲ないねん」

隣の遊び友達が気になってシャーナイうえに、どうやら夕方、おやつをポリポリ食べていたらしい。

今日はインスタントだから、「美味しい」って言わなくてもいいけど、
たったこれっぽっちの晩ご飯くらい全部食べろよ。
食べないなら、もとから作らなかった。
僕一人なら、テキトーに食べたのに。
加奈子も食べからと思って、買い物まで行ったのに。

元気な時なら
「ん、ほな残しとき」
と言えるけど、
今日はガックリ来た。

「のこしてゴメンな」

と言い残して、お隣に駆け出した加奈子でした。
明日は料理ストライキでもしてみるか。
19:47  |  家事・子育て  |  Comment(0)

連合滋賀で講演+実習しました

2008.09.27 (Sat)

僕史上、最も長丁場のイベントに参加しました。
これまでの最長は、2004年の仙台市でのイベントの講演+料理実習のダブルヘッダーでした。

今日は、あの仙台でのイベントと構成は同じく、講演+料理実習なのですが、料理実習参加者が多くて、前半と後半に別れて実習。つまり、講演+料理実習(前半)+料理実習(後半)という構成。トリプルヘッダーみたいなもんでした。

料理実習というのは、僕の場合、講座が始まるまでがタイヘンで、始まってしまえば「チョチョッと手助け」とか「チョロッとアドバイス」程度で、あとはウロウロしているだけだから…と思って、企画が来た時に「OK」と出しました。がッ、始まってみると、やっぱりタイヘンなもんはタイヘン。メロメロに疲れました。とくに足がジーンと。


講演の方は、心配されたパソコンのバッテリーが最後までもってくれて、無事にPowerPointは最後まで使い切ることができました。

Dsc_0033ss.jpg今日は、いつもの講演よりもはるかに若い層の聴講者のみなさんで、ガハハと笑うよりもメモとってる感じでした。大きなホールで、反応がよく見えてなかったこともあったんですが、「大丈夫やったんかな?」と思いました。質疑応答もあんまりなくて、ホンマに「あれでよかったんやろか?」「興味もってきいてもらえたやろか?」とチョット気になりながら調理実習前後で聞いてみたところ、僕が感じていたよりも、ズッと楽しんでもらえたようでした。お父さんと参加していた小学生くらいの娘さんがいたので、その子に「長い時間のお話しで、退屈やったやろ?」と聞くと、「そんなことなかった。オモシロかった!」とお父さんと一緒に言ってもらえたのが、かなりウレシかったです。

今日は、ステージ壇上の位置関係があって、ほとんど動きがとれませんでした。本当は右に左にもっと動きたかったんですけどね。1/3くらいの時間は、壇上から降りて近くで話ししてもよかったなぁと反省。こっちから近付いていくのは、雰囲気を伝えるうえでもやっぱり大事ですな。

無事に講演を終えて、いよいよ調理実習(前半)へ。

いきなり、
「塩がない!(;^_^A アセアセ」

Img_7225s.jpgいやはや本当に、今回は、主催担当者の皆さんには、途中でIoだけに留まらず、にんじんやめんつゆなど、いろいろ買い出しに行ってもらって、助かりました。

今日のメニューは、「親子丼定食」。

以前、「みかさつかさ」で、なんにも家事しないお父さんが僕のところに修行に来るという企画があったんだけど、あの時以来の親子丼。あの時と同じく、「めんつゆを使った親子丼」。これはほとんど失敗がありません。誰が作ってもほぼ同じ味という没個性な味になりますが、「シンドイ時は最低限の家事でエエねん」という時のメニューです。

Dsc_0114s.jpgほぼ全員に、「予想以上に美味しかった」という反応をいただきました。今回は、各調理台に5~6人の受講者で、どの調理台にも女性が数名ずつという配置でした。そのおかげか、とってもスムーズに進みました。男性の中には、すすんでタマネギ切りに挑戦する人もいたり、ズッと皿を洗っている人がいたりしました。でも、何にもせずにボーッと立っている人というのは、目につかなかったです。

とにかく、なにか参加してもらい、「あ、こんな感じで料理してるんやなぁ」「意外と簡単やった」というのを実感してもらえればそれでイイかな?と思いました。敷居がググッと下がると、いろいろやっみたくなる人もでてくるんじゃないかと。

家事への敷居が高すぎる!

これを実感する今日この頃です。家事なんて誰でもできるもんです。そんな難しいコトなんてないんです。情報が開示されないから、難しいように感じるだけかもしれません。情報を開示しないことで、難しいことをしているように見せてるだけかもしれません。超簡単料理で、「こんなんでも料理!」と捉えてもらい、バリエーションの一つに加えてもらえればウレシいです。

帰りの京都までの新快速は、ときどき完全に意識が飛んでしまっている瞬間がありました。近鉄のホームに着くと、特急→急行→準急の順に出発の時間帯。普段は、急行で3駅目なんだけど、「多分、寝てしまって乗り過ごすやろなぁ」と思い、今日は500円払って特急で。特急だと一駅なんで、寝る間もなく着きました。そのくらいくたびれてました。

2週間前の土曜日から今日まで、6回の講演しました。飛び飛びでこれだけ入ったのは初めてです。なかなか密度の濃い2週間になりました。次は、10月4日のかすみがうら市ですが、その前に明後日、奈良県でのイベントのリハーサルがあります。そして、また親子丼を作ります(^^;

--
そういえば、この講演依頼は「『モモコのOH!ソレ!み~よ!』を見て、サイトを調べてメールしてます」という経由。テレビ出演から講演依頼が来るのは、意外と珍しいパターンですが、「モモコの~」は講演風景も映ったからかな?
18:43  |  講演記録  |  Comment(6)

アポロ13?

2008.09.27 (Sat)

ACアダプタを忘れたのに京都駅で気付き、近江八幡の会場に到着し、パソコンを立ち上げる。バッテリーの残り時間は2時間弱。昨日、ノートパソコンにデータを移しながら、しばらくサスペンドで放置していた間、放電されていたらしい。

ここからが映画「アポロ13」のような電力節約。
まず無線LANのスイッチを切る。
液晶画面を一番暗くする。
ウイルス対策ソフトを切る。
その他、常駐ソフトを可能な限り切る。

残りパッテリー時間を3時間10分に。
なんとか安全圏に。
無事に講演時間を乗り切りました。

4日前の東近江市での講演中に充電された電気を、今日、放電しきりました。講演終了時に残っていたのは残り12%。あと30分くらいかな?アポロ13は、なんとか地球に帰還できました。

僕のLet's note W5は、それまでのDELL機に比べて、かなりバッテリーが長持ち。まさか、今日のような活躍がくるとは思ってませんでした。もちろん、ACアダプタを忘れたのははじめて。残りバッテリーがあったのは、不幸中の幸いでした。
16:58  |  PC  |  Comment(0)

やってもた(*_*)

2008.09.27 (Sat)

パソコンのACアダプター忘れた(*_*)残りバッテリーもってくれよぉ。
08:38  |  家事・子育て  |  Comment(0)

山口照美さんのセミナーに行ってきた

2008.09.26 (Fri)

講演・セミナー講師友達の山口照美さんのセミナーに行ってきました。
第40回大阪インターナショナル・ギフト・ショー秋2008の一企画として行われるセミナー。
タイトルは、

「マスコミにアピールする!攻めの広報戦略」
~掲載されるプレスリリースとは?~


うはっ。僕、一度もプレスリリースしてません。一回くらいした方がエエですか?「守りの広報」(求められれば資料を出す)はしてますが、自分から「こんなんやります!見て!」というのは、やったことないです。「だから、狙った仕事が来ぉへんねん!」と言われそうです。

14時に始まるセミナー。
その前に、楽屋(というか広い講座室)で軽く談笑。
その後、セミナー室の席について待ってると、照美さん入場。

「顔が違う!化けてる!背ぇ高く見える」

やっぱり、"あの"切り替えができる人ってスゴいなぁと思います(僕なんて、常に「素」ですから(∩_∩)ゞ)。なんか、いつも話題を縦横無尽にあっち飛びこっち飛びさせて、「でへへ」と喋ってる照美はんとは違って、カッコイイしキレイ!こういう姿を見られてよかったよ。うんうん。「そういえば、これまで一度も公式サイトを見てなかった」という感じかな。

それにしても、和子さんも照美さんもそうなんだけど、立ち姿がビシッと決まるのは、人前に立つ仕事には不可欠ですね。僕は以前、片方の足に極端に重心が偏っていて、身体が傾いて立ってるように見える時期がありました。これは、左右に動くことで、そう見えないようにしてなんとか解消しましたが、基本姿勢はやっぱり大切ですね。スッと立ってピッと止まる。これが大切。

話しは事例を含めてググッと進む。つかみは、自己紹介を兼ねた自身の転けたビジネスの話。失敗するってオイシイ。ビジネスセミナーらしく格好良く淡々と話ししてるのに、なぜか事例になると、途端に「ミナミのオッチャン」が降りてくる。見た目とコテコテのオッチャンのギャップがオモシロい。

途中、「ニュースを作ろう!」のところでタイアップの話しがありました。その中で「持っていかれたらど~しよ」とタイアップに躊躇する事について、「持っていかれたら持っていかれた時のこと。もっとエエモン考えたらいいんです」という感じのことを言ってはりました。大切なのは、常に「自分から手を伸ばすこと。自分から提案すること」と。そうしてるウチにいつか、イイご縁やパートナーにめぐり合えるという話しでした。これは、僕も同感です。とにかくコッチからアイデアを打ち出す。相手が出るのを待たない。待たせない。「貸し」はナンボ作っても現金扱ってるわけじゃないから赤字にならない。

「貸し」を
返してくるのは、可能性のある人。
そのままにするのは、普通の人。
持ち逃げするのは、組むに値しない人。

こっちから出せば、こういう相手の値踏みもできる。持ち逃げされたって、こっちの頭の中全部は持っていけない。他人のフンドシで相撲とっても、いつか転けるはず。アイデアは喋る、持ちかけるうちに、どんどん膨らむ。自分で自分のアイデアを伝えることで、次のアイデアが浮かぶ。やっぱり自分から出した方がエエと思います。モノマネとパクリだけでは、幹の細いものしかできません。

「失敗も『物語』になる」で、熱く語る。「思わず熱く語ってしまいました」と言ってたけど、イイんです!熱く語っても、全然大丈夫。もっと熱々の人知ってますし。例えば、この人!いとう伸さん。濃すぎです。見た目とコテコテのミナミのオッチャン。見た目と熱々のメッセージ。照美さんも「違和感は大事やでぇ」ってゆ~てはりましたやん。

セミナーが終わって、喫茶店で喋ってると、いつの間にか、いつもの照美はんに戻ってました(笑)
22:51  |  仕事ネタなど  |  Comment(2)

今日は午後から講演

2008.09.26 (Fri)

今日は午後から講演です。

「あれ?予定入ってないけど?」

そうです。
聞きにいく方です。
講演というかセミナーです。

第40回大阪インターナショナル・ギフト・ショー秋2008のセミナーです。
久しぶりの大阪商工会議所。
簿記検定の合格証書を取りに行って以来?

それにしても、ものすごい雨と風。
僕の講演やセミナーでこんな天気ってないです(^^;
09:38  |  日々の出来事  |  Comment(0)

加奈子の宿題

2008.09.25 (Thu)

Img_7217m.jpg(左画像、クリックで拡大表示)
昨日、持って帰ってきて、明日学校に持っていくという宿題。「みんなみんなだいすきだよ」という課題。家の誰かを観察して、その人の知っていることを詳しく書くとい、人物観察日記のような宿題。

加奈子のターゲットは、長く一緒にいる方である僕に。

「わたしのぱぱは、
りょうりをするときに、
ゆびがとってもていねい
です。りょうりのれしぴも、
おいしくつくってくれます。」

そういや、以前、「ケイコとマナブ」の取材の時に(記事はこちら)、カメラの佐藤さんに、「切ったモノの大きさがキッチリそろってるね」と言われたことありました。ということは、加奈子が目をつけたモノは、プロのカメラマンと同じものやったってこと?

絵は、僕がキッチンに向かって料理している姿だそうです。足の短さがそのまんまです(--)
22:59  |  家事・子育て  |  Comment(4)

今日もバタバタ

2008.09.25 (Thu)

中二日が中三日になったからといって、全然ヒマなわけではなく、今日も朝からバッタバタしてました。

土曜日は、連合滋賀の講演+調理実習ですが、今回は父子料理教室ではないので、餃子が使えません。僕のネタ料理メニューと言えば「マヨ豚」か「本つゆ親子丼」です(「野菜たっぷりパスタ」ってのがあったな)。参加予定者は、料理超初心者も含まれるそうなので、油物はやや危険。というわけで、超簡単親子丼定食。75分で作って食べて片付けしてもらいます。

僕の料理講座には、いつも「工程表」というレシピがつきます。今回は、手順が一品目完結を三つつなげる形になるんだけど、なかには、煮物している間に炒め物など、三つ同時進行という調理のメニュー構成もある。そんな時は、一つ一つを単独で作っていたら、いつまで経っても終わらないようなことも出てくる。そこで、食事全体の工程に順番を振ったのが「工程表」。今回は、メニュー構成上、重ならないのと、一つの調理台辺りの人数が多そうなので、工程が入り組まないように構成。

それにしても、「塩ひとつかみ」ってどう説明したら?とか「少々」との違いとか、「そぎ切り」って…やっぱり画像がないと難しいとか、おひたしする時にお湯に塩を入れるのはなぜ?とか。いろいろ説明を考えると、「工程表」は情報もりだくさんになってしまった。

午前中に、その工程表を送った後、午後からは、11月12日に入った茨城県行方市での講演内容を整理&再構成。6月のレイクエコーでの講演以来、今年5件目の茨城県内での講演。レイクエコーの主催担当さんがあちこちで紹介してくれているようです。ありがとうございます(≧▽≦)ノ

そうこうしているウチに夕方。加奈子が帰ってくる前に、町内会の回覧依頼をしないと。町内の保健・福祉委員にあたっているので、なんやかんやと配布物がウチに届くんです。さっさと回さないと、どんどん溜まってしまってタイヘン。
22:47  |  仕事ネタなど  |  Comment(0)

秋祭り

2008.09.25 (Thu)

20080925165755
近所で秋祭りの準備が始まってました。もうそんな季節?
16:57  |  家事・子育て  |  Comment(2)

早明浦ダムがエライことになってる?!

2008.09.25 (Thu)

早明浦ダム、放流再開/香川県内4次制限入り

僕が生まれ育った香川県というところは、数年に一度、水不足がやってきてました。小学生の頃だったか、ホンマに深刻な水不足で、自衛隊が給水車で水を運んできたこともありました。ポリタンクやバケツを持って行列したのを覚えています。

記事には、
「23日午後8時現在で貯水率が7・1%(平年値86・9%)に回復」
とありますが、
「10月上旬に再びゼロになる見込み。」
だとか。
今世紀は水の世紀と言われているようですが、
この日本でも、20世紀から水問題を抱える香川県は、まさにトレンドリーダー!

数年ごとに同じコトを繰り返しながら、「喉元過ぎればナントヤラ」的で、
一向に根本的な解決に向かわない県民気質もどうかと思いますけど…(^^;。
忘れっぽいのか?香川県民は。

香川県の大動脈「香川用水」というのがありまして、
これは小学校の社会科でも習うんですが、今でも習ってるんかな?

早明浦ダムの画像があります。
水がなくなっていく様子が、よ~くわかります。
10:17  |  日々の出来事  |  Comment(0)

麻生新内閣

2008.09.25 (Thu)

今朝、顔ぶれを一通りながめて
「同窓会」
「同族会」
の様相がみえました。
世襲議員が多いですね。
首相も何代連続で世襲議員ですか?
もはや、
「議員族の議員族による議員族のための政治」
ではないかと。

一番驚いたのは、中川昭一の財務相と金融担当相兼任。
なんのために、財務担当とと金融担当を分離させたのか?
財政健全派も多く入閣しているとは言われてるけど、
麻生は「解散よりも、まず、補正予算を通す」と言ってる。
選挙対策ということを視野に入れると、旧来のバラまきを赤字国債で…
というアホな路線も見え隠れ。

どっちにしても、どの閣僚の話しを聞いても感じるのは、
「どうせ短期間の在任でしょ?」
という空気。

民主党は、即解散に持っていくか、
半月くらいしてポロポロと綻びが出て来たところで解散といくか。
その半月にその民主党もボロが出るか?
ボロ出しの我慢比べかも。

その間に、金融問題や食の安全、ワーキングプアや日雇い派遣問題、
児童虐待や安全保障など、まったく問題は止まってくれていない。
政治だけが止まってお祭り騒ぎ。
こんな騒ぎに振り回されず、この間にも、
中小企業の声を聞いたり、生活保護受給高齢者の様子を見に行ったり、
キッチリ仕事してくれている政治家を信頼したい。
08:25  |  ぼやき  |  Comment(2)

言葉の選び方

2008.09.24 (Wed)

福岡小1殺害:「学校来ない」責められ衝動的に 逮捕の母

この記事の最後です。
--
香山リカ・立教大現代心理学部教授の話 子育てに悩む親は、発達障害や事件などの情報に過敏になっていて、大したことでなくても現実以上に考え込んでしまいがちだ。インターネットなどの情報があふれる一方、同世代の母親と表面的には話せても本音を話せず、精神的に孤立している。痛ましい事件をなくすためにも、情報に振り回されないよう、相談を受ける公的機関の充実が必要だ。
--
仰りたいことはわかるのですが、「大したことでなくても」というのは、いかがなもんかと思います。現在進行形で子育てをしていたら、「大したことない」コトというのは、実際のところはよくわからんのです。「後になってみたら」という条件がつき、はじめて「あれって大したことなかった」というコトはありますが、その時々で、マジメに向き合おうとすると、どうしても「大したこと」は多くなってしまいます。

ましてや、自分の身体や子どもの発達に不安があれば、「将来どうなるんやろ」という「現実以上に考え込む」ことも有り得るのは、当然だと思います。

僕の推測ですが、僕の経験も含めて書くと、香山さんはおそらくインタビューの中でたくさん喋らはったんだと思います。その中の一部分が、こうやって記事に紹介されているのだと思います。記者が「おおお!そんなこと言ってしまいますか?」と引っ掛かったところが記事にされたんじゃないかと。

もちろん、喋ったから記事になってるんだと思います。だけど、僕のパターンから言っても、前後になにかあったうえで「大したことなくても」と言ったんだと思います。とはいえ、やっぱり不用意な発言。

言葉の選び方は、僕も気を付けなアカンなぁ。
19:03  |  日々の出来事  |  Comment(0)

9時間睡眠とニラ効果

2008.09.24 (Wed)

加奈子は、夏休み明け以降、朝ゆっくりでした。
7時50分頃家を出て、遅刻ギリギリに坂を駆け上がっていたそうな。
「もうちょっとゆっくり登校したい」
というので、昨晩は、20時に就寝。

僕も、講演疲れはとくになかったんだけど、
早めに就寝の21時。
今朝起きたのは6時。加奈子も同時起き。
9時間寝ると、さすがに身体が軽い。

Earthshakerというバンドのギター弾き、石原シャラ慎一郎さん
僕が、アストリンゴゾールを使うようになったのは、この人のブログで知ったから。
体質が似ているのか、「ニンニクを食べ過ぎると体調を崩す」とある。
僕も、ニンニクがダメで、ペペロンチーノなんて食べてしまうと、
その後、数時間、お腹がよじれたようになる。
で、昨晩、シャラさんのサイトにあったニラを試してみたわけです。
やっぱり?!
鼻水もクシャミも止まり、体調もエエ感じです。
疲れも感じることなく目ざめスッキリでしたっ!

ちなみに、シャラさんは、ニラの記事の中で、
「重いギターを長時間さげてるんで、背中も腰も足も痛くて、リハ後に飲みに行く元気も無く帰って来た」
と、およそロックギタリストらしからぬ発言をされてます。
イイです(≧▽≦)ノ
アンチマッチョな雰囲気を感じます。
08:47  |  日々の出来事  |  Comment(0)

東近江市で講演しました

2008.09.23 (Tue)

今日も晴!講演終了時に雲が増えてきたものの、まだ雨は降らず。「晴れ男」は続いてます。

東近江市は、2007年2月に男女共同参画で団塊世代の男性向け講座、2007年6月に人権講演をしました。今回で3回目。最寄りの駅は近江八幡駅。この駅、滋賀県の仕事でも降り、いったい何度降りたったことか。ホンマにご縁あります。この土曜日は、またまた近江八幡駅です。

講演の前に、保育園のパパ友関連の施設「ピュアライフ桜川」を見学させてもらいました。僕もいちおう社会福祉士であり、社会福祉の教師なので、興味深く見せてもらいました。新しい高齢者の生活スタイルの一つだと思います。

P1000471s.jpgさて、今日の講演は、先にも書いたように、新ネタです。これは今回の主催者の担当さんから、「ウチの地域だと、こんな話が喜ばれると思います」と提案して下さった内容です。

全国あちこち行くと、男女共同参画について、先進的な地域もあれば、まだまだこれから!という地域があります。全国どこでも同じ講演をしていたのでは、通用しないと思います。こうやって地元のことを理解してくれている人が、これまでの講演の様子や土地柄などを考慮して提案してくれると、今、そこで伝わる内容を、より楽しんで聞いてもらえる講演にできると思います。「先生にお任せします」というのも一つのスタイルですが、その土地のことを全然知らない講師にお任せしていいのか?という点も大切だと思います。人口構成や主要産業などは、データをみて調べることができますが、実際の土地柄というものは、肌で感じている人が伝えて下さることが一番的確だと思います。

講師の中には、自分の講演内容について注文が加わるのを嫌う講師もいると思います。たしかに、「これまでの話しではチョット…」と注文がつくわけですから、「だったら他の人に頼めば?」という気持ちになる講師もいると思います。でも、まだまだ発展途上の僕は、提案に一つずつ答えていくうちに、講演のテーマが増えていくことを楽しめています。今日も、主催者から「話題の引き出しがたくさんあって、よかった」と言ってもらえました。今回のために構成した新ネタを喜んでもらえたみたいで、僕もやり甲斐がありました。

新しいネタは、上手くいくかどうか講師としては不確定です。でも、実際のところ、新ネタは、チャレンジはしたくても、「いえ、これまでのままでお願いします」という主催者も多いと思うんです。その方が、「結果が読める」という点では、理解できます。だから、新ネタの注文が入った時こそ、テーマを増やしておかないと!というのが僕の考え方です。

仕事の提案に答えながら、仕事を増やしてきたのは、これまでの僕の仕事そのものです。「僕はこのスタイルでやる!」「このテーマ以外やらない!」という固定したものをもたず、いろんなチャンスを与えてもらい、どんどん成長させていく。自分のスタイルは、最終的に引退する時までわからない。変化を楽しめるという、こんな楽しい仕事の仕方は他にないように思います。そういうことが可能な仕事が今です。楽しんでます。

今日は、前半50分が主夫生活に至るまでと、主夫生活の紹介。後半20分が家事技大公開でした。前半を55分話してしまい、後半が駆け足になってしまいました。その点は反省。でも、主催担当さんに聞いたところ、5分延ばしでちょうどだったそうです。まさに、思惑通りのドンピシャ終了だったそうです(^^)v

364人の聴講者があったそうです。たくさんの人に聞いてもらうことができて幸せでした。年配の男性が多かった割りには、たくさん笑ってもらえました。今日も楽しく講演させてもらいました。

これで、なか二日の三日おき講演は、ひとまず終わり、なか三日で土曜日の講演です。体力勝負ですね。なんとか乗り切れそうです。くしゃみも鼻水も止まりました。でも、今日は早めに寝ます。
20:00  |  講演記録  |  Comment(0)

チャイナライス

2008.09.23 (Tue)

20080923124209
挽き肉と鶏モモ肉と卵の親子丼に野菜煮込みあんかけというような、な~んか初めての食べ物でした。
12:42  |  家事・子育て  |  Comment(0)

今日も晴!

2008.09.23 (Tue)

今日は東近江市で講演します。
いつもより短い70分です。
「主夫生活あれこれ」が50分と「家事紹介」が20分という構成指定があり、かなり新しい試みをします。どうなるかは、始まってみてからのお楽しみ。瑞浪市のように盛り上がるお客さんであることを祈ってます。

少し曇りがちな天気ですが、ズッとうっすらと日が差し続けるまずまずの天気。講演中は天気がもちそう。天気は良くてエエのですが、どういうわけか、昨晩からクシャミと鼻水がズルズル出ております。これは風邪というかアレルギー性の鼻水です。「んもぉ~なんで今やの?」という感じです。

始まってしまえば、アレルギーなんてどこかに行ってくれると思うし、喋っている間にアドレナリン放出して治めてみます(ちょっとマッチョ)。
08:44  |  仕事ネタなど  |  Comment(0)

自転車の練習

2008.09.22 (Mon)

DSC01099.jpg
図書館から帰ってくると、しばらく一人で遊んでたんだけど、
一段落すると自転車の練習に付き合えと。
これが…なかなか。

「エイヤ!」と足を離す勇気がなくて、
チョット進み始めると、足を下ろす。
足を下ろすと地面に突っかかり転けそうになる。
この繰り返し。

見ていて、ホンマにイライラしてくる。
なんの苦労もなく自転車に乗れた僕には、
加奈子を教える資格ナシなのかも。

それにしても…チキン過ぎやせんかい?
18:38  |  家事・子育て  |  Comment(1)

図書館からの帰り

2008.09.22 (Mon)

DSC01097.jpg
今日は、5冊返して、7冊借りてきました。
巨大なデイパックにギッシリ本を詰めてタッタッタッと歩いています。
「毎日ランドセル背負ってるし、大丈夫やで」
だそうです。
18:34  |  家事・子育て  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT