簡単に結果が出ると思ってるのか?

2005.02.28 (Mon)

比較・競争とは無縁 学習到達度「世界一」のフィンランド&政治主導の「脱ゆとり」 中山文科相、教育見直し発言

欧州に行き気付くことがある。それは、僕と出会った人達の多くが、「未知なる日出ところの男」のコトを興味をもって尋ねることだ。「え?それはなに?」などなど、知らないことへの関心が高い。これは、裏を返せば、確固たる自分の座標があり、そこから異なるモノへの距離を測る作業ができているというコトだ。異なるモノとの距離は、自分の座標位置をより確かなモノにしていく。「あ、僕は彼のココは同じで、ココは違う」というように。同時に、異質を知り自分を知るという「学ぶ力」が付いているともいえる。

片や、急遽方向転換しそうな「脱ゆとり教育」
まずもって確固たる自分がない。たいした根拠もなく「マインド」で教育施策が流されているから、他国のやり方との距離感もつかめていない。自分たちが十分吟味して「これだ!」と決めた教育方針なら、結果が表れるまでに時間がかかろうが、第三者の格付けが落ちようが、「我々はこれでやるんだ!」と言えるはず。

そうやって方針自体をコロコロコロコロ転換するコト自体が、学ぶ力の低下を招いているし、ひいては大人への信頼も失っているんだと思う。「あ、な?んだ、結局、大人もチャンと勉強せずにフラフラやってるやんか」のサンプルを示してしまっている。

教育施策の結果が、数年ででるなんてありえない。本当に十分議論して、自信と確信(どこかで聞いたような…)をもって導入した制度なら、頑固に進めていいと思う。数年で変更するような確信のない「ゆとり教育」だったのなら、導入すべきではなかった。当時、「ゆとり」反対と言っていた勢力を抹殺した政府は、同じ自民党政府。責任とらなくてイイのか?その姿も子ども達は見てるゾ。

教育を競争としか見ることのできない姿勢は、マッチョの典型。教育を点数や格付けだけで判断しようとするのは思考停止。それでしか結果尺度をもたない大人に、学ぶ力(学力)が付いているといえるだろうか?
01:00  |  ぼやき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

内部チェックで(゜◇゜)ガーン(その3)

2005.02.27 (Sun)

(その1)(その2)については、100歩譲ってこっちの説明が不足していたから起こった問題としよう(全然、そんな風に思ってないけど)。でも、こればっかりは…

トイレの狭小手洗いから伝い、床に溜まる水。
床が濡れているのが写真でもわかる。水漏れですわ…

チャンと施工しろよ!(--#)
半月くらい使ってるウチにジワ?ンとにじみ出る漏れではなく、ツツツ??と目に見えて漏れてる感じ。中を見ると、僕の目にもパイプがちゃんと接続されてない。こういう工事全体の信用を失わせるような素人ミスはやめて欲しい。

建て売り物件は、施工段階が見られないから目に見えない部分への不安はある。逆に、目に見える部分は、そこを見せて売るわけだからチャンとできていると思う。ところが、注文の場合、目に見えない部分の施工段階から写真に撮ったりしてチェックができる。その反面、「どうやって設置しても、もう売れてるモンやし…」という慢心が心配。そしてこういう素人ミス。プロ意識の低い業者やなぁ?。

14:58  |   |  Trackback(0)  |  Comment(0)

内部チェックで(゜◇゜)ガーン(その2)

2005.02.27 (Sun)

「INAXの導入サンプルに」などと調子こいてた反動がやってきた。
下の写真とINAXのリラステージPitaの写真を比べてみると…
すると、なんということでしょう?(「ビフォーアフター」風に)全然、収納するスペースがありません。

原因は、電源と取水排水の位置が、エエ加減なところに付けているため。せっかくの収納スペースをパイプやコードでつぶしてしまっている。トイレの特性をつぶしてしまう設計なんよね。そもそも、取水排水口ってタンクのスグ側に付けるもんじゃない?わざわざ斜め後ろから引っ張ってるなんて…取水排水口の位置を設計ミスしたんだと思う。

14:48  |   |  Trackback(0)  |  Comment(0)

内部チェックで(゜◇゜)ガーン(その1)

2005.02.27 (Sun)

今日は、仲介業者と一緒に、引き渡し前の内部チェック。ゆっくりとチェックしていくと、ガーンな部分がポロポロと…

まずは、ロフト。というか、これはロフトというのか?はしごで上がっていく天袋収納か?見てのとおり入り口の狭さは特筆モノ。上がっていって頭ゴッチンしないのは加奈子だけ。しかも、この入り口以外に空気が出入りする場所がない。夏場、この中がどういう状態になるかは…。

おそらく、2階床面からロフト床までの高さが高すぎたんだと。ロフトの天井部分が一段上がっているのが写真からもわかるけど、これは当初設定されてなかったモノ。大工さんが「これじゃ低すぎてなんも入らんで」というコトで、急遽高さを稼いでできたモノ。上がってなければ、ロフトの高さは、これよりもさらに低かった。

玄関の親子扉も、設計段階の計算ミスで親子扉が入らなかった。けっこう、単純な足し算を間違えまくる設計は、JEDのお仕事です。ガーンは(その2)に続く。
--
その後の話で、「ロフトの床面は床から2400(2600?)のところで」という話しはしていたそうな。だけど、だったらその時に、ロフト開口部がどのくらいに位は計算できたはず。どうも数値と使用感覚が繋がってない設計士なんだよね。生活センスが乏しいからだろうな。
--
14:37  |   |  Trackback(0)  |  Comment(0)

羽生未来肺ガンで死去

2005.02.25 (Fri)

NHK「英語であそぼ」お姉さん役が肺がんで死去

羽生未来といえば、北野誠が「ぴあ」か「テレビステーション」かなんかで、NHK教育にお父さんを引き込む戦略の一つとして、この羽生未来の巨乳とそれを強調した衣装というコラムを書いていたのを覚えている。

NHK教育に、本格的コスプレ(しかもボンテージ風)を持ち込んだ、最初のキャラクターかもしれない。その露出の多い衣装が問題になったのか、途中からおとなしい衣装に替わってしまったのも覚えている。

どっちにしても、羽生未来はそれまでの浮世離れした「教育テレビのお姉さん」イメージを、ググッと世間一般に近づけた功労者だと思う。
15:52  |  ミーハー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

そういや…

2005.02.25 (Fri)

もう、ずいぶんビールというかアルコールを摂取してないなァ。
特に禁酒してるわけじゃないんだけど、酔ってる暇がないというなの状態かも。

子どもの相手をしようとすると、酔ってたらシンドイんよね。
その延長なのか、出張してもお酒飲まないなぁ。
この前も、友達が目の前でカクテル注文しても、
「ジャスミンティー」を注文する僕。
疲れてるんかなぁ?

ん?ビール飲みたいぃ!
でも、引っ越しが終わるまでは難しそうやなぁ。
10:18  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

外構部も完成

2005.02.25 (Fri)

外構部もコンクリート、ピン子ロ石、煉瓦、竜のひげがセットされていた。

出来上がりを見て、「ん?竜のひげは(玄関に向かって)縦方向にした方がよかったかな?」と思ったり。でもまぁ、「階段やと思ったら、こっち方向でもエエッか」と。どっちでもエエんかい!

え?今日わかった問題。トステムの設置業者さんが来てて、「あの?一カ所」というので何かと思ったら、玄関収納クローゼットの扉がサイズ違いで、チョイと小さなモノが届いて&設置されていた。注文と違うサイズが来ていたらしい。

もう一件は、雨戸。戸袋付きを頼んでいたのに、戸袋無しタイプが付けられていた。あのスカスカした雨戸収納は、なんか格好悪いンよね。同系色の壁と雨戸ならまだしも、ウチの家はけっこうコントラストきついからナァ。
00:41  |   |  Trackback(0)  |  Comment(0)

こりゃアカンやろ

2005.02.25 (Fri)

チョット写真では見えにくいけど、耐震補強用ボルトの取り付けが、真っ直ぐにできてない。土台側の穴の位置が柱から遠すぎてるためだ。ボルトの柱側接地面は、下半分が浮かんでいた。

この物件の場所はココです。

買い手が決まっていない物件(建て売り物件)は、施工途中の状況も買い手に見られることが少ないやろから、かなりエエ加減に作ってる可能性もあるわけやね。

ウチは、大工の齋藤さん(本職は宮大工)がキッチリした職人さんで良かった。こういう素人が見て「おんや?」と思うような箇所は、さすがに無かったな。
00:27  |   |  Trackback(0)  |  Comment(0)

グローバルスタンダード

2005.02.24 (Thu)

六カ国協議の(次官級会談だったかな?)参加者が並んで映っているのを見ると、北朝鮮の金正日だけが背広じゃなかった。残りは、みんな背広とネクタイ。中国の代表が人民服を着なくなってずいぶん経つ。グローバルスタンダードという面から見ると、男性の洋服はものすごくglobalizationが進んでいる。

でも、お辞儀した時に映った、日本代表の頭はバーコード(誰だったっけか?)。あれだけは、globalizationの波を受けず、頭皮にしがみついておりました。

外国のニュースをいろいろ見ても、
バーコード頭は日本人以外に見たことないなぁ。
うん!あれぞチョンマゲに次ぐ、日本の"伝統"文化!
そのうち来るかもよ、バーコード令!
清の弁髪令に次ぐ、世界でも貴重な頭髪令。
でも…意図的にバーコードを作るのは、難しいゾォ。
16:11  |  ぼやき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

すごい宣伝活動?

2005.02.24 (Thu)

この度の「ライブドア対フジテレビ」。

騒がれれば騒がれるほど、ホリエモンとライブドアのロゴは映りまくる。NHKがラグビーの審判のジャージについてる「朝日新聞」にゴチャゴチャ言うより、はるかにたくさんの時間、NHKの画面にはLivedoorのロゴが映っている。「NHKしか見ない!」という人にもLivedoorは周知の存在になった。

どっちにしても、プロ野球へ新規参入!とニッポン放送株争奪戦とで、インターネットとは無関係だった爺ちゃん婆ちゃんでさえ、Livedoorのロゴは頭に入ったと思う。そして、「あれ?これは見たことあるぞ」と思うようになる…こういう仕掛けがあるんじゃないのか?

今やトピック度や注目度では、「楽天」をはるかに抜いた「Livedoor」。
これは間違いないと思う。
15:47  |  ぼやき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

寝屋川の小学校の事件について

2005.02.24 (Thu)

人を殺すのは誰のせい?

あの事件について書かれたモノをいろいろ読んだけど、今のところ、これが一番僕の「思っていたけど言葉にならない」に近いと思う。
00:57  |  ぼやき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

叩けば叩くほど

2005.02.23 (Wed)

ライブドアのホリエモンは、今、アッチコッチからぼかすか叩かれまくってる(らしい)。「らしい」というのは、「テレビというメディアを見た限り」という限定付き。そして、叩けば叩くほど、テレビ局自身の危うい立場を露呈させていることにもなっていると思う。テレビ局は、「明日は我が身」だから、ホリエモンみたいなのが再び出てこないように、ここで散々叩いてるんだろう。逆に言うと、それだけどこも隙だらけってコトだ。なにしろ、これまで系列以外の新規参入を認めずに鎖国体制でやってきた、ぬるま湯ドップリ体制。言ってみりゃ「黒船騒ぎ」だろうな。この後は、開国→明治維新→文明開化?

それにしても、特に「自由競争」とか「国家」や「愛国」が大好きなテレビ局が、ああやって自由主義経済体制下のシンボルとも言える行為(つまり外資系証券会社の資金)で支配されそうになって、慌てふためきstruggleしているというのは、なんとも皮肉な姿だ。そういう主張を展開するのだから、それなりの覚悟と対策をしてるもんだと思ってた。

テレビ以外のメディアは、案外、冷静かつ客観的にみている気がする。インターネットが普及しはじめた頃は、「そろそろテレビの影響力も…」と言われていた。2チャンネルの名前が広く知られるようになり、Blogが爆発的に広がった今、テレビはオイシイ批判ネタ元になっている。つまり、それだけテレビで伝えられる内容の吟味が、テレビ以外のメディアで展開されているってことだろう。テレビじゃ、放送内容への感想や意見はオンエアーしないもんなぁ。

堀江が敢えて、そのテレビを支配しようと動くことで、非テレビメディア(とくにネット系)が、より活性化しているような気がする。堀江は、それを狙ってるんじゃないのか?まぁ、逆に言うと、やっぱり他のメディアに対するテレビの優位性あるってことでもあると思うんだけどね。
23:03  |  ぼやき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

京都伏見といえば

2005.02.23 (Wed)


この風景?
17:09  |  旅行  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

混み混み

2005.02.22 (Tue)

東京駅20時13分発ののぞみは、品川からだだ混み。暖房効き過ぎで、車内ムンムン(*_*)

20:27  |  未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

モテるって…

2005.02.21 (Mon)

今週号の「週刊AERA」の「素顔の『電車男』たち」

「モテない君」の現状と背景についての記事。
内容は機会があれば、どこかで触れたいけど、
それよりも、久しぶりに僕のツボに入って爆笑した言葉があった。

城オタク

そういうオタク趣味もあるのか…城マニアではなく、城オタク。
城オタク同士どういう会話するんやろか。
09:49  |  ぼやき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

あらま

2005.02.20 (Sun)

動画をチェック中に、思わぬスイッチを発見。多分、キッチン正面の蛍光灯や、頭上のスポットライトのスイッチだと思う。ここにはスチールラックを置こうと思ってたんだけど、これじゃ置けないかも…もう少し、キッチン側に寄せてもらえばよかった。
13:30  |   |  Trackback(0)  |  Comment(0)

昼間のキッチン

2005.02.19 (Sat)

うれしくて、何枚でも写真を撮ってしまうキッチン。グリルの上に見える四角い枠は、反対側の窓。キレイだとこのくらい反射するパネル。多分、しばらく使うと汚れてきて、こんなにきれいに写り込まないんだろナァ。
それにしてもこのキッチン、やっぱり「カローラにF1エンジン」という気がする。
23:21  |   |  Trackback(0)  |  Comment(0)

トイレ始動

2005.02.19 (Sat)

トイレは電気関係の工事やペーパーホルダーの設置が終わり完成!

さっそく加奈子と便器に近づくと開き、離れてしばらく経つと閉じる自動便座蓋を楽しんだ。自分で言うのはなんだけど、INAXの施工例サンプルに使ってもエエンとチャウか?と思うくらいエエ感じに仕上がった。
23:11  |   |  Trackback(0)  |  Comment(0)

残り物でお昼ご飯

2005.02.19 (Sat)

どこのウチの主婦(主夫)もそうだと思うけど、一人で食べるお昼ご飯ってのは、たいてい残り物。今日のお昼は、前の晩と今朝の残り物。とくに今朝の残りは、加奈子が一口だけかじって「もうイラン」と放置したハムチーズパン。作ったのに、まったく手を付けなかった目玉焼き(どうやらヤツはTurnoverが嫌いらしい)。
23:05  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

罪の意識

2005.02.18 (Fri)

タレントのあびる優が、「カミングダウト」という番組の中で、、「集団強盗でお店をつぶしたことがある」と話していたことが波紋を呼んでいる。

笑って話すタレントもタレントだけど、それをカットせずに流した制作やテレビ局もどうかしてると思う。こういう「罪の意識」の欠如というのは、コトの大小に関係なく、今の日本では日常化していて、相当麻痺していると思う。

飲酒や喫煙の年齢制限なんて守ってる人の方が少ないんじゃないかと思う。道路の速度規制だってそうだ。「流れに乗っとかないと、かえって危ない」というのもわかるけど、規制速度として決められている以上、違反は違反。ゴミの分別だってそうだけど、大阪と京都の野蛮的な非分別廃棄は、京都議定書の名を汚すものであり、環境破壊への「罪の意識」どころかプライドすらも感じられない。「アメリカが参加しないことが…」という以前の問題だ。

社会科学者達は、「ドイツではこういう法律があって…」「デンマークと日本の制度を比較すると…」という話をよくする。でも、日本の法律や制度は、その存在と実態とが乖離していることがたくさんある。欧州の人達からみると、「日本の若者達は、二十歳になるまで酒もタバコもやらないのか!なんて健康的なんだ!」と思うかもしれない。「独占禁止法の下で、完璧な自由競争市場が確保されている」と思うかもしれない。アホな…である。

法律や規則を守らないことが日常化している社会だから、犯罪を犯しても「罪の意識」が生まれないのは当然かもしれない。酒やたばこの年齢規制と、強盗して店をつぶすこととは次元が違うといわれるかもしれない。でも、根っこは一緒のような気がする。

多様化した社会なら、文章で記された法律や制度こそが、「なにが正しく、なにが間違っているか」という価値感の数少ない拠り所になるはずだ。そういう時代なんだから、理想を文章化させた「守りたい法律」と、実態に即した「守れる法律」との温度差を考慮する必要があると思う。

この体系こそ、まさしく「ホンネと建て前」。これぞニッポン!
日本テレビがオンエアーしただけのことはある!(なんじゃそりゃ)
23:50  |  ぼやき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

やっぱり家事!?

2005.02.18 (Fri)

<男と女>相手への“ひそかな願望”とは? ハーレクイン

男性に求める女性の願望は「家事、料理をしてほしい」(27%)、「プレゼントを買うなどして甘やかしてほしい」(23%)、「もっと優しくしてほしい」(17%)と男性に“優しさ”を求めるもの。現実的な男性と、夢見る女性とにくっきり分かれた形だ。
--
なんと!世界16カ国2295人の男女を対象にした調査でこの結果とは…。
ん?でも16カ国で2295人って、ちょい母数が少なくないか?「世界標準」というには、心もとないデータじゃのぉ。

でもまぁ、講演とかでは使えそうなネタやわ。
23:15  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

茶色ばっかり

2005.02.18 (Fri)


切り干し大根まではよかったんだけど、焼き鳥に豚もやし炒めという茶色トリオ。
以前、北京のレストランでワケわからずにオーダーしたら、出てきた料理が全部茶色だったことを思い出した。
19:38  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

生命線を投げ出しちゃイカンよ

2005.02.18 (Fri)

長年の仕事奪わないで ソニーのバイオ修理工ら

Sony製品といえば、アイデアや先進性は素晴らしいんだけど、耐久性は「求める方が悪い」というくらいよく壊れる。いわんやパソコンなど…その職人達を斬るとはいかがなモンかと。

Sonyは製品信者も多い。長く愛してくれるユーザー達がイッパイいる(今もかどうかはわからないけど)。ウチの両親もその中の一人だった。製品を長く使ってもらうには、修理が不可欠だと思うけどなぁ。それとも、修理不要な製品作りをはじめるのかな?そういや最近Sonyのデジカメ調子悪そうやなぁ。
17:13  |  ぼやき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

切り干し大根

2005.02.18 (Fri)

確認のためチョイとつまみ食い。
おいひぃ?!(≧▽≦)ノ

原稿の締め切り近付いてます。逃避か…
16:38  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

外構工事

2005.02.18 (Fri)

一通り中の工事がおわったのか、今日から外構工事。玄関前に煉瓦ブロックを敷き、それ以外はピンコロ石の縁取りの中、コンクリートを流し込む。そろそろ完成かな?

工事フェンスが無いと、ずいぶん感じが違うモンやなぁ。
16:23  |   |  Trackback(0)  |  Comment(0)

案外明るそう

2005.02.18 (Fri)

ちょっと離れたところから。朝8:39頃の家。

クリナップの設置業者がシャッターを閉め忘れていったお陰で、中は丸見え。覗いてみると、一階もまあまあの明るさ。だけど、南側に家が家が建つとどうなるんやろなぁ。
12:51  |   |  Trackback(0)  |  Comment(0)

キッチン!

2005.02.18 (Fri)

もはや説明の必要がないクリナップのSSシリーズ。待ってたよぉ?!ガスグリルと電子レンジ内蔵オーブンの色は、指定してなかったんだけどシルバーが入っていた。ますますガンダムチックなデザインに。
うれしい誤算だったのは、システムキッチン頭上の電灯用配線の処理。レールを設置してくれていた。自分で設置しないといけないものと思っていた。フード内蔵の電灯も、けっこう明るい。

窓はやっぱり縦長にすべきだったなぁ。吊り戸棚を入れないコトを早く伝えていれば、もう少し効率的な配置にできたのに…棚を付けたかったんだけど、これじゃ設置場所に困るなぁ。
00:48  |   |  Trackback(0)  |  Comment(0)

洗面台

2005.02.18 (Fri)

洗面台も納入されていた。INAXのL.C.<エルシィー>。手前が直線なのと、洗面器のバックガードが高いところが気に入って決めた洗面台。照明の上にポッコリと空間。ここには、観音開きの棚かなんかが載るのかな?

問題が発生した。それは、目論んでいた美容院のタオル棚(下から引っ張り出す"あの"棚ね)の設置場所が、かなり苦しくなった。洗面台の横の窓が中途半端な高さにあること、その上に換気ファン口があること、写真にはうつってないけど、この右側の壁にはブレイカーがある。適当な高さにタオル棚を設置できなくなってしまった。困った困った。
00:46  |   |  Trackback(0)  |  Comment(0)

トイレが来た

2005.02.18 (Fri)

なかなか家の中に入れなかった間に、いろいろ設備が納入されていた。

まずはトイレ。INAXのリラステージPita
階段を一段ずつ上へ移動させ多分、トイレ室内の天井が低くなった。その分、便器の位置を入り口側へ移動させた。20センチほど、壁から離れたわけだ。で、その部分は棚になった。写真では段ボール箱が置かれている部分。

また、ペーパーホルダーが付いてないけど、これは後付かな?
00:39  |   |  Trackback(0)  |  Comment(0)

トイレ撤去

2005.02.17 (Thu)

確定申告に税務署へ寄った後、ついでに現場に寄ってみた。やっぱり入れない。

いよいよ簡易トイレも撤去された。約2ヶ月間の設置。

今日は、いよいよクリナップのキッチンを搬入の予定らしい。早く原稿を書き上げて見に行きたいなぁ?。
12:16  |   |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT