独裁スイッチ

2005.12.31 (Sat)

「ドラえもん」を加奈子と見ていたら「独裁スイッチ」という話がありました。いい話でした。
20:27  |  日々の出来事  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

具なしスープ無しインスタントラーメン

2005.12.31 (Sat)

朝、子ども向けのマグカップラーメンを発見した加奈子。
さっそく和子さんに作ってもらっていた。

ふと食する加奈子を見ると、なんともシンプルな、麺をお湯で戻しただけのラーメン。
どうやら、具とスープの袋を開けて、戻すのを忘れていたらしい。

「もはやインスタントラーメンすら作れない私…」と流せるところはサスガ!です。本人は、「チキンラーメンみたいな感じかと思った」と言ってます。加奈子は、パンダの顔の具がないので「?」な顔はしてました。

まぁ、あれです。料理は家事の中で、もっとも外部化が可能な種目です。でも、インスタントorカップラーメンくらいは、間違いなく作れて欲しいと思います。
10:36  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

逆ギレ?

2005.12.31 (Sat)

米司法省が漏えい捜査着手 盗聴問題で取材源焦点に

公に盗聴を認めたってことですけど、なんだか、ここまでくると「なんでもアリ」って感じです。かの国の大義である「自由と民主主義」には、覗き見の自由もあるんだそうです。侵略の自由、略奪の自由、殺人の自由、独占の自由、自分勝手する自由…あんな国の「なんでもありの自由」に、日本が振り回されてるとは…「犬」を選挙で選ぶ、国民が悪いんですけどね。

まぁ、エシュロンの存在も、半ば公認ですし、なんだかなぁ?。そこまで監視しないと不安でタマラン!というのが、マッチョ陣営の特性ですな。

しかも、この期に及んで、「誰やねん!盗聴してることバラしたヤツは!」という逆ギレ的態度。みっともないなぁ。アジアの某国で、紅衛兵が暗躍した時代に行われたような、「密告」政治が展開されそうです。実際、「ウチの母ちゃんCIA」と息子に指摘された人もいましたなぁ。
10:18  |  ぼやき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

大胆な対処ですなぁ

2005.12.30 (Fri)

酔った乗客を小島に降ろす 英機が大西洋で緊急着陸
--
【ロンドン30日共同】英国からカナリア諸島(スペイン)に向かっていた英モナーク航空チャーター便(乗客約210人)の機内で27日、酔った男性乗客が乗員や他の乗客にからんだため、同機は途中にある大西洋の小島に緊急着陸。男性を“置き去り”にして再び目的地に向け飛び立った。30日付英各紙が報じた。
 男性が降ろされたのは、目的地テネリフェ島の北約500キロにあるマデイラ諸島(ポルトガル)のポルトサント島。タイムズ紙によると、同島は人口約4000人で、草木が少ないことから「砂漠の島」としても知られる。
 同機は約4時間遅れでテネリフェ島に着いたが、乗客は機長の判断を称賛したという。
 男性は英国在住のアイルランド人とみられ、地元警察の事情聴取に応じた後、29日にカナリア諸島に向かった。
(共同通信) - 12月30日13時42分更新

--
チャーター機ってコトは、乗客は冬を温かい大西洋の島(緯度は奄美大島くらいだけど、アフリカ大陸西岸だから温かいんだろうな…)で過ごそうというバカンス客が大半?飛行機の中からバカンス気分全開だったのかしら?機内で飲むと、地上以上に酔っぱらいますよね。

それにしても、悪酔いしたのがアイルランド人というのが、「そのまんまヤンケ!」という感じです。ステレオタイプですけどね。IRAも、酔っぱらった同胞の面倒までは…といったところか?次なる発火点にならなきゃいいんですけど。

ところで、マデイラってそんな不毛の地だったんですか?
極地探検家のアムンゼンが、北極点目指して出発した直後に、アメリカ人のピアリーに先を越されたのを知り、急遽方向転換し南極点を目指すわけだけど、その時「私に付いてこない者は、次の就港地マデイラで下船するがよい」と言ったらしい。誰も下船しなかったらしいんだけど、実はマデイラがそんな所なら、誰も降りなくて当然ですわ。
16:41  |  日々の出来事  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

帰省…ご苦労様です!

2005.12.30 (Fri)

帰省ラッシュがピーク 新幹線混雑、空路も満席

テレビのニュースでも流れてましたが、帰省ラッシュ始まったみたいですね。新幹線のデッキからあふれんばかりの乗客。子連れだと、滞在中の荷物は宅配便で送るとしても、道中の着替えや退屈しのぎのオモチャなんかを持つと、やっぱり大きな荷物になるんやろなぁ。他人事だと思って「あんなん自殺行為やナァ」と言ってますけど、言い訳無用で帰省しないといけないような人もいるでしょうから、ホントお気の毒としか言いようがありません。

さいわい、僕の両親は、「正月くらい帰ってこい!」とも言わないので、京都でノンビリ過ごさせてもらってます。義父母宅は電車で二駅だから、楽ちん帰省。

テレビ見ながら、
「もしも帰省しててインタビューされたらどう答える?」
「ん?『家事から解放されてノンビリしたいです』かな?」

よく聞きますが、普段は「共働き&共家事」の家庭でも、夫の両親宅に行くと「妻だけが家事」という夫婦って多いらしいです。「共家事」に無理解な親世代は、まだまだ多いんだろうな。実は、その親世代こそ、長い老後生活に突入すると「共家事」が必要になってくるんだけどね…

僕の友人宅は、正月三が日の台所は女人禁制なんだそうな。「正月くらいは休んでください」という配慮からなのか?それとも「ケガレの思想」からなのか?どっちにしても、彼のお母ちゃんや彼女は、ノンビリ過ごしてはります。結果オーライ?

ここ数日で、体重急増。帰省ラッシュにでも巻き込まれれば、痩せるかな?


追記
帰省ラッシュやUターンラッシュが話題になるとよく思うんだけど、実際のところ、帰省する人の増減ってどんなもんなんやろ?各業種の大手や事務方公務員その他は28日が「御用納め」だろうけど、小売業や運輸、医療、介護関係なんかは元日でも普通に営業してるし、取材しているマスコ関係者ミだって仕事中。金融関係も大晦日ギリギリまで営業。フリーターはこの時期稼ぎ時。

地方に郷里のある人達の大移動も、東京生まれ東京育ち同士が結婚するようになると、やがて消滅するかもしれない。観光地への移動は増えるかもしれないけどね。帰省ラッシュすら、歴史的光景になる日がくるかもしれない。
13:47  |  ぼやき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

続いて…

2005.12.29 (Thu)

轟轟戦隊ボウケンジャーです。

よくもまぁ、ネーミングといいネタといい、よく続くなぁ?と感心します。
パッと見た感じですけど、今度も♂3人+♀2人のようですな。

またまた出てました。
ふたりはプリキュアSplashStarさすがに、中3のなぎさとほのかが進学して、主人公が高校生というのはアカンかったみたいです。「ふたりはプリキュア」の名前は引き継ぐモノの、キャラは一新みたいです。ヤレヤレ…。

現在のシリーズは、中学生でラクロスしてます。ウチらの世代は、ラクロスよいう競技自体が「カバディ」クラスに無名だったのですが、次はソフトボール部ですか。一気にベタベタな路線ですな。次シリーズは、カバディ部に所属するヒロインってのはいかがでしょ?慶應幼稚舎にはカバディ部があるゾ。
15:35  |  ミーハー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

カブトムシ?兜?

2005.12.29 (Thu)

新年からの「新しい仮面ラーダー」だそうです。

響鬼のグッズ販売が全然伸びなかった反省から、「ムシキング」に便乗してみました!的ノリですか?まぁ、もともと仮面ライダーはバッタ系の顔してましたから、カブトムシでもエエんですけど。タイミングってモンがあるでしょうに。

それとも、和モノつながりで、「鬼」の次は「兜」ってコトですか?
画面の左にはガンダム的な顔が…もしかして、この仮面ライダー、ロボットを操縦するのか?ア、アホな…と思いながらも、そらまぁ、その方がグッズ販売は伸びますなと考えたり。
15:13  |  ミーハー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Electrolux マルチスチーマー Z360A

2005.12.28 (Wed)

ズッと以前、家事評論家の西川勢津子さんと対談した時に、「スチームクリーナーは良いわよ。是非、試してみなさい」と言われ、ズッと「欲しいなぁ~」と思ってました。でも、安いハンディータイプは、西川さんからも「イマイチ」と言われていたので、買うなら大型の本格機!と思ってました。なので、長年、高価な贅沢品という位置づけになってました。

後継機のZ370Aが登場し、一気に値段が下がってきました。調べると360との差はアタッチメントくらいなのでさっそく購入。

噴出されるのは高温の水蒸気なので無臭なのですが、本体が欧州製品臭さがあります。欧州のスーパーや倉庫の「あの」匂いです。気になる人は、けっこう気になる匂いだと思います。しばらく使っているウチに消えました。

肝心の使い勝手ですが、効果大!!なのは自動車の洗浄です。ウチの駐車場は屋根無しで、頭上には電線があって、冬はムクドリの糞攻撃にあります。すぐ除去しようとするとネバネバだし、固まると擦らないととれない。擦ると車体に傷が…というジレンマがありました。とおろが、スチーマーだと5秒も噴射すれば、簡単に糞が浮き上がります。あとはサッと拭き取るだけで、予想以上にピカピカになります。ボディーの継ぎ目に溜まった汚れも拭きだしてくれます。

ガラスも得意なジャンルです。付属のガラス用アタッチメントでもイイですが、スチームを吹きかけ、窓のサイズに合ったスクイーザー(車のワイパーの手に持つ用)で水分を切ると、それだけで十分。拭き取りは必要ありません。同様に、キッチンのガラストップ・グリルもピカピカに仕上がります。

購入前にかなり期待した油汚れへは、一工夫必要でした。レンジフードの掃除に使えないか?と思い試みてみたのですが、これは少し苦戦しました。スチーマーの機能は、主に「汚れを浮かせる」ところにあります。「吹き飛ばす」は、あまり期待できません。したがって、浮かんだ汚れは拭き取る必要があります。

ウチのレンジフードは、クリナップ製のシロッコファンです。クリナップ製レンジフードの「なんで?」は、ファン部分が掃除しようにも取り外せないというところです。エアコンのように表からスチームをあてて、汚れを流し落とそうとするのですが、そこまでの水力がありません。箸にボロ布を巻き付けたモノで拭き取るなど、もう一手間かかります。

レンジフードのフィルターの汚れも同様で、スチーマーを吹き付けるだけではキレイになりません。古歯ブラシやタワシなどで擦らないとキレイになりません。ですが、これまではマジックリンなどを使って洗っていたのが、洗剤なしで油汚れを洗い落とせるようになりました。少なくとも環境には優しくなりました。

このへんがもうチョット…という点は、まず電源コード。丈夫なのはよいのですが、その分、重たいのです。ここまで重く長いのであれば、掃除機のように本体に巻き取れるような方法にした方がよいと思います。もう一点は、アタッチメントがいろいろ付いているのですが、バラバラにならないようにまとめる袋(もしくは箱)が必要です。もう一点は、スタンバイから圧力が上がって準備OK!までの間、数分間必要なのですが、OK!の知らせは、準備中のオレンジランプが消えるだけ。他のコトをしていると「あれ?」という感じです。これは欧州製品にはよくあることです。

お風呂の水垢や、サッシの溝など、買ってからあちこちをスチームしています。気軽に使えますし、使用後の処理も、説明書ほどキッチリしなくても大丈夫です。かなりアバウトな人でも十分使いこなせます。
16:47  |  未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

は、はちまんよんせんえん?!?!

2005.12.28 (Wed)

昨日購入した「35分の1スケールの迷宮物語」を読んでいると、立風書房の「ジャガーバックス壮烈ドイツ機甲軍団」という本の話が載っていた。僕はこのシリーズのドイツ軍関係本を、他に「電撃ドイツ空軍」「強烈マシンドイツ兵器大図鑑」「雷撃!潜水艦ドイツUボート艦隊」と合わせて4冊持っていた。

「そういえば…」と思いだして親に電話を掛けてみると「探したけど見当たらない」とのこと。「ちなみに…」と検索してみると、このサイトに古書として出てました。

なんと「雷撃!潜水艦ドイツUボート艦隊」には、一冊84,000円の値が付いてましたっ!!このシリーズは原画が火事で焼失されたらしく、復刻不可能なんだとか。4冊合わせると130,200円!!!こ、こんなに高価な本になっていたとは…多分、テキトーに捨ててしまったように思います。「あ?残しておけば…」と、皆が思うから余計に高値になるんでしょうね。

基本的には絵本の類なんだけど、このシリーズの中にある劇画は、今や戦争劇画の第一人者である小林源文氏のデビュー当時のモノだそうです。
13:37  |  ミーハー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

カネ持ってますねぇ

2005.12.28 (Wed)

ローズもオリックス入りへ!清原、中村と超重量クリーンアップ

さすが球界再編の旗振り球団!ここにきて巨人のような大物獲得に走り始めましたなぁ。
でもまぁ、巨人と違って、戦力外通告を受けた人の敗者復活採用のような感じです。彼らが活躍することで、「ワシももう一度頑張ってみるか!」という気持ちになれる人が増えればエエなぁ。こりゃ、交流戦のオリックス対巨人が楽しみになってきましたねぇ。

「イテマエ打線」の復活みたいだし、これで旧近鉄ファンのハートもちょっとは取り戻せるんじゃないでしょうか?千葉ロッテみたいに、この3人の打順を3番,6番,9番くらいに散らして、「どこからでも得点打線」みたいにできるとスゴイかも?

関西のパリーグ球団にこれだけ話題が集まるのは滅多になかったことですし、これだけでももう十分!?…まだシーズン始まってませんね。
09:55  |  スポーツ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

同じツボに笑ろた

2005.12.27 (Tue)

35分の1スケールの迷宮物語
モリナガ・ヨウ / 大日本絵画
ISBN : 4499228344
スコア選択:

作者のモリナガ氏は、僕より少し年上。それゆえ、同じモノにはまった経験があっても、彼の方が少し「先」をいっている。んが、そのツボの類似性をみるに、この歳の差は誤差であると言えましょう。

田宮の35分の1スケールのMMシリーズにはまり、戦車や兵隊のプラモデルを作り続けた僕の小学生時代。その思い出がリアルに蘇りました。僕も父親がプラモデルを作っていたので、小遣いでプラモを買えるようになると、自然に作り始めていました。家の爪切りでランナーから切り離していたので、だんだんと爪切りの刃がこぼれたり、塗料の扱いに苦労したり、付属の接着剤が頭だけじゃなくて尻からも漏れだしたり、37ミリ砲の鞄を引っ張る人のポーズが気になったり…他人なのに、自分と同じようなツボがあり、「そうそう」「あるある」と共感笑い。

こういう「マニア」な経験や、恥ずかしい経験は、誰かと共有できることで、とってもシアワセ感をもてるモンだ。なんてオメデタイことなんでしょ。これが他人から見ると、理解不能なものであればあるほど、くだらないことであればあるほど、コアな連帯は深まるのです。モリナガ氏のイイところは、ここで「どうせマニアにしかわからないのだ!」と開き直らず、そこかしこに「気恥ずかしさ」が垣間見えること。その恥ずかしささえも共有できた時、笑いとシアワセ度はさらにグレードアップ!

唯一、不満というか問題点を挙げるとするなら、あまりにも各ページの内容が濃いために、一度に読めるのが数ページに限られること。別の言い方をすれば、かなり長い間、新しいページをめくる楽しみが残されるってコトです。

戦車のプラモデルを3台以上作ったことがある人、海洋堂の食玩フィギュアWTMの戦車解説にアンテナがビビッと来た人などは必見です。
22:43  |  ミーハー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

予後良好

2005.12.27 (Tue)

昨日の夕方、保育園へ加奈子を迎えに行くと、元気よくカルタに興じていた。「歯は?」と聞くと「痛くないで」と。うまく虫歯部分にかぶせモノが入り、とりあえず患部を保護できているみたい。

昨日は保育士さんの話では、歯科医から保育園の教室に入るや、珍しく号泣していたらしく、先生の膝に座らせてもらったまま、長い間イッイッと泣いていたそうな。なんせ歯科医と保育園は歩いて5秒の距離。治療のショックも冷めやらぬまま保育園に入り父と別れたんで、気持ちの整理がつかんかったんかな?

普段、加奈子は保育園ではずいぶん控えめに泣いていたらしく、あまりの号泣にみんなビックリしてたらしい。仲良しのサナちゃんが手を握ってくれてたりしたそうな。絵本の読み聞かせが始まると、ぐぐっとそっちの世界に入り込み、泣きやんでくれたそうな。お昼ご飯は残さず食べていたし、晩ご飯もマジレンジャーカレーを一皿ペロリ。その後、「じゃがりこ」を問題なく食べていたので、歯はホンマに大丈夫なんでしょう。

朝、体力を使ったせいか、夜はコテンとあっさり寝てくれた。寝る前の絵本は「ガリバー旅行記」。

和子さんは、祇園で職場の忘年会。お帰りは日付が変わった1時半。「立派なオヤジ」であります。
09:17  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ヘビー級車両を持ち上げる突風(なのか?)

2005.12.26 (Mon)

<山形特急転覆>原因究明難航か「突風受けやすい構造」とも

JRでの脱線転覆事故と聞いて、すぐに尼崎の事故を思い出したけど、あれは軽量な207系車両。その昔、余部鉄橋からの転落事故も、落ちたのはモーターやエンジンの付いていない軽量な客車(お座敷列車「みやび」で14系客車がベース)。重量の大きい機関車は線路に残った。

今回の事故は、JR内で現役で走っている電車の中では、かなり重たい485系(だと思う)。僕が普段乗っているJR山陰線の特急は、この485系から交流電気機器を取り外した車両の183系。山陰路の野を越え山越え谷越えて…突風に煽らせそうな箇所もたくさん。

もしも、アナウンスの通り、突風だけが原因で、あのヘビー級電車が横倒しになったとしたら、これはものすごい風の力だ。北国だから吹いたのか?それともそういう可能性は、西日本でも起こりうるのか?もっと軽い車両が主流になっている現在、もしかすると転倒の可能性はかなり高いんじゃないかと心配になる。
17:24  |  日々の出来事  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

はぁ?疲れた…

2005.12.26 (Mon)

週末中、モノを食べる毎に奥歯の大穴が刺激されて大泣きの加奈子。
どうしようもないね…とあきらめ、今朝、保育園の前に歯科医へ。行く前に、「こうやって治すんやで」と絵で描いて説明して、なんとか納得させてみた。

実際に行ってみると、けっこうタイヘンな状態らしい。途中までは頑張って耐えていた加奈子も、一度泣き始めると、もう何をやっても痛い痛いと泣き止まず。とりあえず、年末年始、患部が直接刺激されないように被せモノをして、年始になって改めて治療を始めるというコトになった。

大泣きするから暑くなってまた泣く。手を握って見守る父も汗だく。治療が終わったときには、ハアハアゼイゼイ。たまらん疲労感。

治療が終わって向かいの保育園へ登園。ションボリ&シクシクで登園すると、園では「おはじまり」の歌と挨拶の最中。「遅刻した」というのが、またショックだったみたいでメソメソ。被せモノが患部を圧迫するようなら、また夕方、歯科医へ行かなあきません。和子さんは今日は忘年会なので、またまた父娘で汗かき大会…(T^T)クゥー
どうか上手く被さってくれてますように。
11:41  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

百貨店が生き残る道

2005.12.25 (Sun)

セブン&アイが西武百買収 売上高でイオン抜く

百貨店がスーパーに買収された形と書くと、あまりにも大雑把すぎる括り方だけど、吸収される側が百貨店というのは変わりない。

これだけネットショッピングが発達し、個人で産直購入が、それも世界単位でできるようになると、百貨店の生き残る道は少なくなってくる。よほどの「目利き」、「仕入れルート」、「販売方法」、「ブランドバリュー」が備わってないと、厳しいだろうな。

僕は沈没寸前の心斎橋そごうで働いたことがあるけど、あれは、百貨店の行く先の一つを間近に見る機会だった。百貨店が百貨揃えるだけで顧客を獲得できる時代はとっくに終わっていた。
22:11  |  ぼやき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

モッタイナイ

2005.12.25 (Sun)


壊れたカメラの修理を検討したところ、修理代+送料よりも新しく買う方が安いことがわかり、修理は断念。

新しいカメラは、同じCANON IXYのDIGITAL60。前機がDIGITAL50なので、まさに後継機。

通算5台目のこのカメラは、これまでで一番大きな画素数と液晶モニターを備えている。これだけ大きいと、バッテリーのもちが気になる。乗り換えてすぐの印象は、モニターが大きくなった分、テンキーやボタンが小さくなり扱いづらい。使っているウチになれるんだろうけど、この小ささは限界ギリギリかな?という気がする。

バッテリーとメモリーカードはそのまま使えるので、資源は有効活用できるモノの、やっぱりモッタイナイ。こういう精密機械は、あるていど破損と付き合っていくモノと考え、もうちょっと安価に修理して欲しいモンです。でも、修理が新しく作るよりもコスト高なのは、メーカー勤務の経験からも重々承知のコト。モッタイナイを感じ、それが体現できるのが、高コストを負担できる人のみというのは考えもの。自分の首を絞めるようだけど、廃棄のコストが修理よりも高ければ修理してでも使い続けるかな?
(←は2台目以降の歴代のcamera達)
20:40  |  PC  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ナイスつっこみ!

2005.12.25 (Sun)

サンタから念願のクイーンチェアレクトをプレゼントしてもらった加奈子。さっそく、ルーレットを♪キャロロンキャロロン♪と回しまくってます。回すと、クイーンが話しかけてくるんだけど、
「あなたの夢は何ですか?」
と話しかけられ、
「えっと???えっとぉ??」
と真剣に悩んでます。
「笑顔を大切にしてくださいね」
「はい」と答えたり。


そんな中

クイーン「これはクイーンチェアレクトです」
加奈子「知ってます」


ナイスツッコミです。
13:28  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

キャラデコッ!

2005.12.24 (Sat)

3時過ぎに注文していたふたりはプリキュアの「キャラデコ」を受け取りに出掛けました。

帰ってくるとすぐに箱を開け、「ウワァ??!」と大喜び。「キャラクターフィギュアが乗ってなければ、半額なのに…」とおもいながらも、それだけうれしそうにされると、まあぁ1回くらいシャーナイナァ?と思えてしまいました。二番手のカメラを向けると、にっこりピース☆朝、エースのカメラを壊したの覚えてますか?

(→)真剣な顔して、ケーキをアッチ向けたりコッチ向けたりしてました。

味は、昔のこの種のケーキに比べると格段に美味しくなっていました。といっても、あの値段を出してこの味なら「当たり前」ですけどね。

僕は、クリスマスケーキでよく腹をこわすので、今日は控え目に…
23:02  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ガックリ(+_+)

2005.12.24 (Sat)

最近、カメラを持ってあれこれ撮るのにハマッていた加奈子。
今朝も「ママの顔撮ってあげるしな」と言って我が家のエースカメラ(IXY DIGITAL 50)の電源を入れ持ち上げた瞬間、ポロリ。

レンズの突先から床にオフセット激突。
なんとまぁ?本体に対してレンズ斜めになってしまい、焦点が合わないどころか、電源を落としてもレンズが収納できないという物理的な破損。はぁ??。

さらに追い打ちを掛ける出来事が…
昨日から、口の中が痛いと言っていた加奈子。口内炎かと思ったりもしたけど、どうやら虫歯がひどくなってきているらしい。なにしろ、数ヶ月間治療を放ったらかし状態。もともと和子さんの歯質を継いで虫歯になりやすい歯なうえに、幼少期に歯科医で恐怖の原体験を背負った母なので、「歯医者さん?痛いゆ?てないしエエやん」と放置容認。

今朝、登園の前に保育園の向かいにある歯医者に行ってみると…「痛い」と言う箇所は大穴陥没状態。モニターに映し出された虫歯を見せられガックリ。「強く言ってでも早く治療させればよかった」と大後悔。

朝っぱらからガックリ凹んでおります。
10:44  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ハッピーホリデー

2005.12.23 (Fri)

毎日新聞の「余録」によると、

ブッシュ大統領夫妻は今年もホワイトハウスのクリスマスカードに「ハッピー・ホリデー・シーズン」という宗教色のないあいさつを刷り込んだ。これに対して、支持基盤の宗教保守から「メリー・クリスマスと言わないのはけしからん」とクレームがついたという

だそうな。
僕は、宗教色のない挨拶を選ぶブッシュ君を、(珍しく)支持します。

これについては、僕も苦い思い出があります。
今から12年くらい前の話。スウェーデン人と金閣寺で知り合い、その年の12月に「挨拶に」と、Christmas cardを送ったのです。その翌年、スウェーデンで彼と再会した時に、彼から「伝えておかなかったことが僕が悪かったんだけど…」と前置きがあり、「僕はユダヤ教徒なんだ」と言われました。

当時は、こういう問題にまったく無知で、彼のそういう言葉にも「あ、ユダヤ教徒なんや…で、なに?何か問題でも?」と思っていたのでした。今から思うと、赤面モノです。よく彼は許してくれたモノだと思います。

「この世のみんなでMerryChristmas!」と思っているのは、ごく一部の人間であって、この世には「MerryChristmas」じゃない人が大勢いる。仏教徒の方も、本来は4月8日の「灌仏会」に盛り上がるところなんですけどね…♪甘茶でかっぽれ…いとおかし。

クリスマスツリー・デビューした日に、こんなん書いてもねぇ(∩_∩)ゞ
18:32  |  日々の出来事  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

とうとう買いました!

2005.12.23 (Fri)

エレクトロラックス社製のスチームクリーナーです。

ズッと以前、家事評論家の西川勢津子さんと対談した時に、「スチームクリーナーは良いわよ。是非、試してみなさい」と言われ、ズッと「欲しいなぁ?」と思ってました。でも、安いハンディータイプのモノは、西川さんからも「イマイチ」と言われていたので、買うなら大型の本格機!と思ってました。なので、長年、高価な贅沢品という位置づけになってました。

数日前にも、電気屋でKarcherのスチームクリーナーが安売りに出ていたので、ジーッと眺めてましたが、それでも1万円前後だったので思い切れませんでした。

ところが今朝、その電気屋である、近所のジョーシンの折り込み広告を見ていると、エレクトロラックス社製のスチームクリーナーが限定5台で5000円(84%引き!)で出てました。大急ぎで支度して、開店20分前に並びに行くと、すでに5人並んでました(実は、チケット以外を並んで買うのって初めて)。

どうみても、クリーナーを買いそうに見えずゲームソフト狙いらしき人が数人。クリーナーを狙ってそうな人も数人。開店5分前には、僕の後ろは長蛇の列。こりゃぁ?ヤバイかもよ…と思って、開店後、「多分あそこ!」と目星を付けて、先日Karcherが陳列してあった場所に直行すると一番乗り。「やった!」と思った直後に2人来て、あっという間に3台無くなりました。やっぱり知ってる人は買いますよね?

この後、トイザらスでクリスマスツリーを買ったり、帰って組み立てたりで、また試してません。使用後レポートは、また後日。乞うご期待!
台所の油汚れは、これでイケルはずなんです。
換気扇の汚れも、浸け置きじゃなくて、スチーム一発OK!のはず。
期待値高すぎですか?
17:14  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

クリスマスツリー

2005.12.23 (Fri)

今頃…ですが、午前中トイザらスに出掛け、クリスマスツリーを購入しました。高さ150センチなので、しばらくの間、加奈子と背比べができます。

ところで、僕は親と住んでいた間、家にクリスマスツリーというモノがありませんでした。狭い公務員官舎に住んでいたこともあったし、一戸建てに移った頃には、クリスマスは友達と過ごしている感じでした。

なので、今日、生まれてはじめてクリスマスツリーを組み立て、飾り付けました。クリスマスツリーって、ああやって組み立てるんですね?知らんかった。加奈子と二人で、「玉はココがエエ」「リボンがクシャクシャやからアイロンあてなあかんなぁ」とか言いながら、ほとんどツリーデビューの僕も加奈子も同じ次元でした。

上の写真の後、加奈子は先日から調子がイマイチだったのが、とうとう限界に来たのか、「眠たいぃ?」とメソメソ泣き始め、「いっすんぼうし」を読み終わると同時に、スースー寝てしまいました。鼻水ズルズル状態が続いていて、鼻をかむ姿もイッチョ前です。
16:57  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

プリキュア続行!なのね?

2005.12.23 (Fri)

新シリーズは、
ふたりはプリキュア スプラッシュ☆スター
だそうです。

これで安心…と思ったら大間違い?
グッズも微妙に変化するんですよね?たしか。

「プリキュア」って、マジレンジャーよりも、仮面ラーダー響鬼よりも、「勇気!」「努力!」「ど根性ぉ?!」というノリを感じてなりません。「敵は敵。コミュニケーションなどありえない!」という単純二分法は、昔の男子向けヒーローにあった概念ですが、マジレンジャーには敵方にお父さんがいたりします。男の子向けは、とっくの昔に単純ではなくなってます。これはこれでエエことです。

男の子がいる知り合いに、「女物のTV番組を見せると、男らしく育たないから、『プリキュア』は見せてない」という人がいます。「男の子向け番組=男らしい」という解釈。わかりやすいというか、メディア操作が簡単というか、思考停止というか…ご愁傷様です。こういう人の考える「男らしさ」とはいったい何なんだろう?主人公がスカート履いてないってコトくらいなんかな?
16:30  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

食育を考えよう

2005.12.23 (Fri)

あるshoppingモールでの昼ご飯。マクドのhappysetにソフトクリーム。保育園の給食が栄養バランスのセーフティネット?
12:06  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

これは難しい字ですよぉ?

2005.12.22 (Thu)

翔、大翔、陽菜がトップ 今年の赤ちゃんの名前

今は、学校で「習字の時間」というのは無いのでしょうか?この「翔」の字を毛筆で、格好良く書くのはものすごく難しいと思います。ましてや名前ですから、小さい字です。どんなに本体の字が上手でも、「翔」の字でコケそうです。

入学試験の時も、「はい始め!」と言われて、まず名前欄を記入して一問目に取り掛かると思うのですが、「翔」の字を書く終わる前に、他の子は数問先を答えてそうです。

そもそも、「大翔」で「ひろと、だいと、つばさ」なんて、パッと見て読めません。あと20年もしたら、教室にはこういう読めない名前の学生達がいっぱいなんでしょうか?そう考えると、「美咲」は素直に読めるので、心が安まります。
23:00  |  ぼやき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Californiaが遠のく

2005.12.22 (Thu)

なんと、和子さんの研修先の候補に挙がっていた、California州にあるスタンフォード大学の講座開講日の日程が合わず、やっぱりハーバード大学になるらしい。3月末のボストン。寒いに決まってる。カンベンしてよぉ?(T_T)。
22:57  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

一度味わうと…

2005.12.22 (Thu)

海老沢NHK前会長、読売新聞に“転職”

エビはまだ生きてたんですね?
やっぱり、一度権力の座に君臨すると、やめられないんでしょうなぁ。
どんなに非難されようと、「キショ!」と言われようと、もはやそういうコトを気にする感覚も喪失してしまうんでしょうなぁ。

人間、引き際が大切やナァと思います。
もしも、エビ氏が、ボランティアで公園掃除でもしていたら、「あ?いろいろあったけど、根は腐ってなかったんやなぁ」と思うでしょうけど、これじゃぁねぇ。僕はこの人が「いろいろ問題起こしてゴメンなさい」と言うのを聞いた記憶がないのです。権力サイドの人は、絶対に自分の否を認めませんね。

若者の就職難と言われてますけど、この爺さんカップルは、そういう時勢などお構いなしですな。こういう人が憲法改正試案なんかも扱うセクションに配属されるんですね?大丈夫なん?読売新聞社。
17:11  |  ぼやき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Journey Live in Houston 1981

2005.12.22 (Thu)

Live in Houston 1981: The Escape Tour (2pc) Dig)

このツアーは、「Escape」が発売された後の、1981年11月6日ヒューストンでのライブです。この「Escape」には、日産エルグランドのCMでお馴染みの「Don't Stop Believin'」や映画「海猿」でも使われた「Open Arms」、多くのミュージシャンにカバーされている「Who's Crying Now」など、「あ?この曲、聴いたコトがある」という曲が散りばめられた80年代を代表するアルバムです。

映像は、観客的な視点から撮られています。次のFrontiersツアーのライブ映像(DVDでは発売されてません)が、Tourスタッフの視点で撮られているのに比べると普通の映像です。リスナーとして楽しむには十分ですが、音楽関係者が見るには次のTourビデオの方がおもしろいでしょう。それでも、全盛期をこれから迎える勢いのあるバンドのオーラは出ています。

ただまぁ、この当時のアメリカンロックバンドの衣装は絶句をするものがあり、このJourneyも例外じゃございません。ピーコさんでなくても「なによこれ!ゴキブリじゃない!」と言いたくなります。当時高校生だった僕は、「見た目じゃないねん!音やねん!」と言ってましたが、ブリティッシュロック勢の方が、誰がどう見たってオシャレでした。誰がどう見たって、Tシャツ+ピチピチジーンズの上に燕尾服着て、裾をピラピラして歌うスティーズ・ペリーのセンスには付いていけません。この後、BON JOVI、GUNS N’ ROSESと出てきますが、やっぱり服装に関しては、「?」という感じが続きました。ですので、B'zがGUNSルックで出てきた時は衝撃でした。

80年代ロックにノスタルジーを感じる人、「今振り返ると新鮮」と思える人、そしてバンド少年少女達、買って損はないDVDです。
12:09  |  音楽  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

雪やぁ?一転ブルー

2005.12.22 (Thu)

起きた時には積もってなかった雪が、出掛ける頃には数センチ。「ワーイ!」と保育園に向かったのはいいけど、写真の直後の下り坂で、スッテンコロリン。さらに起き上がったところをもう一度ズルリンそしてお尻を痛打。

よく見ると長靴の裏がすり減っていてスリックタイヤ状態。重量が軽く、ダウンフォースの少ない車体で、エンジンだけが高出力という、B級F1チームの車みたいな状態。

家に戻って溝の深い靴に履き替え再度出発。今度は、転んだ坂の先にあった、側溝の蓋で滑って尻もち。「もぉ?イヤヤァ?」とメソメソ泣き始める。鼻水と涙で顔はグシャグシャ。

結局、そのほとんどが下り坂の保育園への道を、加奈子を抱っこして送っていったのでした。
10:09  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

あれ?

2005.12.21 (Wed)

昨日もそうだったけど、夕方から少し偏頭痛。
左のコメカミやや上がジンジン。
これは…今日は大事をとって早めに寝ます。
18:51  |  日々の出来事  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT