MLBの改革

2005.07.31 (Sun)

NHK-BShiの「何が大リーグを復活させたのか?星野仙一 その舞台裏に迫る」を見た。
途中から見たので中途半端になってしまったけど、MLBとその底辺を支える選手やファン、球団の特色の出し方、改革の内容などが、きれいな映像に合わせて紹介されていた。

肝心の改革の具体的中身については、残念ながらNFL(アメフト)のパクリが大半。MLBならではの改革というのは少なかった。星野仙一が「野球への愛情」「改革のためには愛」というメッセージを力説していたけど、番組全体を通しては、もうちょっと違う印象を持った。「ベースボールは、スポーツというエンターテイメント」というのが番組メッセージだったような気がする。

MLBはNFLに比べて人気がイマイチ。アメリカでは「ナンバーワンはNFL」が不動だ。「ファンがみんなNFLに流れてしまうんじゃないか?」という脅威が大きいと思うんだけど、そこには触れられてなかったなぁ。NFLの現在の体制である、旧ソ連真っ青の中央集権体制&均質配分主義を、あの金儲け主義だったMLBが採用したことが肝心であって、「どうやって共産主義革命を起こしたか」が改革の本質だと思うんだけどね。そこに触れないとね。

今朝、TBSの「サンデーモーニング」を見ていたら、大沢親分つながりで、「モルツドリームマッチ2005 サントリー」が取り上げられていた。田淵と江夏のバッテリーとか、村田長治の速球とレロン・リーの"ロッテ"対決とか、魅力タップリ。

確かに、彼らには星野仙一のいう「愛」があるような気がした。まぁ、かつてのスターばっかり集めてるせいもあるんだけど、各選手が個性も強いしアクも強い。どうも現役選手は野球優等生が多いような気がして、魅力を感じない。というか、見てないんだから、偉そうなこと言えんのですけど…F1も優等生ばっかりでオモロなくなったなぁ。ともに、シリーズ運営機構が麻痺してる。本来、オモロイはずのスポーツが、アホなコミッショナー達によって、つまらなくなってしまっているのは哀しい。
18:26  |  スポーツ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

学力低下…

2005.07.30 (Sat)

毎年、同じ学校で学力定点観測していれば、「ヤバくなってきたなぁ?」と感じます。

僕はいつも思ってるんですけど、一教えたら十を理解してくれる賢い学生ばっかりだと、たいした教育能力が無くても、理解してくれるから、こっちの教える能力は落ちていく。一教えてもその場で忘れてしまう学生を相手にしていると、こっちも鍛えられます。そのコトは、講演とかでものすごく役に立ってます。

僕の実感だと、教室内学力格差の大きい学校が、一番鍛えられますね。一から十まで飛ばさずに講義しないといけないですから。

でも、その前に、学生の期待に応えようとする気持ちと、こいつ(教師)からなんか引き出してやろうという気持ちが大切ですけどね。「もう、このクラスでは何を話してもダメ」と思ってしまうと、どうしようもない。教師もおもしろくないけど、学生もだらけるだけ。

最近、学力低下以上に、無気力無反応が多いように感じます。
アホでもエエから元気がいいヤツらには、こっちも頑張ろうって気になるんですけど、
話せない、書けない、表情にも出せない…
こういう学生は手の施しようがないんだよなぁ。
「どう反応していいのかがわからない」そうなんです。
そういうのって、誰かに教えてもらうようなモンなんやろか?
11:03  |  ぼやき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

手打ちうどん試作3日目

2005.07.29 (Fri)

さすがに三日連続で手打ちうどんを作ると、作業も安定する。
今回は、材料の量を減らし、一食分限定量でトライ。
やっぱりたくさん作ると、作業が大きくなり、その分ミスも大きくなる。
生地に空気が入ったり、伸ばしたときに厚みがそろわなかったり。
今回は、小麦粉250グラム、水125CC、塩12.5グラムでトライ。
順調にいけば4玉できる。
ただ、切る作業のために、端っこを思い切って廃棄。
「モッタイナイ」運動の逆を行ってしまった。
結局、3玉だけ形になった。
小学生(大半が低学年)の子どもと親の組み合わせなら、3?4玉で十分かな?


左は幅約3ミリでカット。右は約5ミリでカット。
左もまあまあだったけど、右の方が断然美味い!
うどんはスゴイ!
麺が美味いと具が必要ない。
ダシと麺だけで美味い!
冷凍加ト吉にはまだ及ばないけど、
これなら誰が食べても「まあまあ美味い」だと思う。

当然だけど、3玉はすべて完食。
この三日で何玉食べてるんだか…
16:52  |  仕事ネタなど  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

NEWキーボード

2005.07.29 (Fri)

東プレ Realforce 106death。

これまでのキーボードのガッチンガッチンという機械音と違って、ポコペコという軽い音。
でも、確かに謳い文句の通り、軽いタッチながら、ものすごいスピードで入力できます。しかも正確に。ミスタッチの数も格段に減った。
キーボード一つでこんなに変わるモンかと驚き!

皆さんにお勧めしたいキーボードです。
予備のキーボードにもう一個買おうかと思うくらいですわ。
12:55  |  PC  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

手打ちうどん試作中

2005.07.28 (Thu)

再来週の料理教室に向けて、手打ちうどんを試作中。これがなかなか難しい。踏んだり伸ばしたりはイイんだけど、問題は"切る"。

太さをそろえないとツルツルッと食べられない。しかも、ある程度細く切らないとダメ。これは麺切り包丁か菜切り包丁、あるいは中華包丁で、ストンと一気に切り落とさないとダメ。ギコギコ切ってたんでは、一本の麺に太い細いができてしまい、食べにくいことこのうえない。

しかも茹でると太くなるので、その分を計算に入れると、やっぱり少々細めに切らないと格好付かない。はじめて包丁持つお父さん達に、できるんかなぁ?

写真は、加奈子の晩ご飯。試作のうどん麺でキツネ月見うどん。ラーメン鉢にうどんというご愛敬。
17:37  |  仕事ネタなど  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

変身っ!

2005.07.28 (Thu)

一枚目のアロハは、あべくんちの姫君いっちゃんのお下がり。派手な顔の加奈子には、派手目の柄がよく似合う。

で、二枚目は、キャップ被ってゴーグル付けて部屋をドタバタ走りまくり。自分の顔見て大爆笑。幸せなやっちゃナァ?
17:32  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

「素敵なパパになれる30分」

2005.07.25 (Mon)

コンビ社こども未来研究所から、連載4回分をまとめたリーフレットが届きました。
その数、なんと!300部。
手配りだけでは、とうてい減りそうにない部数なので、ご入り用の方にはお譲りします。

下のcomments(*)をクリック→「非公開コメント」をチェックして、必要な部数と、宛先、氏名をコメントに記入していただければ、こちらからお送りします(送料こちら払い!)。多分、3部くらいまでなら、クロネコのメール便の一番安い送料で送れると思います。

非公開コメントが不安&信用でけへん!という方は、直接rio@kyoto.zaq.ne.jpまでメールして下さい。
12:34  |  仕事ネタなど  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

東京ディズニーランド!

2005.07.24 (Sun)

これまでご縁がなく、東京ディズニーランドデビューの2人。ものすごく行きたかったわけでもなく、かといって「ディズニーランド!ケッ!」というのもなく、本当にご縁がなかった僕。

22日金曜日も23日土曜日も、夏休みに入って最初の週末だという割りには、混んでなかった。金曜日は平日だったせいもあると思うし、土曜日は朝イチで雨が降ったし、夕方からの客は地震で来られなくなったからだろうな。

これが一日目の加奈子の戦利品。土曜日の朝、僕が微睡んでいると、加奈子と和子さんの話が聞こえてきた。「加奈ちゃん、昨日何が一番よかった?」「パパがミニーちゃんの風船買ってくれたのがうれしかった」そんなにうれしかったんかぁ?。さんざん手こずらされただけに報われた瞬間。

これが二日目の戦利品。ミッキー・クッキーサンドアイス。夕暮れのトゥーンタウンの噴水で一気食いの図。地震と昼寝を挟みながら「買って欲しい?」を力説の末に、「オシッコをチャンと言えたで賞」としてGETしたブツ。な?んて得意げな食いっぷりなんでしょ。胸には光るティンカーベル。

僕の一番印象に残ってるアトラクション。「BLAZING RHYTHMS」ラテンの血が騒ぐというか(誰がラテン人や!)とにかくエキサイティング。二日とも見たんだけど、とくに一日目は、ダンボ横であんまり人もいなく、間近で立って見ることができ、音に合わせてリズムとったりできて、楽しさ倍増。ブレイジング・リズムは立って見るべし。

美味しかったのは、二日目の夜、何も知らずウロウロしていたら、シンデレラ城横の橋の上から花火を見ることができたコト。エレクトリカル・パレードは、トゥモローランド・テラスから見ることができ、コレもラッキー。そういや、一日目の花火は、加奈子と一緒にスタージェットから見た。もっとも花火に近い高さから見たわけやね?

まだまだ見てないモノ行ってない場所があるディズニーランド。従業員(おっとキャストだったっけ?)の対応や、並ばせ方など、システムとして(良くも悪くも)興味深いコトも多くて、「また行ってみようかな!」という気になった。魔法にかかった?
23:53  |  旅行  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

無事に

2005.07.24 (Sun)

京都に帰還しました。
昨日まで、最高気温26℃という東京千葉方面。
それが、最低気温26℃の京都に帰ってきたもんだから
あづい??汗。
でも、今宵は疲れも溜まりまくりで、
グッスリできそうです。

旅行中、楽しい時間を過ごさせてもらった皆さまに感謝。
途中で、大きな地震に遭遇するというアクシデントもありましたが、
すべては結果オーライ。

このブログに、留守中、たくさんのコメントがあって、
さっき知りビックリです。ありがとうございます。
盛り上がってるのに、留守だったのが残念。
23:19  |  旅行  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

地震

2005.07.23 (Sat)

地震でディズニーランド内のアトラクションは全部ストップ。ぼ?っと、ベンチで点検待ち。ものすごく静か?なディズニーランド。

17:55  |  未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

いやはや

2005.07.22 (Fri)

エレパレが終った後、「マジレンジャーは?」と言った加奈子。君にはディズニーの魔法が効かないらしい。
21:43  |  旅行  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

とりあえず

2005.07.22 (Fri)

到着っ!ここまでの苦難ときたら…(T-T)
09:35  |  旅行  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

子ども用パジャマ

2005.07.21 (Thu)

ヒルトン東京ベイホテルの子ども用パジャマ。加奈子にはブカブカだったけど、けっこう気に入ったみたいで、持って行ったパジャマには見向きもしなかった。日中の服は「暑い」という理由で、ノースリーブがほとんどだけど、パジャマは割りと厚めの生地のモノでも着てくれる。布団をはね飛ばすので、好都合。

それにしても、加奈子は生まれたときから、ランクの高いホテルばっかり泊まってる。「ホテルは好き?」「うん!大好き」だそうです。そりゃまぁ、このクラスのホテルでダメなら、泊まるところ無いで。
20:47  |  旅行  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

重いです(泣)

2005.07.21 (Thu)

熱海を過ぎて眠りに入られました。おねしょせぇへんかとヒヤヒヤ(^^;
20:23  |  旅行  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

東京に向かう新幹線のデッキで退屈の図

2005.07.21 (Thu)

日本で走る列車の中で、キッズコーナーがあるモノは少ない(というかあるの?)。以前、JR西日本が新幹線車両の一部をキッズコーナーみたいにしたこともあったらしいけど、今はどこへ?

京都→東京の2時間半。退屈した加奈子と、行き場がなくデッキでジャンケンしたり、体操したり…子どもと一緒に移動するようになって感じるんだけど、列車って奴隷船のよう。もう少し座席にゆとりをもたせて、行き来できるようにすれば、窮屈感も減ると思うんだけどね。3人掛けシートなんて、高速移動棺桶のノリだわ。通路側以外はトイレにも行きにくいワケだし。子どもと話しようにも、まわりを気遣ってしまうし。本を読んでやることもできやしない。

余談だけど、山手線の6ドア車両(通勤時間帯は座席収納しオール立ち乗り)なんて、あれは兵員輸送車両。窓とエアコンがあるだけマシか?

もうちょっと「よくぞご乗車いただきました」という雰囲気の演出はできんのかなぁ?
「可能な限り詰め込んで運べ!」というノリは、
そろそろ人口も減少するんだし、
脱却して欲しいなぁ。
ま、JRに期待する方がムダ?
16:32  |  旅行  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

残念ながら…

2005.07.21 (Thu)

NHKの「お昼ですよ!ふれあいホール 」に出演する話は、
東京近郊の方が採用されたらしく、僕は今回でないことに。

「東京から遠い」というのが断りやすい理由であるとは思うんだけど、
本当に、その事がネックになってる時もあるやろなぁ?と考えると、
「やっぱり東京でないとアカンのかな?」という気もする。

でも、東京近郊に住んでて、ちょい役で出続けるのと、
地方にいても、たま?に「是非に!」と呼ばれるのと、
どっちが僕にとってエエんやろか?という気も。
どっちでもエエけどね。
呼ばれれば頑張るし、呼ばれなきゃそこまでだし。
13:15  |  仕事ネタなど  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

予後

2005.07.20 (Wed)

指はこんな感じです。だんだんと刻まれた部分が前進してきました。黄色い部分が、事故時に表出していた爪の部分。あと3ミリくらい前進したら元に戻る感じかな?上に爪のない指部分は、とってもセンシティブでビンカン。
16:04  |  日々の出来事  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

予習中

2005.07.20 (Wed)

木曜日から幕張に宿泊します。金曜日と土曜日はディズニーリゾートで父娘で過ごします。実は、僕、TDRデビューです。これまで行く機会がなかったのさ!3歳児の加奈子を連れて、熱中症を気にしながらのデビューです。

で、「なんか、いいガイド本はないかなぁ?」と思っていたら、ありました。堀井憲一郎著『東京ディズニーリゾート便利帖』新潮社。さっそく付箋紙が入っているのは、「小さい子どもを連れているとき子どもをぐずらせずにまわる方法」のページ。←これやね!
16:00  |  日々の出来事  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

MaxPoint MX-106

2005.07.20 (Wed)


愛用のキーボードがそろそろやばくなってきた。
家でパソコンを使うユーザーの中では、
キーボードを酷使する部類だと思うので、
インターフェイスにはこだわるというか、
吟味しているつもり。この間、無駄買いも数知れず。
僕の理想は、NECのPC98VXに付いていたキーボード。
望郷的感覚もあると思うけど、
あれは良いキーボードだった気がする。

ここ数年のお気に入りは、MaxPoint MX-106
ただ、この機種は、すでに廃盤らしく、
予備が手に入りにくいらしい。
「E」「。」「K」の接点が怪しくなってきたし、
キートップの文字もだんだん消えてきた。

そこで、以前、MaxPoint MX-106を購入した
インターフェイス屋さんShopUで物色中に
東プレ Realforce 106を発見。
かなり高価だけど、キーボードの良し悪しによって、
入力ミスの数も全然違うし、肩こりも全然違ってくる。
ここはエイヤ!と大奮発。

一度は使ってみたかった、
銀行や旅行会社の窓口のあのキーボード。
どんなんやろなぁ。

ところで…文字入力をたくさんせなアカンのに、
ローマ字入力というのは、やっぱりダメでしょうか?
かな入力の方が、断トツ速いというのはわかるし、
究極は「親指シフト」らしいじゃないですか。
でも、身のまわりにかな入力者もいなきゃ、親指シフトな人もいない。
ワープロの時代からキーボード使っているライターには、
かな入力+親指がたまにいるらしいけど…
イマイチ踏み込めない世界ですわ。

どなたか、ローマ字入力からかな入力に乗り換えた人いませんか?
どんな感じなんやろか?乗り換えにコツは?
10:31  |  PC  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ゴーヤーチャンプルー

2005.07.20 (Wed)

僕はゴーヤーは少々苦くても大丈夫。僕以外の人達のために、「ためしてガッテン」のゴーヤー特集を参考に鰹節もタップリ。今まで以上に美味しく感じるゴーヤーチャンプルー。ちょっと見た目が違うのは、豆腐がなかったので、豆腐マイナスのニンジンプラスのチャンプルー。

だけど…家の中ではイマイチでした。
09:47  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

日月連休の子育て

2005.07.20 (Wed)

保育園のある平日よりシンドイのは当然。
土曜日は午前中だけだけど、保育園があるからまだ助かる。
日曜日には親のそれなりの覚悟もあるし、
TV番組やイベントも日曜日スペシャル・モード。
一日くらいなら、子どものペースに合わせて過ごすのは可能。

ところがっ!
祝日、とくに月曜日の祝日はシンドサ格別。
日曜日ですでに根性使い果たした翌日で、
しかもスペシャルは日曜日のモノよりも「狙い過ぎ」でオモロナイ。

ハッピーマンデーかなんだか知らんけど、
日月(にちげつ)連休は僕の場合、ヘロヘロ地獄。

オマケに、連休中はオコチャマのやりたい放題モードなもんだから、
翌日のペースづくりもタイヘン。
せめて日月連休はカンベンして欲しいなぁ。
09:27  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ルミナス

2005.07.19 (Tue)

「なかよし」の付録にあった、「シャイニーンルミナスなりきりセット」を装着してご機嫌!
思いっきり気張ってます。

テレビの変身シーンを見て、大慌てで自分も変身!
「あ、間に合わんかった」とポツリ。
23:12  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Asianな光景

2005.07.19 (Tue)

縁台を設置してみました。スイレンの鉢(メダカの住まい)とよしずも合わさり、Asianな光景。ウチの中の好きな場所になりました。
22:12  |   |  Trackback(0)  |  Comment(0)

水圧

2005.07.16 (Sat)

新居を機会に、シャワー式トイレを導入。
僕は、水圧設定を一番弱くして使ってるんだけど、
和子さんは最強。

たまに(というか、最近しょっちゅう)設定をそのまんまにしてお出になり、
その後で、僕が気付かずに使い、肛門直撃をくらいます。
「こんなに強くして痛くないんかい!」
と思うのですが、
「強くないと届いた気がせん!」のだそうです。

知人の範囲という限定付きですが、
全般に女性の方が水圧設定が高いような気がするんですけど、
気のせいでしょうか?
17:44  |  日々の出来事  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

逃避にライフカード

2005.07.15 (Fri)

このクソ暑いのに、日曜日に(気が進まないけど)出席する研究会のレジュメを作成。
当然、集中できるはずもなく…
そこへ「そういえば!」と思い出したライフカードのCMの続き。

オダギリ・ジョーはどうなるんだぁ??!?!

16:56  |  日々の出来事  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

只今の室温

2005.07.15 (Fri)

ほぼ、36℃。
どおりで暑いわけだわ。
でも、湿度は44%。
この数日前のジメジメよりは、マシな気もする。
2階は、やっぱりエアコン必要かなぁ?
パソコンも、ブンブン唸ってて、
反応も遅い遅い。

16:00  |  日々の出来事  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ベッドのお供

2005.07.13 (Wed)

わたせせいぞう『ハートカクテル』縮小版。なんだか懐かしすぎ。ちょうど学生時代に、一つずつ買い集めた全10巻。此度の引っ越しで、再び日の目を見ることに。ここ数日、2階のベッドで寝るときに、パラパラとめくって眺めている。

なんちゅ?浮世離れ感なんでしょ。
「オトナのおとぎ話」と例えるページがあって、「なるほど!」と納得。
トレンディードラマが流行った時代の遺作かな?
14:03  |  日々の出来事  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

マンゴー味カルピス

2005.07.13 (Wed)

万歳!無事にブツをGETできました。
昨日とは逆の南に向かって走り、大手筋のSATYで発見しました。10時の開店やや遅れての到着。「なにもそんな時間に…」だけど、もはやここまでくると、執念の域?

さっそく帰って飲んでみると、ん?マンゴーのトロリとした甘さと、カルピスの甘酸っぱさが混じり合って絶妙!ナイスです!ファンタスティックでございます!

で、これを友人にメッセンジャーで勧めたところ、「マンゴー味カルピス…卑猥な名前ですね」と。そっち系の思考が働いてなく、言われてはじめて気が付いたけど、確かに笑える。

2本買ったので、しばらくの間、楽しめそう。
13:14  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

マクロビオティック

2005.07.13 (Wed)

ブログサーフィンしていたら、
「マクロビオティック」を実践されている方のサイトにたどり着いた。
検索すると、ゴソゴソと出てくる
ブームなの?知らんかった。

マクロビオティックについて、詳しくは調べてないけど、
どうやら、この本の表紙によると、
肉食べない、ミルク飲まない、砂糖抜き+皮ごと丸ごと…らしい。
いわゆる「粗食」ともチョイ違うらしい。

アミノ酸の誘惑に勝てない僕に、No Meat はちょっと寂しい。
グルタミン酸だけではどうも…

食にはいろんな楽しみ方があるし、
もっと原始的な食生活をしている民族や人種もいる。
そのうち、「一番良いのは、火を使わないコト」というのが出てくるかも(すでに存在?)。

いずれにしても、マクロビオティック…ちょっと勉強になりました。
09:54  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

隣の家の室外機

2005.07.12 (Tue)

今日、隣家の室外機の設置工事があった。

なんと、ウチと面した側に4台が、
しかもこっち向きにズラリ。
工事後に試験運転していたんだけど、
ウチのリビングの窓から熱風が入ってくる。
風向き次第では、かなり鬱陶しいコトになりそう。
そりゃまぁ、自分の敷地内だから「どう設置しようと自由」ではあるけど、
なにも全部をウチに向けなくてもいいんじゃないの?
23:44  |   |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT