来季の講義は「福祉ビジネス」

2006.01.31 (Tue)

京都創成大の講義が終わり、今シーズンの講義は終わり。
さっそく、来シーズンの講義シラバスの提出。
通勤や教育資材の面(PowerPointが使えないのはイタイ)その他で問題がないわけではないけど、新しい科目にトライできる機会なので、領域拡大を目指して契約更新することにした。
--
【授業のテーマ・目標・特徴】
たとえば、福祉サービス利用者の動向を探ろうと聞き取り調査をするとします。ところが、福祉サービス領域では、聞き取り調査それ自体が、「いろいろ不安があったけど、聞いてくれるだけで落ち着いた」など、ときにはカウンセリングという業務になることがあります。ビジネスとしてみたとき、福祉ビジネスには非常に特異な側面をもつことがわかります。

この講義は、福祉ビジネスという切り口から、現代社会の構造やシステムを学ぶことで、自分自身がよりよく生きる(well-being:「福祉」の英訳)ための視座を提供することを目標としています。

資料やデータ、VTRなどを使いながら、身近で具体的な話題から、福祉ビジネスを探っていきます。トピックはこちらである程度用意しますが、場合によっては、その時々のニュースを講義のテーマにしたり、学生からの自主的なテーマ設定など、フレキシブルに対応します。

【年間の授業計画】
講義には大きく二つの要素を盛り込みます。

一つは、「福祉で儲けて良いのか?」というテーマから、福祉の意味や福祉ビジネスの原点について触れながら、その特質を探ります。また、ビジネス展開の社会背景として、介護保険や少子化対策、障害者自立支援法など最近の福祉制度についても触れます。

もう一つは、より具体的な内容として、福祉事業マネジメントとしてもっとも重要な、人材マネジメント(働き方と働かせ方)について掘り下げて触れます。その他、NPOやボランティア活動、個別企業分析、起業シミュレーションなども扱う予定です。
--
こんな感じです。

「人材マネジメント」に関する講義は、佛教大学通信課程のスクーリングで講義していた内容です。お蔵入りしていた講義ノートが、また日の目を見ることになりました。不思議な巡り合わせです。
13:57  |  仕事ネタなど  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

平和を願って靖国参拝?

2006.01.31 (Tue)

天皇靖国参拝で論争発展も 麻生氏発言、政府火消しに

天皇に注文を出すとは、麻生も偉くなったモンやナァ?と思いながらも、なんで天皇が靖国参拝できないのか?を考えることが、首相の靖国参拝問題を問うひとつの視座になるという点(若干解釈を膨らませてます)については理解できる。

「二度と戦争が起こらないことを願って」靖国参拝を続けるのが、仮にも「個人の心の問題」だとしても、無差別空襲で亡くなった子どもや障害者、軍事工場で働いていた女性達、強制労働中の外国人、平和を訴えながら「非国民」と罵られ獄中で亡くなった人とその家族…そういう人への追悼はしているのか?

A級戦犯は論外としても、戦場で(「心ならずも」という人もいるだろうけど)人殺しに荷担して死んだ人を追悼することと、どっちが「平和を願う気持ち」が表れていると世界がみるだろうか?

パフォーマンス首相のわりには軽薄。
天皇がなぜ靖国に参拝しないのか?を考え、出過ぎた真似をするのは避けて欲しいモノです。ましてや、内外の批判に対して理路整然と理解してもらえるように説明する能力がないのなら、参拝は止めるべきです。
09:34  |  ぼやき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

子どもなりの観念の仕方

2006.01.31 (Tue)

朝、「ピノッキオ行きたくない!」とゴネる加奈子。体調は万全とは言えないけど、しんどくてタマラン!という程でもなさそう。なのに「ほな、保育園休んでばあちゃん所へ行くか?」という和子さん。

甘いねん!
保育園を休むのは、病気やケガや出張の時だけ。
「雨が降ったらお休みで、風が吹いたら遅刻して」というのでも、それをキッチリ守るのなら、それはそれでいい。ただ、気分で、「今日は休む」「今日はゆっくりする」というのは、自分で稼げるようになってから。

結局、加奈子は「普通に」保育園へ出掛けていった。ゴネた分だけ家を出るのが遅くなり、雨の中、自転車で行くハメに…。

わかってないなぁ。子どもには子どもの観念の仕方があるんよね。子どもなりに、わがままが通らないことくらい知ってる。ましてや小さいときから保育園に通っている加奈子には、十分すぎるほどわかっているはず。その落としどころを探してゴネるだけで、ホンマに保育園を休もうなんて思ってない(はず)。いかにソフトに着地させてやるかが親の役目なのであって、子どもの言いなりになんでもOK!ではないはず。
08:57  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

手洗いとうがい

2006.01.30 (Mon)

毎日毎日、口酸っぱく「帰ってきたら手洗いとうがい!」と言い続けたせいか、先週くらいから、なにも言わなくても洗面場へ行き、椅子に乗って自分一人で手洗いとうがいをするようになった。

その効果かどうか、今のところ、加奈子は風邪をひかずにきてます。
が、今日の夜は、少しコホコホと咳が続いてました。
明日は、保育園から劇団飛行船の「ピノッキオ」を観に行く日なんだけど、大丈夫やろか?
23:02  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

プリムラジュリアン

2006.01.30 (Mon)




天気が良く暖かかったので、花を植えてみました。

プリムラジュリアンが、ワンパレット18株入りが1575円で売ってました。冬にこれだけ鮮やかな花を咲かせてくれるって、ありがたい。なんとなく庭全体も元気になった感じです。下の二つは、玄関脇に置いてみました。

週末には、ロシアで猛威をふるった寒波が来るらしいですけど、寒さに負けず頑張って花を咲かせ続けて欲しいモンです(放ったらかし前提)。

このほかに、「ハローキティビオラ」も植えました (∩_∩)ゞ

それにしても、この写真。CANONのIXY60の「新緑/紅葉」モードで撮ったんですけど、コントラストがキツイですね。色彩はいじってないのに、この色合いです。
11:46  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

春節

2006.01.30 (Mon)

ファンキー末吉のメルマガが届いた。

多分、アジアで一番有名な香川県民だと思う。郷土が誇るロッカーでございます。
地元が誇るヒーローだと要潤かな?なぜか香川県は西部(西讃)出身者の方が有名人が多い。故大平正芳首相も西讃出身だ。高松市を含む東部出身者には、あんまり有名人がいない。

さて、そのファンキー末吉メルマガによると、週末は春節だったそうな。
新年好!

彼のメルマガを読んでいると、「反日」「反中」なんかは、政治家とその後援者が自分達の権益を守るために使っているだけで、そういうところから距離のある人は至って普通の関係を続けているように感じる。

香川県は、なぜかドラマー輩出地でもあります。ファンキー末吉東原力哉藤井伸昭などなど。
01:16  |  日々の出来事  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

日曜の夜に出勤

2006.01.29 (Sun)

今日は、18時から会議だそうで、和子さんは日曜日の夕方から出勤していかはりました。
管理部門の和子さんは、平日の日中勤務が基本なんですけど、最近は夜遅くなったり、土日もよく出勤してはります。

こういう会議招集は真っ当なんでしょうか?
集まる医者や看護師達の家族は、文句や疑問をもたないんでしょうか?

加奈子を寝かせていると、「ウッウッウッ」と言いだしたので、寂しくなって泣いてるのかと思ったら、プリキュアのおもしろかった場面を思い出して笑っていたのでホッとしました。いつ泣き出しても不思議じゃない状況なので、正直いってビビリました。

「家or仕事」という二者択一しかない生き方というのは、やっぱりどこか狂っていると思う。なんのために働くのか?どうやって食べていくのか?を考えたとき、その両立が不可能な社会は、人間が「モノ化」させられている社会だと思う。危険な食品を輸入することも、危険な家に住まわせることも、モノなら「まぁエエやろ」となるのもわかる。

バランスをとれるような社会になればエエなぁ。
22:10  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

番組

2006.01.28 (Sat)

NHK「ETVワイド ともに生きる
「女性のうつ」
自分に重なるモノがたくさんあるわぁ。

先行きの不安から焦り
自分はダメだと思う自分
存在を消してしまいたい
無気力、やる気が出ない
頑張っている夫(妻)に申し訳ない
ニュースや新聞を見るのがオックウ(勝手にやってろ!と)
集中できない

誰かが子どもを見ないといけない…妻は忙しいのだから、自分が見なければ…というプレッシャーもジリジリ感じる。一人でどこかへ行ってしまいたいけど、子どもがいるし無理。そういえば、結婚して少しした頃、オーストラリアへ一人で出かけたこともあった。高校生の頃、自律神経失調症と診断されたこともあった。

この時期は、メールの返事がない程度のことでもつらい
サイトを更新してもコメントがないと、文章がおもしろくないのだろうな…自分は発信者としても失格だと思う。1?3月は、周りが忙しいから、メールもコメントも出しにくいんだろうけど…

「井戸端会議で話を聞いてくれるだけでいい」萩原流石の妻が言ってました。
21:15  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

痛っ

2006.01.28 (Sat)

下痢だ…(T_T)
なんとかロペミンで止めてます。
01:26  |  日々の出来事  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

リタイア後の夫婦

2006.01.27 (Fri)

今日のMBS「VOICE」で、イマ解き「団塊世代といってもイロイロ!眠れる5兆円市場を狙え」というのをやってました。

その中のおもしろデータ。(出所不明)

「リタイヤ後、一緒に旅行に行く相手は?」

夫の場合、「妻」が75%
妻の場合、「夫」は20?30%

「毎日が、土日ってコトですよね…(-_-;)」というご婦人も。
「けしからん!」と憤るよりも、
まずは、「なんで、そんなに嫌われるんか?」を考えてみましょうよ。
19:04  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

豚の角煮

2006.01.27 (Fri)

昨日の晩は、豚の角煮を作りました。

レシピ本棚にあったオレンジページの増刊号を参考につくってみました。作り方の特徴は、一度豚バラ肉をかたまりで下ゆでして、そのゆで汁を使って煮込むという方法。

ひととおり完成させてみたんですけど、コッテリしすぎてました。この方法は寒い地方ではいいかもしれないけど、少なくとも京都で食べるにはシツコ過ぎでした。味見した段階で、かなりのコッテリ風味だったので、バルサミコ酢を入れて、さっぱり感を(無理矢理)ひっぱり出し、なんとか加奈子でも食べられる味に整えました。

下ゆでした煮汁を一度捨ててダシ汁で煮込む方法や、豚バラ肉を一度焼き、油分を出してから煮込む方法の方が、さっぱりした角煮になります(逆に味のパンチは少ない)。コッテリ味の角煮は、ビールをドカッと飲むパーティーなんかには向いているかもしれません。

レシピ本の著者の出身地なんかも参考にしながら、最適な調理法を見付けてみるのも、「自分の味」には大切ですね。

僕は豚の角煮は一緒に大根を煮込みます。ぶり大根のノリです。長崎出身のママ友さんはゆで卵を一緒に煮込むそうです。新ジャガも一緒に煮込むものドイツ風で美味しいかも。付け合わせの選択も、「自分の味」のポイントです。
15:30  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

これもマスコミ効果?

2006.01.27 (Fri)

宗男が語る「3畳独居房生活」437日拘置所生活

最近、鈴木宗男がまともな人間に思えてきた。「汚職の総合商社」と言われたりしたけど、自民党(野郎も同様だけど)のエライさん達のダーク具合に比べると、彼の汚職など可愛いモンという気がする。これで、「議員年金は受け取りません」と言ったり、「送られてきたmailに全部返事してます」なんて言ったアカツキには、さらに好感度上がるだろうな。
14:13  |  ぼやき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

こういうマッチョはどうしようもない

2006.01.27 (Fri)

<京大元アメフット部員>女子大生2人に集団暴行、3人逮捕

京大ギャングスターズって、最近、甲子園ボールからもご無沙汰してるなぁ?と思っていたら、こんなコトしてたんですか?来シーズンはアウトでしょうね。

Qualityの高いプレイのために、ウェイトトレーニングして筋肉付けて、マッチョになるのを僕は全然否定しない。ただ、その力をコントロールできない中途半端なアホマッチョには、思いっきり「アンチ・マッチョ」と言いたい。

自分の内面が未熟だと思うなら、コントロール可能な範囲の力しか持つべきではない。力がついたことで自分が偉くなったと勘違いしそうになったときは、自分が尊敬できる人達の中に自分を置き、相対化させるくらいの知恵が欲しい。NFLのスター達の前でも、彼らはレイプできただろうか?

マッチョな人間が「自分は強い!」「オレ様がナンバーワン!」と自己陶酔し、自分が優位に立てる地位を利用して、マッチョ振りを見せつける。なんと醜い。
自分がそうならないように気をつけないと…と思いました。

レイプされた女子大生というのが、僕の教え子でないことを祈ってます。
僕はギャングスターズがクォーターバック東海で活躍していた頃、アメフトの魅力を知り、今のNFLファンになっていることを考えると、なんとも複雑な気分です。
12:18  |  ぼやき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

マスコミあっての小泉人気ですぞ

2006.01.27 (Fri)

「さんざんホリエモンを持ち上げたマスコミの責任はどうなんだ!」
と首相は言ってましたが、とうのご自身もマスコミによって作られた人気や支持なんですけど、お忘れか?

政権の支持率や人気は、マスコミによって作られる側面がかなりある。小泉純一郎たるモノ、マスコミを侮ってはいかんぜよ。ちょっと載せる顔写真一つとっても、まばたき寸前のマヌケ顔を載せるか、キリッとした顔を載せるか、たったそれだけでも全然イメージは違ってくる。「今日、首相が○○にでかけた」「××で買い物した」などなど、そういう側面をたくさん報道すれば「庶民的」というイメージも作られるし、怒鳴ってばっかりのシーンを流し続ければ、「短気な人」というイメージも作り出せる。どのシーンをメディアが流すかで、ものすごくイメージは変わる。

これまで、さんざんマスコミにお世話になり、作ってもらった支持率や人気を、彼はどう考えてるんだろうね?「皆さまあっての小泉純一郎」という気持ちにはならないの?


と言った一方で、マスコミの責任も皆無じゃないのは明らか。
なんせ、最近のマスコミのリサーチ力低下は甚だしい。僕のトコロに取材に来るディレクターの中には、僕以上に僕のことを詳しい人もいる反面、webサイトすらチェックせずに来る人もいる。リサーチを外注し、そこからの報告だけをみて、取材に来たりするもんだから、バイアスのかかった取材になることもある。

検察からの小出し情報やリークだけで、「今日のホリエモン」なんかを報道するモンだから、裁判が始まった段階で、「あれ?こうじゃなかったの?」というコトは多々ある。

自分たちで検証したりリサーチしたり、インタビューしたりするのって、時間も根気も必要だし、もしかしたら「ハズレ」のコトだってあるかもしれない。そんなリスクを犯してまでリサーチするのは、無駄かもしれない。でも、それができるからこそマスコミなのだ。電波を使わせてもらえるし、○○新聞という看板で取材するコトもできるのだ。マスコミも「地道な活動があったからこそ」という「皆さまのおかげ感覚」が欠如してきてるんじゃないだろうか?いまや高給とりナンバーワンのマスコミ業界。内容とカネが合致しないと、ホリエモンになりますよ。
11:44  |  ぼやき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

買いました!次は作りました?

2006.01.26 (Thu)

チョコレートのお菓子―プレゼントからおやつまで プロセス写真でポイントがよくわかる
渡部和泉 主婦の友社 / 主婦の友社
スコア選択:

先日、企画展「つながること」でお会いした、cactus姉妹の和泉さんの本を、歯科医からの帰りに買いました。

本屋に寄ると、あれこれ立ち読みして、軽く数時間は滞在してしまいます。今日も、旅行やスポーツコーナーから、インテリアそして料理コーナーに寄ってみると、チョコレート関係の書籍がドドッとあり、その中に「もしやこれは?」と目に止まったのがこの本。

パラパラッと立ち読みして、最初の「基本」や「この本の前提」みたいなページが気に入ったので、買ってみました。初心者にとって、「チョコレートとは、いったいどんなチョコレート?明治やロッテの板チョコでエエの?」と思ってしまいます。「そこから書いてくれなわかれヘンでぇ」と思ってたら、そこから書いてました。ああいうチョコレートを溶かすのね?

見てるだけでも美味しそうなのがお菓子本。「買った!作った!食べた!」という三段活用でブログに載せたいモンですが、今日のトコロは買ったまで。せっかく新居のキッチンに導入したガスオーブン。ガンガン使っていきたいモンです。さてさて、どれから作ってみようか?

それにしても、「なぜに、あんなにチョコレート関係の書籍が?」と思い、「あ、ヴァレンタインか!」と気が付いたのは、家に帰って遅いお昼ご飯のラーメンすすってる時でした。ヴァレンタイン・フェアだったのか。ええタイミングで本出しましたなぁ。見事にノッてしまいました。どうも、あの姉妹にはうまくノセられてしまいます。
22:37  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

哀しい思い出

2006.01.26 (Thu)

中国出稼ぎ労働者が帰省する際の必需品は紙おむつ? | Excite エキサイト
--
[北京 24日 ロイター] 中国南部の出稼ぎ労働者は旧正月に当たる《春節》の休暇で帰省する際に、満員電車に長時間、乗らなければならないが、ぎゅうぎゅう詰めでトイレに行けないため、成人用の紙おむつをしているそうだ。(後略)
--
この話を読んで思い出した哀しい話。

僕がローランドの社員だった頃の話。毎朝、8時過ぎの阪急豊中駅始発の電車に乗って通勤していた冬のある朝。

その日も満員の電車は、人の吐く息と化粧のにおいが充満していました。そんな中、電車が三国駅を過ぎた頃、僕の車両で異臭が…気がついた時には、満員電車なはずのに人がポッカリ空いた空間が…
16:43  |  日々の出来事  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

マレーシアGPが1700円!?!?

2006.01.26 (Thu)

マレーシアGP 激安チケットで12万人集客を目指す
--
セパンサーキットは今年3月の2006年マレーシアGPにおいて、12万人の観衆を集めることを目標としている。今年、マレーシアGPは開催8年目を迎える。今週クアラルンプールで行なわれたレースメディアの発表において、会長のダトゥク モクザーニ マハティールは3日間通しチケットの料金を約15ドル(約1700円)まで値下げしたことを明らかにした。

「我々はレースを生で観るために12万人の観衆を集めることができるという自信を持っている」と、マレーメール紙に対して語ったマハティール。これまで、まだ7000枚のチケットしか売れていないが、昨年に比べると200%増しだという。

一方、学生チケットの料金は7ドル(約800円)にまで値下げされている。
「これほど安い料金で世界最高のドライバーたちを観る機会は他にないだろう」

--
だ、そうな…。
1700円は安いですよ。
京都から鈴鹿へ3日間通し(名古屋に2泊として)で見に行くよりも安いかもしれませんぜ。3月ってことは卒業旅行シーズンと重なるけど、マレーシア航空なんかで行けばナントカなるかも。もっとも、鈴鹿でキャンプすると安いですけどね。過去に何度かテントで寝ました。

マレーシアは自動車関係のイベントだから、国を挙げて気合い入ってるんでしょうね。

22日のフジテレビ番組「ウチくる!?」に片山右京が登場していて、暴露話がおもしろかったらしいです。そのつながりで、「マレーシアGP1700円!」の記事を見つけました。この番組、関西ではオンエアーされてないみたいです。残念。
15:26  |  スポーツ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

大遅刻

2006.01.26 (Thu)

朝、いつもの通り朝風呂に入り、そろそろ出ようと体を拭き取っていたら電話。大学から「講義予定を出せ」かなんかだと思って、そのままにしていたらまた鳴った。出ると、歯のメンテナンスをしている歯科医から。

ガ━━━(゚ロ゚)━━━ン
また、予約日を忘れてしまった。

チャリをとばして、なんとか15分遅れくらいで歯科医入り。すぐにサディスティック松崎嬢の待つ診察室へ。2回目の遅刻はサスガに弁解の余地なし。受診はある意味楽しみ(笑)でもあるんですけど、なぜかコロッと忘れてしまってました。

遅刻して受診してもらえる時間が少なくなってしまった分、プラーク除去の時間も少なめでソフト。前回から2ヶ月ちょいしか経ってないので、あんまりプラークも溜まってなかったみたい。久しぶりに歯をツルッツルにしてもらうと、やっぱり気持ちいい。

今日も、親知らず近辺をグリグリされ出血。口の中にぬる?い血の味が広がる感じは、なんともみょ?な気分。血の臭い好きという松崎嬢はうれしそう(さすがS)。そういや、診察中に「ブログに松崎嬢って書いてましたね」とチェックが入りました。んでも、「サディスティックMさん」ってのもヘンでしょ?


次回からは、受付事務のお姉様が前日に電話していただけるそうで…忘れなくてすみそうですが、それでも忘れてしもたアカツキには出入り禁止?
14:55  |  日々の出来事  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ヤイリギター

2006.01.25 (Wed)

「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」で、ヤイリギターを取りあげていた。「世界に誇るギター職人」と番組紹介があったので、誰かな?と思っていたんだけど、ヤイリで納得。確かに世界に誇れるメーカーですわ。

「観光課長の旅」というコーナーで取りあげられていた愛媛県大洲市の大洲まちの駅「あさもや」。そこの看板娘の一人河野衣里子さんのページ「☆あさもや探検隊☆」は、今朝見たらものすごいコメント数になってました。
23:06  |  音楽  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

グッジョブ!

2006.01.25 (Wed)

この演奏も良かったです。
ウクレレって、こんな演奏もできるのかぁ。
14:46  |  音楽  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

あのカノンがハードロックになりました

2006.01.25 (Wed)

こんなの見付けてしまいました!
映像です。音出ます。仕事中の人はお気を付けあそばせ。
といっても、ケーブルテレビ回線では途中で途切れてしまうくらいの情報容量です(重いです)。

こいつはオモロイギター弾きです。ちょっとミスもあるけど、サウンドも良いです。でも、演奏以上に、このアレンジはオモシロイです。バロック音楽はイングヴェイ・マルムスティーン以降ハードロックにしやすいジャンルという認識が広がりましたが、とはいってもやっぱり格好良くアレンジするのは難しいモノです。

この元のアレンジをした「Jerry C」さんは、台湾の人のようです。エンコードを「繁体字中国語」にすると読めます。Jerry Cの曲を聞くと、ギターの彼が自分で弾きまくりアレンジしたこともわかります。Jerryの出演ビデオ(こっちは軽いです)もありました。

ところで、「Jerry C」は、「Kenny G」のパクリ?(笑)
パクリとはいえ、微笑ましいパクリでございます。

ここにたどり着いたのは、Pat Metheny & Ulf Wakenius Duo のビデオへのリンクがあったからです。ハードロック「カノン」に比べると、なんて爽やかなSound!左の黄色く見えるギターを弾いているのが、パット・メセニー先生です。右のウルフさんも、なかなかエエですなぁ。
13:57  |  音楽  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

世の中わかりませんなぁ

2006.01.25 (Wed)

コニカミノルタ、カメラ/フォト事業を3月で終了

実は、新卒時にRolandに就職する際、ミノルタの内定ももらってました。就職バブルの時代で、他にも数社の内定をもってました。敢えて、大阪企業で「これから」の会社ということでRolandに就職したのですが、就職後「ミノルタ蹴ってウチ?アホやなぁ?」「今の若いヤツらはワカラン」と、さんざん「アホか!バカか!信じられん!」と言われました(笑)。

そのミノルタがコニカと一緒になったのも驚きましたが、遂にカメラ部門から撤退すると聞き、世の中どうなるかわからんモンやなぁ?と思いました。
12:09  |  日々の出来事  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

「別問題」…なんて便利な言葉

2006.01.25 (Wed)

「ホリエモン逮捕と小泉改革推進とは別問題」
「靖国参拝と外交とは別問題」

などなど…この理屈でいくと、

「小泉支持率と政策支持は別問題」?

「別問題」
隠れた、流行語のような気がします。
11:33  |  ぼやき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

失敗した…一度で済まそうとすると。

2006.01.25 (Wed)

お好み焼きのひっくり返しに失敗し、グチャグチャ焼きになってしもた。

まぁ、ソース塗って、青海苔、粉がつお、マヨネーズをのせれば、なんとなくごまかせます。が、焼け具合がバラバラなので、やっぱり食感はイマイチ。

1回で焼いてしまおう!と欲張って、極厚&30センチお好みをチャレンジしたんだけど、十分に火が通る前に、底の豚肉が焦げ付いていた。上手くひっくり返りませんでした。上手くひっくり返すには、コテに合ったサイズに焼くことと、焦げ付かさずしかも十分に弱目の火でジックリ焼くコトがポイント。

同様の、一度にたくさん作りすぎる失敗には、炒飯があります。炒飯も、一度に作れる量は、多くてご飯がお茶碗1.5杯分。それ以上だと、家庭用のグリルでは、火と油と卵が十分回らず、モチモチした炒飯になります。

とはいっても何度も作り直すのは面倒。つい、一度にドカッと作ってしまうんですよね。
11:14  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

工作好き

2006.01.25 (Wed)

保育園で、毎日作品展向けの工作をしているせいか、家に帰ってもハサミやノリを出して、なにやら工作。画像は晩ご飯の盛り付けデコレーションを作っているところ。ただの紙くずにも見えますが、本人はいたって真剣。後片づけの掃除がタイヘンなんだけど、せっかく集中して作業してるので今のところは黙認。

さすがに、散らかりすぎを感じたのか、寝る前に床に転がっていたオモチャ類は、自分で片付けていました。昨晩は、9時前に就寝。講義の疲れかなんだか、眠たかったので僕も一緒に寝ました。和子さんが帰ってきたのは、その後。
11:01  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

昨日の山陰路

2006.01.25 (Wed)


いやはや、京都創成大への講義最終日は、エライ雪でした。でも、電車はいつもの通り、3?5分遅れ程度。いたって普通に運行。

10月から講義が始まって4ヶ月。毎週、小旅行してる感じの仕事でした。その間、阪神タイガースが優勝したり、福知山駅が新しくなったり、いろいろありました。

左は、京都市内に近い保津峡の風景です。雪はうっすら残っている程度でした。それよりも、杉の木が茶色くなっています。そろそろスギ花粉が飛び始めそうです(スギ花粉飛散情報)。さいわい僕はスギ花粉には反応しないみたいなのでラッキーですけど。
10:26  |  仕事ネタなど  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

NFCはシアトル・シーホークス

2006.01.23 (Mon)

最後は、パンサーズのファンブルでした。
ショーン・アレクサンダーが132ヤードのラン。パンサーズのディフェンスは、止められなかったみたいです。パスはほぼ互角数値だけどね(といってもデータ数値上のみで、実際はパスも全然ダメでした)。

ちなみに「Time Of Pos. パンサーズ18:09 :シーホークス41:51」(参照)です。
これは誰がどうみてもワンサイドゲームでしょう。
シアトルの観客は笑いが止まらんかったでしょ?!


これでスーパーボールは、スティーラーズ対シーホークス。
アレキサンダーのラン対スティーラーズの鉄壁ディフェンス?
12:07  |  スポーツ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

AFCはスティーラーズ

2006.01.23 (Mon)

来たよ来たよ!
やっぱりスティーラーズ!
ご無沙汰のスーパーボール。
まだビデオは見てないんだけど、ゲームスタッツ逐一プレイを見ると、スティーラーズのパス攻撃(shotgun)が冴えたみたいです。ブロンコスのディフェンスも頑張ったようですが、スティーラーズが1Q後半から続くプレイで2Qにテンポ良く、インターセプトを含めて3本TDを決めて、逃げ切ったようです。

NFCは現在ハーフタイムで、シアトルリード。
スーパーボールは、ピッツバーグ対シアトル?
10:32  |  スポーツ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

パエリアとディープな話題

2006.01.22 (Sun)

お昼過ぎに、和子さんの教え子で現在は同僚という人がやってきた。
チョイと遅めのお昼ご飯は、初挑戦のパエリア(といっても生協のセット)。最後は、オーブンで焼くという設定なんだけど、面倒なのでそのままフライパンで煮込む。おこげが美味くでき、初めてにしては上出来。やっぱり炊飯器で作るパエリアよりは美味い。

で、その彼女。最初は、病院の話やら看護学校時代の話が中心だったんだけど、そのうちにマニアックな話題へ。「あちこち変わったところへ行くのが好き」という話から、「最近のヒットは宝山寺」という話へ。

宝山寺?僕は今日知ったんだけど、ただの門前町ではない。関西では有名な遊郭街。確かに、遊郭街は飛田や五条など、独特の町並みがあり、文化財的趣深いモノもある。よく注意すれば、有名な町でなくても、そのへんにそれ風の建物があったりする。「あそこにもあった」「ここもそれっぽい」などなど、道路地図なんかを開けながら、マニアックな文化人類学談義。しばしの濃い?い時間。

ナースでありながら、ピアノ弾きであり、マニアな趣味も…というユニークな人材。類は友を呼ぶとは、このこと?
17:59  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

食べてた人は大丈夫なん?

2006.01.21 (Sat)

米牛肉輸入を全面停止=BSE危険部位が混入=

この前、輸入再開の時に、ニュース映像で「柔らかくて美味しい!(^^)v」とアメリカ産牛肉を食べていた人は、このBSE危険部位混入のニュースをどう聞いたんでしょうか?
ヤコブ病って、それはそれは恐ろしい病気なんだそうですよ。

あっちこっちに再開した時に、さっそくアメリカ産牛肉を市場に出した会社がリストアップされてますが、幸い該当企業無しです。でも。どこをどう回って口に入ってるか分かりませんし、知らない企業の名前も多くあります。

国民の生存、健康、財産を守れない政府では困りますなぁ。
そうですねぇ、再度輸入再開になったあかつきに、その時の首相などが「レバ刺し」と「ユッケ」「生ホルモン」でも食べて、その10年後にも大丈夫そうなら、アメリカ産牛肉食べてもいいかな?
11:50  |  ぼやき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT