和子さんの誕生前日晩ご飯。チョット気張りました

2006.04.30 (Sun)


結局、本日の晩ご飯は、シーフード料理中心。
スモークサーモンのマリネ
茹でエビとブロッコリーのガーリックドレッシング和え
あさりのすまし汁
ゆず豆腐。

唯一、「ん?…」と思ったのは、今日のあさりは、すまし汁よりも味噌汁の方が味が引き立つ気がしたコト。ちょいと心残り。

ケーキは、アンリ・シャルパンティエのCouronne(15センチ)。あっという間に胃袋の中に溶け込んでいきました。

今日、食材を探して、伊勢丹から近所のスーパーまであちこち行きました。その結果、品揃えのバリエーションが豊富なのも、値段が安いのも、実は伊勢丹の地下食品売り場だということが分かりました。

デパートの地下なんて、値段が高い印象あるけど、今日買おうと思って探していたブロッコリーもパプリカも、結局、伊勢丹が一番安かった。伊勢丹でも意外と安かったんで、「ここでこの値段ってコトは、近所のスーパーなら…」と思って、帰ってから買いに行ってガックリ…むしろ、なんでやねん!という驚き&怒りでしたわ。

海産物は以前から「伊勢丹のが美味い」というのが京都市内では定説ですけど、野菜もついにきました。苺も、伊勢丹で売ってるのが、一番ハズレが少なく美味しい。どういうルートで入荷しているのか、ワンパック内のハズレも、売り場全体のハズレが少ない。しかも値段は、その辺のスーパーと同じか、モノによっては安い。これが野菜もそうだったとは…

「スーパーが苦戦している」というのは、ここ10年ほど言われ続けている。コンビニとデパートに二極分化されているのかもしれない。スーパーの衣類はズッと以前からかなり状況が悪いけど、生鮮食料品もけっこう厳しいところに来てるんじゃないかな?
22:00  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ノンビリ…しすぎか?

2006.04.30 (Sun)

加奈子と和子さんは、マコちゃん、マコママ、義母と5人で比叡山へ。
今日の比叡山は桜満開だそうな。

さすがに、あちらの女性3人揃うと、
この僕でもGive Upな超マイペース軍団になる。
例えば、とんでもなくノンビリ歩いてたかと思うと、急にダッシュしたり…
それは、長年親しんだモノだけが理解できる変幻自在振り。
一緒に行くと疲れ7倍。

というわけで、朝から一人でギター弾きまくってました。
本日の練習曲
 John Sykes "Please Don't leave Me"
 Bon Jovi"LIVIN' ON A PRAYER"
 Bon Jovi "Have A Nice Day"
 X "Silent Jealousy"
 Earthshaker "More"
練習というか、どのくらい下手になってるか?の確認です。

今朝、思い出したんだけど、明日は和子さんの誕生日ではありませぬか。
おそらく月曜日なんて「今日は早く帰る」が履行される確率10%未満なので、
本日の晩餐がメインですな。

なにを作ろうか?と料理本を物色。
彼女はナマ(半ナマ)魚好きなんよね。刺身、タタキ、スモーク…とか。
あとは冷や奴?料理のし甲斐の無い嗜好。ステーキ好きよりはマシか…。

ところが、加奈子が生魚をまだ食べられへんのよね。
ん?またイカ焼くか?イカ&タコ好きの加奈子。

悩むメニュー決め。
13:38  |  日々の出来事  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

いまさらながら…

2006.04.29 (Sat)

Google MAP おもしろいです。
特に地図を眺めて、ボ??ッといった気になれる僕には、
地図と衛星写真や航空写真の切り替えがタマラン!です。

先日、ミネアポリスを経った飛行機から撮った「これはどこの町?」というのが、St. Paulと判明。その他、世界各国のサーキット上を地図と写真から探し出したり、世界遺産を上空から探したり…馴染みの都市を眺めてみたり。

オモロイです。
21:28  |  PC  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

再び北堀公園へ

2006.04.29 (Sat)

今日も北堀公園へ出掛けました。天気予報でいうほどイイ天気にはならず、雲がドンヨリという天気だけど、むしろこのくらいの方が疲れなくてイイですわ。

今日は、滑り台を数回しただけで、もっぱら砂で遊んでました。ヘルパーマコちゃんも一緒だったので、砂でケーキやプリンを作ってました。その間、僕は公園の外周をウォーキング。1周1キロ強を2周。

今夜は、マコちゃんがお泊まりだそうです。楽チン楽チン。
15:27  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

過去の自分と会話

2006.04.28 (Fri)

今日のドラえもんは、なかなかおもしろい話でした。
--
「のび太の25年後 りっぱなパパになるぞ!?」
よっぱらって帰ってきたパパの姿にあきれたのび太は、将来、自分がどんな父親になっているかたしかめようと決心! 『タイムマシン』で、25年後の世界へ行ってみることに…!
 なんとか未来の自分たち家族が住んでいるマンションに入りこみ、こっそり、むすこのノビスケと入れかわることに成功する。
ノビスケの部屋で未来の自分の帰りを待っていると、ついに大人ののび太が帰宅してきた…! いったいのび太は、どんなパパになっていたのか…!?
--
もしも、25年前の自分が今ここにやってきたら、なんて言うかなぁ?と思いながら、ご飯を終えた後、ビール飲みながら加奈子と見てました。過去の僕は今の僕を見て、「けっこうエエ感じヤン?」っていうかなぁ?と思った。

加奈子に「未来の加奈子って何してるやろかなぁ?」って聞くと「小学校に行ってるで」と。そらまた近い未来やナァ??。そりゃまぁ、子どもにとっちゃ、25年後よりも連休の過ごし方やナァ。「あ、でもな、小学校の前に、クレヨンしんちゃんの映画見に行ってるかも」だそうです。完全に意図的戦略的なお答えですわ。
21:11  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

94日で8キロ減だそうです

2006.04.28 (Fri)

堀江前社長が保釈 「騒がせ申し訳ない」

3億円の保釈保証金を用意できない人は、拘置所を出ることができてないのかな?
これまた不公平な話じゃございません?

という話はともかく…
みなさんの興味は、ホリエモン(この呼び方もいずれなくなる?)の痩せっぷりじゃないでしょうか?

ニュースによると、8キロ減だそうですよ。
94日で8キロというのは、「無理のない理想的なダイエット」と、身近な医療関係者は仰ってました。週に2,3回拘置所の屋上で30分程度の運動をしていたそうです。あとは、拘置所食を決まった時間に食べるというくらいかな?多分、起床就寝も規則正しかったでしょうね。

みごとな減量ぶりです。
「堀江流拘置所ダイエット」的な本で売れる?
本人よりも、周囲が先に出すか?
某ダイエット医薬部外品や健康器具の広告みたいな、
やらせじゃなくて、ホンモノの『実行前』と『実行後』の写真も載せられますね。
しかもみんなが見ていたワケだし。
09:08  |  ぼやき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

偶然とはいえ…

2006.04.27 (Thu)

こっ、これは…

これ発見した人、スゴイです。
編集さんもここまでは気が付かんかったやろなぁ。
15:11  |  未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

太っ腹というか…大丈夫なのか?カメラメーカー

2006.04.27 (Thu)

昨年12月に、4代目(4台目)デジカメのCanon IXY Digital50のレンズが、落下により歪み、そのまま放置されてましたが、箱だけだとゴミと同じなので、昨日修理に出したところ、今日見積もりが来ました。

それによると、IXY50のレンズ部品は入荷未定(もしくはすでに製造終了?)らしく、修理不可状態なんだそうな。
で、出てきた選択肢は二つ。
一つは修理を中止し、壊れたままのIXY50が送り返されてくる。
もう一つは、IXY Digital70が交換で販売される。
この場合の代金は、11,550円(税込み)。

正直言って、IXY50に愛着もなにもなかったので(ものすごく短命なカメラだったので)、乗り換えOK!ですわ。性能もUPするし。

しかし…修理を続けて大事に使おうと思っても、交換部品が短命だったり、修理費用が高かったりと、なかなかできませんなぁ。

元メーカー営業は、原価等々を考えてみるんだけど、修理の代わりに新製品(2006年3月16日発売)の新品を送れるということは、ものすごく製品原価が安いってコトやなぁ?修理に掛かる人件費や技術料や部品代よりも、新品の方がコスト安ってことやろなぁ。こんなので、カメラメーカーは収益上げていけるんやろか?と心配になりますわ。
12:34  |  日々の出来事  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

なんかシャキッとしません

2006.04.26 (Wed)

朝から身体が冷たい。指先や足先が冷え冷えです。
温めると、今度はジーンと痺れるような鈍さで暖かいを通り越して鬱熱な感じ。
身体全体がボワ?ンと怠いです。とにかく眠たい。
昨晩は6時間寝てるから十分だと思うんですけど。
コレはいったい…
16:09  |  日々の出来事  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

風呂の縁を歩く

2006.04.26 (Wed)

最近、父娘でお風呂に入ると、加奈子は浴槽の縁を伝って歩くのをやりたがる。
いつか滑って転けると思いながらも、それがいかに痛いかが分かるまではするかなぁ?と思ったり、打ち所が悪くて障がいが残ったりしてからじゃ遅いしなぁと思ったり。軽く滑ってゴッチン☆というのがエエんですけど、なかなかそう都合よく転けてくれへんやろなぁ。
11:53  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

絶滅

2006.04.26 (Wed)


前の家から代々続いてきたスイレン鉢のメダカ君。
3匹が年を越したんだけど、長引く冬の寒さの影響か、とうとう最後の一匹が先日亡くなり、とうとう鉢のメダカが絶滅してしまいました。

メダカのいない鉢を置いておくと、ボウフラが湧きそうなので、新たにメダカを飼うか?それともスイレン鉢を放棄するか?というところです。気分的には後者かな?
11:32  |  日々の出来事  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

園外保育のお弁当

2006.04.25 (Tue)


今日は、年中・年長組だけの園外保育。
けっこう冷たい風が吹いてるのに、薄着で出掛けたんで大丈夫かな?と心配。
でも、お弁当は朝から張り切って作ってました。

卵焼きを和子さんと一緒に作って、盛りつけは一人で納得するまで。かまぼこやスモークチーズなど、とにかくあれこれ詰め込んで盛りだくさんにしてました。メインは、昨晩の残りの豚肉と野菜の炒め物。全然、華やかじゃない普通のお弁当。加奈子の弁当の余波で、今日の和子さんの弁当はいつもより豪華でした。

おやつや水筒を目一杯詰め込んで、めちゃめちゃ重たいリュックサックで出掛けました。「重たいんとチャウか?」「軽い水筒にするか?」と言っても「だいじょ?ぶっ」。張り切りパワーは、無敵なのだ。
14:55  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

NHK教育「福祉ネットワーク」

2006.04.25 (Tue)

仕事柄、こういう番組をたまにチェックします。
とはいっても、実は積極的じゃなくて、たまたま見てるコトも多いんですけどね。
今日は、お昼ご飯のラーメンをすすりながら見てました。

今日の「福祉ネットワーク(再放送)」は「この人と福祉を語ろう」で俳優の渡辺謙さんでした。若年性認知症を取りあげた「明日の記憶」の封切りに先立って家族会との交流の模様などが放送されていた。

病気や障がいをもちながら生きている人と自分を「タイヘンやなぁ」「がんばって」とを線を引いてしまうのではなく、「今を一緒に生きている」という感覚を大切にしたい…というようなコトを話していたような気がする。

僕は、よく「ライブ感」という言葉で説明するけど、最近ちょっと忘れていたかもしれない感覚だった。

渡辺謙さんは4月28日(金)の「生活ホットモーニング」にも登場するようです。
「明日の記憶」は5月13日封切りです。
14:36  |  日々の出来事  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

背が低いとダメなんか…

2006.04.25 (Tue)

慢性いびき症の人はお断り 中国軍人の新条件

モノの本で読んだ話ですが、第二次世界大戦中に登場し戦車の歴史を変えた名戦車、ソ連の「T34/76」は、あの小さな砲塔がネックで、大柄なロシア人ではなく、タジキスタンとかキルギスタンと言った、ソ連南部のアジア系の小柄な人が選ばれたという話です。

現代中国軍は、「背の低い人お断り」なんだそうです。どのくらい身長を低いというのか興味のあるところです。もっとも、戦車に乗るのは少数だし、背丈よりも体力や忍耐力の方が優先されるのかも。

ソ連戦車部隊にソ連南部の人が登用されたという話ですが、「T-34」の小ささとは別に、当時のソ連軍で特に消耗品扱いされたのが戦車兵であったらしいことと関係しているのかもしれません。上の「T-34」のリンク先にも「乗っている人のことはあんまり考えてない」と書いていましたが、戦車が工場から出て来て廃車になるまでの寿命と、戦車兵がそれに乗って命を落とすまでが、同じく1週間だったそうです。そんなモノに、ロシア人達は乗りたがらず、「南部の連中にやらせとけ」という空気があったんじゃないか?と思ったりします。もっともスターリンの出身地グルジア出身者がどのくらい乗ったかは分かりません。

現代社会において、軍隊という存在は、雇用対策や生活保護の意味もあるから、入隊社制限をたくさん設定するというコトは、それだけ保護対象を制限しているということでもあると思うんです(アフガニスタンやイラクで死傷したアメリカ軍人の多くが貧困層出身者というのは、ある意味、兵役が生活保護的な性格を表していると思います)。制限が増えてくるということは、ある層の保護を優先したいか、もしくは排除したいかという政治的意図が含まれるのではないかと思います。
12:42  |  日々の出来事  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

恐竜 小学館の図鑑NEO

2006.04.25 (Tue)

ボストン博物館で、「飛び出す恐竜絵本」を買って以来、本の中の恐竜に興味が出てきた加奈子。「この機会に」と図鑑も購入してみました。映画「ドラえもん のび太の恐竜2006」とも連動した番組で、アメリカ大陸の恐竜と中国の恐竜というように、地域によって形や名前が違うってコトは予習していたのですが、これほどまでに多様だとは思いませんでした。
「ピースケ」のフタバスズキリュウが載っていたのが、購入決定の決め手でした。
09:25  |  未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Images of Metheny

2006.04.25 (Tue)

このサイトにあるサンプルを視聴して「エエやん」と気に入りました。Pat Methenyの曲をクラシックギターでアレンジした楽曲集です。
09:15  |  音楽  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

つんく♂のお相手

2006.04.24 (Mon)

メディアによっては出てないモノもありますが、
福岡在住の元モデルの「加奈子」さんだそうです。
可奈子さんよりも可南子さんよりも、
ニュースに出るのは加奈子さんが多いような気がします。
気のせい?
23:56  |  日々の出来事  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

F1以外のスポーツ

2006.04.24 (Mon)

週末はあれこれしながらも、チョコチョコとスポーツ中継を見ました。
INDY Japan 300mile、松浦孝亮にスゴイ結果は出ませんでしたが、シリーズの流れから見ても、こんなモンなんじゃないかと思います。むしろ地元というプレッシャーもあった中では健闘した結果かも。確実にポイントを稼いで、3戦終了時で6位。メディアが「日本人ドライバー」というだけで騒ぎすぎ。あと、「今さら…」ながらIndyシリーズにも「スーパーアグリ」が参戦してたんですね?チェックしてませんでした。ペンスキーチームの不変のマルボロカラーが、なんだか懐かしく思える今日この頃。McLarenも全然違うカラーリングですし。

珍しくゴルフを見ました。第25回フジサンケイレディースクラシック。トップの順位が入れ替わる後半は、手に汗握る展開で楽しめました。18番で大山志保のロングパットが入る前の、飯島茜のボギー。プレーオフ1打目の飯島のバンカーとそのリカバリー。大山の寄せと飯島のパッティングミス。一打ごとに立場逆転のおもしろいゲームでした。

ラグビー2007年W杯アジア地区予選は、ニュースでチョロッと見た。韓国に圧勝。アジアじゃこんなに強いんだけどなぁ。イイ感じのボール運びに見えたんだけど、どうやら後半スピードが落ちてしまっていたらしい。強豪チームは、集中力とスピードが落ちないんよねぇ。
15:17  |  スポーツ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

HONDAチームの戦略って

2006.04.24 (Mon)

Mシューマッハー今季初V F1のサンマリノ

シューマッハーが久しぶりに勝ちましたね。これでポイントランキング2位です(といってもまだ4戦しかしてませんけど)。アロンソか?シューマッハーか?はこの際、高次元の話として置いておいて…

HONDAチームはまたまた予選結果が決勝につながりませんでしたね。
ジェンソン・バトンのデータをザッと調べてみたところ、

予選順位はPP3回、2位5回、3位8回なのに対して、
決勝順位は優勝0回、2位4回、3位9回です。

ちなみにPPの時の決勝は、2位、9位、DNFそれぞれ1回です。
予選2位の時の決勝は、3位3回、5位1回、今回の7位1回です。
予選3位の時の決勝は、2位3回、4位2回、5位、DNF、DSQそれぞれ1回。

決勝2位の時の予選順位は、PP1回、3位3回、
決勝3位の時の予選順位は、2位3回、5位2回、6位3回、9位1回です。

このデータ。「よく頑張ってるじゃないの」とみるか、「予選の結果が決勝に結びついてない」とみるか、それはいろいろだと思います。僕は、後者です。単純に、予選と決勝の順位を比較すると、ちょうどPP分3回の表彰台数が合いません。とくにフロントローからは8回あるのですが、決勝2位以上はその半分。特に気になるのが、PPと2位スタートの決勝で、その順位を維持できていないことです。

予選結果である程度の順位がでるというコトは、(チーム戦略として予選勝負に出ているにしても)ドライバーの腕はそれほど悪くないと思うんです。ところが、その予選結果がなかなか決勝の順位に反映できていないというのは、やはりチームが足を引っ張ってるんとチャウか?という気がします。

今回のサンマリノGPでも、ピット作業でタイヤでモタモタ、給油でドタバタ。これまでもよくあったのは、ペースは遅くないのにピット作業の度に順位が落ちるという結果です。タイヤを交換した途端に遅くなったというのもありました。何が原因なのかは、素人の僕にはわかりません。

初優勝好きの僕はバトンに早く優勝して欲しいと思ってるのですが、サンマリノGPの結果をみると、マッサの方が先になりそうな感じ。ここ数年、優勝に近いか?とおもっていたハイドフェルドはザウバーBMWで、可能性が遠のいた感じがします。勝てそうで勝てないHONDA。欧州一流チームとの差は、まだまだ大きいんでしょうか?

前回のオーストラリアGPで、エンジン交換を優先するために、敢えてリタイヤを選んだHONDAチーム。もしかして、「あれが今シーズン最後のポイントチャンスだったのに…」ってコトにはならないですよね?

今回のサンマリノGP。「歴史に残るレース」という記事もたくさんありますが、僕は今一つ燃えられませんでした。前時代F1の人間なせいか、ピット戦略レースよりも、「コース上で」順位が入れ替わりまくるレースを期待してしまいます。抜かれた車が抜き返すというシーンが、ほとんど見られなくなって寂しい限りです。オールドファンとしては、ぶつかってもいいから抜きに行って欲しいですが、ドライバーにそんなことをされたらチームは継続参戦出来ませんし、ぶつけられた方もタマランでしょうね。順序よく周回をこなし、抜くならピットでというのが、最近のF1な気がします。
14:29  |  スポーツ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

なかなか洗濯物を外に干せませんなぁ

2006.04.24 (Mon)

西日本中心に黄砂 26日にかけて飛来

今日はエエ天気やぁ?!と思って、朝、去年の秋以来久しぶりに外に洗濯物を干したのですが、お昼前には中に入れてしまいました。京都市街を取り囲む山が、すでに霞んでます。近所の桃山の丘ですら視界不良。やっぱり黄砂なんですねぇ。

地球の砂漠化が進めば、ますます黄砂は激しくなるでしょうね。日本はちょうど偏西風の風上に乾燥地帯があるので影響は大きくなるやろなぁ。

差し当たって庶民生活に影響が出てくるのが、洗濯物干し。浴室乾燥機や室内乾燥機を活用するのも一つですが、ちょいと一手間加えることで、機械乾燥の使用時間を短縮でき、二酸化炭素排出量も抑えられ、砂漠化の歯止めにもなります(大げさ?)。あれやこれやと室内干しのノウハウもありますが、素材の選び方や脱水の方法など、抜本的な見直しをせなアカンかもしれませんなぁ。
12:20  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

アクティブな日曜日

2006.04.23 (Sun)

風邪によるダウンからスッカリ回復したみたいで、朝からアクティブでした。
久しぶりにクッキーを焼きました。ほとんどの作業を和子さんが頑張りました。こういうのは、どうも僕は熱心になれないんよね。前々から言ってますが、ご飯とお菓子とは別の脳みそで作るんじゃないかと思います。両方できる人もいるだろうけど、少ないと思う。「両方できなアカン」と、無理してる人も多いと思うわぁ。絞り出しは、僕も参加。パン屋のマークを思い出しながら作ったり、スティッククッキーを試みたり。まぁ、どれも味はほとんど同じでした。どんなにイージーに作っても、売ってるクッキーよりもズッと美味しいのはなぜ?やっぱり無添加ってのがエエのかな?左の写真は、オーブンの前で正座して、中を観察しながら焼き上がりを待つ加奈子の図。

クッキーでお腹が膨れてしまったので、お昼ご飯を食べずに、午後へ突入。これまた久しぶりに、北堀公園に遊びに行きました。今日は滑り台用に段ボールも持参。日差しはそんなに強くないけどポカポカと暖かく、加奈子はTシャツ一枚で滑り台を登っては降りの繰り返し。「混んでるかも」と思っていったんだけど、意外なほど空いていて、思う存分滑り台を楽しんでました。数日前まで、熱で寝込んでいたとは思えないような元気っぷりでした。

やっとお腹が減ったので「はなまるうどん」で「かけうどん大」を3人で二杯注文。はなまるは「かけ」に限る。はなまるうどんは、社長の前歴が豊田商事ということが取りあげられていて、「あれま!」と驚き、一時期足が遠のいたけど、考えてみれば「かけうどん(大)」で315円というのは、決して詐欺的な値段ではないし、味のレベルもそこそこ。また、たまに行くようになるかも。
23:40  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

微熱なのに元気

2006.04.21 (Fri)

結局、一日中、加奈子の熱は37℃代前半のまま落ちずだった。でも、午後からはえらく元気に活動していた。身体の動きや話し方もほぼ戻った感じ。ここ5日以上お風呂に入れてなかったような気がするので、夕方になる前にゆっくりお風呂に入れてみた。いつものように画用紙に絵を描いて切って貼ったり、塗り絵をしたり。

今日は、和子さんは診療報酬制度の研修とやらで神戸に出張。直行直帰で、いつもよりも早く帰ってきたので、加奈子も大喜び。久しぶりに家族揃った晩ご飯。いやホンマにかなり久しぶりな気がするぞ。

このところ、病気の長期化を見越して買い込んでいた食材を使っての食事が多い。切り干し大根やひじきなんかの乾物は、戻して煮込むだけなので使い勝手がいい。カボチャのレンジ蒸しにネギと挽き肉のあんかけ、ひじきと揚げの煮物、もやしとピーマンとかまぼこの炒めモノ。どれも低コスト料理。

調子が悪い間、加奈子はよく素麺をリクエストするんだけど、これがよく喉に引っ掛かっている。大人の感覚だと、ツルンといってちょっと体調悪くても食べられそうなんだけど、加奈子の喉には引っ掛かるみたい。結局、王道のお粥から始まり、今晩はおにぎり。米の方がチャンと噛むからエエのかも。
22:35  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

今日も微熱でお休みしてます

2006.04.21 (Fri)

加奈子は、今朝方、急に「耳が痛い」とシクシク泣き始めました。
風邪の後の耳痛というと…中耳炎?
あ?とうとう来たか…。

僕も、小学生の頃、一週間ほど寝込んだ時、中耳炎を併発して、それはそれはタイヘンでした。しかも、その休みの間、算数はすっぽり「割り合い」の単元。いちおうの治療が終わって学校に戻ると、その単元はすでに終わっていて、テストはほぼゼロ点。そこから失った一週間分の算数を取り戻すのは容易じゃなかった。算数のつまずきはそこかな?それ以降、常に追い付く算数・数学しかできてなく、僕の「先行逃げ切り」に持ち込めずに、最後は、微分積分・基礎解析・代数幾何で、あえなく撃沈。

そんなコトはともかく。
加奈子の耳は、「どれどれ」と一度覗いてみると、耳道は耳垢でビッチリ。「これじゃ様子も何も…」とチョチョイとピンセットでとってやると、スッと落ち着いてしまった。塞がってしまって、気圧格差に鼓膜が引っ張られて痛かったんかな?

明け方のかなり早い時間からグズッたせいか、朝起きてもボヤ?ン。僕も、昨晩、和子さんの仕事の相談で午前2時までいろいろ話し込んでいたのでボヤ?ン。

「でもま、耳も落ち着いたし、保育園行こっか」というと、急にボロボロ泣き出す。また保育園行きたくない病か…病気の間、好き勝手したからなぁ?と思いながらも、体温計で熱を測ると37.4℃。あれま!シャーナイなぁ?。保育園に「今日も休みます」と電話。

実は、昨日は、回復を遅らせる条件がいろいろありました。歯科に行っている間、義母宅で加奈子を見てもらったんだけど、抗ヒスタミンシロップが効いたのか、僕の帰りを待てずに寝てしまった加奈子は、毛布をガッチリ被された上に、ホットカーペットで温々の上に寝かされ、汗だくで寝ていました。その汗が、義母宅からの帰りに冷えたんかな?「す巻き」の京子ハンを忘れていた。

その他、僕のミス等もいろいろありまして、回復が遅れたかな?と。(_ _ )/ハンセイ
10:52  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

あと10年早ければね…

2006.04.20 (Thu)

京都市が建物の高さ規制に乗り出した。
--
市中心部の御池、四条、五条、河原町、烏丸、堀川の六つの通り沿いでは、45メートルから31メートル(10階程度)に引き下げ、世界遺産の二条城などの眺めに配慮する。

これらの通りに囲まれた内側の地区は、31メートルから15メートル(5階程度)に引き下げ、町家などの高さと調和させる。

--引用元asahi.com参考まで京都新聞版も--

「いやぁ?規制緩和の時代に、よぉ?思い切った規制出さはったなぁ?さすが京都やわぁ。」と"とりあえず"褒めておこう。

だけど、これまでにもさんざん京都の景観については議論されてきたんですよ。「なにを今さら」という京都市民も多いんじゃないでしょうか?京都タワー然り、京都ホテルオークラ然り、京都駅ビル然り…。最近じゃ、町屋の軒並みからニュ?ッと突き出すマンションが林立。写真家からは「興醒めですわぁ?」の連発。

でも、さすがに建ってしまっている建物を削るというのは、現実的に難しい。そう考えると、とりあえず建てたい人が一通り建て終わったから規制強化にGO!が出たんじゃ?という見方もアリかな?あるいは、根回し無しに外部業者が高層建築建設に取り掛かるという話が入って、急遽その排除に走ったとか。

どっちにしても、
今、建築中の建物や、審査中の建物はどうなるんやろ?
駆け込み申請で町屋街はさらにマンション建設ラッシュ?
ということを考えた。

もう10年、規制が早ければ、町屋街のマンション建設ラッシュは防げたと思うんだけどね。ちょい遅かったかもね。でも、規制しないよりはした方が断然いい。京都が京都として残ると思う。生き残りをかけた規制だと思う。少しくらい周りと変わった"けったいな町"があってもエエんとチャイますか?マイペースな京都らしい。

この調子で、次はLRT敷設?話が無いわけじゃないけどね。
22:47  |  ぼやき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

「地方の時代」の象徴?

2006.04.20 (Thu)

ありがとう銀河線 最終日、住民ら名残惜しむ

今日、北海道ちほく高原鉄道 ふるさと銀河線(旧網走本線→池北線)最後の日となった。第3セクター鉄道は、次に神岡鉄道が12月に廃止されるのが決まっているらしい。

「儲かってないから廃止は必然」とみる見方もあるけど、なんのための公共交通か?という見方もあるんじゃないかと思う。過疎化が著しい、利用者減少とはいうものの、利用者ゼロではない。むしろ鉄道に対する移動手段の依存度が高い層が、こういう廃線沿線や廃線決定路線の利用者なのではないかと思う。そして、こういう路線を抱える自治体には金がない。第3セクター鉄道の一部(大半?)は、事実上の廃止猶予事業体と言ってもいいかもしれない。

確かに、かつて、今の新幹線や空港のように、採算度外視で線路さえ敷けば地元貢献という政治手法があり、網の目のような鉄道網が敷かれた時代もあった(そうな)。だけど、この一方で高速道路は相変わらず作り続けられている。新幹線も空港も相変わらず。

鉄道利用していた層が、高速道路や空港を利用する層と同じかというと「?」である。もうすこしバランスのよい「公共」交通政策が必要なんじゃないかなぁ?

公共性で思い出したんだけど、フィンランド人の友人所有のコテージは湖畔のハズレ。一間だけポツンと建っている。
「電気はどうやって引いたん?」
「そんなん、『ここにコテージ建てます』ゆ?たら引いてくれるで」
「え?追加料金とか払ったん?」
「なんの?」
「いや、電柱一本いくらとか」
「タダに決まってるヤン。住んでる人がいるんやで?電気は必要やろ」
「日本やと確か追加料金いるはずやで」
「え?!マジかよ!」
こういうお互いに理解不能は会話がありましたとさ。

ライフライン(最低限の生活保障)の考え方は、国によって全然違うんやなぁと実感した会話でした。
22:05  |  ぼやき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

戦場半日分

2006.04.20 (Thu)

加奈子の遊びに付き合っていると、というかエエ加減付き合いきれなくなり、放ったらかしにして遊ばせていると…この通りリビングは惨状であります。オモチャは引っ張り出された端から残骸と化し、新兵器がドンドン投入される戦場は、またたくまにゴミの山。産業廃棄物の山であります。そう考えると、これが地球の縮図と言ってもいいかも。
21:23  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

歯は正直

2006.04.20 (Thu)

今日は、四半期に一度のプラークチェックDAY。
サディスティック松崎嬢によると、左上の歯茎が普段よりも腫れているんだそうな。やっぱり体調がイマイチというのは、こういうところにも表れるんやナァ。

「あ、やっぱり体調悪いンですか、それならソフトで?」と女王様が仰るので、「いえ、それじゃ値打ちが…いつものように」「だよね(^_-)-☆」という感じで、今日もグリグリ。当然のように、左上からは大量出血。さすがに炎症止めの抗生物質注射を少々。

松崎嬢は歯科衛生士の養成校の講師もしているらしく、かなり多忙になるらしい。四半期に一度くらいが、いいペースなんだけどなぁ。
20:45  |  日々の出来事  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

加奈子再びダウン

2006.04.20 (Thu)

夜中、急に熱が上がりはじめ、40℃手前まで上昇。その後、落ち着き朝には38℃チョイくらいに。昨日、保育園に行かせたのが悪かったのか…

今日は、朝から、いつものドタバタする元気はないモノの、それなりにシットリと遊び続けてます。
08:45  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

急に大泣き

2006.04.19 (Wed)

「んじゃ、食べてる間はテレビ消そうね」と言って、晩ご飯を食べようと「いただきます」を父娘でした後、急にジワァ??ンと泣き始め、ついには大泣き。

最近、自分でも分かってるんだけど、加奈子の要求を先回りして「これが欲しいんか?」「オシッコか?」と言ってしまうのを反省して、自分から要求するまで、ジーッと待ってみた。ズーッと泣き続けるんだけど、要求を示さない。寝過ぎて眠たくなったのかと思い、とりあえずオシッコだけはさせとこうと、トイレへ連れて行く。そして、そのまま寝床へ。すると、「寝るんじゃないの、テレビ見たいのぉ?」とやっと要求開示。

「アカン!アメリカの佳奈ちゃんやってテレビ見ながらご飯食べてなんかないで!」
「見たいもぉ??ン。ア????ン」


と言ってもなぁ。
一人暮らしが長かった人間は、ご飯食べながらテレビ見るという人けっこう多いんよね。「独居高齢者ビヘイビア」とも言うんだけど。僕も和子さんもテレビ見ながらご飯食べてしまっていた。今さら「ダメ」と言っても、親がコレじゃなぁ?。まぁ、徐々にしつけるか…と今日は断念。病み上がりだしな…

←先日、ご飯の途中で漫画見ながら電話する図。
一体、誰の真似やねん!
19:04  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

あれこれ

2006.04.19 (Wed)

味楽るミミカ」食育政策に沿った番組なんかな?「おじゃる」の後に突如。今日は「キャベツ丼」でした。なんか「セイシュンの食卓」みたいな料理だったです。

自転車のブレーキワイヤーを交換しました。ついでに変速機のワイヤーも交換しました。「いくらになります?」「ん?3800円」というのを聞いて、その間、Izumiyaで買い物。レジで、結構な額になりつつも、財布の中は、自転車の修理分を考えると…

た、足りない…


仕方なくIzumiyaでデビットカード使いました。
思えば、これがデビットカードデビューでした。

ちなみにクレジットカードのデビューは、1994年スウェーデン出国に際し、既につぎの訪問地のお金に通貨交換した後、公衆電話をつかわなアカンことがあり、クレジットカード電話を使ったというモノです。ユーロ以前の話です。
18:11  |  日々の出来事  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT