FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

キッチンシャワーのホース交換

2013.09.26 (Thu)

2013092601.jpg
2005年3月、我が家が建った時以来使っているキッチンのシャワー蛇口。先週くらいから、伸びる先の連結部分からドボドボと水漏れ。先日のガス点検の時に「それは早く修理した方がイイですよ。システムキッチン内が漏れ伝った水でビシャビシャになりますよ」と指摘され、急遽、クリナップのサービスへ。

昨日電話して、今日の13時に修理スタッフが訪問。さっそく、劣化部品の交換。伸びるじゃばら中のゴムの劣化が原因だそうです。30分ほどのチェックと作業。費用は13,745円(出張費、交換作業費、部品代、税込み)。もとのシステムキッチンがとてつもなく高かったから、このくらいの維持費でも納得できますが、これが20万円くらいのキッチンだったら「高いなぁ」と思っただろうな。

ガス点検の時に、「そろそろ給湯器が止まるかもしれません」と言われました。シャワートイレの便座は数年前に交換しました。食器洗い乾燥機も2回ほど修理してます。

建てて8年半過ぎ9年目の我が家。そろそろアッチコッチが傷みだしました。今はいろんな製品の対応年数が10年になっているようです。ちょうど交換の時期に着ているようです。次は、冷蔵庫か洗濯機か?いずれにしても、お金を貯めとかなアカンなぁ。
 
16:42  |  クリナップSS  |  Comment(0)

米びつに虫がっ!

2007.09.18 (Tue)

システムキッチンの左端にセットされている米びつ。使い始めた当初は快調だったのに、いつ頃か、コメツキムシがチラホラ。応急処置で、なんとか過ごしてきたけど、此度のロンドン行きの間に、中で恐ろしいことになってました。


とにかくバラせるパーツはすべて外し、一つずつ拭き取りと虫の巣除去。掃除機、歯ブラシ、めん棒、布巾、ドライバーなど、あれこれ使いながらの洗浄。

最後は高温水とフッ素洗剤の食洗機でエイヤ!と。先ほど、食洗機の「終了」が鳴ったので、これから、組み立てに入ります。上手く組み立てられるやろか?「プラモデルの時間」の始まりやわ。

しかし、米びつの構造はシンプルな方が絶対イイです。こういう事態の時に、どうしてエエのかわからなくなります。まだ、アナログな米びつでよかったです。デジタル精米(なんてあるのか?)なんかだとタイヘンやろなぁ。
15:19  |  クリナップSS  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

フライパンでホットケーキ

2006.05.04 (Thu)


今日のおやつはホットケーキ。なんて安上がり。

ウチのキッチンに付いているガスグリル(リンナイ製品のOEM)は、自動温度調整機能付き。ホットケーキは160℃が最適。ホットプレートで焼くよりもキレイに焼き上がります。

小さいのをたくさん焼くのが面倒くさいので、24センチの大判を2枚焼く。
バターとプーさんのハチミツをタップリ乗せて食べるとメチャ美味っ!
とくに、真ん中の方のフワフワ部分が絶品!

ごく普通のホットケーキミックスに卵と水を入れて焼いただけなのに、こんなに美味しい。高い金出して店で食べるのがアホらしいくらい美味いのだ。これも焼き具合がエエから?
16:13  |  クリナップSS  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

キッチン高

2005.04.23 (Sat)

クリナップSSシリーズのキッチン高は80、85、90センチが選べる。キッチンの高さ算出の目安とされる「身長×0.5+2.5cm」を使うと、158センチの僕は81.5センチがベストになる。

クリナップのSSシリーズの中で、高さ80センチのキッチンだけは、スライドボックスが省かれる。「せっかくの収納力が…」と思い、85センチのキッチンにした。

ところが、意外な落とし穴が!

キッチン高が重要なポイントは二つ。
ひとつは「切る」作業の時。
もう一つは「火を使う」作業の時。
このうち、「切る」作業はやや高め、「火を使う」作業はやや低めがベスト。

「切る」には、85センチというのは良い高さなんだけど、
「火を使う」時にバーナーコンロの五徳で持ち上がる分を計算に入れるのを忘れていた。実際に「火を使う」時は、写真のように3.5?4センチ持ち上がる。
これを換算しておかないと、胸につっかえるようにしてフライパンを持つことになる。
最近、慣れてきたけど、やっぱりフライパンを振るような炒め物は厳しい。
ちょっと背の高くなるスリッパなどを履いて対応中。

今となっては、「スライドボックスは、無くてもよかったなぁ」と思う(期待したほど入らなかった)ので、高さを優先するべきだったと、チョイ後悔。
18:14  |  クリナップSS  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

キッチン照明

2005.04.23 (Sat)

色気のあるキッチン(どんなんや?)にしたかったので、蛍光灯よりも白熱灯。
ショールームでも採用されている、「店舗用」とされる白熱灯を導入。
品物は、コイズミのASE 940 379(白65W)×2灯。
定価はひとつ4200円だけど、電気屋でひとつ2900円くらいで購入。
レールは電気工事の業者が付けてくれた。

このスポット照明とキッチンフードのスポットライトで十分の明るさを確保。
吊り戸棚がない分、明かりがそのままキッチンパネルに反射して、
光量を確保できてるんだと思う。
17:45  |  クリナップSS  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

水栓

2005.04.23 (Sat)

クリナップのキッチンラインナップの中で、一番値段の高い「壁出しシングルレバー水栓」。一本50,000円也。

キッチントップ立ち上がりの壁面から直接出ている水栓。確かに水栓まわりに水垢などが付着することが少ない。「クリンシルキーシャワー」というシャワー水洗の効果もあって、水ハネが少なく快適。

ただし、壁出しゆえに、多少グラグラする。もしも重いモノをガンッ☆と水栓に落としたら、ボキッと根本から折れてしまいそうな感じがする。壁出しの宿命かもしれないけど、もう少し強度を高めて、かのか弱い感じを減らして欲しい。なんか不安。

磨けばピッカピカになるステンレスは、しばらく新品感を楽しめそうでうれしい。
17:23  |  クリナップSS  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

排水部分

2005.04.18 (Mon)

クリナップSSキッチンのカタログによると

「浅型ゴミカゴが収まる排水部分は
シンクと一体プレス成形になっているので
清掃性も抜群です。」

と書かれています。
確かに、この通りなのですが、
ゴミカゴが収まる部分は一体成形なんだけど、
全部が一体成形というわけではない。
この写真でもわかるように、大きい丸がひとつと
その中に排水口(中)と高圧洗浄口(小)の継ぎ目が見える。
で、放っておくとそこに水垢が溜まっていく。

もちろん、以前使っていた、
旧式の○カラスタンダードのシンクよりは、はるかに掃除しやすい。
ゴミカゴが浅型なのは賛成。掃除しやすい。

もうチョイ、一体成形を徹底して欲しいところです。
ちなみに、この目のある排水口の部分は、ポリ製で
しかも簡単に取って洗うことができません。
カタログの表現は、半分正しく、半分間違っている。
17:42  |  クリナップSS  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

クラフツマントップ

2005.04.17 (Sun)

クリナップSSシステムキッチン(SSって、ナチの親衛隊?)の中でも、
「ステンレスのクリナップ」の「売り」が前面に出てるのが、
このクラフツマントップというキッチン天板。

暑さ1.2ミリ厚のステンレスは、業務用厨房のステンレスよりも丈夫で、
18-8ステンレスという素材もあり耐久性抜群!…らしい(^^;

ステンレス素材の違いは、正直いってあんまりよくわからない。
でも、周囲を囲む20.6センチ高の立ち上がりはとっても実用的。
この立ち上がりのおかげで、水や油の飛び跳ねがかなり減った。
キッチン壁面の手入れは格段に楽になった。
以前のようにタイル壁面をラップで覆うというのは不要。
おまけに、上面にステンレスの継ぎ目がないので、
水垢がそこに溜まったりするコトもない。

ただし…(続く)
下の写真はキッチン引き渡し直後のモノ
20:33  |  クリナップSS  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

クリナップのキッチン評

2005.04.17 (Sun)

「カローラ(家)にF1エンジン(キッチン)」
ウチのキッチンはそれくらい浮いてます。
なにしろ、建物全体(土地は別)のキッチンが占める導入経費は16%。
他が、お手軽建て売り仕様なのに比べると、
キッチンだけは爆発的に高価な買い物。

引っ越してきて1ヶ月ちょいが過ぎて、
そろそろ冷静にこのキッチンの
良いところ悪いところが見えてきた感じの今日この頃。
そこで!新たにキッチンレポートをしてみようかと
(↑どうみても自分で自分の首を絞める企画)。
これ以上時間を置くと、「使いにくさ」にも慣れてくると思うので、
このあたりが頃合いかと。

ショールームで見てるだけではわからなかった使用感を
ポツポツと書いてみようかと思います。
なんせ、キッチンは買い直しが(ほぼ)できない商品。
一度買うと、何年も使い続けるモノ。
僕も製品を決めるときは、少しでもいろんな情報を取り入れたかったです。

クリナップからのスポンサーマネーは一切頂いてません。
ほぼいちユーザーの主観のみです。
オススメpointも、後悔pointもできるだけレポートしようと思います。

12:32  |  クリナップSS  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |