臭い女の跡

2005.01.31 (Mon)

当然、倒した椅子を戻すなんてコトは無い。
12:48  |  旅行  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

うっ(*_*)

2005.01.31 (Mon)

たいていの香水は大丈夫だけど、前の席に名古屋から乗った女性はかなり臭い。
う?東京までこの臭いと付き合うのかぁ?勘弁してよぉ(-_-;)

11:17  |  旅行  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

同じお風呂だぁ?。

2005.01.30 (Sun)

見学会

クリナップで検索してたら、同じタイプのお風呂の家を発見。
でもでも、こちらのお宅はひろ?い&カッコええ?!
お風呂も広々とした感じがするぞ。浴室内装のグレードもこちらのお宅の方が上。
ウチのは、もうチョッとお手頃な見た目。窓も大きいし、きっと高いよ、このユニットは。
キッチンもクリナップだぁ?。
11:15  |   |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ん?イイ感じ!

2005.01.29 (Sat)

第21回ヤクルト健康調査一人暮らし独身OLの健康と生活意識に関する調査

このレポートの最後に、
--
一人暮らし独身OLが、年齢を重ねる程に「仕事に対する意欲や生活における仕事のウェートが高まり、忙しく、心も体も疲れるが、周囲に甘えようとは思わない。余暇は友達と気軽に過ごすか自分ひとりで過ごす。結婚は否定しないが、してもしなくてもよい」という「自分ひとりでも生きていける、自立した、たくましい女性」になっていく姿が浮かび上がります。
--
ってあるけど、僕は、とってもイイ傾向だと思うなぁ。こういう女性が増えてくるコトを祈ってます。例え、世間では「負け犬」とか言われても、結果的に、自由な人生選択出来るのは、こういう人達だと思う。

「自分ひとりでも生きていける、自立した、たくましい女性」という状態が基盤にありながら、「それでも一緒にいたいと思う人」がいるのなら、一緒にいればイイと思う。きっと、そういうカップルは対等だし、その分だけ気楽で楽しいと思う。

こういう女性の存在が、驚異に感じる男性もいるだろうな…「自分に頼ってくれない」とか…でも、こういう頼らなくても生きていける女性達こそ、男性の負担を和らげてくれる存在なんよね。男性達も、女性に生活を依存しない生き方を、まずは身に付けた方がエエと思うなぁ。
12:05  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

壁のクロス

2005.01.28 (Fri)

夜、不動産屋へ行き、壁のクロス、洗面場の床クロス、トイレの床タイル、玄関のタイルを決めてきた。もぉ??ここまで来ると、決断は早い。適当に「無難」と呼ばれるモノを選んで、ホイッホイッ次ッ!という感じ。

いろんなモノを決めてきたし、かなり疲れてきた。でも、これで後は、住宅ローンの借り先を決めるだけになった。まだ決めてなかったんかい!と言われそう…
22:37  |   |  Trackback(0)  |  Comment(0)

タイトル

2005.01.28 (Fri)

「アンチ・マッチョに主夫生活」と変えてみました。
「無罪放言」じゃ、なんのサイトかよくワカランですね。
あっさり変更。
16:29  |  このブログ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

THE WAY UP/ PAT METHENY GROUP

2005.01.27 (Thu)

THE WAY UP/ PAT METHENY GROUP

前作の「Speaking Of Now」とは趣変わって、クラシックでいう現代音楽風。前作の作風は、「Part3」の8:00あたりでチョロリと聴ける程度。

アルバム全体は、モダンで、都会的で、あんまりポップじゃない。パタゴニアやサバンナやマングローブやアジアをイメージさせるPMGサウンドとは反対の、都会的サウンド路線。ところどころnatureを感じるパッセージも散りばめられている。言ってみれば、都会の中の公園(日本的公園じゃなくてあくまでも欧米的な公園ね)みたいなところかな?噴水や並木道やリスがいる感じの公園。

ブラスバンド楽曲のなかでもクラシックの再構成曲じゃなくて、ブラスバンド・オリジナルを楽しめる人には、馴染めるサウンドかも。ちょっと意外な展開だったけど、PAT METHENYのソロアルバムが楽しめる人には、おもしろいアルバムだと思う。

正直言って、パット・メセニー・マニア向け。とくに「はじめて、パット・メセニーを買う」という人には、あんまりお勧め出来ない。
11:15  |  音楽  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

香りと音楽が楽しめるトイレ

2005.01.27 (Thu)

“香りと音楽”の相乗効果で四季が感じられるリラクゼーショントイレ

INAXに続き、TOTOも音楽トイレの登場。
TOTOは音に加えて香りも追加。
次は、なにが付加されるのかな?
嗅覚、聴覚ときたから…次は視覚?
お風呂にテレビが付くんだから、トイレにもヒーリングビデオ?

これって商品開発研究所とかで、一通りのテストしてるんやろなぁ。
クラシックの合間に"ブリッ"という音がして、合成された香りの間から"あの"匂いがしてくる?あ、さきに脱臭効果が働くか…とにかく、そういった一連のテストを研究所だか実験室だかでテストしてるんだよね?なんか、想像したら壮絶な風景なんですけど…

どうでもいい事だけど、僕は(下痢状態以外)トイレ滞在時間は大の時でも2、3分。
みんなそんなに長い時間滞在してるんかなぁ?
10:28  |   |  Trackback(0)  |  Comment(0)

玄関まわりと一階部分の室内壁

2005.01.26 (Wed)

なんだか久しぶりに家を見に行った感じ。
玄関まわりはサイディングが入って、きれいに納まった。親子ドアを断念して、片扉にした分、ドアまわりはゆとりが生まれた。
トイレの位置は最初から悩まされたけど、階段下という効率重視で乗り切った。その結果、頭上に階段が。でも、実際にトイレを使う分には、まったく問題のない高さだと思う。…と図面上では理解しながらも、こうやってできるまでは不安だった。
15:31  |   |  Trackback(0)  |  Comment(0)

子どもの睡眠時間

2005.01.26 (Wed)

母親の職業と子どもの睡眠時間の関係

「母親が有業者だと、子どもの睡眠時間が短くなる」が「母親が働いていると、子どもの健康や発達によろしくない」と誤解されないようにしたいなぁ。

確かに、母親が遅くまで働いていると、子どもを保育園に迎えに行き、ご飯を食べさせ、お風呂に入れて、その他話を聞いたり、本を読んだり、いろりろして…それから寝かせるわけだから、当然、子どもの就寝時間は遅くなる。朝も、出勤時間は決まってるんだから、「もう少し寝たい」という子どもがいても、起こして保育園に送らないといけなくなる。

でも、これは母親一人で子どもの世話をするからであって、父親と一緒に(あるいは分担して)作業できれば、もう少し短い時間で用事が済み、子どもの睡眠時間も長くする事ができると思う。

「母親が有業」という条件も、フルタイムかパートタイムか、業種や職種によってもずいぶん事情が違うと思う。「母親が有業」というまとめ方では、結論を導くにはやや難ありだと思う。が、こういう単純な結論づけが、結構、世間的にはまかり通ってしまったりするんだよなぁ。冒頭の誤解の懸念をもってしまう。

母親が有業か無業かによって、子どもの就寝時間が変化するという見方は、断片的な見方であって、やっぱり社会全般の働き方や子育て環境によって、フレキシブルに変化する要素だと思う。
12:00  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

スーパーボール

2005.01.25 (Tue)

あれよあれよという間に、NFLシーズンは、残り2試合になってしもた。スーパーボールと、プロボール。今年のスーパーボールは、やっとここまで来た「Philadelphiaイーグルス」とここ数年スーパーボール常連の「New Englandペイトリオッツ」。

僕は断然「イーグルス」を応援。ペイトリオッツのQBトム・ブレイディーの顔が嫌い!というだけじゃないんだけど…顔の事をいえば、イーグルスのQBダナヴァン・マクナブだって、「ミスターサタン」だし。

どうもペイトリオッツという名前が今ひとつ好きになれんのよね。「愛国者達」でっせ。9.11の年にペイトリオッツがチャンピオンになった時にゃぁ?気色の悪さこのうえなかった。それになんてったって、ペイトリオッツは強すぎ!

ど素人の僕が、大戦前に大予想!
気持ちはイーグルスに勝って欲しいんだけど、常連の方が分がイイと思う。そこで案外大差が開いて、ペイトリオッツ44対イーグルス13。スーパーボールは得てしてワンサイドゲームが多いんよね。白熱した試合ってメッタに無い。イーグルスが勝つとしたら、大接戦だと思う。イーグルス17対ペイトリオッツ16とか…16というのは、2TDにPATDに1回失敗、それと1FG。ペイトリオッツに限ってこんなコトは無いと思うけど、それが起こるのがスーパーボールというコトにしておこう。

イーグルスのサイトをみると、VAN HALENの「Jump」が流れてる。NFCチャンピオン万歳!って雰囲気が出ててホントうれしそう。それに比べて、ペイトリオッツ・サイトのクールなこと…こんなに喜んでるイーグルスに勝たせてやりてぇ?!
11:34  |  スポーツ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

似合わんなぁ?

2005.01.25 (Tue)

スノボのスキンに替えてみました。
僕にスノボ、似合いませんなぁ?。
第一、スキーもスノボもしたことな?い!

でも、この違和感がなんか気色エエ(←なんじゃソリャ?)ので、
しばらく残してみようかと…
10:13  |  このブログ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

クリナップのショールーム

2005.01.25 (Tue)

キッチンはクリナップのSSシリーズに決まったのは、ずいぶん前。

見積もりにキッチンパネルの色仕様が入ってなかったので、ショールームで実物を確認して発注。いつもの上沢嬢が休みでいなかったので、代わりの人に。

パッと見から「ちょいヤバいなぁ?」という印象のこの人。「んじゃ、この色で」と言って決めた後、メモもとらずすぐに次の客の接客をしていた。「覚えてるんかなぁ?」という不安は的中。発注そのものが、工務店に通ってなかった。後日、工務店から「キッチンパネルの色、決めて下さいよぉ?」と連絡が。オイオイ(--#)。

正直言って、クリナップは最初、全然候補に考えてなかった。
「お?」と思ったのは、平野さん達とキッチンショールーム巡りをした時、わずかな時間でポイントをポンポンとプレゼンしたショールームの熊谷さん。ショールーム巡りをしている時に一番必要な情報は、他社製品との違い。「時間ないんですけど…」「手短に3点だけ」「んじゃ」と聞いたプレゼン。予想外にイイ感じだったので、後日再びショールームへ。それ以降は、上沢嬢が接客。この人もいい感じで、キッチン自体も良かったんで、他者を押しのけクリナップに決定。

同じ製品でも、説明の仕方や対応で、良く見えたり悪く見えたりする。「製品が良けりゃ売れる」という時代はとっくに終わってる。自動車など、「このメーカー!」とか「この車種!」と、指名買いがあるモノもあるけど、たいていはどっこいどっこい。とくに家電製品なんてどっこいどっこい。説明次第では、どっちにでも転がる。

説明や対応といったソフトウェアの質の維持向上が、これからの製造業の生命線やろなぁ。
09:22  |   |  Trackback(0)  |  Comment(0)

晩ご飯

2005.01.23 (Sun)

蟹めし弁当1100円。豊橋の駅で駅弁買えば良かった。「こだま」って、車内販売の駅弁は品数少ないんよね(T_T)。ビジネス通勤列車やもんなぁ?。近中距離の人が多いんやろなぁ。
18:26  |  旅行  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

仕事の後の

2005.01.23 (Sun)

甘いモノ。
豊橋駅ビル内のエクセルシオール
17:38  |  旅行  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

日曜日のこだま

2005.01.23 (Sun)

講演のため、京都から豊橋まで新幹線。日曜日の「こだま」自由席はガ?ラガラ。「こだま」って、13?15号車の自由席は、1号車寄りの自由席に比べて空いてると思う。13号車に比べて、12号車の指定席は、案外混んでるんよね。
11:33  |  旅行  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

玄関からの眺め

2005.01.22 (Sat)

狙い通りというか…たいして広くもない玄関だけど、視界だけは確保できた。玄関から奥のキッチンまでスパッと見える。これぞオープンキッチン!?
ぼやけて写っているのは、電気関係の工事のお兄さん。
10:58  |   |  Trackback(0)  |  Comment(0)

階段

2005.01.22 (Sat)


階段ができた。図面で見ると、傾斜がキツいかな?と思ってたんだけど、できてみると緩い。加奈子もスイスイと一人で登ったり降りたり。良かった良かった(↓)。大工さんの発案で、一段ずつ上にズラした成果かな?
10:49  |   |  Trackback(0)  |  Comment(0)

父子世帯にとっての家事

2005.01.21 (Fri)

シングルパパ過去最多に…一番の悩みは家事

「家事がタイヘン」や「相談相手がいない」というのは、表に出やすい答えやと思う。

チャンと家事しようと思うと、収入減になって経済的な問題にもなるんよね。父子世帯の平均年収は、両親がいる世帯に比べると約60%といわれている。母子世帯の30%よりは「いくらかマシ」と見られているせいか、父子世帯の経済的な問題はあんまりピックアップされないけど、実は結構しんどいんよね。子どもが大きければ、それなりに仕事時間も確保できるけど、子どもが学齢前とかだと、ホントたいへんやろなぁ。
23:12  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ん?やっぱりか?

2005.01.21 (Fri)

認知されない「専業主夫」

人生の選択肢が増えることはエエことやと思うし、自分が納得して進んで選んでるのなら、それはそれで自尊心を持てばいいと思う。もうチョット増えると認知も進むんじゃないか?と思う。

講師先で僕が学生に「普段は主夫してます」というと、「メディアとかでは見た事あるけど、実際の主夫には初めて会った」という反応は多い。あと、「実は、ウチの父も自営業なので、家事担当」という学生がたまにいる。リストラされて仕方なく専業主夫というような、「隠れ主夫」はかなりの数いるんじゃないかと思う。「意地でも第三号被保険者にはなりたくない!」という人もいるやろなぁ。

「隠れ主夫」達が、隠れないで表に出るには、まだまだ時間がかかると思う。世間や当事者に、「男は稼いでナンボ」という価値観がある中では、なかなか「カミングアウト」もできないだやろし…そういう意味では、僕みたいに「専業」じゃないけど、「主夫」がメディアに出ることで、「あ?こんなヤツもいるんや」と、存在に気付いてくれるだけでも意味はあるのかな?という気がする。
09:52  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

壁のクロス

2005.01.19 (Wed)

朝、大工さんと話していると、いろいろ教えてくれる。
壁のクロスはできるだけ無地の方がイイ。
白に近い色を勧めるけど、白は止めた方がイイ。
無地がお勧めだけど、柄物にする時は、細かい柄のモノがイイ。
…だそうです。
僕らもおおむねそういう方向で選ぼうと思ってた。
仲介の不動産屋(和子さんの同級生)にもリフォームする時に、細かい柄の方が上から張ったりしやすいというのを教えてもらった。
17:32  |   |  Trackback(0)  |  Comment(0)

床暖房

2005.01.19 (Wed)

床暖房「ヌック」の設置。思っていたよりも、ずいぶん大きな面積を占めていた。ちょっとビックリ。写真、右はシステムキッチン用の余白。左上は、側面20センチの余白しかない。棚類は置かない方がエエやろな。置けるとしてもせいぜいラック程度かな?

2階の部屋と部屋の間にある、4畳分のクローゼットは、両方ともスルーできるように間仕切りを抜くことになった。片方(写真奥側)は、元からウォークインだったんだけど、間仕切りを入れる側(写真手前)は、"それ"仕様になってなかった。そこで、ロフトに使う予定だった床材をクローゼットに持ってくることになった。開けっ放すと夏は風通しエエやろなぁ。
11:07  |   |  Trackback(0)  |  Comment(0)

二階の床

2005.01.18 (Tue)

今日から床材貼り付け。2階の東側からスタート。床材は、木目のプリントを合板に貼り合わせたもの。「作りが安っちいので、取り扱いには気をつけた方がエエで」と大工さん。こういうところが建て売り仕様なんやろなぁ。
17:11  |   |  Trackback(0)  |  Comment(0)

配線工事

2005.01.17 (Mon)

あちこちにスイッチパネルが
11:37  |   |  Trackback(0)  |  Comment(0)

玄関扉

2005.01.15 (Sat)

はよ入らんかなぁ?と思っていたら、昨日到着したみたい。今年に入ってはやばやと品番を決めた割りには遅い納入。まぁ、なんにせぇ、無事に入って良かった良かった。今日は、電気やテレビなどの配線関係の業者が来ていた。
23:35  |   |  Trackback(0)  |  Comment(0)

キッチンのまわり

2005.01.15 (Sat)

今朝、渡辺篤史の建もの探訪を見ていたら、調理器具や調味料や日常的な食器をシンク上のオープン棚に並べていた。

「隠す」のが最近のキッチンの主流だけど、実際は、いちいち「出して片付けて」というのは面倒くさい。パッと手の届くところに道具がある方が機能的だ。よく、キッチンの天板になんにも乗ってない写真とかがあるけど、「使ってないんかい!」と思う。

で、僕も普段使いの食器とかを、オープン棚にチョチョイとのせられたらエエなぁ?と思う。キッチンの前面はシロッコファン以外はなんにもない。吊り戸棚は入れっぱなしになりそうだし、入れた物も忘れてしまいそう。第一、僕の背では届かない。

しかし…収納をいろいろ考えると、結局、「持たない」のが一番やなぁ。
11:38  |   |  Trackback(0)  |  Comment(0)

断熱材

2005.01.14 (Fri)

2階の断熱材はほぼ全部入った。屋根裏にもビッチリ。
22:05  |   |  Trackback(0)  |  Comment(0)

マリリン入院

2005.01.14 (Fri)

本田美奈子さん:急性骨髄性白血病で緊急入院

「1986年のマリリン」は、ちょうど僕の浪人時代。ヘソ出しルックなんて、今じゃ全然珍しくないけど、本田美奈子がアレをした時は、「おお?っ!」だったなぁ。たしか、その年は、紅白歌合戦にも出たんじゃ?最近は、正統派歌い手っぽいことをしてるみたいだけど、あいかわらず声はか細いね。

聞かれて答える前に、いちいち「美奈子ね」と付けるのを、知り合いの美奈子さん(かなり年配の方)が、「気持ち悪い」と言ってた。そんな人でも、コソっと「美奈子ね」を見ているところが、当時の影響力のすごさかも。

全盛期に、Liveを前から3列目くらいで見たことありました。アホみたいに盛り上がってた記憶が…バックバンドがメチャメチャ上手だった。
12:17  |  ミーハー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

勝手口

2005.01.14 (Fri)

なかなか入らなかった勝手口。今日(14日)の朝見に行ったら入ってた。昨日、搬入されたんやろなぁ。玄関ドアもなかなか到着しない。到着しないと玄関周りの梁や桟が付かず、サイディングも付かないんやろなぁ。玄関はよ来んかなぁ?。
11:58  |   |  Trackback(0)  |  Comment(0)

外壁南面

2005.01.13 (Thu)

南面の貼り付けも終了していた。サイディング屋のお兄さんの一人は、元光GENJIの大沢樹生のようなイケメンだった。全面張り終わると、足場がとれるんやろなぁ。写真って、見たままの色で写らないことが多い。補正しながら、こんな色だったかな?と調整。
10:00  |   |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT