09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

本日掲載の東京新聞連載記事のこっち側

2015.12.21 (Mon)

2015122104.jpg
本日、東京新聞に掲載の連載記事「楽家事」。今回は、紙ゴミのまとめ方、とくにカチッとまとまる紐の結び方について書きました。

原稿調整の段階で、新聞では「紐」ではなく「ひも」と表記するという、へぇ〜〜!!なやりとりがありました。ものすごく印象に残るやり取りでした。だからといって、なにかあったワケでもなく、単にへぇ〜〜!!だっただけですが。

イラストに結び目の様子が描かれていたと思いますが(まだ掲載誌を見て確認していないので)、イラストレーターさんとのやりとりの前に、こんな感じで準備しました!というのが、このブログ記事です。

2015122105.jpg
両手でする作業を自分で撮るというのは、なかなか難しいです。三脚にカメラを付けて、タイマーでシャッターを切るというのもありますが、その度に作業が途切れます。

そこで、以前ネット記事で見た「両手が使えない状態で手元の写真を自分で撮る方法」を思い出し、iPhoneとテーブルが挟めるツールを取り寄せることに。

取り寄せたのは超強力フレキシブルアーム携帯ホルダークリップ式

ところが!こいつがクセモノだった。

2015122101.jpg
Amazonから届いたのは、組み立て前の部品状態。組み立て前とはいえ、1カ所部品を挟み込み手で回すだけ。ところが、挟み込む部品が汚れている。なにやら白いパテのようなものがこびり付いている。そういえば、袋もどこか一度開封したモノを再度テープで止めたような感じ。

でもまぁ、汚れくらいは機能には支障ない。傷やら汚れに細かい人はとことん細かいけど、僕はけっこう大らかというか、エエ加減。どうせ使っているウチに傷は入るもんという感じ。

ところが、これだけでは済まぬことに。

2015122102.jpg
ねじ止めするべく、パーツをクルクル回しても回しても締まらない。あれ?と思って見たら…ネジ山がなくなっててツルッツル。まるでカッターでクルッと一回転させて切り落としたように、ネジ山がなくなってるでないの!これでは、どんなに回しても締まらないわけです。

2015122103.jpg
Amazonで送られて来た箱をそのまま再利用して返送。商品の固定には、100均の梱包用フィルムを使いました。返送分は着払い。数日後、返金処理も行われていました。

で、変わりのクリップ式アームを買わないといけなくなったのですが、まったく同じモノをもう一度買ってみました。すると、今度は、汚れのない新品で、しかもネジ山もチャンとある商品が送られてきました。新品を買ったので、当たり前と言えば当たり前なんですが、とはいえアタリとハズレがあるという、なんともギャンブル的な買い物をしました。

シャッターは、「声シャッター」という「ハイチーズ」という声に反応してシャッターができるアプリを使いました。
 
19:08  |  カメラ&レンズ  |  Comment(0)

旅行用にCanon S120買いました

2015.06.25 (Thu)

2015062301.jpg
「カメラはスマートフォンとデジタル一眼レフカメラがあれば、他はいらない」と思っていました。ところが、デジタル一眼というのは、「撮るぞ!」というカメラなので大きいし重たい。EOSkissX5なんて、まだ軽い方の部類ですが、それでも旅先で持ち歩くのは負担。キレイに撮れるのはありがたいのですが、講演先に持って行くにも、ちょっとはばかられる大きさと重さです。

結局、おおお!という瞬間もスマホで撮ることが多くなりました。iPhoneはカメラのできがよく、ほどほど満足できるような画像で記録することができます。

来月、台湾の高雄市へ行くことになりました。はじめての場所だし、きっとGoogleMapは欠かせないはず。夜市にも行きたいし、そうなると夜までバッテリーは確保したいところ。画像や映像を撮りまくっているうちにバッテリーが…ということも。僕のiPhone5sのカメラは暗い場所がちょっと苦手のようなのもあり、明るく撮影できるカメラを探しました。

出発まであまり時間がないので、これまでのカメラと似たような操作環境の方がイイと思いCanon一択で。コンパクトさと明るいレンズを基準に見てみるとPowerShotG7Xというえらく魅力的なカメラが。ただ、2週間くらい前に一時的に51,000円くらいに落ちた価格は、再び55,000円辺りに戻っている。この値段なら、一つ前のEOSkissX7iの本体が買えてしまいます。いろいろ探していたところ、PowerShotの中の在庫僅少というS120の重量とサイズに目が。

しかし、在庫僅少とはいえ4万円近い販売価格。往復の航空券と滞在費よりも高くなりそうなカメラ。この値段ならスマホに…と思っていたところにアウトレットの情報が。結局、27,000円で手に入れました。数日間使いましたが、動作的にはまったく問題なく使えています。

とはいえ、分かっていたこととはいえ…「F1.8」に惹かれて買ったんだけど、デジイチのF1.8とは全然別ですね。CanonのF1.8と言えばあのレンズで、僕も前の5枚羽根モデルを持ってますが、前モデルとさえ比べるのは野暮な気がします。

ただ、小さい!軽い!は間違いないし(デジイチに比べると)、取材レポートに使うボケ不要の画像にはピッタリな気がします。ピンぼけはないし、実はボケも出そうと思えば出せるし、そこそこ使えると思います。なんといっても、シャッター音を消せるのがイイ!しばらく使い込んでみようと思います。

今回は、多少の不安もあるし、念のためiPhoneも撮影に使い、それとS120で行くことにします。
 
21:59  |  カメラ&レンズ  |  Comment(0)

C-MOSセンサー掃除してもらった

2014.05.19 (Mon)

2014051902.jpg
またまたカメラです。愛用のCanon EOS KissX5。
先日、掃除のビフォー&アフターを撮ってたら、

2014051903.jpg

なんじゃ?!左上の黒点は?でした。現実にはない汚れが写っている!
ブロワーでシュポシュポしてみても、黒点が写り込む。
レンズを変えても写り込む。
印刷しても写り込む。

2014051904.jpg

よく見ると、以前撮った画像にも同じ場所に黒点が。

2014051905.jpg

これなんて丼のデザインかと思ってしまいましたが、やっぱり同じ場所。

というわけで、今日、サービスセンター大阪中之島へ行ってきました。予約など特に必要ないみたいだったので、飛び込みの持ち込みで行ってきました。

11時すぎに受付。「13時半以降に取りに来て下さい」とのこと。お昼休みを挟むので、この時間になったのか?それとも順番でこの時間になったのか?は不明ですが、お昼ご飯食べて散歩しているうちに13時半になりました。

C-MOSセンサーの掃除、ファームアップ、レンズ表面掃除あわせて1080円でした。

SIGMA 30mm F1.4との組み合わせによる前ピン修正(これ)に続いて、またまたEOS Kiss絡み。とはいえ、これでまた、しばらく使い続けられそうです。
 
17:23  |  カメラ&レンズ  |  Comment(0)

帰ってきたカメラ&レンズ

2014.03.14 (Fri)

2014031401.jpg
前ピンでは?と調整に出していた、EOS Kiss X5とSIGMA 30mm F1.4 EX DCが昨日帰ってきた!

修理品納品書によると、やっぱり前ピンだったようで、調整されて帰ってきた。試しに撮ってみると、ドンピシャ☆ジャストなピント(たぶん)!

数日の間、デジイチなしだったけど、送料の525円だけでイイ画像が撮れると考えると、とってもお得なサービスだと思います。もっともレンズ自体は525円どころの値段じゃないですけどね。とはいえ、ヨカッタヨカッタ。

2014031402.jpg
返送されてきた時の箱と梱包材は、ママさん学生のもとに届けるおもちゃの運搬用に再利用。加奈子がほとんど使わなかった「こねパン」を使ってもらおう!と。
 
17:07  |  カメラ&レンズ  |  Comment(0)

このレンズのクセにようやく気が付いた

2014.03.05 (Wed)

2014030501.jpg
お気に入りのSIGMA 30mm F1.4 DC HSMレンズ。先日の看護学校の卒業パーティーでも、薄暗い会場でエエ感じの写真が撮れてました。

でも、当初から「ん?」と思う画像もチラホラ。このレンズは多くの人がレビューしているように、載せるカメラによるのか、若干ピントのズレがあるようなんです。静物を撮る時はあまり気にならなかったのですが、人物を撮るとそのズレが目立つ気がします。せっかくのイイ写真なのに、どこかピリッとしない写真が多いのです。

で、そのズレを確かめるべく、試し撮りしてみました。

2014030502.jpg
2014030503.jpg

上の画像は、中央の「n」にピントを合わせて撮ったモノ。
下の画像は、左の「n」にピントを合わせて撮ったモノ。

下の奥の「n」でちょうど真ん中に合っている感じでしょうか?1cm奥にピントを合わせるとキレイに撮れるみたいです。横顔を撮る時は、鼻頭でピントを合わせると目がクッキリ?

少し気になるのは、このレンズを付けて一回カメラを落としたことがあるんです。動作的にはどこも問題がないのですが、もしかしたらピントのズレはその時の落下が原因?
 
11:24  |  カメラ&レンズ  |  Comment(0)

デジタル一眼に外付けマイクを装着!

2012.11.12 (Mon)

2012111201.jpg
EOS Kiss X5にaudio-technica ステレオマイクロホン AT9941が乗っかりました。

なぜ、こんなイカツイことになってしまうのか?それは…今週金曜日に小学校の発表会があるのですが、そこで「加奈子の登場場面を撮ってきて!」という和子さんからのお達しがあったからであります。当日、和子さんは、仕事の関係でどうしても抜けられないらしく見られないらしい。

EOS Kiss X5にもマイクは内蔵されてますが、いかんせん内蔵マイク。感度はイマイチ。それで「音はイマイチやと思うけど…」というと、「アカンて!ちゃんと加奈子のセリフの部分もキレイに撮ってもらわな」ということで、急遽購入。だったらビデオカメラを買えばエエやん!とも思うのですが、後々の保存や編集を考えると、デジイチムービーの方が扱いやすい?と思い、こうなりました。

発表会や運動会でシャカリキに撮るよりも、ライブを見ていろいろ感じる方が僕は絶対にエエと思うんですけど、シャーナイなぁと。単焦点の明るいレンズで全景を撮るってのでもエエかな?このSIGMA F1.4で撮ると明るいやろなぁ。

なにしろ、あのくらい体育館での発表会をカメラで撮ったことがないので、どのくらいの露出になるのか?はたまた保護者席からの画角はどのくらいになるのか?まったくわからないんです。これも経験です。講演するよりもプレッシャーのかかるカメラ係です。

 
23:00  |  カメラ&レンズ  |  Comment(2)

EOS Kiss X5で月を撮ってみた

2011.12.07 (Wed)

2011120701.jpg
昨晩は、夜中まで張り切ってEOS Kiss X5をあれこれ試行錯誤してました。

ふと、夜空を見上げると月が!
ズームキットのレンズEF-S55-250mm F4-5.6 IS IIを付けて、
フルオートで撮ろうとしたらストロボが飛び出してビックリ。

マニュアルで何度も取り直して、やっと撮れました。
露出ってものの勉強になりました。

ISO 3200, 250mm, f/5.6, 1/4000

で、なんとかこんな感じ。
月って、眩しいんですねぇ。

今朝、昨日あれこれ触ってもできなかった「ピン送り」ができるようになりました。


参考になったのは、CanonのLET'S START EOSのこのページ
フルオートのカメラしか使ったことがなかった僕には、マニュアルフォーカスリングというモノの存在は未知でした。知ってる人には当たり前のことですが、超初心者の僕には大発見!に思えました(^^ゞ
13:57  |  カメラ&レンズ  |  Comment(0)

ウチにデジタル一眼がやってきた

2011.12.06 (Tue)

2011120601.jpg
ズーッと欲しかったデジタル一眼レフカメラが昨夜深夜(正確には本日早朝)我が家にやってきました。Canon EOS Kiss X5です。

朝、早めに目が覚めたらリビングに箱が!なんかサンタクロースが運んできたみたいな感じでウヒョヒョと小躍り。箱開けて、レンズくっつけて。あ、バッテリーを充電しないとなんにもでけへんやん。ということで、その間に朝ご飯の用意。

朝ご飯を食べ終わると、さっそくあれこれ試し撮り。事前に「Canon EOS Kiss X5 親切マニュアル」を読んで予習しておいたので案外スムーズ。いやぁ楽しいわぁ。カメラマニアがいるのは数分で理解できた。コンパクトデジカメとは全然違うね。iPhone4のカメラもそうとう出来は良いけど、別次元の楽しさがありますね。

ダブルズームキットにしたので、レンズを取り替えてみたりしてあれやこれやと遊びました。
2011120602.jpg

2011120603.jpg
いつものランニングコースで紅葉の名残を撮ったり、

2011120604.jpg
自分のギターを撮ってみたり、

2011120605.jpg
晩ご飯のカレーを撮ったり、

2011120606.jpg
帰って来た加奈子を撮ったり、

2011120607.jpg
そして、加奈子も僕を撮ってみたり。もしも将来、加奈子がカメラマン(カメラウーマン)になったら、これがデジイチ第一枚目の画像ってことになるんですね。f/4.5,1/60でガシャッと撮ってました。

動画も撮ってみたんですが、なかなか難しいです。歩きながら撮るなんてダメですね。ズームの時にでがブルブルしたり。まったくもってお見苦しい動画です。これが「初めの第一歩」ですし、次はもっと上手になってる…はずです。


しばらくこのカメラで楽しめそうです。講演にも持って行きたいですが、やっぱり荷物になるよなぁ。
18:50  |  カメラ&レンズ  |  Comment(0)
 | HOME |