カッコイイ!

2008.06.30 (Mon)

DSC00907.jpg鹿児島市の町で、カッコイイ!と思った場所。

それは、高見馬場の交差点。鹿児島市は、路面電車の走る町で、なかなか魅力的な街並みなんですが、とくにこの左の画像(クリックすると若干拡大)の左に写っている柱。交差点の真ん中にそびえ立つこの柱は、路面電車の架線を引っ張る柱だと思うのですが、なんとも重厚な雰囲気です。

重工業的欧州チックな架線柱と、背景の現代的曲面デザインのビル。そして、これまた欧州チックなデザインの鹿児島市電7000系「ユートラムⅡ」。近代と現代が交錯する街角にふと目が止まりました。

23:19  |  旅行  |  Comment(4)

髪切った

2008.06.30 (Mon)

20080630190507
出張中に加奈子は髪を切りました。

少し前から自分で髪の毛を切るのにハマってた加奈子。調子にのって切りすぎて、前髪が斜めになってました(^_^;)その修正カットでした。
19:05  |  家事・子育て  |  Comment(0)

鹿児島からの帰路

2008.06.30 (Mon)

Img_1983s.jpg帰りも同じ機体のB767-300でした。乗ってきた大阪からの便の折り返し便ですな。

帰りの座席は、大阪の街が一望できる「A」列を予約してました。
がっ!「B」列に座ったおっさんは、スポーツ新聞をバーッと広げるような輩でして…僕は我慢してストレス溜めるよりも、サッサと行動する方なので、CAに言って席を変えてもらいました。向かった先は「D」列。3人掛けの真ん中。3人分を1人で使いました。両脇がユッタリで気持ちよかったです。

たった1時間くらいだけど、我慢は身体に良くない。ストレス回避行動は、ササッととると後が楽。とはいっても、なかなか思い切れないんですけどね。今日は、パッと動けました。それだけ厚かましくなってるんでしょうかね?(笑)
17:04  |  旅行  |  Comment(0)

大久保はん

2008.06.29 (Sun)

20080629220203
まぁ日曜の夜ってのはあるけど、鹿児島のこの人けの少なさは大丈夫かいな?と思ってしまいます。明日から仕事?そりゃ確かにそうですが、そのための英気を養うというアホもいててエエやないですか。居酒屋の主人も「ものすごく静かな日曜日ですねぇ」とゆ~てはりました。地方都市はどこも日曜日の繁華街はこんなモンですかね?大久保はんが生きてはった頃は、日曜日の夜も賑やかやったんかなぁ?と思いました。

画像は、甲突川沿いに建、大久保利通像です。
22:02  |  旅行  |  Comment(0)

天文館

2008.06.29 (Sun)

20080629213028
なんか、どこが天文館かよぉ~わからんですけど、とりあえず天文館と名前のつくモン見付けました。
21:30  |  旅行  |  Comment(0)

きびなごの塩焼き

2008.06.29 (Sun)

20080629193727
ホンマはもうちょっと数が乗ってました。
食べ始めて取り忘れに気が付き撮影。

鹿児島が一皿多めなのか?
それとも京都が少な目なのか?
一皿のボリュームに驚きます。
19:37  |  旅行  |  Comment(0)

黒伊佐錦

2008.06.29 (Sun)

20080629193151
芋焼酎いってます。
大口酒造の「黒伊佐錦」です。
店の主人に「鹿児島の人が一番フツ~に飲んでる焼酎」をリクエストしたところ、「だったらこれ」とすすめてくれました。臭みが少なく飲みやすい芋焼酎でした。ロックでクイクイッと飲めてしまいます。

次に飲んだのが長嶋研醸の「さつま島美人」。こっちは芋らしい焼酎でした。こっちもロックでククッと飲めてしまいました。ん~もしかして、芋焼酎が合ってるのかもしれんなぁ。なんたってプリン体ゼロやし。

他のお客さんをみてたら「とりあえず生!」の代わりに「とりあえず焼酎!」な感じでした。
19:31  |  旅行  |  Comment(0)

鰹の腹皮の塩焼き

2008.06.29 (Sun)

20080629192030
コリコリして脂がのってて美味い!
普通、皮は特に調理するような部位じゃないですよね。
ここが、こんなにオイシいとは!
普通は、塩漬けを焼くそうですが、この店では刺身でも食べられる物を焼いてるので、この弾力!鮪とか鰹って、焼き加減を間違えるとパサパサになります。難しい料理ですが美味!

現在、天文館の居酒屋「みかん」でお一人様中。
店名の「みかん」は、亭主の話では「美感」のかな表記だそうです。
開店数ヶ月の店だそうです。
19:20  |  旅行  |  Comment(0)

鹿児島市で講演しました

2008.06.29 (Sun)

鹿児島市で講演しました。
とにかく無事に終わりました。

今回も「時間に余裕を持たせて」という意図でスライドは少なめ。おかげでスライドの展開はゆっくり目になったと思います。が、その分、スライド化させてない話題が飛んでしまうケースも。危うく「M」字型人間関係の「つなぎあってない方の手で、みんなとつながりあう」という話を忘れるところでした。

僕の場合、二回連続やリハーサルの後本番という設定があった場合、ほとんど1回目の方が内容がいいです。だから2回目は、内容をガラッと変えるとか、スライドの構成を変えるなどして、自分の中で変化をつけてやらなアカンことを実感しました。今回も前日とは少し変えてるんですけど、もうちょっと変えるともうちょっと良くなると思いました。

とはいっても、これは自分の中での問題点。表面的には問題なかったと思います。たくさん講演していくうちに、このへんの調整は上手になってきた気がします。体調悪くても、疲れてても、ある程度までは「エイヤ!」と持っていけるようになりました。

講演後、「実は、ウチも夫が家事・子育てしてて、共感しまくりだった」「お義理で参加したのに、予想外に楽しくてラッキーだった」「夫に家事させたいんだけど、どうしたら?」などなど、参加された方の声が聞けました。

取材に来ていた「南日本放送」のサイトで少し映像がみられます。

緊張感から解放されたせいか、ドッと疲れが…
今は、食い気よりも眠気が勝ってます。
今寝ると、なんにも食べられずに寝てしまいそう。
ちょっとご飯食べに行ってきます。
18:20  |  講演記録  |  Comment(0)

会場到着

2008.06.29 (Sun)

20080629124232
鹿児島中央駅から歩いたんだけど、蒸し暑~い(^^;でも、でも、晴れた!!昨晩は猛烈な雨だったらしいけど、見事に晴れました。「晴れ男」恐るべし。

さぁ~講演頑張るでo(^-^)o

Img_1957s.jpg画像は、宮崎県の日南海岸上空と思われる場所を飛行中。
九州が近付くと、雲が切れました!
ただ、低空域は気流が乱れているのか、かなり揺れました。
これは帰りも同様でした。
12:42  |  旅行  |  Comment(2)

今日は鹿児島へ

2008.06.29 (Sun)

20080629091817
先日の件もありましたので、今回から可能な限りANA利用になりました。( ̄‥ ̄)フンッ
本日の機体はB767-300。
09:18  |  家事・子育て  |  Comment(0)

滋賀県野洲市で講演しました

2008.06.28 (Sat)

Img_1950s.jpg滋賀県野洲市で講演しました。4月末から打ち合わせが始まり、これまでに2回野洲市に出向き、そして本番の今日でした。

ただ講演するだけなら、別に打ち合わせとする必要もなかったと思うのですが、なんせ今回は、50分の講演に加えてパネルディスカッションのコーディネイターという役目があったのです。講演は、これまでになくコンパクトな構成。結果から言うと、「案外コンパクトでもエエやん?」という感じでした。"さらに"構成を見直すイイ機会になりました。

そして、ズッと気になってたパネルディスカッション。なんでかというと…パネリストの3人はみなさんそれぞれがよく話す喋る語る方達で、「延々喋りはったらどないしよ」と思っていました。でも、逆に考えると、話題を振ってもなんにも喋ってくれない人よりかはズッとズッといいので、「気持ちよく語って頂こう」と気持ちを切り替えると、その場を楽しめる気になれたし、なんとなく上手くいったんじゃないか?と思う結果になりました。

長年の友人が、2002年以来久しぶりに講演に来てくれました。「前よりも話し方がスゴく上手になっていて、笑いのツボをつかんでた」とお褒めの言葉をもらいました。さすがに、6年前の講演よりも進歩してるってコトですね。今日も、話の緩急は短い時間なりに作れたと思います。ただ、やっぱり「時間が短い」という感覚は、少しずつ少しずつ早口になっているみたいで、要約筆記の方は苦労されたと思います。スミマセン。

実は、今日は、携帯電話を忘れたり、蒸し暑かったり、午前中も集中力を欠いたりで、講演前はイマイチでした。会場入りしても、なんとなくソワソワした感じで落ち着いてませんでした。本番前の舞台そで待ちになって、ようやく集中力のスイッチが入った感じでした。最後の最後で入ってくれたからよかったモノの。「あのまま突入していたら…」と思うと、ちょっと怖いです。緊張感をほぐす技はいろいろあると思うんですが、敢えて緊張感を高める技ってのはあんまりないんですよね。今回は、講演に関わってきたスタッフ皆さんの姿をみて、「よっしゃ~っ!」と気合い入れました。

明日は、鹿児島市です。ニュースによると、大雨の予報圏からは少し外れているみたいで、ホッとしてます。明日で今シーズンの講演ツアーが終わります。イイ形で締めたいと思います。
23:46  |  講演記録  |  Comment(0)

やっぱり?

2008.06.28 (Sat)

昨晩は、いつもより早めの22時半に就寝。
ところが、やっぱり?というかなんというか…
6時間後の4時半に、一度目が醒めてしまいました。
長い時間、連続して寝られなくなりました。
老化かな?

もう一回寝ましたけどね。
09:56  |  日々の出来事  |  Comment(0)

今頃になって疲れが…

2008.06.27 (Fri)

今日のロケ。普段のロケとそれほど違いもなく順調に進行(やや延び気味だったけど)したんだけど、昨日、夜更かししたせいか、今頃になって身体がダルいダルい。もぉ~指先に力はいりません。なんやゆぅ~ても、ロケはタイヘン。知らない間に疲れてたんかなぁ?

明日は、滋賀県野洲市で講演とパネルディスカッションのコーディネイター役。講演の方は、全然問題ないけど、パネルディスカッションの方は展開が読めず少々不安。よく寝とかんと、頭が寝てしまうとエライことになりそう。

ハヨ寝な。
22:03  |  日々の出来事  |  Comment(0)

ロケ、無事に終わりました

2008.06.27 (Fri)

Img_1944s.jpg無事に「まちかど情報室」の収録終わりました。田村アナは、今朝、番組に出ていた服のまま、ウチに来はりました。朝、早くからスタジオ入りしてるはずなのに、ホンマにたいへんやなぁと思います。

さてさて、収録の内容ですが、梅雨時の室内干しについてのコツを撮りました。全部は無理なので、一部分かいつまんで収録。洗濯機での濯(すす)ぎの回数や全体の水量。臭い消しのレモン。干す時のポイントとして「針金ハンバーの魔術師(by「みかさつかさ」)」らしく、針金ハンガー技を3点ほど紹介。

やってもた (>_<) のは、針金ハンガー技が3つだけだったというのが頭に残っていたせいか、シメのトークで、「こんな風に簡単なので、皆さんも挑戦してみて下さい」と言えばよかっただけなのに、「まだまだ技はありますけどね」と言ってしまいました(^^;もちろん、そのTakeは「NG」で、もう一度やり直しました。

終始和やかに収録が終わり、あのコーナーのようなホノボノとした雰囲気でした。結局、番組って、収録現場の雰囲気が画面を通して出てくるんでしょうね。おまけに、今日は天気がよくてよかったです。田村アナは、1歳違いでおまけに京都大学出身ということで、世代も近いし土地勘もあり、なんだか初対面とは思えない感じでした。絡んでいて、とってもやりやすい方でした。気配りのスンバラシイ方でしたよ。

オンエアーは
7月2日(水曜日)
2回オンエアーがあり、5:30すぎと6:40すぎです。

18:21  |  仕事ネタなど  |  Comment(0)

効率優先のWLBを求めるなら

2008.06.27 (Fri)

ふと、取材前の掃除をしながら、思いつきました。

最近、僕の周りでは「ワーク・ライフ・バランス」という言葉があふれていて、いろんなオピニオンリーダー達が、ワーク・ライフ・バランスについて語ってます。大半は、「そうそう」「バランスって大事やなぁ」「仕事と家事って共通点も多いよね」と共感しながら読んだり聞いたりしています。

ところが、なかに
「頑張れ!頑張ってワーク・ライフ・バランスを実現するんや!」
「効率よく仕事も家事もこなして、時間創出すべし!」
「無駄なことはするな!」
というのがあります。

頑張るってのは、「今のままではちょっとシンドイやろから、一歩踏み出してトライしてみなはれ」的な要素もあると思うのですが、「効率主義」や「無駄とり」は、行き過ぎると「なにやってるこっちゃら…」になると思うんです。

効率主義を極めようとするなら…
もしも、極めようとするなら…


子どもなんて生まない方がいい!
に陥る可能性だってあります。

いつも講演で言ってるコトですが、
家事は楽しい生活のための手段です。

どんなに美味しい料理を作っても口論しながらではオイシくないし、どんなにキレイに掃除しても、「汚れるから家で遊ばないで」では意味がないと思います。逆に、少々料理がヘタでも、多少部屋が散らかっていても、ニコニコした笑顔がある暮らしの方が、ズッと有意義だと思うんです。家事は目的にすると果てしなくやらないといけません。目的化が進みすぎると、生活事態を否定することにも陥ります。

ワーク・ライフ・バランスも、それを目的にしてしまい、効率性や無駄とりをやり過ぎると、きっとつまらなく、遊びやゆとりのない生活になると思います。「笑ってる時間が無駄だ」になりかねません。そこまで極端なコトは誰も言ってませんが、目的と手段を取り違えると、行き着くところはココになると思います。それは「お受験」や「就活」「婚活」と同じことになりかねません。

効率性を追求したり、無駄な時間を省いてできた時間で、なにをしたいのか?が、過剰な目的化を避け「手段」と割り切るための一つの歯止めになると思います。

「効率化して時間はできたんだけど、なにをしていいものか…」
というのは、お間抜けなジョークですね(^^;
10:34  |  男の家事  |  Comment(2)

頑張りました

2008.06.27 (Fri)

Img_7123s.jpg昨日は頑張って掃除しました。今朝も頑張りました。最近、加奈子が思い立ったように掃除する日があるので、メチャメチャ汚れてるというコトは減りました。

だけど、加奈子の手が届かないところや、細かいところは、やっぱり掃除や磨きが必要。例えば、炊飯器。左の画像のように、蓋からこぼれる水滴が集まるこの部分は、放ったらかしにすると、ものすごく汚くなる可能性があります。

最近は、真っ白な炊飯器は減ってきましたが、炊飯器って汚れやすい家電なんです。なんせ、扱うのが米。米と言えばデンプン。デンプンと言えば、一昔前は糊の材料です。ゴミをくっつける家電なんです。逆に、炊飯器がキレイだと、「おっ!」とキレイさが目立ちます。掃除の基本は、「白いモノは白く、光るモノは光らせる」でしたね(^_-)

Img_7120s.jpg昨晩は、これに加えて、室内物干しを組み立てました。今日の取材は、梅雨時の屋内干しのポイント。ところが、ウチは基本的に室内干し=浴室乾燥機なので、室内物干しがないんです。というわけで、撮影用に物干しが送られてきました。

これがまた…よくわかるようなよくわからん組み立て説明書で、組み立てにけっこう時間かかりました。

洗濯機も掃除したり、後ろに映り込むかもしれないキッチンも軽く拭き掃除。掃除のキッカケ。それはなんといっても、「誰か客人が来る」。これです。これがないと、なかなか(いつも以上に)片付けよう!キレイにしよう!という気持ちになりませぬ。イイ機会です。しかし…撮影前に、すでに疲れてます。
10:05  |  家事・子育て  |  Comment(0)

急遽ロケとまたまたザンネン

2008.06.26 (Thu)

明日、NHKニュース「おはよう日本」のワンコーナー「まちかど情報室」の取材ロケが来ます。身のまわりに、けっこうファンがいるコーナーで、僕もほぼ毎日チェックしてます。

明日は、担当の田村泰崇アナも京都に来はるそうです。彼は、京大出身のようなので、コソッと学生時代に使っていたであろう京都弁を引き出してやりたい衝動に駆られてます。

今回のNHKのロケで、系列局を含めてみると、NHK、TBS系、日テレ系、テレ朝系、CX系、テレ東系のキー局系列すべて登場したことになります。

とにかく、楽しいロケになるとエエなぁと楽しみにしています。オンエアー日程がわかれば、お知らせします。

その打ち合わせの電話と前後して、ザンネンなお知らせが…8月に兵庫県の某労組から、企画会社を通して問い合わせのあった講演がアウトになったと。8月はわりと時間の余裕があるので、じっくりとネタを練り直して講演できると楽しみにしてたんですけどね。

ま、こういう時もあります。気を取り直して、今週末の滋賀県野洲市と鹿児島市の講演の準備に取り掛かります。

え?!明日ロケに来るってコトは…


掃除せんとアカンやん!
ウワァァ~~~!!!(^◇^;)
ヒイィィ~~~!!!(O.O;)(o。o;)

↑これが「スーパー主夫」の実態であります。
11:34  |  仕事ネタなど  |  Comment(0)

習字デビュー!

2008.06.26 (Thu)

Dsc00902s.jpg加奈子が通う学童は、高齢者の入所施設に併設されてる関係で、おじいちゃんやおばあちゃん達との交流が、普通にありあます。子ども達が遊んでる横で、爺さま婆さま達が碁を打ったり、歌ってたりしてるそうな。

そんな中、火曜日、加奈子が帰ってくると「習字したで!」を作品を見せてくれました。
「どしたん?」
「お年寄りの人が習字してて、『書いてみるか?』って言われたから書いてみた」

「大」は格好よく書けてるような気がしますが(もしや大人が書いたのでは?)、僕がどっちかって言うと、「奈」のヒョロヒョロな字にアートを感じます。僕の両親はそろって達筆なのに、僕は悪筆。字はキレイに越したことありませんが、「習字上手の悪筆」ってのが、なぜか僕の周りにはけっこういます。加奈子も今は「かろうじて読める」程度の字です。この先、どういう展開になりますでしょうか?夏休みに帰省がてら「書き方塾」?
11:10  |  家事・子育て  |  Comment(0)

満身創痍で開花

2008.06.26 (Thu)

DSC00903.jpg
この記事で、成長が早いか?ナメクジ&アブラムシ被害が早いか?と書きましたが、先日、無事に花を咲かせました。ひまわりの逃げ切り勝ちでした。しかし、葉っぱはすでにボロボロです。それにしても、小さすぎます。これってホンマにひまわり?
11:01  |  家事・子育て  |  Comment(0)

あの…疲れてますか?

2008.06.25 (Wed)

今日、看護専門学校の講義に出掛け、チャイムが鳴り、教室に入ると、学生が僕の顔を見て

「疲れた顔してますね」

とひとこと。

「え?そんなに疲れた顔してる?え?え?」

確かに、疲れてますが、
顔に出るほど疲れてますか?
アカンわぁ。
23:47  |  日々の出来事  |  Comment(0)

「太陽って一個なん?」

2008.06.25 (Wed)

朝、加奈子と登校してたら、突然質問。

「太陽って一個なん?」

「はえ?太陽ってのは(指さして)あの太陽のこと?」
「ん~あれもやけど、ほら、あっちこっちにあるやん」
「あっちこっちって?」
「だからぁ~丹波橋やろ、京都(駅)やろ、東京にもロンドンにもあったやん」
(あ~そういうコトか)
「一個やで。地球の太陽は一個しかないねん。
   ロンドンでも上海でも見えた太陽は、今日、見えてる太陽と同じやで」
「へぇ~~~!」
「今日なんて、北極だと『白夜』っていって一日中太陽が沈まへんのやで」
「へぇ~~~~!」

とまぁ、こんな感じで会話は続くのですが、
「太陽って一個なん?」
という質問には驚きましたわ。
23:45  |  家事・子育て  |  Comment(0)

セット完了!

2008.06.24 (Tue)

20080624175109
明日着ていく服をセットしてます。

「加奈子は襟のある服が好きやねん。そうそう○○君てな服三種類しか着てきてないで」
チェック厳し~ぃ。
17:51  |  家事・子育て  |  Comment(2)

全国警察フェスティバル?

2008.06.24 (Tue)

20080624160254
サミット外相会議に合わせて、西日本中の警察車輌が京都に集結してます。
車輌の屋根には岡山、島根、福岡、長崎…とあります。
画像は二条駅東の空き地です。
16:02  |  家事・子育て  |  Comment(0)

今日の講義は

2008.06.24 (Tue)

今日の家族社会学の講義は先週最終回を迎えた「ラスト・フレンズ」を使います。
最後に一緒になった赤ちゃんと瑠可、美知留、タケルの4人。

4人は家族なんだろうか?

もちろん、
家族とはちがうんじゃない?
家族っていえるんじゃない?
の両方の意見があっていいんです。

その時、なぜ家族じゃないと思うのか?なぜ家族だと思うのか?
について突き詰めていこうと思います。

家族の決定要素には、いろいろあると思います。

「あなたにとって、
家族か家族でないかを決定する要素はなんですか?
また、そう考える根拠についても書きなさい。」


これがレポート課題の設問です。
皆さんはいかがですか?



それにしても、上野樹里は格好イイねぇ。
どんな役でもピッタリ合わせてくる技量はスゴイ。
それにくらべて長澤さんの演技力…頑張れぇ!
09:41  |  仕事ネタなど  |  Comment(3)

福塩線

2008.06.23 (Mon)

Img_1914m.jpg講演の後、一番最初の予定では、主催の担当さんが福山駅まで来るまで送ってくれるコトになっていました。

でも、わざわざ福山まで送ってもらい(片道40分位?)、その後、1人で府中まで戻られることを考えると、その労力とCO2排出の無駄遣いのような気がするし、なんてったって、せっかくここまで来たのなら「福塩線(ふくえんせん)」に乗らない手はありません。新幹線はいつでも乗れますが、ローカル線や私鉄は意欲的に乗らないと全然乗る機会が回ってきません。企画会社の担当さんに「福塩線に乗りたいんですけど」といって、わざわざ予定を変更してもらいました。

電化された福塩線の南線に乗って、府中駅から福山駅まで移動しました。印象はというと、とにかくユル~い。これぞローカル線。これぞ癒し路線。駅間が短く、すぐに駅が来るんですけど、ワンマン運転なので、運転手のいない車両はドアが開きません。静か~に時が流れていきます。

データでみるとわかりますが、
府中~福山間は23.6㎞です。そこを52分かかって移動します。
距離でいうと、三ノ宮~尼崎が22.9㎞(新快速15分、普通で30分)です。
東京~浦和が24.2㎞(上野で乗り換えて31分。京浜東北線で38分)です。
所要時間52分でみると、京都~三ノ宮が52分(73.4㎞)です。

いかに、ノ~ンビリ運行しているかがわかると思います。日曜日だったので学校もなく、乗客も少な目で(反対向けはけっこう混んでた)、ノ~ンビリ52分の旅でした。車内は、通勤型のロングシートだったので、あんまり車窓も楽しめず、ちょっと残念。

Img_1913m.jpgそれでも、府中から福山に向けて乗るのはまだエエんです。逆の三次(みよし)に向けて乗る列車は、2時間に一本や3時間に一本というペースです。乗り遅れたら終わりです。

この車両(キハ120)は、関西本線でも加茂~亀山間を走ってます。先日も亀山での講演に向かう時に乗りました。全国各地を少しずつ色や形式を変えて走っているようです。この日のページにその時の車両の画像があります。いろが違うと全然印象違います。今や、ローカル線といえば、この形式みたいなところがあります。


ガンダム好きにのみわかると思いますが、上の黄色の電車(105系)はメタス(「Zガンダムに登場」)な見た目と言いましょうか?角が丸くてこの黄色。
(このページの画像は拡大表示できます)
16:39  |  旅行  |  Comment(2)

街のあちこちにポスターが

2008.06.23 (Mon)

Img_1900s.jpg日曜日の午前中、府中市の町中をあっちこっち歩きました。最初、気が付かなかったんですが、しばらく歩くウチに周りの視界が開けてきて、気が付きました。

Img_1901s.jpg町のあちこちにある、町内会や自治会の張り紙ボード(画像左)。よく見ると右端真ん中あたりのポスターは…僕の講演の広報ポスターでした。ものすごくたくさん作って、配布され張り出されていたようです。

この事実に気付いた後、府中焼きの「さち」に行きそこでも発見し、お好み焼きを食べて帰るみちすがらにも発見し。なんだか照れ臭い時間でした。

さてさて、府中市内でよく見かけたものがあります。

それは、ちょっと懐かしい昭和の香りがプンプンするこれです。


11:06  |  旅行  |  Comment(2)

府中市講演無事に終りました

2008.06.22 (Sun)

20080622154821
府中市での二日連続講演は無事に終りました。広いホールだとさすがに空席が目立ったけど、逆に一人一人の顔がよく見えました。

今日は全体的に昨日よりも早口だったかも。スライドを減らして時間もゆったりだったはずなんだけど…その分いろいろ詰め込んでしもたかな?結果的に、盛り沢山は変わらんかったかも(^_^;)

それにしても今日は暑い。ステージでも大汗かきました。お好み焼きとの大汗二連発で汗だらけ。着替え持ってきてよかった。次からはクールビズにします。市長さんも教育長さんもノーネクタイやったし。


これといって問題が起こらず、すべてが順調に終わった二日間の講演でした。先に郵送していた46冊の「プロ主夫山田亮の手抜き家事のススメ」は、あっという間に完売でした。著者在庫が無くなってしまいました。次は200冊くらい出版社にオーダーしとかんとアカンなぁ。会場から直接出版社にオーダーしてもらえると、一番うれしいんですけどね(^^;

逆に、トラブルもなくブログのネタになるような出来事が起こりませんでした。報告としては、あんまりおもしろくないですね。ということで、今回は、これまでも話題にしようと思いながらできなかった、スタッフの中でも手話通訳さんと要約筆記さんの話を。

Img_1912s.jpg最近、中規模以上の講演になると、手話通訳と要約筆記が必ず付いてます。これはとってもエエことやと思います。車椅子用の席も新しめのホールには必ずあります。どんな状態になっても、参加するチャンスがあるというのは、自分のことに置き換えるとウレシいものです。

今回は、手話通訳さんと要約筆記さんとも二日間、ほぼ同じスタッフでした。待ち時間に記念写真撮ったり、舞台そでで話したり、いろいろ交流できました。そんな手話通訳さんと要約筆記さん達。彼らはありとあらゆるジャンルの、それもオモシロい講演から全然オモロナイ講演まで、ありとあらゆる講演会場に出掛けている、「講演通」の皆さんでもあります。

そんな「通」な皆さんに「楽しかったぁ」「オモシロかった」「そうそうと思いながら通訳した」と言ってもらえるのは、とってもウレシいです。やっぱり、「え?そういう結論?」「それって違うんとチャウ?」と思いながらの手話通訳や要訳筆記は、仕事していてシンドイと思うんです。もちろん、皆さんプロですから、マイナスの私情を挟むコトはないと思いますが、それでも彼らに共感してもらいながら、客席の方に伝えてもらえると、もっとよく伝わると思うんです。

イベントの企画や進行、段取りを担当する主催者さんも、会場の照明さんや音声さん、施設管理や警備の人、送迎の運転手さんまで、皆さんいろんな講演に接している「通」な人達です。そんな皆さんにどこかで楽しんでもらえ、そのことが聴講に来た、はじめての人も「通」も含めた人達にちょっとでもプラスに伝わったらエエなぁと思います。

全国の会場で一緒にお仕事しながら、なかなか話題にできませんでしたが、今回やっと話題にすることができました。これからも全国の手話通訳さんと要約筆記さんにお世話になります。今後とも、よろしくお願いしますm(__)m
15:48  |  講演記録  |  Comment(4)

今日の会場

2008.06.22 (Sun)

20080622124836
広いよ。お客さん入るんでしょうか?そういえば晴れてきました。「晴れ男」復活!!
12:48  |  仕事ネタなど  |  Comment(0)

府中焼き

2008.06.22 (Sun)

20080622123631 DSC00894.jpg

「古川食堂」で食べました。他の広島のお好み焼きと違って、挽き肉のお好み焼きです。
とにかく熱い暑い。講演前ですでに大汗(^_^;)


「府中焼き」というのは、府中焼きのサイトによると、
1.挽肉=ミンチを使う
2.キャベツがいっぱい
3.ミンチの肉汁で外はカラッと、中はフワッとした焼き上がり
という定義だそうです。

主催の担当さんからは、この「古川食堂」と「さち」をすすめてもらいました。「さち」の方がホテルに近かったので、先によってみたら、お客さんはいないのに鉄板にはすでにお好み焼きだらけ。店に着いたのは開店時間の11時キッカリ。ところが、「すみません。今からだと12時半頃になってしまいますが…」という状況でした。

ガックシ…と思って、店の壁を見ると、
僕の顔がシッカリ載った今日の講演ポスターが!
「おお、あれは!」
「あ、店に入ってきた時に、わかりましたよ」
「うれしいです」

とはいうモノの…やっぱり「さち」で食べるコトはできず。
あとで、スタッフの皆さんに尋ねると、
「生真面目な店主らしい」「あの店らしいなぁ」
と仰ってました。

そこでもう一歩足を延ばして「古川食堂」へ。
「さち」とは対照的な「古川食堂」。なにが対照的って、上の右画像を見ればその特徴がわかると思いますが、かな~~りアバウトに焼いてはります。具材が飛び散ってます。写ってる手は店のオバァですが、沖縄のオバァのようにアバウトです。でも、そのアバウトさが、ミンチを使ってるのに意外とサッパリな味を出しているみたいなんです。

一方の「さち」は、鉄板がものすごくキレイだった印象があります。キッチリ作る分、ミンチの油分もシッカリ取り込みカリッと焼き上がる。これが「さち」の府中焼きの特徴だそうです。「さち」は若い子に人気。「古川食堂」はサッパリ派に人気だそうです。「さち」のも食べたかったです。

「古川食堂」の府中焼きは美味しかったですよ。美味しい以上にスンバラシイ情報があるのは、なんてったって安い!ってことです。この「そば肉玉」は450円!栄養バランスもイイし、一個で一食成立することを考えると450円は大満足。

郷里香川県の讃岐うどんもそうですが、地元の人に愛され日常的に食べられる外食メニューは基本的に安いです(名古屋のモーニングもそんな感じかな?)。うどんもお好み焼きも、家で食べるよりも店の方が美味しい!という前提がまずあってみんなが食べに行く。たくさん売れるから、安くても商売が成立する。安いからしょっちゅう食べに行く…という好循環ですね。

そういえば、「古川食堂」も、開店時間の11時には、すでに席が詰まってました。お父ちゃんと息子娘で食べにきている親子もいてました。とにかく、自分ちの居間の延長みたいな感じで、みんながフラット来て食べて帰ってる印象でした。

そんな地元の人達に混じって、ハフハフ食べました。
12:36  |  旅行  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT