FC2ブログ

ようやく復活の兆し

2005.05.31 (Tue)

すみません。
ここ数日、ホンマにひっくり返ってました。
徐々に、、体調は戻りつつあるみたいです。
まだ頭痛は続いていますが、なんとか薬無しにシフト中。
09:58  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

次のF1初優勝は誰?

2005.05.31 (Tue)

ヨーロッパGPが終わり、またもやフェルナンド・アロンソの優勝。
棚ぼた優勝とはいえ、あの時に、あの位置にアロンソがいたことが大切。

注目は、またもや2位になった、ニック・ハイドフェルド。
去年のジェンソン・バトンの位置についたか?
去年、「次の初優勝はジェンソン」と言われ続けたけど、
結局、優勝には手が届かなかった。

ここにきて、一気に、ニック・ハイドフェルドの可能性が高くなってきた。

…というか、今走っているドライバーの中で、優勝したことがないのは、
BARの二人と、ウィリアムズの二人、フェリペ・マッサ、ビタントニオ・リウッツィくらい
(あとは、ジョーダンとミナルディのドライバーですな)。

この6人の中で(だから10人だってば!)、今、一番可能性が高のが、
ハイドフェルドのような気がする。
今シーズンもBARの二人は、初優勝難しいだろうな。

コンストラクターズ初優勝となると、これはドライバーよりも難しい。
未勝利なのは、BAR、TOYOTA、RedBull、ミナルディーの4チーム。
一番近いのは、今の時点ではTOYOTAかな?

そういえば、マーク・ウェバーのインタビューで、久しぶりに「トゥダイズ ゥライス(today's race)」という Aussie Englishを聞いた。キミ・ライッコネンのモゴモゴEnglishは聞き取りにくいのに、マークのモゴモゴEnglishは、なんとなく聞けてしまえるのは、やっぱり慣れ?…んなわけないか。
00:54  |  スポーツ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

替え歌?

2005.05.25 (Wed)

♪うりきぃれぇ?きゅあきゅあ?♪と歌ってました。
19:38  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

おいおい

2005.05.25 (Wed)

講義の準備と原稿でヒィ??という時に、ピンポ?ン♪

「誰やネン」と2階から降りて、モニターを見ると新聞勧誘。
「は?い」と返事すると、
「朝日新聞です?。お父さんかお母さんいてる?」

(はぁ?)

「いえ、いないですぅ?」
「ほな、また来ます」

来なくていいよ!


2階ではLed Zeppelinの"Dazed And Confused"がガンガン。
なんちゅーオッサン臭いお子様やねん!
いや…まてよ、パラサイトしているお子様か。
あるいは渦中のニート(原稿依頼は「ニートについて」)か。
勧誘員はそこまで読んだのか?
15:19  |  ぼやき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

親子料理教室

2005.05.25 (Wed)

8月6日、20日(ともに土曜日10:30スタート)。
大阪府河内長野市の市民交流センターで、父子料理教室を開きます。

メニューは手打ちうどんとパスタ。
手打ちうどんの方は、親子でわいわいコネコネ踏み踏み。
パスタの方は、お母ちゃんの留守にお父ちゃんと子どもが一緒に作るという内容。
どっちの日にどっちのメニューを割り当てるかは、今のところ未定。

手打ちうどんの方は、たくさん作ってお土産にしてもらうと、
お母さま方にも喜んでもらえるかな?
12:43  |  仕事ネタなど  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Dilemma

2005.05.24 (Tue)

ジレンマ…本音を書きたいけど、仕事の都合や相手の都合もあって書けない。
誰がみてるかわからないところでは、載せられない。
でも、誰かに伝えたいこのムカムカ&イライラ。

ウキウキですら載せられない内容も発生する。
そういう内容こそ、オープンにするとおもしろいんだけどね。

あ、匿名で発信すればエエやんか!?
すぐに正体がバレてしまうかもなぁ。

やっぱりそういう話は、直接会って話せる機会にするしかないな…
ライブはエエなぁ。
21:20  |  このブログ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

やっと苗木を移植

2005.05.23 (Mon)

駐車場の後ろで、建物の北東に当たる部分に、一部、コンクリートを抜いた部分を作っていた。ここに南天を植えることになっていたんだけど、なかなか植える機会がなく、卿までズルズル。

昨日の午後、前の家から持ってきて、一晩、駐車場に置いてたんだけど、今日の午後、無事に移植。なんてったって、今月末の締め切りが近づいてるから、逃避の意味もあって、こういう作業もできてしまう。

これで、この部分の収まりが良くなった気がする。南天だからめったなことでは枯れないと思うけど…まわりに植えているのはサツキ。西隣のお宅から頂いた3本。
22:39  |   |  Trackback(0)  |  Comment(0)

「ままのだしっ」と「ままのたね」

2005.05.23 (Mon)

以前、「はなまるマーケット」にダニエル・カークが出たときに、「山形の"だし"ってのがうまいんだ」と話していた。「あ、美味そうやな」と思って見て、忘れていた先週木曜日。講義の帰りに伊勢丹に寄ったら食料品売り場で東北物産展をしていた。で、この「ままのだしっ」と「ままのたね」を試食販売していた。

ひとつ630円。「ん?630円かぁ?」と思いながらも、番組を思い出し「ままのだしっ」を購入。すると、「こっちもどう?(という内容の山形弁)」で「ままのたね」も勧められた。ん?さすがに、日保ちのしないご飯のアテを二つも買のは…しかも、ほかのオカズもけっこう買った後だし…と。「んじゃ、二つで1050円にしとくよ(という内容の山形弁)」。あれま!安してくれるんなら!で、支払いの時に財布を見たら万札しかないやんかぁ。「お兄さん、お金無いって…1万円札?ははは」と。

「冷蔵庫で一週間くらい」という賞味期限の半分もいかないうちに、二つとも消費されてしまいました。主に和子さん(←大の漬け物好き)
15:08  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

モナコGP

2005.05.23 (Mon)

今朝見ました。
昨晩は、ミナルディが横向いて、そこにクルサードやシュー兄が突っ込んだところまでは見たんだけど、そこが眠さの限界。キミ・ライッコネンの優勝やろなぁ?と思った通りだったけど、それ以下は、今朝のネットニュースを見て、まずは「おんや?アロンソが4位?」。

今朝、残りのレースを見て、元祖「通せんぼジジイ」のルネ・アルヌー(当時はリジェ所属)の血を色濃く(?)引く、フランス系チーム「ルノー」の二人の通せんぼによって、ずいぶんオモロイレースになってたんだと知った。

ヤルノ・トゥルーリがローズヘアピンでフィジケラのインに突撃。
失速したフィジケラに続々と襲いかかる昨シーズンの強豪達。
ハイドフェルドとウェーバーのヌーベルシケインでのアロンソ狩り。

なんせまぁ、狭いコース幅いっぱいの、「通せんぼ」対「オラオラどかんかい」レース。抜きつ抜かれつのバトルじゃないけど、けっこう見どころの多いレースで十分おもしろかった。

ビジュアル面でいうと、RedBullチームのスターウォーズコスプレも笑った。
結果に結びつかないところが、これまた笑えた。
ダークサイドに取り憑かれたんかな?

去年の琢磨のロケットスタートを思い出し、「今回、もしも参戦してれば…」と考えたりもした。残念。
14:22  |  スポーツ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

convertible!

2005.05.23 (Mon)

丸歩さんのコメントを見て、「もしかして、こんなんできたりして…」と、普段サイズのDel Monteのケチャップのキャップと入れ替えてみると、見事ピッタリ!

スーパー主夫的には、こういう配慮はとっても嬉しい。まぁ、逆に考えると、ほぼキャップ代に190円なわけだけど、これはこれで後々まで使えるのでまぁOK!

ケチくさい会社だと、専用ボトル+キャップにして、おまけに「ケチャップは保存料を使用していませんので、ボトルの再利用(ケチャップの詰め替え)は衛生上おやめ下さい」などと一言加えていたりするんだよな。

食品関係の多国籍企業は、『バナナと日本人』を読んで以降、良い印象がないんだけど、今回は好印象!
09:53  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

見付けたゾ

2005.05.22 (Sun)

なかなか巡り会えなかったお絵かきケチャップ
本日無事ゲット。
17:00  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

テレビの収録

2005.05.21 (Sat)

朝8時半からテレビの収録。
番組は、多分(おいおい)「ビーバップハイヒール」。ハッピーの「落とせない汚れはない!」を探るコーナー。レポーターは、たむらけんじ(←)。背もデカイし声もデカイ。

関西局の常として、「え?っと、明後日なんですけど大丈夫ですか?」という電話が来て、当日はほとんど撮り直しナシでパパッと撮って、数日後にはオンエアーというパターン。今日も、ものすごくスムーズな撮影。1時間半程度で僕の出番は終わり。
お土産はハンドタオルと、携帯ストラップ。
あれ?いつオンエアーだったっけか?
13:47  |  仕事ネタなど  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

雲南省麗江

2005.05.20 (Fri)

NHKの世界遺産の旅という番組で、中国雲南省の麗江の映像が流れていた。
わき出る水の街の風景は、とても綺麗で是非一度行ってみたいと思った。
麗江の住民ナシ族の文字に、あの「トンパ文字」があることを初めて知った。
麗江とトンパ文字が初めて頭の中でつながった。

これは是非行ってみねばなるまい。
13:40  |  旅行  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

吹雪のアンデス、訓練中のチリ陸軍が遭難

2005.05.20 (Fri)

吹雪のアンデス、訓練中のチリ陸軍が遭難…5人死亡

チリ版「八甲田山死の彷徨」?
ニュースによると、下山中に吹雪に遭遇し、パーティーがバラバラになり、遭難者が出ているというコトだった。「バラバラになり遭難」というところなど、まさに八甲田山の事故を彷彿とさせられるなぁ。新田次郎の著作だったっけ?
13:30  |  ぼやき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

高額納税者公示と個人情報保護

2005.05.20 (Fri)

高額納税者公示と個人情報保護って、矛盾しないのかな?
税金をいくら納めてるか?なんて、完全な個人情報なんじゃないの?

と思っていたら、テレ朝のワイドショーで、「今年で見納めかも」と言っていた。
やっぱりそうやんなぁ。
13:23  |  ぼやき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

藤井隆という生き方

2005.05.20 (Fri)

藤井隆 会社勤めからお笑いに入った芸人の苦難の時代

最近、乙葉との婚約を発表してノリノリの藤井隆。
僕が彼の存在を知ったのは、東京&ゴールデンタイム進出をした吉本新喜劇。
当時は、独特のオカマキャラで、「フオォォォ?」や「身体の一部がハッハ(hot hot)」など、完全なイロモノ系。それがいつの間にかNHKの朝ドラにも出たりして、今では役者としてもボチボチといった存在感。

吉本の東京進出というその短いブームに乗り、その後、方向転換する。中には、一度つかんだ形を捨てきれない人もいるだろうけど、彼は紆余曲折があったかもしれないけど、結果的に切り替えて上手くやっていると思う。切り替え時期の見極めと、その方向性の選択は、人生の岐路という誰もが人生に何度か直面することだけど、なかなか上手くいくモンじゃない。藤井隆の芸やキャラクター自体を真似ることは難しいけど、切り替えに直面した時の、その後の自分のもって行き方は、なにか参考になるような気がする。

藤井隆のことを考えながら、「メロリンQ」でテレビに登場し、今では大河ドラマにも出演する山本太郎を思い出した。彼も切り替えに成功したタレントだと思う。「LLブラザーズ」や「インペリアル」がその後どうなったか不明な中、「ダンス甲子園」の出演者の中で唯一今も生き残っている感じがする。
13:22  |  ミーハー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Rの発音練習

2005.05.18 (Wed)

昨晩の「英語でしゃべらナイト」に出ていた、「R」の発音練習文。

Barbra's large apartment at Harvard was near the garage of her father's market.

やっぱり、「ぅら」「ぅり」「ぅる」「ぅれ」「ぅろ」って言ってたナァ。
工藤夕貴の英語はスゴくキレイで上手だったなぁ。
14:04  |  旅行  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

なめくじ被害激減

2005.05.18 (Wed)



引っ越してきてから、以前のように庭の植物が、なめくじ被害に遭うことが激減した。植物を運んできた最初の数日、なめくじが通った痕跡を発見し、4匹ほど退治したけど、それ以降、痕跡もないし、本体を見ることもない。おかげで緑が青々と育っている。前の庭は日当たりが悪かったからかナァ?。

バジルの緑(右下)はホンマに鮮やかやなぁ。
今年は「生バジル」ソースのパスタが食べられるかな?
12:17  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

二年目のイチゴ

2005.05.18 (Wed)

去年、苗木屋で買ってきたイチゴの苗が、今年も実を付けた。買ったのは多分、F1種だと思うから一代限りのはず。モノの書によると、二代目以降の果実は、仮にできたとしてもマズイらしい。

それにしても、イチゴって管理がタイヘンで難しいらしいけど、冬の間中、表に放り出していて、雪が積もったり霜が付いたりしても放ったらかしにしていたのに、それでも実を付けた健気なヤツ。願わくは、このイチゴが人口加工のF1種なんぞではなく、野性味溢れる固定種であって、子孫を代々残していけるようなたくましいヤツであって欲しいモンです。

収穫できるのはいつかなぁ?美味いかなぁ?
12:05  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

失敗ナチョス

2005.05.17 (Tue)

哀しい…哀しすぎます。
せっかくのナチョス、失敗しました。

やっぱりアボカドディップは、自分で作るに限る!
今回は、初めて市販のグアカモレ(Guacamole)を買ってみたのさ。
そしたら、青唐辛子も入ってたんですわ。
当然、加奈子が口にして、「辛い?(T_T)(T_T)(T_T)」と泣き出すし、
見た目はヘドロみたいやし、色も気持ち悪いし…
おまけに味がメッチャ濃い?い(アンタの顔よりはマシやで!と言うのはおいといて)。

一皿食べきれず、ウゲップって感じでした。
濃い味なんで、ビールが進む進む。
23:46  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

諸外国からはどうみえるのか?

2005.05.16 (Mon)

靖国参拝継続の意向 首相が中韓に不快感
「戦没者の追悼でどのような仕方がいいかは、他の国が干渉すべきでない。靖国神社に参拝してはいけないという理由が分からない」(上記記事から抜粋)

常任理入りの支持拡大を 外相、全大使に指示
「…戦後60年、平和国家としてやってきた自信と誇りを持ってそれぞれの国を説得し、支持していただくよう尽力してほしい」(上記記事から抜粋)

この二つを国際社会に対して同時に示す日本政府。
これでは常任理事国入りは難しかろう…

国連っていうのは、極端な言い方をすれば国際社会という枠組みで大っぴらに内政干渉する機関だ。そこの常任理事になりたいという国の首相が、「他の国が内政干渉すべきじゃない」というのはいかがなもんかと。

加えて、外相発言の「戦後60年、平和国家としてやってきた自信」は、たとえタテマエであったにせよ理念として掲げてきた日本国憲法第9条を改めて自棄しようとしているんじゃなかったっけ?

一方で
ベルリンにホロコースト記念碑 17年越しで完成
こういう国もあるんよね。

「謝ったんやしもうエエやんか!」「なんべん謝らなアカンねん!」という開き直るか、はたまた栄光の歴史も負の歴史も「我が国の歴史」と受け止めるか。どちらを国際社会は求めているんだろうか?人殺しや暴力を犯した罪は、例え謝罪して「許す」と言われても、晴れるモンじゃないと思います。ましてや罪を棚上げにして、「もうエエやろ?」というのは非人道的だと思います。生きている限り償い続けなアカンもんやと思います。それがイヤなら、人殺しや暴力はふるうべきではないと思います。

ついでに言うと、国連の常任理事国メンバーって、パッと見た感じジャイアンばっかりに見える。なにも無理にジャイアンの仲間入りしなくってもエエんとチャウ?という気もする。でも、日本は僕たちの税金を使ってお金はたくさん出してるんやね。「使い道にひとこと言えるようにしたい」というのもわかる。地球全体の利益につながるような使い道を示すには、やっぱり常任理事国入りしかないのかな?

ちょっと論点が分散してしもた。
13:36  |  ぼやき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

明日夢くんのお母さん

2005.05.16 (Mon)

仮面ラーダー響鬼」の主人公安達明日夢のお母さん役、水木薫さんって、こういう映画にも出てらしたんですね?どうりでスタイルいいと思った(関係ない?)。

実はコソッと「ええ味の役者さんやナァ?」と思ってたんで、ますます熱心に「響鬼」見てしまいそう。
11:53  |  ミーハー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

本棚導入(その4)

2005.05.15 (Sun)

開封された段ボールの空き箱は、明日「アリさんマークの引越社」が引き取りに来てくれる。うずたかく積まれた段ボールの空き箱の「山」に昇り、ご満悦な姫君達。加奈子と従姉のマコちゃん。今日一日加奈子の面倒を見てもらうために、ヘルパーで来てもらった。
23:13  |   |  Trackback(0)  |  Comment(0)

本棚導入(その3)

2005.05.15 (Sun)

とにかく、空いてるスペースに本を流し込んでいる状態。分類も整理もなく、ただ段ボールから取り出して入れている途中という写真。
今回届いた本棚だけではとうてい入りきらないので、西部屋の北壁面にも、これまで使ってきた本棚を組み合わせて、ほぼ壁面いっぱいの書籍収納場所を確保。んが、これもあっという間に埋まっていく。
その二部屋の間に存在する、ウォークスルークローゼットは、開封したものの本棚への行き場所がなく、段ボール状態で積まれた本の収納場所になった。各箱には、中身を写真に撮りプリントアウトした画像を貼り付けた。こうすると、中身を開けなくても視覚的にチェック可能。
23:08  |   |  Trackback(0)  |  Comment(0)

本棚導入(その2)

2005.05.15 (Sun)

引っ越して2ヶ月以上が過ぎ、やっと到着したオーダー本棚。東部屋の北壁面いっぱいに無駄なくピッタリ。
22:59  |   |  Trackback(0)  |  Comment(0)

本棚導入(その1)

2005.05.15 (Sun)

書籍の数が数百冊なんて軽く超える我が家にとって、その収納場所の問題が解決せずして、引っ越しは終わらぬといったところ。この本の行き場のために、この家を建てたようなモンかもしれない。

本棚到着前
西の部屋は上の写真のように、照明まで段ボールが積まれたジャングル状態。

東の部屋は幾分マシ。壁面には、前の家で使っていたお手製の本棚がひとつ仮置き状態。
22:57  |   |  Trackback(0)  |  Comment(0)

カレーライス

2005.05.15 (Sun)

おやつ食べ過ぎたんで残してしまいました。
19:23  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

床拭き

2005.05.13 (Fri)

ジュースを大量にこぼしたんで、罰掃除させてみました。楽しんでましたけど…
20:22  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ダイヤ見直しの波紋は

2005.05.11 (Wed)

JR西日本が、福知山線の事故を契機に、ダイヤの見直しを検討するらしい。
もともと、JR西日本のアーバンネットワーク圏は私鉄との競争が激しく、
例えば、神戸?大阪、大阪?京都は、とくに激しいスピードと値段の競争をしていた。確か、数年前には、阪急京都線はJRの新快速との競争を止める宣言みたいなのをして、一気に停車駅を増やした経緯もあった。

世間の印象では、スピードのJR、価格やサービスの私鉄という感じだけど、
この度のダイヤ見直しで、スピードのJRはどう変わるだろう?
一時期、競争から撤退していた阪急京都線や他の路線で、再びバトルが再燃?

JR西日本の新快速車両223系なんて、関東エリアだと特急レベルの座席だし
けっして、スピードだけじゃないと思う。だから、少しスピードは落としても、
例えば、安全なのは当然としても、どうせ遅くなるんだったら、
8両+8両を組んで長編成にして、その分「座れる」とか「余裕」とか、
そういう面での売り込みを考えても良いんじゃないかと思う。

僕自身は、京都?大阪間の移動は、競争から一線を画した京阪沿線に引っ越した影響で、日中はたいてい座って移動できるようになった。JRも阪急も、京都?大阪間で座れないんよね。
09:06  |  ぼやき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

この差はいったい…

2005.05.11 (Wed)

イラク、米軍に協力要請=斎藤さんの安否確認難航

かつて、高遠菜穂子さんがボランティア活動のためにイラクに入国し、武装グループに拘束された時は、ものすごいバッシングだったのに比べ、この斉藤さんの拘束に関して国が動くことの批判は全然聞かないけど、この温度差はいったいなに?

いずれにしても、人の命の尊さに違いはないし、
拘束された人の家族や知人の不安も変わらない。
なんとか平和的に解決して欲しいと願っています。
08:44  |  ぼやき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT